1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月01日(木) 19時47分26秒

16.11.15 北浅川 出撃!(フライで結婚式練習・・・)

テーマ:北浅川編

 

いやあお天気検定、正解したぜえ。

 

こんな時間でも家にいる最近の休日。

 

府中世紀0016 11月15日(火)、カルチャーのない完全定休日な僕。優雅な朝なのだ。

 

 

 

あっ!

 

気がつきました?

 

我が家のTV、65インチなんです(プチ自慢)。

 

 

 

さてここでオープニング。

 

 

 

 

「機動戦士Zガンダム」OP風です。

 

長男「竜也」が都立武蔵高校に合格した日、この「銀色ドレス」が頭の中に何故か聞こえていたんだよね。

 

なにか新しい風が吹いている、そんな感じの日だった。

 

あれからどれくらいの月日が流れたのだろう・・・

 

この記事を書いているのは11月19日より後のこと(12月1日)、19日に竜也は陽子さんと結婚した。

 

また新しい風が吹いているのだ。

 

竜也、陽子さん、これはお前たちの人生だ。思いっきり楽しめ。

 

 

 

 

 

ハンサム団館を車で出た僕は花峰窯へ。

 

僕はハンサム団の政庁舎と住居を分けている。

 

平時は館の東にある花峰窯にいるのだ。

 

花峰に入ると早速サチ(♂1歳)が膝の上に乗っかってきた。

 

猫基地外な僕は釣りより猫といる方が楽しいわけで()。

 

 

 

朝ご飯を食べたフク(♂4歳)はお昼寝を始めた。

 

さて、そろそろ出陣かな。

 

八王子のあの川へ・・・。

 

 

 

 

結局、花峰を出発したのはお昼になったけど、高速は使わずに甲州街道と日野バイパスを緩々と西へ進む。

 

そして結婚式の新郎の父親挨拶の暗記をする。

 

「本日はご多用中のところ、大勢の皆様にご臨席を賜り誠に有難うございます。」

 

車の中は大きな声を出しても誰にも迷惑が掛からないのでいいのである。

 

今日は15日。19日の土曜日がようこりんの誕生日で、それに合わせて結婚式なのだ。

 

あ~緊張する。たとえ挨拶文を暗記できても現場で話すのは無理だろうなあ・・・。と思いつつもまずは作った挨拶文を覚えなくては。

 

 

 

 

着いたのは恩方の夕焼け小焼けふれあいの里。

 

 

おうちのお土産を買っておこう。

 

里芋と八つ頭がいいな。里芋は僕の大好物、八つ頭はともちゃんの大好物なのだ。

 

 

 

 

八王子の山は紅葉が綺麗。景色を楽しみながら今日は川を釣り上がろう。

 

 

 

着替えを済ませてさあ久しぶりの渓流遡行だあ~~~♪

 

僕が八王子の北浅川に通い出したのは今年の4月から。

 

初出動記事(←クリック)

 

初ヤマメ記事(←クリック)

 

まあそんな感じ。

 

 

 

 

夕やけ小やけから入渓した僕は結婚式の挨拶文を念仏のように唱えながら釣り上がる。

 

水面は静かなもんだ。ドライはきついかもしれない。

 

そして関場へ。

 

どうせドライには出ない。

 

 

そういう考えはよくない。ってかそんな気持ちならドライなんかやりなさんなって今は思うわけで。

 

 

そうなのだ・・・

 

出たのだよ。

 

そして掛かったことはかかった、ニジマス。

 

でもあまりに急で油断しきっていたので合わせが弱かった。。。

 

あっという間にフックアウトしてそれっきりの関場orz。

 

 

 

 

 

でもいいんだ♪

 

今日は紅葉が楽しめればいいのだ♪

 

先日、きくマンが丹沢の方に出動して紅葉を楽しんでいるのをLineで自慢されて羨ましかったのだよ。

 

「うらやましい」って漢字で書くと(羨ましい)、とってもネガティブな印象になるよね。

 

 

あっ、ここ、笑うところね。安心して笑ってください。

 

 

 

 

下流のよく行くポイントから再入渓。

 

フライベストのポケットから台本を取り出してチェックしながら声に出す。

 

「本日はご多用中のところ、大勢の皆様にご臨席を賜り誠にありがとうございます~」

 

 

貸切の北浅川に僕の声が響く。

 

ここでは言えても披露宴会場ではこうはいかんのだろうなあ・・・。八芳園の白鳳館ですよ・・・。

 

 

 

 

おっとドライフライ(#15のCDCカディス)に飛び出してきたよ。

 

安定のカワムツです。

 

ここからカワムツパニックが始まりました。

 

11月半ばでもドライフライで遊べるんだねえ、いいじゃないですか。

 

 

 

小さいカワムツと思ったら、アブラハヤじゃん!!!

 

北浅川でアブラハヤ釣ったの初めてです()笑。

 

 

 

 

紅葉が水面に映って綺麗です。

 

ホントに貸切の北浅川です。

 

 

 

 

そしてそして!

 

これはウグイ!!!

 

北浅川で釣ったの初めてです。

 

今日は初めての連発だわ。

 

 

 

 

ウグイそのものは結構いる北浅川なのだけど、カワムツなんかよりセレクティブでフライを見切るんだよねコイツら。

 

いやあ嬉しいわ。

 

 

 

落ち葉の絨毯を一人で歩く贅沢。

 

いやあ今日は来てよかった。

 

 

 

4時に川から上がった僕は甲州街道に出て西八王子へ。

 

ここも街路樹のイチョウが紅葉していて見事だった。

 

 

 

やってきたのは八王子学園八王子高校。

 

今年はこの学校に高校野球で沢山の感動を貰いました。

 

ホントにありがとね。

 

都立高校受験に失敗して入った八王子高校だったけど、今は八王子で良かったと思うわけで。。。

 

これは運命だったんだよちーちゃん。そして僕は君のへまのおかげで渓流釣り師への道を歩き出せたのだ。

 

神様は間違いなくいる。

 

 

 

 

弟子キャラ1号と合流です。

 

すっぱむーちょ喰いながら帰ろうぜ。

 

 

 

 

帰りの車の中でも台本の暗記です。

 

15日も終わろうとしている・・・。

 

19日には竜也の結婚式だ・・・。

 

 

 

そして花峰に寄ってフクたちと遊んでから、東のハンサム団館へ帰還。

 

八王子産の里芋と八つ頭も無事に持ち帰った。

 

君は里芋と八つ頭どっちが好き?

