2010年06月15日

英BBCが日本戦を酷評「生ぬるい試合」

テーマ:サッカー日本代表
日本の試合内容はあれでしたが、結果と言う意味では十分大成功だと思うんですけどね。意外と欧州の強豪は冷静です。
まあ、グループリーグの結末に影響はないだろう、と言う指摘も、ある意味では至極当然のことかもしれません。何しろ、これが大成功だと思われているわけで、幸運や奇跡なんてものが2度も続かない、ということなんでしょうから。

ただ、昨日の試合が実力で、不調のカメルーンを退けたならば、期待も出来ると思うんですけどね。
・・・やっぱり難しすぎるか。

元ネタはコチラから


 【欧州総局】サッカー・ワールドカップ(W杯)のカメルーン戦で日本が勝利したことについて、海外メディアは「番狂わせ」「驚き」と報じた。エトーなど欧州で活躍する一流選手を擁するカメルーンに、「格下」とみられた日本が勝ったことは意外だったようだが、「オランダ、デンマークは何の心配もない」(英BBC)などと日本のE組での1次リーグ突破は困難との見方も一致している。

 各メディアは14日、「大成功」(独紙)、「番狂わせ」(伊紙)、「サプライズ」(米CNN)などと報じた。

 「『不屈のライオン』が『青いサムライ』の決死の守りを崩すことができなかった」。英大衆紙サン(電子版)は「大物エトーは日本のディフェンスに巧みに阻まれ、ほとんどプレーができなかった」と分析した。また英タイムズ紙(同)は「日本の岡田(武史)監督は先月の韓国戦で負けた後に進退に触れ、チームは憂うつな雰囲気だったが本田圭佑選手が(得点を決め)岡田監督に信任投票を与えた」。カメルーンの国営放送局CRTV電子版は「『不屈のライオン』は日本の戦士に苦い薬を飲まされることになった」と落胆を隠さない。

 19日に日本代表と対戦するオランダでも、地元ラジオ局が「日本は驚くべき勝利を収めた」と報道。かつて本田選手がオランダ1部リーグで活躍したことにも触れ「日本との対戦結果でどちらが次のラウンドへ進めるかが決まる」とした。

 ただ、ゲーム自体は「生ぬるい試合」(英BBC)と評価が低く、オランダ、デンマークが強豪である点をあげ、「これが(日本には)最後の幸運」(南ドイツ新聞)と決勝トーナメント進出には悲観的な見方が強い。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

motoikyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD










Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。