KAZUYAのサクッとサクスト!笑

SPREAD a.k.a KAZUYA公式amebaブログ


テーマ:
おざっす!

























ズーヤンです!

{2BD57E99-64B0-44FF-971A-133399597684}












久しぶりのブログ更新です!






ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

天赦日の2016/7/11に、入籍いたしました。













僕と関わりが少ない方は、

『いきなり何で?』

と思ったりするかと思いますが、

以前から考えておりました。












20歳の時に、
メジャーアーティストを目指し上京し、

29歳で、地元に帰りました。








地元から大分離れていた俺は、
まるで浦島太郎のような気分を味わいました。


『まだダンスしてんの?』

『30歳で金髪とかウケる!』

とか、

自分の中では当たり前で、
なんの違和感も感じていない事に、

周りは普通じゃないような感じで僕を見ていたのかなと思います。



まあ、別に普通になりたくないからこうしてんだよだなんて、その時は粋がっていましたね。




地元に帰ってから、
栃木近辺のダンススタジオでのレッスンがメインになりました。


都内でのレッスンはmovementさんだけ。


東京、埼玉、群馬、茨城、栃木、を毎日移動する生活。


色んなところに移動して仕事をして、その土地の方々と触れ合うことで、

新宿に住み、渋谷をメインに活動していた自分にとっては、価値観の違いをめちゃくちゃ感じました。



地元に帰ってきて感じた、”世間”。?