 

僕はぬるっとした里芋が大好物なのだけど、ともちゃんは「ポクポクの八つ頭が最高!」っていうんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果たして2016年11月19日(土)、我が家の長男竜也と陽子さんの結婚式が白金の八芳園で執り行われた。

 

入籍は去年の11月19日に済ませていたのだけど、防衛大学校を卒業して幹部学校も出た竜也。仙台に赴任して幹部自衛官としてスタートした竜也だったけど、すぐに小平の兵学校に入校していたので1年遅れての結婚式。

 

 

 

神前式だったので僕とようこりんのお父さんが親族を代表して一緒に玉串奉奠を行った。リハーサル通り上手くやった。

 

親族固めの盃も上手くやった。

 

式前の両家親族紹介も切り抜けた。

 

 

 

 

披露宴では・・・

 

主賓の梅澤先生のお話に僕はまずやられた。

 

梅澤先生は近所の個人塾の先生で竜也も千夏もお世話になった。先生は防衛医大や東大にいった先生で竜也は特にこの先生の影響を受けて育った。

 

その先生挨拶は英語で始まった。

 

どうやら、こういう席での挨拶は長い物ほどみっともない物はないというような内容だったらしいことを千夏から聞いた。

 

そして日本語で本題が始まった。だいたいこんな感じの話だったと思う。

 

「竜也、陽子さん、立ったまま向かい合ってください。今二人は最も近い距離に居ます。

 

今度は180度回って背中合わせになって下さい。これは二人の心が離れている時。

 

こうなってしまうと、二人が次に出会うにはこんなに近くにいるのに地球を一周しなければなりません。

 

陽子さん、竜也がもしもあなたに背を向けることがあってもあなたも同じように背を向けたりしないで竜也の背中に付いて行ってあげて下さい。竜也、もしも陽子さんがお前さんに背中を向けても、お前さんは何が何でも彼女の背中に付いて行きなさい。それが二人が永遠にこの世界で別れないベストな選択と思う。」

 

というようなお話。

 

とても素敵なお話を頂いた僕たちだった。お前ら絶対迷子になるんじゃないぞ!!!

 

 

 

 

披露宴も乗り切ってそろそろお開き、僕の締めの挨拶で決まるのだ!!!

 

これはイケる、勝った。

 

 

と思った瞬間だった。

 

 

 

 

突然の「子育て感謝状」授与に撃沈された。

 

そして航行不能に陥ったその直後に司会者から「では両家を代表して新郎父親よりご挨拶です」。

 

 

 

すすり泣く僕の声が披露宴会場に響いたわけで・・・。

 

何を話したのかもよく覚えておらず。

 

でも、竜也はこんなに沢山の先生方や仲間たちに、僕が知らないところで育てられ支えられていたのだと、その思いや感謝の言葉はしっかり述べたと思う。

 

 

こうして我が家の長男は僕らの下を本当に離れて巣立っていった。

 

泣くな自分、これはめでたいことだ。笑え笑え!

 

どっちの夫婦が仲が良いか、これからはライバルだ!

 

 

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!
 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。
 

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/  

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年11月26日(土) 20時31分33秒

PFLUEGER SAL-TROUT1554 買っちゃった!

テーマ:釣り

 

なんかねえ、このシリーズ久しぶりですよ。

 

北浅川の事を語る前に「買っちゃったシリーズ」

 

久しぶりに釣具を買ったのだ()笑。

 

最近はアンティークリールをフク救出作戦で活躍してくれた仲間に「形見分け」と称して下賜(超上から目線)したり身辺整理気味な僕だったのだけど・・・。

 

これね、買うつもりはなかったのよ。

 

まあ行ってみましょ。

 

 

 

今回、ハンサム団館に届いたのはフル―ガーのサルトラウト1554。

 

このリールは年代で3パターンくらいあるみたいだけど(プログレスもそうだよね)、これは最も古いタイプだね。

 

 

 

新しいやつは(っていっても古いわけだが)背面が丸い穴が沢山開いてるバージョンだけどこれはそうじゃない古いパターン。

 

若いバージョン(←余所様のサイト)

 

な感じ。

 

やっぱ若いのは迫力ないんだよなあ。

 

もっと分かりやすい余所様のサイトも発見!

余所様のサイト

 

そんな感じ。

 

僕のは1935モデル。

 

他に1952、1956モデルがあるんだね。

 

 

 

この刻印がなんともいえずいいでしょ?

 

このリールは1930年代くらいのものかな?

 

オークションでこのリールをみっけた僕はイタズラで3,000円で入札したんだよね。

 

どうせ3,000円では落札できないから安心安心って思ったの。

 

 

 

 

そしたらさ、

 

 

 

落ちやんの()。

 

 

そうして我が家にやってきたのさ。

 

まあ物凄い得した気分だけどね。

 

皆、眼が開いてないんだなあ。。。

 

 

 

 

 

 

 

逆だったりしてな。

 

 

 

 

まあいいや。

 

僕はオールドアメリカンが大好きなのさ。

 

 

テツに発見されなくてよかったぜ。

 

 

 

 

外観はいい感じにくたびれているが、機関は絶好調!

 

まだもう100年戦えそう。

 

 

 

ギヤもしっかりしていて「カリカリ」といい音で鳴いてくれます。

 

このリールはプログレスの大型版みたいな感じなので僕なら6番を巻いて冬の管理釣り堀に使うかな。

 

北浅川をはじめとした僕が通う渓流には残念ながら6番を要求する相手がいない。

 

狭隘な場所で戦うことが多いしね。

 

 

ん~、練馬園のとしまサーモンくらいしか思い浮かばないぜ。

 

 

ん?豊島園の練馬サーモンか。

 

 

 

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!
 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。
 

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/  

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月16日(水) 21時22分24秒

16.10.18 多摩川出撃!(テンカラでバカッパヤ)

テーマ:釣り

 

府中世紀0016 10月18日(火)、今日も花峰で朝から猫たちと遊んでいる。

 

最近、我が家のニャンコたちのお気に入りはママクックのフリーズドライ。鶏のササミがお気に入りなのだ。

 

朝早く起きて遠征なんかに出かけていたのが嘘のような完全終日休業な火曜日。

 

今日はいい天気だなあ。

 

 

さてオープニング。

 

 

 

 

「未来警察ウラシマン」OPです。

 

 

ときめく心 もしも無くしたら~

 

 

かあ・・・。

 

 

 

フクの脱走以来、僕は以前に増して府中に蹂躙されるようになった。

 

ってか釣りに行かなくなっているわけで・・・。

 

ネコは人間ほど長くは生きられない。猫は人の5倍のスピードで歳をとっていく。。。

 

今までに、ミー、ケイ、チャコ、グレと4匹の猫を彼岸の彼方に送ってきた僕。

 

どの子たちも言いようのない悲しみと後悔があるのだが、今は生きている命と向かい合わねばということでフクやサチ、ボクに全力を注ぐ猫基地外の僕。

 

 

 

フクたちがお昼寝を始めたのを見届けて、僕は京王線で高幡不動へ、そこから多摩モノレールに乗り換えて立川へ。

 

 

多摩モノレールは僕が高校生の頃、計画が発表されて、クラスメートで東大和に住んでいた島田が自慢していたが。。。

 

通学には間に合わなかったよな、完成が()。

 

当たり前だけど。

 

 

あれからもう20年以上経ったんだよな。

 

そして僕は42歳になって初めて多摩モノレールに乗ったのだ。

 

普段はどんな近所でも車で移動している僕。

 

でも最近は釣りをしない代わりに電車で聖蹟桜ヶ丘やこの立川へ。

 

猫のフードなんかを探す旅をしているのだ。

 

猫の餌も奥が深くて海外のブランドが物凄い沢山あるんだよね。

 

 

 

今日、買ったのはロイヤルカナンのこれ。

 

アメリカンショートヘアー用フード。

 

フクもこれを食べればアメショーになれるかな?

 

ボディの柄はいい線いってるんだけどね。

 

 

 

ちょっと遅いお昼ご飯をフクたちと食べてワイドショーなんかを観る。

 

日没にはまだ時間がある。

 

フクたちはまたお昼寝を始めた。

 

 

 

 

30分、30分だけな。

 

フライの装備はなんの整備もしていないのでテンカラ竿を持ってチャリに飛び乗る。

 

 

 

 

こういう時は多摩川が近くていいね。

 

やってきたのは小柳の瀬。

 

僕が去年までホームと決めていたポイント。

 

瀬には鮎師が何人もいる。

 

確認出来るだけで6人!

 

 

邪魔にならない場所に入ってチャチャッとやっちゃいましょう。

 

今日のタックルは宇崎日新のテンカラ竿「エアステージ冨士流テンカラ」。

 

 

 

釣れましたオイカワです。

 

まだ今の季節なら簡単にオイカワが釣れます。

 

僕が住む多摩地域ではオイカワの事をバカッパヤと呼びます。

 

多摩川で最も釣れてしまう魚で、扱いが雑だとすぐに死にやがる魚。

 

どうか釣るときはバーブレスフックで、乾いた手で触らないように注意して素早くリリースしてあげてください。

 

 

 

 

一回釣れ出すと、面白い位に釣れます。

 

これはこの辺の多摩川だと12月の上旬位まで出来ます。

 

 

 

 

 

夕陽が綺麗だなあ。

 

6年前も同じ景色を眺めてそう思ったなあ。

 

あの頃は、まだケイもチャコもグレもいたんだよな・・・。

 

 

 

おっとフクたちが待ってるぜい。

 

急いで帰らないと。

 

 

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

次回は、その後の八王子を物語ります。

 

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月06日(日) 21時10分43秒

16.10.4 北浅川出撃!!!(まだまだヌシ釣り64)

テーマ:北浅川編

 

車に積みっぱなしの荷物を確認して出発する府中世紀0016 10月4日(火)午前9時。

 

今日は第一火曜日なのでカルチャーも何もない完全な定休日。

 

早朝から釣りに行くってことが無くなったなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

さてオープニング。

 

 

 

 

「小さなバイキング ビッケ」OPです。

 

幼稚園の頃、夢中で観たアニメです。

 

この海賊船の絵もよく描いた思い出が・・・。

 

イギリスオランダブルガリア~氷の海もなんのその~グリーンランドにお散歩さ♪

 

そ~れ世界の海に出航だ!!!

 

ビッケビッケビッケビッケ

 

小さなバイキング~♪

 

なのです。

 

 

 

 

 

館を出た僕が向かったのは花峰。

 

11時近くまでニャンコたちとまったり。

 

このピュアクリスタルっていう循環式の給水器、飲みそうで飲まない~~~()。

 

ネコ飼育の要は水分補給なんだよなあ・・・。

 

 

 

 

ニャンコたちがお昼寝し始めたのを確認して僕は改めて出発!!!

 

といっても花峰を南下して中央道には乗らずに、甲州街道をゆるゆると西に進み、日野バイパスへ。

 

2~3時間も釣りをすれば充分、先を急ぐ必要が今日もないのだ。

 

 

 

 

車は陣馬街道に入り、山の中へ。

 

今年は4月から毎週のように通っているこの道。今日で16回目の出動となった。

 

北浅川支流は先月末で禁漁になったが、本流は12月31日まで釣りが出来る(ヤマメを除く)。

 

解禁中は支流のヤマメに夢中な僕だったけど、禁漁になった今、本流でヌシをジックリ探す好機なのだ。

 

 

 

「ボーグ ゲット オン!!!」とでも叫ぼうか?

 

戦闘服に変身した僕。

 

 

僕の渓流スタイルはライトウェットウェーディングスタイル。

 

アンダー900円のジャージにグラベルガード、ウェットソックスにフェルトスパイクシューズという超軽量装備。防御など二の次三の次の機動性重視!

 

 

 

 

まずは夕焼け小焼けから関場までを歩いたが反応なし・・・。

 

ってか先行者の多さにビックリ。

 

解禁中は殆ど人に出会わなかったのに、今日はそこかしこに車が止まっていて、釣り人がいる。

 

もっと下に入ろう。

 

 

 

 

車が止まっていない入渓点を見つけて降りるも、また先行者!!!

 

おやおや・・・、こりゃいかん・・・。

 

 

更に場所を変えるべく車で下流へ。

 

 

北浅川に初めて来たときのポイントで再開です。

 

 

 

さっそくドライフライに出ましたよ。

 

可愛いです、カワムツです。

 

カワムツは本来、関東にはいないってシロ―が言っていたけど、ここ北浅川のカワムツはどこから来たのだろう?

 

 

 

水温は18℃。

 

ウェットウェーディングには気持ちがいい水温です。気温も25℃と高めなので水に浸かって遊ぶのが楽しいです♪

 

「お~せ~ お~せ~ 八学♪」と歌いながらの渓流遡行。

 

 

 

またドライに魚が出たぞ!!!

 

今度はぶっ飛んで来ない!

 

大物とみた!!!

 

 

 

 

おっ おう、カワムツです。

 

結構デカいです。

 

君がこの川のヌシか?

 

この後もカワムツの猛攻であっという間にツ抜け。

 

 

 

 

 

更に進むとこんな場所も。

 

ここは深くて足がつかないので、ウェーダーでは突破が難しい。

 

北浅川は里川っていうけど、それでもワイルドなとこあったりします。

 

でも僕はウェットウェーディングスタイル。泳いで強行突破してやりましょう。

 

 

 

 

そこへまたドライフライに飛び出す魚が!

 

今度は更に重たくデカい!!!

 

本流面白いぞ、これホント。

 

 

 

 

でけーカワムツです。

 

君はヌシだろ?そうなんだろ?

 

今日のタックルはCAPSのスケルトンフライロッド(7フィート11インチ#4)にシェクスピアのラッセル1895。

 

グリーンのカラーリングがザクみたいでいいです。僕の中でモビルスーはザクに集約されるんだよな()。

 

 

 

 

おっと!また先行者。

 

でもここに退渓点(入渓点)があるので道に出よう。

 

今日はもう充分でしょ。

 

 

陣馬街道から甲州街道に入って西八王子へ。

 

 

 

ここもよく来ます、八王子学園八王子高校。

 

 

 

弟子キャラ1号を回収して、

 

 

 

府中を目指します。

 

日没前に余裕で帰れるね。

 

ちーちゃんが八学に入っていなかったら僕はとっくに釣りをやめていたかもなあと思ったり思わなかったり・・・。

 

 

 

 

さて花峰まで後退すると、屋上の踊り場でフクがたそがれていた()。

 

 

 

 

サチと遊ぶ弟子キャラ1号。

 

今日も一日が終わるね。

 

 

 

 

さてこの釣行記を書いている11月6日現在、残っている釣行記は一つしかない。それだけ釣りに出かけていないのだ。

 

最近の余暇、僕はどう使っているのかというと、、、

 

猫のご飯や冬用の毛布なんかを探してペットショップめぐりをしている。

 

聖蹟桜ヶ丘、立川、八王子etc。

 

 

 

ペット先進国ドイツのキャットフード「アニモンダ」、

 

 

 

アメリカの「アズミラ」、

 

 

