超絶メタアナリシス

~経済、スポーツ、芸能などなど、時事問題を独自の視点で分析~

目指せ! ブログ作家!!


NEW !
テーマ:

昨晩は『FNS歌謡祭』でしたね... 

  

何と言っても印象に残ったのは欅坂46です... 

  

衣装を変えてきました... 

  

紺色の地に植物のモチーフをあしらったカッコイイ系の衣装... 

  

スカートの裏地も表も、両方ともに紺色... 

  

曲調が春を感じさせるものなので暖色系の衣装が本来は良いはずなんですが、この紺色の衣装の狙いはやっぱり見ている人の目線をダンスに合わさせることなのでしょうか... 

  

衣装の色が赤系統よりも目立たないために、逆に、”動作”に目線が行く... 

  

よって、メンバーのモーションがより映えるというわけでは? 

  

特に、てっちゃんのダンスですね... 

  

平手友梨奈のソロダンスをより際立たせるための演出だと読みました。 

  

そして、これは何とも「ソニーらしい衣装」とも言えます... 

  

この衣装での『二人セゾン』は、使えるシーンをうまく切り取れば、ソニーのテレビCMに使えるんじゃないでしょうか。 

  

こういう演出もアリなんだな、と新しい気づきを与えてくれました... 

  

  
乃木坂は、”らしさ”を出して、「キレイさ」を前面に出したステージ・パフォーマンス... 

  

これは王道といえば、王道といえるけど... 

  

逆にそれしかもう引き出しがないという感じがしないでもない... 

  

昨日の記事にも書きましたが、乃木坂はいま、行き詰っているんじゃないかとも思えます。 

  

極端に言えば、”いま、乃木坂は、危機的状況にある”といってもいい... 

  

こんなことを言うと、「え?」と思う人がいるかもしれない... 

  

「うそでしょ? 乃木坂って、いま絶頂期だよね」って... 

  

とくに最近乃木坂の魅力に魅せられた人は、その良い側面だけに対して、あこがれと陶酔と高揚感を感じているんでしょう... 

  

でも... 

  

わたし的には行き詰まっている感がしています... 

  

もっとも、わたしもそんなに長くは見ていません... 

  

2014年になってからの『バレッタ』あたりからしか見てないけど、でも、それでも、大きな引き出しがもう無い感じがします。 

  

引き出しはいっぱい作ってきたし、あるんだけど、どれもこれも小さな引き出し... 

 

来年に大勝負に出れるだけのネタが乃木坂にはもうない... 

  

手詰まりに陥っている... 

  

冒険ができないし、すると崩れそう... 

  

ガチガチに固められた鉄筋コンクリートビルディング、という感じ... 

  

そんな感じがします... 

  

閉塞感と序列の固定化... 

  

さらに、握手券24部だとか30部だとかの完売メンバーがアンダーに何人か出てしまいました... 

  

でも、選抜メンバーの人数 > アンダーの人数 

  

そして、選抜の席もいっぱいいっぱいの19人選抜... 

  

この先、いったいどうすんの?... 

  

来年の乃木坂にはどうしても息苦しさを感じてしまいます...

  

欅坂の『二人セゾン』のパフォーマンス中にまいやん(白石麻衣)の真剣な顔つきと目線がチラッと映りましたが、その意味は、乃木坂の閉塞感と、それと対照的な欅坂の未来への多様かつ無限の可能性を無意識に感じ取ったものだという感じがしてなりませんでした...

  

  
そして、だからこそ、無限の可能性を感じさせる欅坂46が予想以上にブレイクしている... 

  

坂道シリーズ界隈では、乃木坂も楽しみつつ、欅坂へ軸足を移しつつある人が出始めている(はず)... 

  

わたしも、その一人です... 

  

もちろん、まったくの新規の欅坂ファンもいる... 

若者たち中心に... 

  

12月4日の『欅って書けない』で映った新曲キャンペーンで熱狂した女子高生たち、しかり... 

  

わたしが渋谷のTSUTAYAに行った際に遭遇した、たくさんの若い女子たち(12月2日の記事参照)、しかり... 

  

欅坂46の若者人気は、かなりのものがある... 

10月20日の記事参照) 

  

話しを元に戻すと、乃木坂が完成されてしまった、もうこれ以上は付け加えることのない最新鋭のインテリジェントビルディングだとすれば、欅坂は未完工のアントニオ・ガウディ作サグラダ・ファミリアみたいな感じ... 

  

おそらくは、秋元康氏もそう感じているはず... 

  

そして、渾身の力を込めたプロデュースを欅坂46に対して行っている... 

  

ひょっとしたら、乃木坂の「世代交代」は、乃木坂内部の世代交代じゃなくて、乃木坂→欅坂へという大胆な世代交代なのかもしれない... 

  

もしそうだとするならば、我々はまた、秋元康流の、あの予定調和を裏切るという... 

  

そう... 

  

いい意味で裏切る、とんでもない演出を来年見ることになるのかもしれません... 

  

  

  

  

  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。