暮らしにPlus  ‐美住食‐

子連れランチやおうちグルメやお取り寄せなどの美味しいもの
子連れでのお出かけ情報やオススメのグッズなどをご紹介しています。


テーマ:

夏休み期間中に

園児用の宿題(?)として渡されている

「なつのわくわくカレンダー」に

子どもにインタビューするページがありまして

その中にこの夏一番面白かった本はという質問がありその答えが

「よるくまちゃんのほん」でした。

 

 

 

「ママあのね きのうのよるね うんとよなかに かわいいこが きたんだよ」

「あらそう。ママしらなかった。・・・」

と物語は夜寝る前の母と子のお話という形で進んでいきます。

 

昨日の夜ぼくが体験したよるくまとの冒険物語

 

寝ている間にいなくなったよるくまのお母さんを探しに2人ででかけます。

でもなかなかお母さんは見つかりません。とうとう泣きだすよるくま

お母さんが見つかって眠りにつく2人。

 

この絵本はママとぼく、よるクマのママと登場人物の話す言葉で進んでいくのでとても自然に読めるし

寝る前の物語としてとても優しい雰囲気で読むことができる本

今、我が家にある絵本の中で私が一番読んでて心地いい絵本です。

 

 

 

動画での感想はこちら

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「おかあさんだいすき」マージョリー・フラック作 岩波書店


初版は昭和29年、60年以上前の絵本ですが
いい絵本はどの時代に読んでもいいものなんだなと思います。

この絵本実は夫が子供のころに買ってもらった絵本で
夫の実家で大事にとってあった一冊



表題の「おかあさんだいすき」は
お母さんの誕生日に何かプレゼントをしたい少年ダニーが
出会う動物たちにお母さんの誕生日プレゼントは何がいいか聞いて回ります

「お母さんの誕生日になにかあげるものないかしら」
「それじゃ 私が 生みたてのたまごをひとつあげましょう」
「どうもありがとう、でもたまごならもうあるの」
「それじゃいっしょになにかさがしにいきましょう」

このやり取りがにわとり、がちょう、やぎ、ひつじ、めうしとつぎつぎと
繰り返されます。
子どもはこの繰り返しが大好きなようで娘も絵本を読んでいる途中で
「○○はもうあるの!」と先回りして言うのが大好き。


お母さんにピッタリなプレゼントはみつかるのか!
最後に決まったプレゼントはとっても素敵なプレゼント
娘もこの本を読んだ最後には私に同じプレゼントをくれます。

来月の私の誕生日には
私のためにこの絵本を読んで娘からプレゼントをもらっちゃおうと思います♪


本tubuでの紹介はこちら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日3歳になった娘に
お誕生日の本をプレゼント


こぐまちゃんシリーズの
「たんじょうび おめでとう」

この本は子どもの誕生日の中でも特に3歳の誕生日にオススメの1冊

なぜかというとこの本に出てくるこぐまちゃんの誕生日は
3歳の誕生日なんですよ。


「ぼく3さいになったんだよ」で始まるお話は
3歳のこぐまちゃんができるようになったこと
好きな遊び、そしてまだできないこと
そんなことを紹介しながら
ケーキをつくったり
プレゼントをもらったり

子どもにとってはわくわくドキドキ楽しい楽しい誕生日



これから4歳になっても5歳になっても楽しく読んでくれるとは思うけど
プレゼントするならぜひ3歳の誕生日に!という
絵本でした♪


動画での紹介はこちら



たんじょうびおめでとう [ 若山憲 ]

たんじょうびおめでとう [ 若山憲 ]
価格:864円(税込、送料込)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。