五条のもとやん

やんちゃな年寄りもとやんです。


テーマ:

 我が家の家内は、最近チョコレートが好きになってきた。定期検査で中性脂肪の値が少し高いと言う名目で、戸棚の中には常にロッテのアーモンドチョコが見受けられる。医師には、甘いものは控えるようにと忠告を受けている様だが。


  先週の初め頃だったか.、隣の中央信金の転勤なさった店員さん(Nさん)が、久しぶりでこちらへ来たからと、ご来店して下さいました。いつもサービスして呉れるからと頂いたのが”ヴィタメールの生チョコ”。


 ご近所のお菓子屋のYちゃんはさすが本職、クリスマスの子供のプレゼント宜しく大きな袋にいろいろ詰めて。家内は早速開封、来月の旅行にはあれとこれと品定めにしきり。


 姪の娘のMちゃんは、若い子の発想。グリコのポッキーだが,PAPACKY事”パパありがとう”のメッセージ入りの商品と自作のチョコだ。


 14日の当日宅急便で届いたのは家内の妹のS だった。東京は白銀坂のショコラティエ・エリカ.の細長いマ・ボンヌ。ミルクチョコレートの中にマシュマロとクルミが入っている。ちょっと食べ応えがあるな!


 15日、”一日遅れだがと”持って来てくれたのはご近所の洋菓子屋のCちゃんだ。京都らしく抹茶でコーテイングした生チョコ、そしてトリュフチョコレート。


 最後はKさんちのKちゃんだった。今は大学院生だが、当時小学生の頃毎日帰宅の時、店へ寄ってくれていた。そのころ蒲鉾を作っていたので、三月になると彼女や彼女の双子の妹の名前入りの雛蒲鉾を作っていた。”お久しぶり”と来店した彼女は、娘らしく綺麗になったと同時に何か眩しい気を感じた。”おばちゃんと一緒に”とブリュイエールのショコラセレクションを二包み持って来てくれた。



 八十歳を過ぎた腰も曲がった爺さんに、こんなに多くの人からバレンタインの祝福を頂くなんて光栄だ。家内はヴィタメールが美味しかったとか、エリカは好みが違うとか、ブリュイエールは最高だとか、毎日を楽しんでいる。バレンタインにチョコレートを贈るという習慣は日本で作られたと聞いている。でも
さてホアイトデーの品定めには頭が痛い。

春を感じる、自分で作れるものを考えよう!。

AD
いいね!(13)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。