四神降臨秋の陣

テーマ:

10月29日は四神降臨秋の陣に出ますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

雀竜位、最高位戦Classic、WEST ONE CUP、スリアロチャンピオンシップ・グランドチャンピオン大会。国内最高峰の4大タイトルホルダーが激突する――。

神々の頂点を決める秋の決戦、ここに開幕!!

 

PVはこちら

 

【対局者】
吉田基成(第14期雀竜位)
飯沼雅由(第11期最高位戦Classic優勝)
田内翼(第2回WEST ONE CUP優勝)
近藤誠一(第2回スリアロチャンピオンシップグランドチャンピオン大会優勝)

【実況】
日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)

【解説】
土田浩翔(最高位戦日本プロ麻雀協会)
木原浩一(日本プロ麻雀協会)

対局は全4半荘となります。

応援お願いします(*^▽^*)

AD

オータムチャンピオンシップの決勝に残りましたニコニコ

 

結果は4位!!

 

 

 

1位は蔵美里プロ

 

2位菊地俊介プロ

 

3位中山百合子プロでした!

 

自信はあったのですが

 

力不足です(´_`。)

 

というか一発裏なしのルール、得意といってますが

 

好きなだけで不得意かもwww

AD

9月24日はB1リーグの最終節でした!

 

14位以下は降級。15位スタートで始まった最終節。残留のボーダーまでは約80P。

 

対戦者は清田・渋川・崎見。

 

1戦目、起家スタートで5巡目に先制リーチを打つ。

 

ドラ五

 

三四七八九⑦⑧⑨66789

 

15巡目に五をツモり6,000オールと順調な滑り出し。

 

しかし、全員に8,000を放縦しオーラスなんとラス目に。。。

 

点棒の横移動で棚ぼたの3着

 

2戦目は接戦を逃し2着

 

このあたりで残留には2連勝条件だなと思いつつ、

実際には13位が駄目でも14位を目指そうとも思っていました。

 

というのも、リーグ戦は来期休場者がでたり、退会者がでたりと意外と次点が助かるケースがあるのです。

 

小林剛プロも先日のブログで同じようなことを書いていて面白いなと思いましたニコニコ

 

3戦目は断トツの崎見プロをラス前で捉えるも、オーラス渋川プロに大連荘のすえ捲くられて2着。。

 

最終4回戦、残留ボーダーまでは約80P。6万点のトップで別卓次第か。

 

手が入るも4万点の平凡なトップ

 

しかしっ、別卓が2卓とも大きく点数が動き13位に繰り上がっていました。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

 

ひとつでも上の順位を目指しておいて本当に良かったです!

 

1着・・・7回

2着・・・12回

3着・・・12回

4着・・・9回

△203.2ポイント

 

今期は中盤でバランスを崩しました。完全な実力不足です。

 

来期に向けて修行しますメラメラ

 

AD