こんにちは。

本八幡鍼灸院の峯岸里美です。

 

今日の午後から1週間お休みを頂き

スタッフの研修旅行に行かせて頂きます!

 

2月24日から3月1日まで

お休みとなります!

 

宜しくお願いします。

 

来週帰ってきますので

またご報告しますね~~♪

 

----------------------

 今日は当院に通われて

自然妊娠された A・Fさまの

喜びの声を紹介します!


①クリニックには通っていましたか?

約1年


②当院に通われるようになって、

お身体や体質はどう変化しましたか?

息苦しさ、

背中のコリが改善されました。


③妊娠されて1番良かったこと

嬉しかったことはなんですか?

身内の者が喜んでくれたこと。


④ベビ待ちさんへのメッセージを

お願いします

はり治療をして

体質がかなり改善されました。

あせらず通院を続けて見て欲しいです。


Fさん、ありがとうございます。

体質改善は目に見える変化が

わかりにくいことがあります。


だから続けることも辛い時もあります。


でも時間をかけたことは

無駄になったりしません!

まずは踏み出して見てください!


今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます!

来週の旅行報告も

楽しみにしてください!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
本八幡鍼灸院の峯岸里美です。

{B02713CC-820A-426B-8668-46B2C87270B0}

先日、
本八幡レディースクリニックさんに
ご挨拶に行って来ました。

本八幡レディースクリニックは
1月にオープンしたばかりの
婦人科、不妊クリニックです。

院長の五十嵐先生とお話をさせて頂き
院内も見学させて頂きました!

入り口からは想像できない
かなり奥行きのある院内で
タイミングから体外受精まで
しっかり対応してくださいますよ。

----------------

さて、
妊娠にまつわる話はたくさんあります。
これって本当なの?!と
不明なまま実践されている方も
いますよね。

パイナップルが着床を促す?! 
患者さんから聞いて、
わたしも気になったことです。

これは、どうやら違うようです。

パイナップルで着床率が上がって、

不妊が改善すると言われた理由は

「プロメリン」という酵素です。

 

プロメリンとは、

たんぱく質を分解する酵素で、

お肉を柔らかくする働きをします。

酢豚にパイナップルを入れるのは、

このためですね。

 

子宮も柔らかくなって

着床しやすくなる!?

 

ということだったのですね。


  

着床率は

「子宮内膜の状態」もポイントです。

子宮内膜が厚くなって、

柔らかいベッドにしたほうが

赤ちゃんは居心地いいですよね。

 

そこで大事なのは

「卵胞ホルモンと黄体ホルモン」

 

「卵胞ホルモン」は、

卵子の袋である卵胞を成熟させて、

厚い子宮内膜にします。

それによって「黄体ホルモン」が

分泌して排卵が起こり、

柔らかい子宮になっていきます。


それは葉酸です!


葉酸によって卵胞の発育環境が

よくなったという研究が

あるそうなのです!

 

葉酸には「造血作用」があり、

母体の血液を増やす効果もあるんです。

これによって、血行と代謝が良くなって

卵巣や子宮の働きも活性化します。



妊娠初期にも奇形など防ぐために
葉酸は大切な要素です。
妊娠前にも必要なのですね!


今日も最後までお読み頂き
ありがとうございます。
次回も妊娠にまつわるおはなしを
して行きますね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
本八幡鍼灸院の峯岸里美です。

先日2月6日をもちまして、
本八幡鍼灸院が4周年を迎えました!

ありがとうございます!
振り返るとあっという間ですが
改めて感謝感謝です!

{67D43A89-FF6E-4FC8-A636-A76F345C07D6}

系列院からもお祝いをもらいました!
待合室に置いてあるポットです。
お茶も熱々のままキープです!

{D83A1F01-E939-4626-8400-48541011615B}

そしてもちろん
お花も頂きましたー!

{7D900571-AB80-485E-A90C-864A73718165}


なんと開院からずっと
通ってくださっている患者さんからも
ワイルドストロベリーを
頂きましたー!
大事に育てます♫

----------------


さて、今日も妊活のお話を
していきますね!
妊娠に向けた体つくりは
いつから始めたらいいのでしょうか?

結婚してから?
妊娠を考えてから?
皆さんはどう思いますか?

一般的には

20代から35歳までを「妊娠適齢期」と言います。


ですが

表面的には健康に見えても、

ホルモンバランスが乱れていたり、

無排卵だったり、

もともと妊娠しにくい体だったり、

不妊になる可能性は誰にでもあります。

今すぐ妊娠を希望していなくても、

将来スムーズに妊娠できるよう

自分の体の状態を把握しておくことが

大切です。


妊娠を望んでから、
2年妊娠しない状態を
不妊とされていました。
でも今は状況が変わってきています。

妊娠を考えて半年程度でも
クリニック以外の方法を考え
鍼灸に来る方も増えています。

体質改善は結婚しないと
できないのでしょうか?
そんなことはありません!

もともと健康管理でもあるのです。

将来に向けて、
早めに始めておくことで、
より確実な未来設計が
出来ると思いませんか?


本日もお読み頂き
ありがとうございます。
次回も妊娠のお話をしていきますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)