C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



 阿部寛演じる日本橋署に異動してきた鋭い洞察眼を持つ凄腕の刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すサスペンス要素と、様々な人との触れ合いを通して謎を解明していくヒューマンドラマ要素が話題となった東野圭吾原作の「新参者」。2本のスペシャルドラマ「赤い指」「眠りの森」、そして映画『麒麟の翼~劇場版・新参者~』を経て、遂にシリーズ完結作『祈りの幕が下りる時』が映画化さ!シリーズ最高の“泣ける”感動巨編が誕生した!



 主演の阿部寛さんが映画の宣伝キャンペーンとして名古屋を訪れ、愛知県警・中村警察署にて、防犯イベントを実施!その後、ミッドランドスクエアシネマでサプライズ舞台挨拶が行われ、主演の阿部寛さん、溝端淳平さん、福澤克雄監督の3名が登壇!

▶愛知県中村警察署防犯イベントREPORT



 車の台数全国1位で、車上狙いや自動車窃盗の多いここ愛知県で、車上狙いがどんな手段で犯行を行うのか、実演を交えて阿部さんが見学されました!犯人役に扮した署員が車の窓ガラスを割って荷物を奪い去るのを見て、阿部さんは「車のガラスも簡単に割れて、中の荷物が盗まれるスピードが速いですね!車中に貴重品を置いたままにするのは危険ですね。」とコメント。愛知県民へ向け啓発のコメントを言った!



 また、中村警察署の特警隊員による犯人逮捕の訓練もご覧いただき、阿部さんは「実際の犯人確保は泥臭いんだなと思いました。回りの安全も確認しながら、距離をとって慎重にやるんだなと思いました。」とコメント。



 臨場感ある現場の訓練をご覧いただき、刑事役を演じられた阿部さんならではのコメントを言った。そして、中村警察署訪問を記念して、阿部さんから『祈りの幕が下りる時』特選スタンディを警察署へ進呈された。



 最後には、中村警察署員約30人と共にフォトセッションを行い、イベントは終了となった。阿部寛=刑事・加賀恭一郎として、実際に警察署に勤務される警察官と交流するという、映画との親和性の高いイベントとなった!








『祈りの幕が下りる時』2018年1月27日(土)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW
   
公式サイト



(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会



#エーガね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 2001年の直木賞候補になり、性の極限を描いたセンセーショナルな内容が話題を呼んだ⽯⽥⾐良の恋愛⼩説「娼年」が、2016年の舞台と同じ松坂桃李x三浦⼤輔のコンビで映画化!2018年4月6⽇(⾦)より全国公開となる。

 さまざまな⼥性たちと身体を重ねながら、彼⼥たちの心の奥に隠された欲望を解放し、自らも少しずつ成⻑していく主人公リョウ。「ここまで精神的に追い込まれた現場は初めてかもしれません」と語る松坂桃李が、全身全霊を傾け、⼥性の欲望に真摯に向き合いながら、極限まで挑んだ。これは、映画史における「事件」になる―。困難と言われた映画化に、「“性描写”に関しては⼀切妥協しない」と言う三浦⼤輔監督とともに臨んだ松坂が、「舞台同様、無になりました」と振り返る渾身の作品。監督、スタッフ、俳優陣が全身全霊を込めて作った作品の衝撃をまずは特報で体験してほしい。



 今回、解禁となる特報は、“娼夫”リョウが、「私、今すぐ、リョウくんとしたいな・・・」という耳元のささやきに⼾惑う場面から始まる。続いて、キスをする姿が薄暗く浮かび上がり、リョウが⼥性たちの欲望の世界へ踏み込んでいくシーンが繰り広げられる。そして、「ダメ、リョウくん、そんなとこ・・・」、喘ぎ声とともに映し出されるリョウと艶めかしい⼥性の裸体。本作のレイティングは、R18+となる。

『娼年』2018年4月6日(金)より全国ロードショー

公式サイト



STORY

主人公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門⼤学生。⽇々の生活や⼥性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気⼒な生活を送っている。ある⽇、リョウの中学校の同級生で、ホストクラブに勤める⽥嶋進也(たじましんや)が、美しい⼥性をバーに連れてきた。⼥性の名前は御堂静香(みどうしずか)。「⼥なんてつまんないよ」というリョウに静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける⼥性専⽤コールクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。入店を決意した領は、その翌⽇に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ⼾惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、⼥性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを⾒つけていく。

DATA
主演:松坂桃李
監督・脚本:三浦⼤輔
原作:⽯⽥⾐良「娼年」(集英社⽂庫刊)
配給:ファントム・フィルム
R18+

(C)⽯⽥⾐良/集英社2017映画『娼年』製作委員会



#エーガね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



名古屋シネマスコーレから発信する3D映画特集『第二回スコーレ夏のぶっとび☆3D祭り』を2018年2月22日(木)シネマスコーレで1日限りの上映会を開催!

上映作品はヴィム・ヴェンダース監督作品『誰のせいでもない』3D字幕版。本作3D版は名古屋初上映!全国でもそれほど3D版が上映される機会がなかった珍しい作品で貴重な上映機会。


●日時:2月22日(木)①18:30〜20:30 ②20:40〜22:40
●会場:シネマスコーレ
名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F  TEL: 052-452-6036
http://www.cinemaskhole.co.jp

[上映料金のご案内]
一般:1800円 学生:1400円 シニア:1200円
スコーレ会員:1400円 シニア会員:1100円 
女性のお客様:1200円(当日はレディースデー適用となります)
※すべての料金に3Dメガネ代込みです。
※特別興行につき招待券、完走スタンプカードは使用できません。
※ミニシアター回数券、スコーレ3か月券は+100円で使用可

ご予約のお客様:1400円(3D追加料金込み)
2/1よりメールにて予約受付開始!(お名前、人数、メールアドレス、上映時間を記載)
3d.fes2018@gmail.com

新しい情報はツイッターでつぶやき中。『スコーレ夏のぶっとび!☆3D祭り』で検索してください。
https://twitter.com/cinemaskhole3d




#エーガね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。いずれも人気実力ともに抜群で、ジャンルを問わない演技派だが、中井貴一は『グッドモーニングショー』、佐々木蔵之介は『超高速!参勤交代』『超高速!参勤交代 リターンズ』とヒットを飛ばしたコメディ映画主演の記憶が新しい。騙し騙されつつの出会いから、一世一代の大芝居を打つ痛快コンビの結成まで、がっぷり四つの丁々発止が見逃せない。脇を固めるのは友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣らひと癖もふた癖もある超個性派俳優陣。芸達者たちのトボけたやりとりや愉快なてんやわんやに大笑い。大人による大人のためのコメディ映画が誕生した。



 本作は大阪・堺を舞台にしたオリジナルストーリー。『百円の恋』で2016年日本アカデミー賞優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞した、いま最も注目を集める武正晴監督と脚本家足立紳の再びのタッグに、更なるパワーを加えるのは、NHK連続テレビ小説「てっぱん」などで活躍する脚本家で堺親善大使を務める今井雅子。リアリティのあるストーリーテリングに、お宝鑑定好きにはたまらない骨董トリビアを散りばめ、強欲うずまく人間たちの化かし合いを二転三転させながら、ときにホロリとさせる人情話を盛り込んで、最後は思いもかけないどんでん返しに持っていく。嘘八百からまさかのマコトにたどり着く、胸のすくような開運エンターテインメントだ。



 今回、1月5日(金)より伏見ミリオン座にて公開した『嘘八百』の大ヒットを記念し、1月13日(土)に伏見ミリオン座で武正晴監督登壇のティーチインを上映後に2回実施!2回目となる14:05からのティーチインには友近さんが飛び入り参加!さらに、『嘘八百』パンフレットご購入の方を対象に各回ティーチイン終了後、劇場ロビーにてサイン会を開催

REPORT





『嘘八百』2018年1月5日(土)よりTOHOシネマズ名古屋ベイシティ、伏見ミリオン座ほかROADSHOW

公式サイト



(C)2018「嘘八百」製作委員会



#エーガね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、「奪い愛、冬」などで注目を集めた、大谷亮平が初主演を務める映画「ゼニガタ」の公開が2018年5月26日に決定。



