C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



2000年の誕生以来、10年以上にわたりファンの厚い支持とともに高視聴率を記録してきたモンスタードラマ「相棒」。2008年には遂にテレビの枠組みを超え、初の劇場映画となった『相棒-劇場版-』が大ヒットしたのを皮切りに、2009年に『相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿』、2010年に『相棒-劇場版II-』、2013年の『相棒シリーズX DAY』、そして、2014年の『相棒-劇場版Ⅲ-』の大ヒットと、その時代にしかできない挑戦と成功を収めてきた『相棒』は、映画界においても唯一無二の伝説として不動の地位を確立してきた。そして、2016年10月から放送される新シーズンのドラマとともに、2017年公開の『相棒-劇場版Ⅳ-』。水谷豊扮する杉下右京の“相棒”役も寺脇康文・及川光博・成宮寛貴と続き、2015年の「season14」より反町隆史が4代目相棒として登場し、史上初の警察官ではない相棒に。頭脳明晰なキャリア官僚らしさを出す一方で、コミカルな一面も見せ、新鮮なコンビネーションを生み出した。迎える2シーズン目の「season15」からは所属を改め、あらたな立場で特命係へ!視聴者の予測を超える展開に期待が膨らむ。



今回、『相棒』オールスターズの面々が立ち向かうのは、これまで特命係が関わってきた事件の中でも比類のない難敵となるミステリアスな国際犯罪組織。7年前に英国で起こった集団毒殺事件と少女誘拐、日本国内に秘密裡に持ち込まれた化学物質、そして東京のど真ん中で行われる世界的なスポーツ大会の凱旋パレード。それらの点と点と点を、杉下右京が持ち前の推理と洞察力によって線で結んだ時、深い愛が生み出した『相棒』史上最も壮大で悲痛なクライマックスがおとずれる。



ドラマと映画、それぞれの“相棒”と“その時代”にしかできない挑戦をし続けてきた「相棒」シリーズの、さらなる進化と挑戦を目撃せよ!!

MESSAGE



水谷豊「劇場版4作目にして、まだこんなにスケール感を膨らませることができるんだと、劇場版ならではのポテンシャルの凄さを感じています。社会派エンターテインメントという切り口で勝負をしているわけですが、闇に消えた日本の史実、現代の社会問題、世界的な情勢、いろいろな題材を盛り込みながら、今回もスケールアップした物語が展開します」

反町隆史「映画ならではのスケール感はハンパないです。クライマックスのパレードのシーンは北九州市で撮影したのですが、エキストラの皆さんや協力している方々の「相棒」愛をすごく感じました。水谷さんを拝んでいる方もいるくらいでした(笑)。こんなに愛される作品に参加できて光栄に思います」

『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』2017年2月11日(土)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

公式サイト


(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ


#エーガね  #C2シネマ情報局


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

《モット映画!》カワモトアキラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。