同じくアメリカの「プロネイチャー」、

 

 

 

純国産の「ビューティープロ」。

 

その他にもニュートロ、ロイヤルカナン、ホリスティックレセピーetc。

 

今、僕はプレミアムキャットフードのスペックヲタクになっているのだ()。

 

タンパク質35%以上、カロリー350キロカロリー以上が僕が要求するスペックかな?それでミートファーストならなおよしみたいな。

 

インスタグラムにも夢中になっていて猫の写真ばかりあげています。よかったら探してみてくれ()。

 

 

 

11月に入ると毎日寒く、釣りに行く情熱も冷めるのを通り越して冷凍状態のような、そんな感じの今の僕。

 

次の釣行記を書くまでに出動しないと終わってしまいそうなハンサム団・・・。

 

 

 

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月01日(火) 08時01分28秒

16.10.1 もう恋なんてしない (三沢川出撃)

テーマ:釣り

 

府中世紀0016 10月1日(土)午前5時過ぎ、旗艦オデッセイは花峰前の道にいた。

 

九中通りを南下して小柳のトンネルを潜って稲城大橋を渡る。

 

昨日、D醐川の帰途、テツからLineがあったのだ。

 

「是政の鯉は手強い」と。

 

知らんがな。

 

 

とは言ったけどね。

 

 

 

ありえないでしょ。

 

 

鯉だよコイ。

 

バカだろ?って思っちゃうのが今年渓流通い一本線(一直線じゃない)になっている僕の思い上がった、いやいや率直な感想。

 

鯉なんて誰だってすぐに釣れる。

 

 

 

はず。

 

 

さてここでオープニング。

 

 

 

 

機動戦士Zガンダム OPです。

 

 

 

 

 

車からタックルを降ろします。

 

今日の装備はイーグルクローのFL300(6フィート6インチ#4)にシェクスピアのラッセルの組み合わせ。

 

 

 

 

降り立ったのは三沢川。

 

ここは去年の秋~冬にお世話になりました。

 

ハンサム団館から車で10分の場所になります。

 

 

 

 

花峰裏のジェーソンで買った75円の食パンも持ってきましたよ。

 

鯉にはこれが一番です。

 

都市河川の鯉に限りますよ。野鯉を本気で釣ってる人に簡単なんて言いませんからね。

 

 

 

 

 

パンを千切って投げるとこれですよ。

 

鯉たちは食パンパニック()。

 

 

そこへ食パンを模したフライを送り込むと、

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイヤーーーーーーーーー!!!

 

 

と、こんな感じです。

 

楽勝です。

 

 

 

 

#4のグラスロッドが満月です。

 

鯉って重たいよね。トラウトのような軽快感といおうかスピード感といおうか、そういうの皆無。

 

重たい!の一言に尽きる。

 

 

さあ寄せましょう、と思った次の瞬間。

 

 

あれ?

 

バレタかな?

 

 

 

 

ギャ~~~ン。

 

違う!

 

バレタんじゃない。

 

僕はブレイデッドリーダーを使っているのだけど、それを繋ぐブレイデッドループごと持っていかれた!!!

 

 

なんと、なんと。

 

高かったのになあ・・・。

 

 

 

 

 

予備がないのでそのまま撤退!!!

 

 

もう鯉なんか二度とやってやらん。

 

 

プンプン

 

 

なのだ。

 

 

 

 

 

まったく胸が熱くならないな。

 

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月23日(日) 21時29分19秒

16.9.30 さよなら いとしの川

テーマ:北浅川編

 

朝4時から時代劇だからね、凄いよねテレ朝。

 

今日もマツケン絶好調な「おはよう時代劇」(暴れん坊将軍)。

 

 

あっ!

 

気がつきました?

 

我が家のTV、「65インチ」なんです(プチ自慢)。

 

ささ、オープニング。

 

 

 

「ルパン三世」OPです。

 

僕は次元派だな()。

 

 

 

 

 

府中世紀0016 9月30日(金)午前4時30分、ハンサム団館を出発する旗艦オデッセイ。

 

目的地に向かう前にまずはいつも通り、道一本西の花峰へ。

 

 

 

2階の玄関を開けると既にフクが待っていた。

 

外階段を登る僕の足音を聞き分けているのだろう・・・。

 

「ちょっと行ってくるね、明日から禁漁なんだ」と伝えて出発する。

 

 

 

花峰から九中通りを南下すれば5分もせずに中央道府中スマートICなのだが、甲州街道から日野バイパスへ。

 

この季節、日の出は5時半。

 

先を急ぐ必要がないのだ。

 

 

陣馬街道を緩々と進んで目的地に着き、東の空が明るくなるのを待って着替えをした。

 

深呼吸をして入渓!

 

 

 

前回と同じく、いつもの鉄板ポイントは増水だった。

 

8月以降、この増水に悩まされる北浅川支流だったな。

 

本当に台風と秋雨の波状攻撃の8月9月だった。

 

 

 

ここではドライフライにヤマメが出た。

 

掛け損ねたけどね。

 

比較的大きなヤマメの魚影も確認できた。

 

僕の腕がそれに追い付かなかった。

 

 

今日は9月30日。

 

明日からこの川は禁漁になる。

 

僕はテンガロンハットを好んでかぶるのだが、この帽子は今年の春に北浅川用に買った。

 

北浅川のデビューは4月19日の事だった(旅立ち)。

 

この川で初めてヤマメを釣ったのは4月26日のこと(愛娘・・・)。

 

 

 

 

今日のタックルはCAPSのスケルトンフライロッド7フィート11インチ(#4)にフル―ガーのGEM2094。

 

ロッドはグラスなのだけど、T山さんにもらったもので、僕のフライフィッシングはこのロッドから始まったのだ。ガンダムカラーがイカスでしょ。

 

リールは八王子の道具屋から買ったもので1940年代のアメリカ製。僕のフライスタイルはオールドアメリカン。

 

 

 

今日は仕事前の八王子釣行なので1時間で撤退。

 

この道も何度も歩いたなあ。

 

娘が都立受験に失敗して私立の八王子高校になったのだけど、そのお陰で僕はここ北浅川をホームリバーにするようになった。

 

今シーズンはここで多くの事を学んだ。釣りの基礎体力(知力)がグンと上がったように思う。

 

 

そしてこの夏は八王子高校野球部が甲子園に出場した。

 

40回以上経験した夏で最も熱い夏だった。

 

八王子高校野球部のみなさん、素敵な夏をありがとう。

 

 

 

 

全ては運命だったのだと思う。

 

これは疑ってはいけない。

 

全ては運命なのだ。

 

明日からこの川は禁漁になる。

 

また来年の4月まで「さようなら」なのだ。

 

そのころ「ちーちゃん」は2年生になってる。僕は生きていれば42歳のラストスパートをしている。

 

 

 

是政の鯉が手強い?

