元彌のアスナロぶろぐ

あの和泉元彌(和泉流20世宗家)が素で綴るブログ。4歳から舞台に立ち続けてきた元彌ですが、人生まだまだこれからの未熟者。狂言師・宗家という特殊と思われがちな人間の意外に平凡な日常・そこにあるささやかな幸福・その時元彌は?共感して下さる人がいれば幸いです。

これで貴方もアスナラー・・・

ブログへの不適切なコメント並び、中傷コメント、特定の個人 団体への誹謗中傷 著作権 肖像権を侵害するような内容 商業目的 広告目的なものがございましたら、削除させて頂きますので、あらかじめご了承下さい。あまりにも、コメントが不適切だと思われるものがございましたら、投稿出来なくなる場合もございます。




尚、コメントにつきましては和泉元彌への手紙ということで、コメントにコメントをしないというオリジナルルールもございます。(コメントは承認制((2008年8月10日より))を取っております。反映されるのに時間がかかることがございますが、ご了承ください。)


なにとぞご理解のうえ、ルール厳守でたのしい「あすなろブログ」を一緒に作っていってください。






info.

親子で狂言体験!!
和泉流宗家による
狂言への誘い
と き:6月22日(日)14:00~
ところ:国立能楽堂研修舞台
 見るだけじゃない!狂言の稽古体験を通して心と体で狂言に触れて頂けます。
いくつになっても初体験はわくわくドキドキ!!狂言の前ではみんな0歳。お子さんと一緒に新たな体験を、新たな一歩を踏み出してみませんか?狂言を鑑賞した後に狂言のお稽古を体験して頂けるアットホームな会です・・・程よい緊張感の中で。
番組:狂言のおはなし
   狂言小舞・狂言『清水』・狂言『蝸牛』&ワークショップ


和泉会別会
と き:7月22日19:00~
ところ:水道橋・宝生能楽堂
 一年間の和泉流宗家の自主公演の中でも
特別な狂言会です。和泉元彌はこの会に於いて
数々の大曲・秘曲を披いてまいりました。
番組は近日発表
*披キ・・・大曲・秘曲など免状を拝受する特別な曲を含んだ特別な『位』曲を初演する事。


公演情報や簡単チケットご購入は


当ブログ内プチメもしくは和泉元彌HP
へ!!





狂言ライブ


和泉流宗家による銀座狂言ライブ


 和泉流宗家が20年ぶりに送りだす新しい狂言会は
少し大人な「三人の会」!!
和泉流宗家による銀座狂言ライブ
~元彌×淳子×藤九郎~
三人の会
と き:5月31日(土)13:00~
ところ:銀座能楽堂
 次世代の狂言師を授かり番組もバラエティに富んできた和泉流宗家が改めて親の世代に焦点を当て差別化をはかったちょっと大人な狂言会です。出演は「元彌」「淳子」「藤九郎」のみ。長年、共に舞台を務めて来た三姉弟!思い出に残る三人共演の演目や今だから三人で演じたい名曲等、三姉弟の「過去」「今」にこだわったお楽しみ頂ける番組をご鑑賞頂きます。これから更に芸歴をを重ねていく三姉弟。そして、次世代の狂言師が共演していく演目。この先に見える「未来」!をより楽しんで頂く為にも、是非!!今回の舞台をご覧下さい!
番組:狂言『墨塗』元彌×淳子×藤九郎
   狂言『茶壺』淳子×藤九郎×元彌
   &トーク


料金:SG席(正面前方)10,000円
  S席5,000円(正面席)A席3,000円(脇正面席)


お問い合わせ:090-3432-2856


*狂言ライブとは・・・和泉流宗家一門による狂言上演の後、演者が分かりやすく楽しいトークでその日の演目を振り返る。こぼれ話や裏話を交えながら鑑賞のポイントや基礎知識など次の鑑賞に役立つ内容となっている。演者ならではの熱いトークに、狂言は現代に『生きている(LIVE)』 芸能なのだと感じていただけるはず。狂言ライブ鑑賞で、1年後には狂言通になってください。


*出演者・番組は都合により変更になる場合がございます。ご了承ください。





和泉元彌プライベートHP


三宅藤九郎公式HP




*毎週月曜更新


和泉宗家の横顔が見えてくる画期的なラジオ番組


和泉流宗家の浅草ラジオの会
(asakusa-fm 83.7MHz)



テーマ:
今日は足を伸ばして
大阪まで!

今年は夏の始まりから
大切な会が続いたり、
大曲の披きがあったり、
充実しておりました。
が、そのおかげで
毎夏の恒例行事
USJ参りができておりませんでした。

ここ数年はまさに恒例で
ONE PIECEのプレミアショーを含め
楽しみに出かけていたのです。

でも流石に
今年は無理か!
と諦めかけておりましたが…
滑り込みセーフ‼︎

最終日を二日後に控えた28日に
拝見してきました‼︎

いや~見られて本当によかった‼︎
やはり、

ココにしか無いものがありました❗️

僕は確実にそうなのですが、
観客の期待値はドンドン上がっているはずなのに、
その期待を上回る豪華なてんこ盛り感!
何がって?
登場キャラや
水上ステージならではの
他では絶対にできない見せ方!
これがあるから
大阪USJまで来てしまうのです!
行ったことがある人は分かるでしょうが
あの場所でしかできない演出や
サプライズが満載で
今回も大喜びして帰って来ました。

オープニングの盛り上げも
大阪だからかなぁ…絶妙なんです。
笑いとその重ね方と、
音楽を使ったているのに
何処か抜け切らない平和な感じ…
老若男女みんながついていける!
楽しめる!イジリを含んだ一体感!

そして、
それぞれのキャラを演じる俳優さんも
シッカリと漫画のイメージを守りつつ、
イキイキと生きているのです!
あの二次元の世界を三次元にする力は
何度見ても感心します。
USJ版ONE PIECEは原作を守りつつも
着実にUSJ版のファンがついていると
思います。演者さんもステージングも。
だって、格好良いんだもの‼︎
エースが登場するショーの時は
あの人のファンでした。
全てのキャラの俳優さん全員が
魅力的なのですが
サンジは戦い方を含め、
格好良く見えます。

ただね、今回
私が意外にもハマってしまったキャラは
シーザーだったんです!
クオリティーが高かった!
メイクや動き、キャラの表現し方など…
アレをやり切っているパフォーマーさんも
不思議と格好良く見えてしまうほど。

そしてそして、尾田さんの紡ぎ出す
超人的な必殺技の数々…
今回は、
「灰熊銃=グリズリー・マグナム」
が放たれましたが…
この、ラスボスの倒し方、
必殺技の表現方法が毎回違う‼︎
いち早く、プロジェクションマッピングを使ったり
バルーンが活用されたり、
照明やスモーク、水しぶきや火柱…
あのONE PIECEの世界を
目の前で生身の人間が表現できるなんて
信じられないかもしれませんが、
原作ファンの私は納得、感動しているのです。
これはね、もう伝え切れないのですよ。

見たことの無い人は
これを読んで想像できるものの
数倍の迫力と驚きがあると信じて
是非、足を運んで下さい‼︎


次回、来年も開催されること、
サボの登場なども
楽しみにせずにはいられません‼︎


その他、今回は
ココにしかない驚き体験を
3つして来ました‼︎

今日はもう
クタクタです。
続きはまた!

{871766A4-D90D-47B0-96DE-3D28778269E6:01}
分かります?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード