超絶メタアナリシス

~経済、スポーツ、芸能などなど、時事問題を独自の視点で分析~

目指せ! ブログ作家!!


テーマ:

乃木坂46の生駒ちゃんが卒業発表してから、はや10日ほどが経過しました。

ちまたのウワサでは、次の20枚目のシングルでの卒業センターではないかと言われています。

が、私はそうは考えません...

なぜなら、生駒ちゃん自身が卒業センターを望まないだろうし、もし言われても辞退するんじゃないかと思うからです。

その理由を以下に述べます...


まず、卒業発表直後のブログ(コチラを参照)で、彼女は、「今の乃木坂46は最強です。安心して任せられます」と語り、続けて「私には勿体無いくらいの事を教えてくれました」とグループに対する感謝の念をあらわしています。

 

この言葉を含め、ブログの内容から伝わってくることは、生駒ちゃんのグループ愛と感謝の想い、そしてグループに貢献してきた自分を誇らしく思う気持ちです。

実際、彼女のここ3~4年の活動内容としては、主に、乃木坂メンバーの多くが苦手とするトークで、グループにとっての縁の下の力持ち的な働きをしてきたな、というのが私の印象です。

テレビ番組の発言機会やライブのMCコーナーでは、うまくアドリブを差し挟んだり、MCを引っ張っていた感じです。

つまり、ここ3~4年の彼女は、センターはおろか、福神にさえあまり選ばれない状況のなかでも、”縁の下の力持ち”を進んでやってきたというわけです。

そんな生駒ちゃんが、レコード大賞を取って女性アイドルの頂点に登りつめた乃木坂46というグループの順調な歩みを乱すかもしれない「卒業センター」を引き受けるはずはないんじゃないかと...

そう思うわけです...

やっぱり、「センター」というポジションは、シングル表題曲のイメージを大きく左右しますからね。

ボーイッシュで今の乃木坂のモデル路線に合わない生駒ちゃんがセンターになると、乃木坂らしさが失われてしまう恐れがある...

1期生の彼女は、そこのところをよくわかっているはずです...

 

だからこそ、”乃木坂らしさ”を尊重して、自分が前に出ることはしないだろうな、と思うんです。

そもそも、今回の卒業は、自分自身の乃木坂での限界を悟ったことと、「グループの将来のためには、自分を犠牲にしてでも」という彼女の想いの両立を考えてのものだという感じがします。

自分のための卒業でもあるが、選抜常連の自分が卒業すれば若手のためにポジションがひとつ空くのではないか、そう思ってるのでは?

おととい、白石麻衣は「まだ早いんじゃないか」とコメントしていますが...

 


おっしゃる通りで、白石麻衣25歳、西野七瀬23歳、秋元真夏24歳などに比べれば、生駒ちゃんは22歳になったばかりです。

他の1期生に比べれば明らかに早いこの卒業は、生駒ちゃん自身が”乃木坂での自身の限界”を悟ってのものだということを暗示していると考えられます。

モデル路線を基軸とする今の乃木坂46において、生駒里奈の需要は無い...

(このことは、握手券が売れない事実が示しています)
 
この冷厳な事実をわかっていたからこそ、自分のポジションを空けてでも若手のポジションを増やしてあげようという「グループ愛」が心のなかで働き、みずから潔く身を引いたのでしょう。


というわけで、以上のような背景を想定すれば、20thの卒業センターを生駒ちゃんが引き受けるとは思われないのです。

他の理由として、生駒ちゃんのファンがセンターについて打診したところ、「無い」と返されたという情報もあるみたいです(出典:TAKA氏のブログの記事「生駒里奈は運営に擁護されていた・・・」のコメント欄より。注.TAKA氏に承認をもらってからここに掲載しています)し、使われているはるやまのCMで流れる音楽を聴いていると、生駒ちゃんの声が聞こえてきません。 

 

CMの映像にも、CMの発表会にも顔を出さなかった生駒ちゃんは、やはりセンターではないと思われます。


では、名曲『制服のマネキン』を含め、6作もセンターをつとめた彼女は、しかるべきポジションを与えられず、最後はさびしく消えていくだけなのでしょうか?

いやいや...

総合プロデューサー秋元康氏は意外と心の熱いところのある人物。

相応の場所を用意しているはずです...

ズバリ言うと、AKBの51thシングルで企画された「坂道AKB」のセンターの座。

ここが、一時期AKBを兼任し、そして、46&48ドリームチームで『サイレントマジョリティー』のセンターをつとめた彼女にふさわしい幕引き場所なのではないでしょうか?

そう思いません???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

昨晩は、欅坂の6thの音源が解禁されましたね。

 

 

 

 

タイトルは、『ガラスを割れ!』、だそうです。

 

感想については、また場を改めて書きたいと思います。

 

 

 

 

P.S.その2

乃木坂のほうは、香港に到着したみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

すごい大歓迎ぶり!! 

 

香港でも愛されてるんだなぁ... 

(^∇^)

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

モトカーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。