こんにちは。
本八幡鍼灸院の峯岸里美です。

{3C882424-B27B-4B32-A76E-23932B4E0C4D}

院の近くのラーメン屋さん
【龍月】でラーメンを
いただきました!

ランチのラーメン
最高です!

------------------

人工授精は何回まで
効果的なのか?という
話を聞かれることがあります。

実際6回、7回の人工授精で
ステップアップされる方もいます。
クリニックでも
ステップアップを
進められる時期です。

人工授精を続けるよりも
体外受精にしたほうがいいのか?
迷う方もいらっしゃいます。

人工授精を続けると
確率が下がる?とも
言われていますが
10回やって妊娠される方もいますし
一概には言えない所があります。

40代の方は、
ステップダウンした場合で
移植より功を奏すことがあります。

自分で納得した形の
方法でいくのが一番よいです!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

本八幡鍼灸院の峯岸里美です。

 

梅雨が明けると夏ですね~!

毎年恒例行事などあったりしますか??

今年も早々やってきました!

BBQ~♪

場所はなんと

「浅草花やしき」です。

人生で2回目くらいなのでは?

 

お肉が柔らかくて

美味しかったです。

ジェットコースターは運休で乗れず

ちょっと残念でしたけども…

 

やっぱり楽しい

BBQ~

 

またお出かけしたいですね!

 

--------------

 

 

さて本日は

「子宮内膜を厚くしたい!」方に

朗報です。

抗酸化で子宮内膜が厚くなる!

というお話です。

 

子宮内膜が薄いと

着床しづらいという話は

聞いたことがあると思います。

ただ、違う説もあります。

 

でも内膜は赤ちゃんにとっての

ベッドですので

フカフカな方が

居心地は良さそうですよね。

 

 

体はいつも

20%の酸素の中で生きています。

でも5%の低酸素環境が

必要な場所というところもあるのです。

 

実は5%の酸素濃度というのは

ミトコンドリアが入って細胞が活性化され

生物が爆発的に増加する環境

だそうです。

 

子宮内を低酸素状態にするためには

内膜の厚みが必要になります。

抗酸化することで

低酸素状態を作ることも

大事なのですね!

 

いつも長文をお読みいただき

ありがとうございます。

次回も妊娠に向けたお話を

していきますね!!

 

 

 

 

---------------------------------

JR本八幡駅南口より徒歩3分
本八幡鍼灸院
ご予約のお電話はこちら
<font size="5"><strong><a href="tel:047-711-4331" target="_blank"><u>047-711-4331</u></a></strong></font>
市川市南八幡3-4-8
HKアルファビル5F
お気軽にお問い合わせください♪

---------------------------------

ウェブから予約が
出来るようになりました↓
<a href="https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=1764&stf_id=0" target="_blank"">
<img src="http://stat.ameba.jp/user_images/20160507/09/motoyawata-shinkyuin/3a/27/j/t02200122_0300016713639382506.jpg"  alt="yoyaku_joukyou" width="219" height="122" border="0" /></a>

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
本八幡鍼灸院の峯岸里美です。

4月に仲間入りした
「西田卓司先生」ですが

出身が大阪ということで

たこ焼きパーティー
してもらいました~!



たこ焼きパーティ

住吉の
「鈴木愛理先生」も一緒です!

ダブル鈴木に囲まれています!(小顔!)

小顔

近々研修に参りますので
お楽しみに~!




そして
「人生ゲーム」をしました!

人生ゲーム


お腹いっぱい胸いっぱいです!


---------------


AMH(アンチミューラリアンホルモン)を測る検査です。
AMHは抗ミュラー管ホルモンともいい、
発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンです。

AMH検査(血液検査)

AMH検査は他のホルモン検査とは違い、
月経周期に関係なく
AMH(アンチミューラリアンホルモン)を測る検査です。
AMHは抗ミュラー管ホルモンともいい、
発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンです。

AMH検査(血液検査)

AMH検査は他のホルモン検査とは違い、
月経周期に関係なく
いつ測っても
よい血液検査です。


AMHの値が妊娠率というわけではありません。


いい卵というのは
数がというより質になります。

見た目で言うと
綺麗なものの方が
妊娠の確率がよくなることは
確かです。

…とはいえ絶対と
言うわけではないのですが…

いい卵のことに関しては
いつでも課題がたくさんです。

質のいい卵を求めるのは
永遠のテーマですね!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)