世間という言葉の表現があってるかどうかはわからないけど、

自分にとって、世間を感じた。


なんか、

ホントに狭い世界で、
狭い視野で、

生きていたんだなと感じました。



俺からしたら、

『ずっと地元にしかいないから、わかんないんだろうな。』

なんて思ったりもした。



栃木の小山と、新宿や渋谷なんて、電車で1時間ちょっとの距離。



そんな程度しか変わらないのに、

こんなにも世界が違うのかと思った。


それは、

どちらが良くて、どちらが悪いでも無く、

どちらが正しくて、どちらが間違いでもなく。


ただ、自分の答えだけはしっかり持てたらいいなと思ったかな。



日毎に、いや、時間ごとに入れ替わる価値観の中で、

俺はどう対応していいかわからなくなってた。


今だってそうかも。







話はちょっと戻って、

都内に住んでた頃、

久しぶりに会う姉にこんな事を言われた。





『カズヤ、小山帰れば?』













いやいや、まだまだやりたい事あるし。

なんで帰らなきゃいけないのよ。

なんて思った。






「なんで?」



『お父さんとお母さんがさ、上手くいってないみたいなんだよね。』





その時の俺は、

「マジか。。。」

と思った。



自分が好き勝手にやってる間に、
そんな事になってたなんて知らなかった。




てか、

姉がそんなに家族の事を考えていたのも、

その時に初めて知ったかな。



その時ぐらいから、

俺の中でちょっとずつ変化が表れはじめた。





その何年か後に、姉が結婚。


お互いの家族だけで、バリで結婚式を挙げた。


楽しかったな。




まあ、

そん時に、親父が待ち合わせ時間にもなかなか現れなかったりで、

ちょっとイライラしてた。



海外だし、親父は携帯とかあんまりちゃんと使わないから、

待ち合わせをした。


何時にホテルのロビーに。


親父は腕時計もしてなかったから、その時は俺の腕時計を渡した。


そして、

待ち合わせの時間まで、義理の兄と観光。



高速道路を歩行者が横断するという文化にカルチャーショックを受けた。

正直死ぬかと思った。w



そして、待ち合わせ時間に間に合うように買い物を楽しんだ。

ホントはもっと色々見たかったけど、

親父を待たせたくなかったから、

急いでホテルに向かった。


現地のタクシーの運転手に、金を騙し取られそうになって、ブチギレてやった。

「てめー日本人なめてんだろ?」って。

なんでそこで日本人REPしたかは不明。w


そんなタクシーに乗りたくないから、ホテルまで遠かったけど、汗だくになって走った。

親父が寂しそうにロビーで待ってる姿を想像したら、待たせたくなかった。



そして、5分前に到着。

親父はいない。


待ち合わせの時間になっても、来ない。

5分待って、



10分待って、


15分、



30分、



1時間待っても、親父は来なかった。





ちょっと心配したけど、

そんな事よりまだ買い物したかったから、

一旦買い物に戻った。

超イライラしながらw














そして、買い物が終わってホテルに帰ると、親父がいた。




見つけた瞬間、


「てめーどこにいたんだよ!どんだけ待ったと思ってんだよ!」


って、

初めて親父にブチ切れた。




お母さんと親父が上手くいってないのも、
そういうところにお母さんが嫌気が指してたのを知ってから、

ここぞとばかりに、キレた。



「てめーのそういうところが、お母さん嫌なんだよ!気付けよてめー!」






一番上の姉が、間に入って止めてくれた。


『カズヤ、ずっと待ってたんだもんね。』


って。





でも、その後に、



『でも、カズヤもお父さんの話ちゃんと聞かなきゃダメだよ!』って注意してくれた。




やっぱり、

いくつになっても姉ちゃんなんだなと、

改めて感じた。



お母さんは、ただ泣いていたな。。。


なんか、

申し訳ない事をしたと思った。





ちょっと落ち着いて、


親父に謝りにいった。







そしたら親父は、



『ん?いいんだよ!』

と、言って背中を叩いてくれた。




そんな事言ってくれると思わなかったから、

拍子抜けしたし、


その瞬間にやたらと器のデカさを感じて、

涙が溢れてきた。





今も思い出して止まらない。苦笑







その時に、


”家族の絆”をめちゃくちゃ喰らった。



家族を大事にしなきゃって思った。






そこから、また何年後か、



バリで結婚式を挙げた姉ちゃんに、


子供が出来た。







俺にとっては、初めての甥っ子。

親父とお母さんからしたら、

初めての、”孫”。






俺はダンスとか歌とか、色々やりたい事あったし、

一番上の姉も自分の好きな仕事してたし、

親父とお母さんも相変わらずで、

家族はバラバラだった気がする。











そんな、バラバラだった家族が、

孫が出来た事によって、


集まるようになった。



昔は、家族みんなでメシを食うなんて当たり前だったけど、


この歳になると、そうもいかない。


スケジュールとか、
そんなんだけじゃなくて、
色々な問題で、
集まらなくなってた。





それが、


孫が出来た事によって、

みんなが集まるようになった。










凄いね。

エイト。(甥っ子の名前)






エイトが実家に来るようになってから、

今でも、家族が集まって食事をするのは続いている。








その時間が、

とても幸せに感じたし、


今でも幸せを感じている。




何より、


親父とお母さんが幸せそうだ。





















自分はどうだ?




30歳過ぎても、

自分の好きな事ばっかりして、



家族の役に立ってるだろうか。。。













歳食ったんだろうな、


人間としての道理を考える、感じる様になった。





結婚して、

子供が出来て、

その子供が大きくなって、

いずれ結婚して、

子供が出来て...



