こんばんはー。今日も宴会やら一般のお客様やらで忙しくさせて頂いたのですが、宴会の対応を心掛けてやるだけで目に見えて良くなってる。
自分の目で見て采配する。もしくはやる。
お客様の声は、やはりためになる。
お客様からここがダメだと指摘が多かったことを治せば満足して帰って頂ける。
当たり前なんだけど、なかなか難しいこともあった。一つ成長出来た事なんだろうと思う。

引き続き続けるつもりだ。

人は捉え方が、一人一人違う。自分が一方的に発信し続けても、ダメなのだ。相手からの発信も返ってこなくては。
伝えたから良い。伝わっているだろ。言ったから良しでは、ダメ。
相手が、受け取ってくれてはじめて成立する。

自分もそうだなー。と思うこともあって今日はこんな事を記事にしている。

仕事をするって事は、コミュケーションがあって成り立つ。
しっかりコミュケーションが取れていないのに、自分の気持ちをバッカ言うても伝わらない。

自分がそうしてもらってきた事を思い出した。自分は、言うこと聞かない人だったんでよく叱られ、怒られてきた。
その中で、確実に僕のために言ってくれているという漠然とした何かが伝わっていた。
今に成ればわかる。当時の自分がどこまで理解していたかは、お察しだ。

僕が若い子らに言う世代。基本的に教えて頂いたようにしか教えられないが、前にも話したが、自分の味を出して伝えていけたらいいなと考える。
今の若い子らに何処まで伝わるのかはわからん。

けど、昔も今もコミュケーションが最強だ。

偉そうなことは言えない。なんせ自分も成長途中なので、ふと我に返りながら僕も成長していきたいと思った日でした。

僕からは以上です。

AD