 

 

 

 

 

 

 

 

知らんがな。

 

 

 

 

 

 

 

 

八王子西から圏央道に入った僕は中央道で府中へ。

 

さあ今日もいつもと変わらない朝が始まる。

 

 

2016年、北浅川への出動回数15回。雨の日も風の日も通いました。ヤマメ、カワムツ、ニジマスと対戦しました。

 

本当にお世話になりました。

 

 

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年10月16日(日) 20時47分57秒

16.9.27 北浅川 出撃!(ぬし釣り 再び・・・)

テーマ:北浅川編

 

準備は完了なのだ。

 

と言っても今日は府中世紀0016 9月27日(火)、偶数週の火曜日なので仙川のカルチャーのセンセをやる日なのだ。

 

 

午前8時前にハンサム団館を出発した僕は通り一本西にある花峰窯へ。

 

9時半までフクと遊んだのだ。

 

前回の釣行記事から今回までの二週間の間にフクの脱走事件があったんだよね。

 

行方不明から四日間、僕はほぼ不眠不休で彼を捜索した。

 

ビラのポスティングは半日で630枚、花峰の東西南北300M圏の全てに配ったと思う。

 

商店には聞き込みもした。

 

そして捕獲に成功したのは20日(火)の深夜。僕の警察への連行と引き換えの保護だったのだ。

 

もうね、語りたくはないわ・・・。

 

生きた心地のしない四日間でした。

 

なので20日は終日お休みだったけど、朝から晩まで捜索活動をしていたのだ(16日~は夜通し)。

 

 

そんなフク、2~3階のフロアへ幽閉となったわけ。

 

それでも心配で心配で仕方ないわ()。

 

 

 

サチは2階のベットで寝ていた。

 

「ちょっと仕事に行ってくるからな」

 

 

 

 

さてオープニング。

 

 

 

「魔神英雄伝ワタル2」OPです。

 

諦めないで Step by Step 夢をつかむよ Your Fight Jump♪

 

いつも君と 明日に向かって♪

 

走り続けて Step by Step 信じていたい Your Fight Jump♪

 

空に向けて 叫んでたい 燃えてる in my heart

 

なのだよ。

 

 

 

毎月第二第四火曜日の午前中、僕はここ仙川カルチャーで陶芸の先生をしている。

 

とても面白い講座なので、来なくても一人で五人分くらい受講料を納めてくれると僕はものすごく助かるんだけどなあ。

 

 

 

カルチャーを終えて駐車場に降りると、車の外気温センサーはなんと30℃!!!

 

9月も終わろうとする27日ですよ、真夏日だよ。

 

 

 

 

花峰に戻ったのは12時半だったけど、花峰を出発したのは1時28分。

 

アメリカ大統領候補のTV討論会を観ながら出発です。

 

1時間花峰に留まったのは・・・

 

 

 

 

 

 

フクが心配で府中を離れがたい気持ちでいたのだ。

 

僕のウィークポイントは「猫」なのだ。

 

 

 

 

 

花峰の真南にある府中スマートICから中央道へ。

 

 

 

 

20分程度で圏央道、八王子西ICへ。

 

陣馬街道に入っていつものポイント目指します。

 

 

 

 

 

ギャ~~~~~~~~~ン!!!(残響音あり)

 

 

 

先行者あああああああああ!

 

このポイントの駐車スペースで車に出会うのは初めて。

 

相手はルアーマンだった。

 

「もうこの上やりましたか?」と聞くと、「いやあ、水が多すぎて進めない、下を少しやっただけ、ヤマメに出会いたかったけどダメだな」とのこと。

 

 

 

ん~~~、ホントかな?騙されてるかな?

 

 

 

 

はい着替えました。

 

怪しい話だったけど、僕は明るいうちに府中に戻りたい。実釣時間1時間と決めているのだ。

 

なのでポイントを変える余裕はない。

 

ここで最期の一戦に及ぼう。

 

今日も僕の恰好は超軽量ウェットウェーディングスタイル。

 

アンダー900円の化繊のジャージにグラベルガード、ウェットソックスにフェルトスパイクシューズ。

 

防御など二の次三の次な機動性最優先、格闘戦専用な軽装甲。巴戦も出来ちゃうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウソなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

果たして支流は猛烈な増水で前進は困難を極めた。

 

釣りどころではない・・・。

 

 

 

水温は15℃、結構ヒンヤリだ。増水のおかげかな。。。

 

 

 

 

 

今年の春から北浅川に通い始めたけど、前半は毎週毎週ヤマメが釣れたけれど、後半は台風と長雨の連続で遡行そのものが不能なことが多かった。

 

あと三日でこの支流は禁漁になる。

 

 

 

諦めきれない僕は大急ぎで本流のポイントへ降りた。

 

残り時間は20分。

 

急ごう。

 

 

 

やったりました。

 

カワムツです。

 

支流でヤマメが釣れない鬱憤を本流でカワムツをしばいて晴らす北浅川のパターンです。

 

 

 

 

反転して帰ろうとしたとき、川底に定位する大きな魚影を発見!!!

 

この目標を攻撃することに決めた僕は静かに接近。

 

ドライフライを送り込む。

 

 

 

 

 

が、まったく反応しない・・・。

 

 

 

ダメもとで釣り堀用のモップ(エリアワーム)を結んでガン玉をつけて送り込むと、

 

 

 

物凄い勢いで追ってきて躊躇わずに食った!!!!!

 

ファイヤ~~~~~~~~~!!!

 

久々に竿が曲がる!

 

 

 

 

 

うはっ!

 

ニジマスだよ、虹鱒。

 

日本の小渓流にレインボートラウト。

 

しかもモップ。

 

 

 

こいつは上の釣り堀から逃げ出したやつかな?

 

それとも定期放流の生き残りかな?

 

それでも、いいじゃないですか、いいじゃないですか()。

 

ちょうど時間切れですよ。

 

なので、あなたがこの川のヌシってことでヨロ()。

 

 

 

 

 

大急ぎでずらかります。

 

 

 

 

 

こんな明るい時間に府中に戻れるなんて。

 

まだ4時ですよ()。

 

 

 

そして夜まで「フク」と遊びました。

 

 

 

 

お風呂でシューズやウェットソックス、グラベルガードを洗って一日が終了。

 

今日も精一杯、二度と来ない今を生きました。

 

 

 

 

君もホントは

 

 

グラブっているんだろ?

 

 

 

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月12日(水) 20時45分53秒

16.9.13 北浅川 出撃! (夏草や兵どもが夢の跡・・・)

テーマ:北浅川編

 

マジかよ台風こんなに来てるよ、あり得ないだろ。

 

僕がお休みの日の雨率はオカルト!()

 

 

 

 

でもお天気検定当てました。

 

府中世紀0016 9月13日(火)、今日はカルチャーのある火曜日。

 

午後は・・・。

 

 

 

おっと、気がつきました?

