静岡 自分を出せない女性の人づきあいが楽になるカウンセリング

静岡 苦手な人間関係が楽になるカウンセリング 杉山元浩 モト
人間関係がうっとうしい。上司、同僚、友人に自分を出せない悩み。自分らしくライフワークに生きたいあなたを応援します。

NEW !
テーマ:
カウンセラーの杉山元浩 モトです。
 

人から、どう思われているだろう?

 

嫌われないかな?、責められないかな?

 

逆に、羨ましがられると困るな?

 

そんな思いで、遠慮してしまうこと ないでしょうか?

 

 

悩んでいる貴方は優しい方です。

 

自分の意見が言えない、行動を躊躇している。

 

それが、いつもだとしたら、疲れますよね。


すこし 自分のことを見つめてみましょう。

 

 

ご自分のこと、過小評価していないでしょうか?

 

本来、人を喜ばせることが出来る人です。

 

そろそろ自分らしくしたいと思うなら

 

「人の目が気になる」は 何かを明確にしてみましょう。


それはいったい、誰の目でしょうか?

 

人の目が気になって、話を止めたり、行動を止めた時

 

どんな気持ちになりますか?

 

本当に嫌われるでしょうか?

 

万一、嫌われたら、どうなりますか?

 

具体的にできたら、相手の人に確かめることもできますね。

 

 

 

静岡 自分を出せない女性の人づきあいが楽になるカウンセリング 杉山元浩、モトでした。
 

 

 

リーディング・カウンセラー

■無料メ-ル講座 配信中■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセラーの杉山元浩 モトです。

 

気軽に、何でも検索できますね。

 

心と健康のこと見る時に、コツがあります。

 

大手、健康サイトが一時閉鎖になりました。

 

 

大前提があります。

 

心や健康のことは、正確には分からないことが多い。

 

なぜ、これほど民間療法が盛んになるのでしょうか?

 

病院や心療内科に行っても、なかなか治らないからです。

 

西洋医学で治すことの出来ない病は多い

 

東洋的な医療やスピリチュアルな療法に頼ったりするのですね。

 

私も、その独りです。

 

情報は発信者が、責任をもつ姿勢は大事。

 

誰が書いているか明確になっているかは、チェックポイント。

 

何でも鵜呑みにしない、自分で考え判断するのは大切ですね。

 

 

 

静岡 自分を出せない女性の人づきあいが楽になるカウンセリング 杉山元浩、モトでした。

 

リーディング・カウンセラー

■無料メ-ル講座 配信中■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセラーの杉山元浩 モトです。

 

辛い出来事を思い出すのは、避けたいことかもしれません。

 

心のためには、とても良い場合は多いのです。

 

あれは、どういうことだったのか?

 

 

病気や事故は、辛い思い出かもしれません。

 

5年、10年と経った今でも、心の傷は残ることはあります。

 

過去の出来事を、変えることはできません。

 

 

意味は変えることが出来ます。

 

これが、とても重要なこと。

 

 

病気や事故に、どういう意味を付けていたでしょうか?

 

私は不幸という意味を付けていたとしたら

 

意味を付け直してみます。

 

あの病気や事故があったから、命の有り難さ、親への感謝が出来る様になった。

 

あの時は辛かったけれど、人間的に成長できた。

 

不幸事が過去になった時、意味を、付け直してみましょう。

 

心は、開放されないままということも、あるものです。


思い出して感じみる、人に話してみることです。

 

 

 

静岡 自分を出せない女性の人づきあいが楽になるカウンセリング 杉山元浩、モトでした。
 

 

 

リーディング・カウンセラー

■無料メ-ル講座 配信中■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセラーの杉山元浩 モトです。

 

やらなくてはと思いながら出来ない(自分)

 

理想とほど遠い。

 

「私って駄目」と呟いてる。
 

「なんで出来ないの?」

 

心の中に親が居て、だらけている自分(子供)を責めている。

 

無意識に、口から出た言葉で 責めたことに気がつくこともあります。

 

自分で、自分を嫌っている状態。

 

出来ない(自分の一部)を、潰そうとしているのです。

 


思い方にコツがあります。

 

子供を一方的に責めても、やる気は出ないでしょう。

 

「出来ない自分(子)も居ていいよね」

 

「やりたくない気持ちがあるのかな?」

 

「何を感じているのだろう?」

 

「どうやるのか? 教えて」

 

そのままで良いことを(自分に)言ってみてください。
 

受け入れるってことです。

 

 

 

静岡 自分を出せない女性の人づきあいが楽になるカウンセリング 杉山元浩、モトでした。
 
リーディング・カウンセラー

■無料メ-ル講座 配信中■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセラーの杉山元浩 モトです。

 

怒らない方がいいと、無理に抑えても

 

感情は、外に出ようとする働きがあります。

 

感情を抑え過ぎると病気になることもあります。
 

怒りをこらえて、爆発したことがあるでしょうか?

 

最近、喜怒哀楽があまりなくなったと思う。

 

いつも感情を抑え付けていないか? 疑ってみて下さい。

 

感情には、扱い方があります。

 

怒りは、感じた方がいい。でも

 

人には、ぶつけない方がいい。

 

感じることと、人に当たることは分けるのは原則です。


どういう時に感情が出やすいか? 注意するといいですね。

 

多くは、話す時に感情は出やすくなります。

 

カウンセリングは、話すだけで癒されるのは、感情が燃えるからです。

 

人に怒りが出た時、その場を離れたり、深呼吸する。

 

独りで静かに感じたり、誰か聞いてもらうと感情は発散しやすくなります。

 

溜め込まないことが、健康的になるコツ。

 

話す相手が居ない時は、カウンセラーも利用してください。

 

 

 

静岡 自分を出せない女性の人づきあいが楽になるカウンセリング 杉山元浩、モトでした。
 
リーディング・カウンセラー

■無料メ-ル講座 配信中■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)