 今最も旬な俳優・大谷亮平が挑むのは、ハードボイルドなダークヒーロー!表向きは居酒屋経営者、しかし裏では10日で3割の超暴利で金を貸しつけ苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金屋。客はパンチ一発1万円で用心棒を請け負う元ボクサー、地方でくすぶるキャバクラ嬢や半ぐれ、ヤクザなど、金の魔力に取り付かれたアウトローな連中たち。返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として居酒屋「銭形」を訪れた人々の運命は・・・。チリも積もれば、限度額。金への欲望と恐怖をリアルに描く壮絶なる闇金ドラマが誕生した。



 本作の主人公、銭形富男役を演じるのは、大谷亮平。2003年より俳優として韓国を拠点に活動をはじめ、大ヒットとなった映画『神弓-KAMIYUMI-』(11)や『バトル・オーシャン 海上決戦』(14)に出演。2016年より日本での活動を開始し、2016年ドラマ「ラヴソング」(CX/16)で日本デビュー。同年、空前の大ブームを巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS/16)の風見涼太役がはまり役となり、大ブレイクを果たす。今後も、主演ドラマ「チェイス 第1章」(Amazonプライムビデオ2017年12月22日より配信中)や映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018年初夏公開)が控えるなど抜群の存在感を示している。

 メガホンを取るのは『映画 みんな!エスパーだよ!』(15)や『リアル鬼ごっこ』(15)、『新宿スワンⅡ』(17)など日本映画界を代表する鬼才・園子温作品の助監督として活躍。監督として来春1月より放送のドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」や映画『人狼ゲーム インフェルノ』(2018年4月7日公開)が控える綾部真弥監督。

<大谷亮平>(おおたに・りょうへい/37)コメント

「ゼニガタ」と聞くと、ルパンの銭形警部、そして銭形平次が真っ先に思い浮かぶかもしれません。彼らは正義の側のキャラクターですが、僕が演じるゼニガタは現代社会のダークヒーローです。銭の主人になるか、銭の奴隷になるか、その本当の意味を熟知する男、銭形富男。 銭に侵された闇金の世界を覗き見する様な感覚で、この作品を楽しんで頂ければと思います!

<綾部真弥監督>(あやべ・しんや)コメント

何故こんなにもお金が欲しいのか。
お金がある人も、ない人も、お金が欲しくて欲しくて堪らない。
そんな人間たちの、緊迫しつつも滑稽なお金争奪戦と、お金に縛られて生きる兄弟のドラマを、
理屈抜きに楽しめるエンターテイメント作品になっています。
大谷さんのどんな状況でもブレずに、そこにいる姿はまさに富男というキャラクターそのものでした。
揺るぎない大木として作品世界にも君臨しています。
債務者たちへの容赦ない取り立てと、静かに見守る眼差しを、是非劇場でご覧ください!

『ゼニガタ』2018年5月26日(土)より全国ロードショー

公式サイト



STORY
その居酒屋は、深夜0時から金貸しになる。
錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「ゼニガタ」。店主は銭形兄弟の富男(大谷亮平)と静香。表向きは居酒屋だが、深夜0時から闇金業を始める。トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し苛烈な取立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。ある日、ボクサー崩れの男・八雲が「ゼニガタ」に入れてくれと申し出てきて…。

DATA
主演:大谷亮平
監督:綾部真弥/脚本:永森裕二
配給:AMGエンタテインメント、スターキャット/制作プロダクション:メディアンド

(C) 2018「ゼニガタ」製作委員会



#エーガね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 1月20日(土)より109シネマズ名古屋ほかで公開、実写化プロジェクト第2弾として制作された桜田ひより主演によるもうひとつの本格美少女麻雀物語(ガールズマージャンストーリー)『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』劇場版の完成披露上映会が1月11日に新宿バルト9で実施され、劇場版映画シリーズ初の全校全員登壇が実現!年初にふさわしい華やかな完成披露イベントとなった。

▶完成披露 舞台挨拶REPORT
<場  所> 新宿バルト9 シアター9(東京都新宿区新宿3丁目1−26 新宿三丁目イーストビル 13F)
<日  時> 1月11日(木)16:00~16:45 (16:00の回 上映前舞台挨拶)
<登 壇 者>
阿知賀女子学院:桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子
千里山女子高校:咲良菜緒、小倉優香、水春、島崎莉乃、新井愛瞳
新道寺女子高校:岡崎紗絵、岩崎春果、琴海りお、高田里穂、矢野優花
白糸台高校:日比美思、RaMu、岩田華怜、志田友美
<M  C> 川口智美