 

我が家のTV、65インチなんです(プチ自慢)

 

 

 

さてオープニング。

 

 

 

 

「機動戦士ガンダム F91」 OP風です。

 

映画なのでこんなOPはないのだけど、こういうの作るの凄いね。

 

 

 

 

雨に濡れる旗艦オデッセイ。

 

ホントに僕が動くと雨・雨・雨だな。

 

 

 

 

後部座席には積みっぱなしの釣り道具たち。僕の道具の全てはこのフライベストに収まっていて超重たいです。

 

そして部屋には釣具は何もないです。

 

 

 

 

まずは通り一本西の花峰窯へ。

 

フクに出発の挨拶。

 

「カルチャー行ってくるね~」

 

 

 

サチにも挨拶。

 

「カルチャいてくるぜ」

 

 

 

 

仙川カルチャーの先生になったのは仙川カルチャーがスタートした時、僕は当時28歳だった。

 

今年僕は42歳になったのだが、よくここまで講座を潰さずに来られたなあ。あの当時の講座は殆ど残っていなくて、新しい講座が出来ては消え、出来ては消えで気がついたら14年、僕は最も古い講師の一人になった。

 

あと、どれくらい続けることが出来るのだろうか・・・。

 

 

 

 

 

さてカルチャーを終えた僕は大急ぎで府中へ反転。

 

花峰裏のジェー(ジェーソン)でいつものパンを買って飛び出した。

 

 

 

花峰窯を南に下れば府中スマートICは真正面。5分と掛からずに中央道に乗っかります。

 

 

 

30分後には恩方の山奥を走っているわけです。

 

府中スマートICといい圏央道(八王子西IC)といい、僕にとっては武田信玄の棒道のような軍道になっています。

 

 

 

 

府中を出発してから35分、貴公子へ早変わりです(ここ笑うところ)。

 

さっきまでカルチャのセンセでした。

 

今日もウェットウェーディングのスタイル。

 

僕の装備はアンダー900円のジャージにグラベルガード、ウェットソックスにフェルトスパイクシューズという超軽量装備。

 

防御など二の次三の次な機動性最優先のゼロ戦のような軽装甲。

 

 

 

 

しかしいつもの川は大増水。

 

普段の川はほかの記事で確認してください。

 

とても釣りになるような状況ではないんだなこれが。。。

 

7月までの北浅川は毎回ヤマメが釣れたが、8月は子供体験で忙しくなかなか出動できなくて、やっと手が空いたら台風の連続っていう・・・。

 

 

 

 

今日の気温は20℃、

 

 

 

水温は18℃ってところ。

 

雨が降っているのでちょい寒く、冷たく感じるウェットウェーディング。

 

 

 

 

支流は遡行も困難な水量なので諦めて本流の緩いポイントへ。

 

 

 

 

やったりましたカワムツです。

 

結構デカいです。

 

支流でヤマメが釣れない鬱憤を本流でカワムツをシバいて晴らすわたくしです。

 

 

先週の木ノ股川遠征以来、フライの大きさに悩む僕・・・。

 

木ノ俣では#10を使ったのだけど、あんなデカい針は釣り堀でしか使ったことなかったんだよね。ここ北浅川や以前よく行った笹子やその支流では#15を中心に、デカいかな?と思えば#17にすることもあった。

 

でも栃木であんな釣りをやったもんだから、#17じゃ魚は見つけられないんじゃね?みたいな疑念が生まれてきたりしてさ()。

 

今まで釣れてきたのだから、そんなことはないと思うんだけどね。

 

 

 

 

さて4時に川からあがった僕は「ちーちゃん」に「今から向かうよ」とLineを出して八王子の街へ。

 

 

 

今年の夏、僕らを夢中にさせてくれた八王子学園八王子高校です。

 

長女の弟子キャラ1号を乗せてオデッセイは八王子ICから中央道へ。

 

 

 

石川PAで休憩休憩。

 

 

 

二人でソフトクリームを食べました。

 

16歳の女の子っていえば、男親を遠ざけたがるお年頃だろうに、この子はそうではなかった。。。

 

僕がうたた寝なんかしていると、僕の顔をマッサージしてくれていたり、、、そんな子なのです。。。

 

それがいいことなのか、悪いことなのか、僕には正直分からないのだけど、、、お父さんは嬉しいです。

 

あとどれくらい、ちーちゃんと一緒に居られるだろうか・・・。そのうちお嫁に行っちゃうんだよね。。。

 

「二度と来ない今を精一杯楽しみなさい」、子供にいつもいう事なのだけど、それは僕も同じこと。

 

今一番大切な今日を生きよう。

 

 

 

 

帰り際、唐揚げも食べたい!っていうから買っちゃった。

 

半分ずつな。

 

お父さん運転しているから後ろから口に放り込んでくれ。

 

 

 

 

花峰まで後退すると、お休みの教室でフクの歓迎が待っていました。

 

42歳の僕、今が幸福の絶頂なのかもしれない。

 

暮らしイキイキなのだ。

 

 

 

 

 

君もホントはグラブっているんだろ?

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年10月01日(土) 20時49分14秒

16.9.6 北の四万十川 (木ノ俣川遠征 後編)

テーマ:釣り

府中世紀0016 9月6日(火)、北関東の板室の山奥へ出動した僕らハンサム団

 

山登りの果てにやっとのことで入渓点に立ったのだ。

 

 

 

T山さんもテツもここでタックルを組み始めた。

 

僕は、というと車で既にタックルを組み終わっていていつでも戦える状態だったのだ。

 

山登りがきつかったけどね()。

 

ここは先手必勝!!!彼らが準備している隙に一番槍で勝ち抜けだ!!!

 

「先手必勝」これは先代からの我が家の家訓なのだ(ここ笑うところ)。

 

 

さてオープニング。

 

 

 

「ヒカルの碁」OPです。

 

 

楽しいことだけ 選んで生きても その先には何も見えなくて

 

だからどんなことも 現実から逃げないで受け止めるよ♪

 

大事なものがあるならば守り抜いてみせるから

 

無くしたくないものに自分の全てを懸けるよ! ♪

 

器用じゃないから 時に傷つけ傷ついてゆく♪

 

だけど今なら少し自信を持って歩けるよ♪

 

孤独だと感じる日でも 惨めだと感じる日さえ

 

あるけれど ぼくらはきっと独りじゃないと思うよ 君がいる~

 

なのです。

 

 

先行した僕は無人の川を我が物顔で暴れてみたけど反応は無し・・・。

 

あれ?おかしいな。

 

ここまで歩いて秘境に来たのだから(ここ笑うところ)、思うが儘の勝負になる、

 

 

はず

 

なんだけどな。

 

 

 

 

 

 

T山さんに見本を見せてもらうけどT山さんもサッパリ。

 

「先行者がいるんですかね?」と聞くと、「いるわけないだろ」とT山さん。

 

 

 

「あそこに打ってみな、必ず出るから」とT山さんに促されてフライを送り込むけど、どこも無反応・・・。

 

不安になる僕ら・・・。

 

 

 

 

テツも全く無反応。

 

む~~、ここまで出張ってきて、まさかのボウズか?

 

 

 

 

遡行も結構ハード、岩に取りついてよじ登ります。

 

荷物を極力減らせと言うT山さんのいう事がやっと分かったような遡行。

 

いつも車からすぐ入渓している東京のモヤシッ子にはかなりハード。入渓前にすでにかなりダメージ受けてるわけで、普段ならなんてことない岩を越えるのもヘトヘト。

 

 

 

 

でもねえ、目に映る景色は凄いのよ。

 

 

美しい・・・。

 

ため息が出るのだ。

 

こんな場所がまだあるのだね日本に。

 

 

 

まあ釣れなくてもいいか、心が洗われるのを感じる今日の釣行。

 

自分が長く求めていたものが、今ここにある。そんな心地なのだ。

 

 

 

そんな中、先行するテツがイワナを釣った!

 

これは期待が持てるぞ!

 

岩魚の写真を撮っているテツを追い抜いて先行する僕。

 

まもなくして、

 

 

 

 

やった!