って、家族の輪が広がっていく。








やっぱり、そこが大事なんだなと思った。










そんな事を痛感して、


やりたい事やるのは、


やるべき事やってからにしようと思った。






俺の場合、

こんなやりたいダンスでお金を頂いて、

やりたい様に仕事して、

着たい服を着て、

そんでもって、
ちょっとモテちゃって遊んじゃって、


そんな生活してたらダメになると思った。


このままズルズル行って、

気付いた時には色々失ってるだろうなと思った。



何より、


親父とお母さんに、死ぬ前に幸せを感じさせたいと思った。






親父とお母さんには、
ホントに甘やかされて生きてきたから、


ここからはしっかり親孝行したい。






もちろん、

自分のやりたい事で成功して、

その姿を見て両親が喜んでくれたり幸せを感じたりもしてくれるだろうから、


その道も有りだと思う。



けど、






今の俺はそこじゃない。




まずは、


32歳の大人として、しっかりしたいと思う。



今はまだホントに全然ダメな大人。


毎日恥ずかしくなるぐらい。




頑張らないとな。







大分、考え方も変わってきた。




特にお金に対する感じ方が変わってきた。



俺の稼いだ金は、俺の金。


ではなくて、

家の金。



だから、

正直、今遊んでる時間が、

それどころじゃない。苦笑



やる事やってからじゃないと、

不安ばかりで、全然楽しめない。



カッコ悪いかもだけど、

その辺の女に酒なんか奢ってられない。w


家の金だから。




キッズダンスインストラクターとして、

その、”家の金”を頂いて生活してる事をしっかり感じて、

仕事に励み、

自分もまた家にお金を入れていきたい。




これからも自分が成長出来ると思うと楽しみだ。





ぶっちゃけ、表面的なカッコ良さに、今は何も感じない。


色々背負ってやる事やってる人達に、
マジでカッコ良さを感じる。




俺の先輩達、みんなカッコいい。




ホントに、
表面着飾って調子こいてるだけのクソな若僧だった事に気付いた。




俺も、カッコ良い大人になれるよう頑張ろう。










そして、


嫁。






今も隣で半目でスヤスヤ寝てる。w








ありがとう。


こんな俺を選んでくれて。




嫁には、色んな姿を見せてきた。

腐ってる時も、一緒にいてくれた。

どん底の時も一緒にいてくれた。



本当にありがとう。







ホントにいい女性を見つけたと思う。





ビッチはいくらいても、満たされないけど、


ハニーやベイビーは、1人いてくれるだけで十分。





満たされないから、

ビッチを抱いて満たそうとしてたのかもな。










うちの家族もきっと気に入ってくれてる。

俺の先輩や仲間達も、そう思ってくれてると思う。


そんな女性を見つけて、

絶対別れたくないなと思ったから、


結婚した。




良かったー結婚出来て。w




でも、ホントに思う。









全然金無いし、

今までみたいに好きなもの買えないし、

100円の違いにも敏感になるぐらいの金銭感覚になったけど、


今はこれが幸せ。





余計なものなんていらない。


必要なものがあれば十分。



余計なものばっかり持ってると、

逆に必要なものが見つからないのかも。







リリカルサンクスっていうチームをやって、

沢山の人と知り合った。

周りに沢山人がいた。

寄ってくる人も沢山いた。

人気者になった気がした。




リリカルサンクス辞めたらどうだった?



あんなにペコペコしてたやつが、

いきなりタメ口。

ナメきった態度。

そんな奴らを沢山見てきた。





肩書きなくなってからも、

一緒にいてくれた人達。

何も無くても一緒にいてくれた人達。


それが見つかった。











余計なものはいらないと、俺は思う。



調子のいい奴らなんて、

いて意味が無いとは思わないけど、

俺には必要は無いかなと思う。










お金は、必要な分+少し多く稼ごうと思う。








お金以外に、必要な物は俺は手にした。




それを失くさないように



守れるように





頑張ろう。
























俺にとって大切で必要な皆さん、


これからもよろしくお願いします。












最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


















































AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
おざす!






























ズーヤンです!

{2DB5D539-0D41-4820-A9E3-FFDD85FA7626:01}





































先日はCANDY LAND 2015 SUMMERにてLIVEさせて頂きました✨


{A3FF52AA-4CCE-4AA3-A532-F57F410C7F5F:01}



みなさん、楽しい幸せな時間をありがとうございました✨✨✨

{0421AE61-D111-4DBD-9172-4F408362E2BE:01}

























































あ、さて!!

{03DD847A-2230-44B4-B7A2-B45451567209:01}


























次回のLIVEは、

こちらです‼️


















S-WIN
MATSURI@埼玉県鴻巣市文化センター クレア鴻巣大ホール
{93B12DF7-9E94-4D7C-A8F0-AFC3FDAAC0B6:01}













こちらは、LIVEと、

司会の方もやらせて頂きます^^;💦✨✨✨



















そして、

今週は、

恐れ多くも、コンテストのジャッジをやらせて頂きます✨^ ^💦








まずはこちら‼️



2015.7.25(土)
織姫ダンスコンテスト
@足利友愛会館
足利市通3丁目2757
17:00スタート

今回で3回目となるダンスコンテスト!
一人目のジャッジには東京ゲゲゲイのMIKEY
二人目は都内、北関東を中心に活躍している
SPREADa.k.aKAZUYA
3人目は、きゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーをつとめるUGA
この豪華な顔ぶれでジャッジします。
そして、メインMCにはSATOKOが登場!
オープニングライブもあるよー!
当日は、屋台などの出店も多数あります!
観覧無料ですので、ぜひ遊びに来てください!
