 映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』(1月20日より全国公開)の完成披露舞台挨拶が1月11日、東京・新宿バルト9で行われ、桜田ひより、伊藤萌々香、渡邉幸愛、中山莉子ら18名のキャストと小沼雄一監督、司会を務めた福与恒子役の川口智美が登壇した。

 同作は、麻雀×女子高生×青春という意外な組み合わせで読者を熱狂させた大人気コミック『咲-Saki-』の実写化プロジェクト第2弾として制作された、桜田主演によるもうひとつの本格美少女麻雀物語(ガールズマージャンストーリー)。阿知賀女子学院麻雀部が、麻雀の全国大会で千里山女子高校・新道寺女子高校・白糸台高校と激闘を繰り広げる様を描く。

 主人公である阿知賀女子学院の高鴨穏乃役に抜擢されたことを最初に聞いた際の心境を尋ねられた桜田は「初めて主演を務めさせていただくということで、心から嬉しかったのですが、ちょっと緊張したり、すごく不安もありました」と吐露しつつ、「現場に行くと皆さん本当に温かく迎えてくださったので、伸び伸びと演じることができました」とニッコリ。

 同学院・新子憧役の伊藤は、演じる上で工夫した点を聞かれると「ずっと黒髪ロングを突き通してきたんですけど、初めて茶髪に染めたのはこの役のためでした。(フェアリーズの)メンバーにも言わずに染めたので、すごくビックリされましたね」と明かし、「ファンの方に『やっぱり黒髪がよかった』って言われるのかなと思っていたんですけど、『茶髪もいいよ』って言ってくれたので嬉しかったです」と意外な反響を喜んだ。

 また、同学院・松実宥役の渡邉は、撮影中に“ひとり壁ドン”をしたといい「壁ドンって憧れがあるじゃないですか。でも今回はキャストが全員女性なので、壁ドンから顎クイまで自分たちでするという遊びをして空き時間を過ごしていました」と打ち明けて笑いを誘い、無表情のキャラクターである同学院・鷺森灼役を演じた中山は「現場が楽しかったので、本当は一緒にワイワイしたかったんですけど、撮影中はカメラが回っていないところでもみんなと距離を置いていました。あと、鏡を自分に向けて“あなたは無表情じゃなきゃダメなんだぞ!”って唱えていました(笑)」と役作りでの苦労を明かした。

 さらに、撮影前に1ヶ月間、麻雀の練習をしたそうで、エピソードを聞かれた白糸台高校・大星淡役の志田友美は「麻雀って本当に頭を使うので、最後のほうまで意味が理解できなかったのですが、ギリギリになってようやく理解できたのでよかったです」と安堵の表情を浮かべ、新道寺女子高校・白水哩役の高田里穂は「みんなで(麻雀の)アプリをやっていました。一緒にいなくてもLINEのグループを作っていたので、学校関係なく、各々お家にいるときにやったりしていました」と回顧。桜田は「初めて練習をしたときに憧ちゃんとダブロン(2人同時に上がること)ができて、そのときは運命だなって思いました」と声を弾ませた。

 さらに、注目してほしいシーンを聞かれると、千里山女子高校・二条泉役の新井愛瞳は、小倉優香演じる清水谷竜華が、咲良菜緒演じる園城寺怜にひざ枕をするシーンを挙げ、咲良は「優香ちゃんは人にひざ枕をするのが人生で初めてだったみたいで、最初をいただけてすごく嬉しかったです(笑)。病弱な役なのでいろんな場面で寝ているんですけど、やっぱり太ももが1番よかったです」と目を輝かせ、これに小倉は「愛おしくなりました」と笑顔を見せた。

 そして、最後に挨拶を求められた桜田は「みんな自分の役を本当に愛していて、(キャラの特徴を)練習して細かいところにも気を付けて演じているので、ぜひそういうところにも注目してもらいたいです」とアピールし、「やっぱり皆さん、推しのメンバーがいらっしゃると思うので、そのメンバーの目線に立って応援してもらいたいです。私たちの集大成がこの映画だと思うので、たくさんの方に見ていただけて嬉しいです。ありがとうございました」と感無量な面持ちで満員の客席を見渡した。