 

イワナだ!!!

 

ネットからはみ出しそうな立派な岩魚。

 

フライは#10のCDCカディス。

 

 

このイワナは流れの中で釣ったのだけど、最初上流から下流へフライを追いかけて来て喰い損ねて、もう一回フライを撃ち返したら、今度は下流から上流へ走ってきてフライを咥えた。

 

そんなことがあるんだなあ。

 

北浅川でヤマメばかり相手にしていたのでイワナの事よく分かっていないなあ僕・・・。

 

 

その後は要所要所でイワナが出る。

 

釣った人間を追い越して先行者が入れ替わる、僕らは入れ代わり立ち代わり遡行を続ける。

 

 

よくデカいイワナやヤマメをこれでもかってあげてるブログあるけど、あれって「魚のいる、魚の釣れる川に行けばいいんでしょ?」ってずっと思っていたんだよね。僕は東京近郊のハイプレッシャーな川に行くから釣れないんだと。こうして苦労して遠くへ来れば僕でも釣れるんだよなと。なんか確信しちゃった感あるけど、どうなんだろ。僕の腕が急激に上がるわけはないからね。ある程度のスキルがある前提で、魚がいる川に行けば釣れるんだな、と。

 

 

 

ここからはこんな気分ですよもう。

 

 

 

 

「ヒカルの碁」11話、神シーンなので全部見てほしいけど、急いでいる人は13分15秒くらいからラストまでご覧ください。我慢して観ましょう、気持ちいいです、はい。

 

 

「ほ、本因坊秀策!!!」ってやつです。

 

面白いから全部見てね()。

 

 

 

 

落とし込みの脇、足元からフライを落せ!と言うT山さんの指示通りフライを落すとイワナがゆっくり出て来てフライを咥える。

 

喰い損ねても針に触れなければイワナはまた出てくる、と・・・。

 

「あそこへ打て」とT山さん。

 

流していてそろそろピックアップと動作に移ろうとすると、「まだピックアップするな!我慢しろ我慢しろ!!!」

 

 

 

釣れましたあ!!!

 

ガッチリです。

 

 

 

 

T山さんがまるで「藤原サイ」に見えます、本因坊秀策を後ろで操った亡霊です。

 

神の一手を打たせてくれる神様です。

 

 

 

 

また釣れました。

 

ごっつあんです~~~。

 

 

 

 

水温は15℃、思ったより冷たくないなあ、僕のホームリバーD醐川もそれくらいのこと多い。

 

お昼にテツと話した時、テツの計測はもっと低かったらしいが・・・。

 

 

 

 

さてお昼、T山さんが岩から流れ落ちてくる水でお湯を沸かしカップラーメンを作ってくれた。

 

 

 

僕のホームではあまり心配はないかもだけど、荷物を減らす工夫と言おうか、学ぶことが沢山ある今日の釣行なのだ。

 

箸を忘れてそこらへんに生えている草を箸にした。

 

この後、コーヒーまで入れていただいて少ない荷物でも贅沢なお昼を満喫できました。

 

 

 

 

その後も遡行を続け、

 

 

 

 

岩魚も釣れて。

 

こんな楽園が本当にあったんだ。

 

僕のブログでも余所のブログ並に魚をあげることが出来るんだ(ここ笑うところ)。

 

もう興奮と感動の嵐ですよ。

 

 

 

 

午後3時を過ぎたあたり、先行するテツを眺めながらT山さんと僕は大きな岩に腰を降ろし休憩する。

 

辺りが急に暗くなって雨がポツポツ当たるようになった。

 

「山を降りませんか?急速に暗くなっている気がします、予報では3時から雨ですし・・・」とT山さんに言うと、「じゃあテツにはLineで先に降りてるって書いて降りるか、電波圏外だけど」とT山さん。

 

10分くらい待っていると追いかけてこない僕らに気がついたテツも反転してきた。

 

 

 

 

ここからがキツかった。

 

沢伝いに下山すると思ったら、道なき道を進むT山さん()汗。

 

「ゆっくりでいいからな」って言う言葉と裏腹にT山さんはグングン遠ざかる。

 

彼を見失ったら僕らは完全に遭難する。雨足も強くなって暗くなってくる。

 

僕もテツもT山さんを見失うまいと必死()。

 

変な獣の鳴き声も聞こえてくるし生きた心地がしなかったね。

 

 

歩くこと1時間、なんとか車に辿り着いた。

 

 

 

そこから車で山を下りた僕らは温泉へ。

 

土砂降りの雨音と雷鳴を聞きながらの露天風呂は最高でした。

 

東京はどうなっているかなあ・・・。

 

 

明治の森まで戻った僕らはT山さんが気になるという「青木食堂」で夕飯を食べることに。

 

 

 

なんかとってもいい感じのお店でした。

 

昭和の香りがするっていうのかな、懐かしい感じです。

 

 

 

僕はチャーシューメンを食べました。

 

今思い出すとあまり印象に残らない、ソコソコな味(美味かったです)だったです、難しいよねそういうソコソコ感出すのって。

 

 

 

 

食べ終わって外に出ると時刻は8時近く。

 

今日の釣りの事、来年の事なんかを話しました。

 

東京に戻るのは10時過ぎるなあ。

 

街灯もほとんどない道、雨がまた激しく降り出して、T山さんの隼に先導されて僕らはICへ。

 

燃料が半分きっていたので高速上で給油を済ませ、

 

 

 

明治の森が既に閉まっていてお土産を買いそこなった僕らは給油のついでにお土産を買った。

 

予想に反して帰りは燃料が減らなかった。

 

東京に向かって下り坂なのかね、ホントに燃料が減らずに大泉まで後退出来たのだ。

 

 

 

 

テツを降ろしてから僕は花峰へ。

 

愛猫フクやサチの寝顔を見てからハンサム団館へ、時刻は11時になろうとしていた。

 

 

 

こうして木ノ俣川攻撃を頂点とする北関東作戦は味方を大いに勇気づけ、敵方に大きな衝撃を与えた。

 

テツや僕でも天然のイワナが沢山釣れるのだ。

(T山さん指導の下)

 

文字が小さいのは気のせいね。

 

 

栃木の渓、楽しかったなあ。また行きたいなあ。あんなところで暮らしているT山さんが羨ましい。

 

 

 

 

僕には出来ないけど・・・。

 

 

また来年、必ず行くぞ!!!

 

 

 

 

 

さてここでエンディングです。

 

 

 

 

 

 

「ヒカルの碁」EDです。

 

 

靴の紐 結ぶ前から 諦めちゃいけない

 

だから

 

風に吹かれながら 明日を描きながら 遠くまで どこまで 辿り着けるまで

 

絶対負けないよ 絶対負けないよ この夢を叶えるその日までは~

 

だよ君()。

 

 

 

まったく胸が熱くなるな。

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日(月) 21時03分36秒

16.9.6 北の四万十川 (木ノ俣川遠征 前編)

テーマ:釣り

 

府中世紀0016 9月6日(火)午前2時半、この時間帯に起きているときに僕が見るのは決まってBS日テレの日テレニュース24。

 

このおねいさんが出ているときはもう画面にクギ付け。()

 

ジワジワ来るんだよなあ・・・。

 

 

 

今日の栃木の天気は曇りのち雨。

 

三時からはしっかりした傘マークだなあ・・・。

 

 

 

ん?

