ゆるゆる日記

ゆるゆる日記


テーマ:
竹島

今日あるはずだったクライアントとの打合わせが急になくなり時間ができたので、ネットする。

「竹島問題」
そもそも正確な位置はどこにあるんだ、竹島。
双方の主張はどんなもんなんだ、竹島。
微妙~~だな、竹島。
位置も、双方の主張も、微妙だよ、竹島。

イロイロな主張のHPも見たけれど、韓国人の書いたものは韓国人の主観でしか書かれていないので、もちろん鵜呑みになんか、できません。
というのと全く同じ意味で、日本人の書いたものも鵜呑みにしてはいけないのだなと思う。
でも日本人の主張であるところの「国際司法裁判所で決着つけましょう」という意見に韓国側が同意しようとしないのは、少しばかり、なんだかな~。それだけで「日本に分があり」みたいな印象を持ってしまうけど、それでもいいのかな?

でも、裁判所で白黒つけてもらうのもいいけれど、
あんな島、誰も住んでいないのだから、ダイナマイトで木っ端みじんにして海に沈めてしまえば、それでいいのだと思う。
そして両国の漁民で魚を捕りましょう。それができたら日本と韓国は世界中から「なんて大人な国民なんだ」と後世まで賛美されるのではないか。

【竹島】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
パトラッシュ・・・・
もう疲れたよ。一週間も風邪をひき続けたまま、忙しく働いていたんだよ。

今日は地下鉄に乗ってたんだ。
で、降りる駅が近づいてきたから、一生懸命「降ります」のブザーを探したんだけど、
見つからなかったよ。
疲れすぎてバスと間違えたんだよ。
電車の乗客は「この人なにオロオロしてるんだろ」って思っただろうね・・・・・。
パトラッシュ・・・・
僕はもう眠りたいよ。

そういえばパトラッシュ・・・・
忙しいさ中に健康診断を受けたよ。
風邪引きの真っ最中に、薄いガウンで数時間待たされて、
バリウム飲んで、機械の上でぐるぐる回されたよ。
下剤も飲んだよ。風邪なのにね。
(健康診断のあと、内科に直行して点滴を受けたよ)

風邪薬を飲むと便秘になるんだけど、バリウムはその日のうちに排出しておかないとすんごい便秘になるそうなので、
トイレで大格闘。お産かと思ったよ。
アタマの血管がブチ切れたみたいにクラクラして、トイレで気絶しそうになったよ。

パトラッシュ・・・・
トイレで眠ってしまってもいいかい?
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
このあいだ、出版社の人と、書店の人と、著者である僕とで、ゴルフをやったんだ。
「さて、出版界でいうと、この三人の中で誰が立場が上(偉い)んだろう?」

実は、すべての著者は出版社の人には、頭が上がらない。
“先生”とか呼ばれていても、実は出版社の人が「本にいたしましょう」と言わないかぎり、我々は何もできない。1銭ももらえない。本にする部数も、印税率も、すべていいなり。
著者というものは、出版業界では、ある意味いちばん下のヒエラルキーに存在するのである。
いわば、小作農。

だから著者より出版社のほうが上であるわけだけど、
その出版社の人も、書店の方にはまったく頭が上がらない。
「んじゃ、書店がいちばん頂点?」
「いえいえ、やはり“読者”ですよ」と書店の方。
なるほど、そうだ。

で、
サイン会などというものを開いて、著者の前に読者が現れると、
僕は「神様降臨?!」などと思うのだけれど、
神様は神様で、僕を小作農などとは思っておらず、むしろ緊張したり尊敬のしぐさをしたりする。
なんか、ヘンなカンジだ。
いわばヒエラルキーが、ぐるりと「輪」になっている。


さて、金曜日。
『イケナイ宝箱』のプロモーションで、書店まわり。都内10店舗。
いつもなら編集者など「目もくれない」書店の、アルバイトの人、でさえも、
著者が一緒だと、違うのだそう。
『ストロベリー~』を手渡して、
「あなたに個人的にプレゼントいたします」
と言うと、だいたい対応がすごくよくなる。

新宿西口、紀伊國屋本店では、読者の方にお会いした。
(ここにはサイン本が10冊おいてありますよ)
奇遇だね~。


カンケーないけど、「イケナイWEB」が、またさらにスゴイことになっている。
更新につぐ、更新。さらに深くなってゆく。
次回からはたくさんいただいたご感想も載せてゆきますので、
さらにご感想をお待ちしております。





いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウチの子も6カ月になり、まだ言葉も喋れないけれど、すでにある程度のコミュニケーションがとれるようになり、「こちら側の人間」が定着しているように思う。
「こちら側」というのは何かというと、現実世界(社会)とコミットして生きている世界のことである。よくも悪くも「現実的」に生きている。
我々と同じだ。
ひとくちに「赤ん坊」とは言っても、イロイロと段階があり、ぜんぜん違うのだ。
新生児としての彼と、今の彼は、かなり違う。
今の彼は、かなりのことを、「わかっている」。

でも今日、夜すごく眠くて眠くて夢うつつのところを風呂に入れたら、湯槽の中で寝てしまい、
そこから「ザバリ」と出して体を洗おうとしたら、目が醒めて、急に泣きだした。
その泣き方は、新生児のものだった。
「こちら側の人間」ではなかった。
コミュニケーションのまったくとれない泣き方。

あ、コイツ.....生まれた時のことを思い出したんだな、と思った。
温かい羊水の中の眠りから叩き起こされた時のように。


んでんで、風呂上りときたら、まずはミルク。
これがないと彼はとても怒るのだ。
泣くのである。

人生これから山あり谷ありで~♪
イロイロあれども
まずはミルクだ♪ ミ~ルクだぜ~♪
ミルクがなくっちゃ始まらねえ~♪

せめて生まれてきたか~らにゃ~♪
オレはこの世を楽しむぜ~♪
しかしミルクだ♪ ミ~ルクだぜ~♪
ミルクがなくっちゃ始まらねえ~♪

女をは~べら~せ、金か~せぎ
広い世~界も、ひ~と跨~ぎ~♪
何はなくともミルクだ♪ ミ~ルクだぜ~♪
ミルクがなくっちゃ始まらねえ~♪
ミルクをよこせ、腹いっぱい♪
ミルクがなくっちゃ始まらねえ~♪


このようにして授乳の時が過ぎてゆく。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。