このほか、同舞台挨拶には水春、島崎莉乃、岡崎紗絵、岩崎春果、琴海りお、矢野優花、日比美思、RaMu、岩田華怜も登壇した。

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』2018年1月20日(土)より109シネマズ名古屋ほかROADSHOW

公式サイト



(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト



#エーガね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



『不完全なふたり』の諏訪敦彦監督が、『ユキとニナ』から8年ぶりにメガホンをとった仏日合作作品。主演は、映画史に残る名作『大人は判ってくれない』で鮮烈なデビューを果たし、トリュフォー、ゴダールをはじめ、世界の名だたる巨匠たちにリスペクトされる名優ジャン=ピエール・レオー。自身の映し鏡のような老俳優ジャンを演じ、「最後の代表作」と呼ぶにふさわしい、彼の映画人生の集大成ともいえる存在感を見せつけた。



 また、映画の父・リュミエール兄弟作品の舞台で知られる南仏ラ・シオタを舞台に、生死の垣根を越え、人生を軽やかに味わい深く物語る。さらに南仏の美しい風景と、撮影のトム・アラリによる幻想的な光の演出によって、作品がより一層輝きを増している。





 今回、公開前のキャンペーンで諏訪敦彦監督が来名。名古屋の公開劇場となる伏見ミリオン座で本作のエピソードを語ってくれた。

▶REPORT



『ライオンは今夜死ぬ』2018年2月17日(土)より伏見ミリオン座ほかROADSHOW

公式サイト



(C)2017-FILM-IN-EVOLUTION-LES PRODUCTIONS BALTHAZAR-BITTERS END



#エーガね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 2005年の特撮作品からスタートし、今や一大人気シリーズとなった『牙狼<GARO>』。 その中でも道外流牙を主人公に描いた『牙狼<GARO> 闇を照らす者 』と『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』の続編にあたるのが、本作『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』。



 主演の栗山航さん、池田純矢さん、青木玄徳さん、井上正大さんらメインキャストに加え、『-GOLD STORM-翔』から南里美希さん、桑江咲菜さん、松野井雅さん、脇崎智史さん、小松もかさん、黒木桃子さん、泉谷しげるさんらが集結!流牙・猛竜・哀空吏、再集結した3騎士と、再び流牙の前に現れた宿敵・ジンガ。彼らが出逢う時、シリーズ史上最大スケールの戦いの火蓋が切られる。雨宮慶太総監督と横山誠アクション監督のタッグによって創り上げられたアクションシーンは必見だ!



 今回、公開記念舞台挨拶付上映が109シネマズ名古屋で行われ、主演の栗山航さんと、井上正大さんが登壇!撮影エピソードや、それぞれの印象、映画の見所を語ってくれた。

▶REPORT









『牙狼<GARO>神の牙ーKAMINOKIBA−』2018年1月6日(土)より109シネマズ名古屋ほかROADSHOW

公式サイト



(C)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社



#エーガね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 2018年1月19日(金)公開の映画『パディントン2』の公開を記念して、有名ベーカリー「ハートブレッドアンティーク」とシネマコラボ!主人公パディントンをイメージした3種類の限定商品を発売!

『パディントン2』公開記念ベーカリー
◉販売期間:平成30年1月4日(木)~2月14日(水)
◉販売店舗:全国のアンティーク ※一部店舗をのぞく
◉販売商品  
★肉球パン
クマの手をイメージした豚まんの具たっぷりのふわふわパン!(180円・税別)



★モンブランベアーリング
 マロンクリームを絞り、ローストクルミを散らせたフランボワーズジャムがアクセントのミニチョコリング♪(250円・税別)



★モンブランベアータルト
 マロンクリームとフランボワーズジャムで仕上げたまろやかなチーズタルト!(250円・税別)


※商品価格は一部店舗で異なります。

◉商品お問い合わせ先/アンティーク
アンティークHP


『パディントン2』2018年1月19日(金)よりTOHOシネマズ名古屋ベイシティほかROADSHOW

公式サイト



(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.



#エーガね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



新年明けましておめでとうございます。

今年も映画ファンのお役にたてるよう、シネマクロスメディアを駆使して映画情報を発信していきます。

変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

2018年もエーガね!ライフをお楽しみください!





#エーガね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。