 

栃木?

 

 

それに気がつきました?

 

我が家のTV、65インチなんです(ここプチ自慢)。

 

 

 

さてオープニング。

 

 

 

「ヒカルの碁」OPです。

 

楽しいことだけ 選んで生きても その先には何も見えなくて

 

だからどんなことも 現実から逃げないで受け止めるよ♪

 

大事なものがあるならば守り抜いてみせるから

 

無くしたくないものに自分の全てを懸けるよ! ♪

 

器用じゃないから 時に傷つけ傷ついてゆく♪

 

だけど今なら少し自信を持って歩けるよ♪

 

孤独だと感じる日でも 惨めだと感じる日さえ

 

あるけれど ぼくらはきっと独りじゃないと思うよ 君がいる

 

ってが~~~。

 

 

 

午前4時、ハンサム団館を出発した僕は通り一本西の花峰窯へ。

 

展示室には去年保護した猫「サチ」(♂1歳)が起きていた。フクはまだ布団の中。。。

 

僕は異常なほどの猫基地外なのかもしれない、ってか基地外。

 

この子たちが心配でいつも府中を離れるのが嫌なのだ。それは距離が出れば出るほど、時間が長くなればなるほど。。。2011年に愛猫「ケイ」を彼岸の彼方へ送ったときは自分でも自分はもう再起不能だと思ったほどだ。体重も10キロ以上落ちた。

 

今回はハンサム団結成以来もっとも足長な出張となる・・・。

 

府中を離れがたい気持ちでいっぱいではあるが、すでに作戦は動き始めている。単独行動のような勝手は許されないのだ。

 

サチに見送られながら4時半、僕は花峰を出発した。

 

 

 

 

 

 

旗艦オデッセイを走らせること5分、天神町ではテツが待っていた。

 

彼はハンサム団の団員としてはかなり新しい人間ではあるのだが、今では最大の動員力を持つ人間になっている。館も近いので会う機会も最も多い団員の一人になっている。

 

ハンサム団に接触したいのならば、公儀の事はテツに、内々の事はフカミズ君にといったところ()。フカミズ君は裏の広報マンっていう()。

 

 

 

 

目指すは栃木県。

 

どこから高速に乗るか悩んだが、大泉までは下道のルートを選んだ。

 

早朝で渋滞はありえないし、僕は保谷市の生まれ、16歳までを保谷で過ごしたので大泉方面は土地勘があるのだ。

 

1974年(昭和49年)8月12日、僕は東京都保谷市(現:西東京市)に生まれた。

 

僕が子供の頃はアニメ「釣りキチ三平」が流行っていて大抵の男の子は釣りをした。

 

ご多分に漏れず僕も釣りに夢中になったわけだが、あまり釣れた思い出はない・・・。学校が終わると玄関にランドセルを放り込んで振出のヘラ竿を忍者のように背中にしょってチャリを走らせ山田、佐藤と三人で近所の富士三池(武蔵関公園)でヘラ師のおじいちゃんたちに混ざって糸を垂らしていた。

 

途中、お腹が空いて餌のイモ羊羹を三人で食べたのを今でも覚えている。

 

あの頃は今よりも世の中は平和で時間もゆっくりと流れていた。。

 

もう40年近い歳月が流れてしまったのかあ。

 

 

 

 

大泉から外環道に乗って東北自動車道へ。

 

前方から朝日が昇ってきた。

 

二度と来ない今を楽しみなさい。

 

僕は子供たちによくそう言う。

 

この朝日もこのハンドルを握る瞬間も。二度とは来ない今の連続なのだ。

 

一つ一つ噛みしめるように味わうように目に心に焼き付けていこう。

 

 

 

 

集合ポイントは道の駅「明治の森」、府中から黒羽へは3時間と予想していたがここまで2時間掛かっていない。

 

このままいけば2時間半で集合ポイントに到達しそう。

 

急ぎテツにLineを出させる。

 

「風はすぐ吹く」と。

 

 

 

 

高速を降りた僕らはコンビニを探して食料や水を調達した。

 

どうも明治の森方面にコンビニはなさそう。ってか人家を含む建造物がない()汗。

 

 

 

 

そして7時には明治の森に着いた。

 

当然だがT山さんはまだだった。

 

 

 

 

旗艦オデッセイの機関、頑張ってくれました。

 

しかし一方的な登り坂だったからか燃料を半分以上使ってしまった。給油を受けなければ東京へは戻れまい・・・。

 

 

 

 

2011年3月11日に起きた東日本大震災による原発事故の影響はここ栃木にもあった。

 

というかここは一山越えればもう福島なんだよな。

 

 

 

手持ちのガイガーカウンターでは毎時0.14μシーベルトだった。

 

まあこんな低線量地帯ではこのカウンターは役に立たないな。

 

30分くらい待っただろうか、T山さんの隼が滑り込んできた。

 

 

 

ここからはT山さんの隼での移動となった。

 

T山さんは元・府中刑務所の職員。そして2010年の秋、僕にフライタックルを押し付けてフライフィッシングの世界に強引に引きずり込んだ僕のセンセでもある。陶芸・窯業に関しては僕が先生なんだけどね。

 

その後、正義感の強い彼はこの栃木へ島流し()?になったわけで・・・。

 

見た目無責任なのだが、中身は違って正義感のとても強い誠実な人間なんだよね・・・。清濁併せ呑むってところがあればもっと出世してとか余計なお世話か・・・。それが彼の良さで僕らを魅了するのだから。。。

 

 

 

車は道なき道を走る。。。

 

 

 

 

 

やっと着いたよ~

 

 

 

 

って思ったら、ここから山登りらしい・・・。

 

いやここから入渓で充分でしょ()汗

 

テツも思っただろう・・・。

 

 

 

 

山をひたすら登らされます。

 

東京のモヤシッ子にはキツ過ぎです()汗。

 

T山さんはガンガン登って行くので着いていくのに必死です。

 

 

 

 

 

危険」って何が危険なのか書いてくれよ()汗。

 

 

 

 

 

山を登ること40分、ついにその時は来た!!!

 

ここは栃木県、那珂川支流の木ノ俣川源流部。

 

ついにここに立ったぞ。

 

 

 

 

ハンサム団を結成し多摩川侵攻を開始してから6年の歳月が流れていた。いろんな人に出会い悲しい別れも経験した。それでもどうにかここまで漕ぎつけた。。。

 

 

 

 

後悔はなかった。

 

 

 

 

 

つづく

 

 

女子団員は熱烈歓迎!

男子団員も嫌々ながら(ここ笑うところ)ひっそりこっそり募集中!

 

君の住んでる街の河で事件が起きたなら、ハンサム団まで知らせてくれたまえ。

(多摩川ハンサム団・団員ひっそり募集中)

入団資格

・年齢性別不問

・経験不問

・多摩川(及びその支流)、又は各自の近所の河川に釣具をもって出没できること。

・川(海も可)釣りが好きなこと。

・漁協組合員と喧嘩しないこと(法令遵守)

 

 

ハンサム団若松町出張所

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~motoki/

花峰窯ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/kahougama

オンラインショップ始めました

http://kahougama.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。