そして、
こちらでもジャッジをさせて頂きます‼️
↓↓↓





是非、エントリーしちゃってください👍





















































暑い日が続きますが、

体調に気をつけて生きましょう✊✨














ほな❗️






{0716E8BB-F1A6-4DA0-9F20-819CF44431E0:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おざっす!

































ズーヤンです!

{D8474A00-7418-4193-8207-45C15B4519D2:01}




























先日、

高校時代からのFAVORITE ARTISTである、



Dr.Kこと

KREVAさんのLIVEを見に行ってまいりました。

{FFE90DD9-A1A1-4AD6-9516-9B6DDDF4C951:01}























現在47都道府県ツアーをされているそうで、

地元の栃木県でもLIVEがあり、
そこに行ってまいりました!














感じた事。



























『間違いなく”一流”だ』


と思いました。

























以前、音楽業界に携わっていた先輩から、


『クレさんのLIVEが一番ヤバイよ。』


と、聞いていましたが、






「これを言っていたのか。。。」

と、超 納得しました。


















情報量が多すぎてわからないくらいヤバくて、


参考にしようと思ってもできない、

到底敵わないと思ってしまう圧巻のLIVEでした。















『いやー、勉強になった!』






と、

言いたいところですが、





そんなレベルどころじゃないです。






凄すぎて、

演者をしている僕からしたら、
iPhoneでいうグルグル状態。。。笑











『スゲーもの見ちゃったなぁ。。。』



というのが一番自分の中でしっくりくる表現でしょうかね。


























『自分もあんな完成度の高いLIVEをしたいなー!』と思ったのですが、



LIVEが終わってから、
ふと思い出したKREVAさんのインタビュー記事。











『昔、チャゲ&飛鳥さんとLIVEが一緒になった時があるんですが、

当時、LIVEでお客さんに、
「そんなんだったらやんねーぞ!」っていうのが、俺らのスタイルだったんです。

そのいつものノリで、

「そんなんだったらチャゲアス出てこねーぞ!」

って言ったら、

チャゲ&飛鳥さんのファンからもの凄いブーイングで、、、』




という記事でした。













今の自分にも、当てはまる節があって、インタビュー記事の中でもその内容が一番印象に残ってた。












それを見てからの、


あのLIVE。















そこから本当に色々経験してきたんだろうなと思いました。











自分も今、壁にぶつかっている時期なのですが、








僕の師匠から、こんな事お言葉を頂きました。


















『一流のアーティストは、

”立ち振る舞いも一流”だから、

一流なんだ。』

















と。。。





















もちろん
その師匠も、

一流の方です。























ここ2.3日で、



















『ドーーーン‼️』


って喰らいましたね。


{0CC63A56-70A7-4866-AC55-0976C0B55AD2:01}



































1年前、

後輩にこんな事を言われました。














『カズヤさんには、

一流を目指して欲しい。


横道に反れて欲しくないんです。』


と。






































子供達に、


『夢を持つことは大事‼️


信じて頑張れば、叶う‼️』





って言ってた俺が、



いつの間にかどこかで、













『一流なんて、そんなん無理だろ。』


って思っていたのかも知れない。



























自分の手の届く範囲にしか手を伸ばしていなかったな。






それで、

いい気になっていないつもりで、

いい気になっていたのかも。















本当はそっちの世界に行きたいのに、

自分に都合の良い理由を見つけて、

『これでいいんだ』と納得していたのかも。






































最近、プライベートもうまくいってないなぁなんて思っていたけど、


単に、

自分が弱いから、そう感じていたのかもしれない。







































とりあえず、













長ったらしく書いてるけど、
















一番思った事は、





















『やっぱり一流になりたい。』



という事。





それにはまず、根本から強くしていかないといけません。
























今は一人で自由にやってるから、
背負ってるものなんかないと思ってましたが、



色んなもの背負ってました。





















それを自覚して、



根気強く、地道に頑張ろう。





















そして、










”一流”になるのが、

今の俺の目標。











今はバカにされても、

影で笑われても、

後に”一流”になって見返せばいいだけ。





























今は、


沢山恥をかいて、


経験しよう。


























































{F7A301E5-49A2-4C48-81FA-5F1CAF97A7C2:01}





























AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。