ゆるゆる日記

ゆるゆる日記


テーマ:

2月27日(月)夕方から打ち合わせ一件、アメーバブックス。渋谷系(ヒルズ族?)
山川編集長、じきじきに帯の文章を考えていただいた。
祖父江さんから造本計画も出されてきた。

編集さとう「で、カバーはどうやらエンボス加工のようですよ」
著者モトギ「え"っ、マジ?!」
山川編集長「おいおい、コストは大丈夫なのかよー」
編集さとう「ま、まあ、大丈夫じゃないかな、と.....大丈夫かし.....ら....ヌェッ」
著者モトギ「マジ?!マジマジマジ?? エンボスっスか? やったー!!」
山川編集長「おいおい著者の前で、そんなこと言っちゃうなよー。変更できないじゃないかよ」
著者モトギ「やったー!エンボスだー。生まれて初めてのエンボスだー!」
編集さとう「ま、まあ....ヌェッ....ヌェッ、祖父江さんもコスト計算できる方ですし」
山川編集長「まいったなー」
著者モトギ「やったー!エンボスだー。エンボスだー!」

ちなみに「エンボス加工」とは、本のカバーに、文字やイラストなどがちょっと浮き上がる特殊印刷です。非常に高価なので、村上春樹さんだとか、田口ランディさんだとか、さくらももこさんだとか、川上弘美さんだとか、芥川賞作家さんだとか、初版からウン万部も刷るような時でないとやってくれません。もちろん僕なんか、恐れ多くて「エンボスの、『エン』ですら言葉に出すこともできません。

山川編集長「あ~ああ。まいったなー。ま、しょうがないっか」
著者モトギ「バンザーイ。バンザーイ。バンザーイ!!(感涙)」
そのようにして渋谷の夜がふける。
アメ本の方々(&祖父江さん)には、感謝感激あめあられ。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は一日中、かり日記。
思いついたことを、思いついた時に書いてゆく。
すごく、とりとめもない日記。

●最近、だんだん村主章枝(すぐ り ふみえ)選手が好きになってきた。あの、演技のあとの「素」の顔がたまらない。11:30●子供が生まれていちばんいいことは、「これまでのすべては、全て『間違っていなかった』と思えること。という話で、昨日の晩、夫婦の意見が一致。子供の顔を見ていると、その存在を否定する気持ちが1%も湧いてこないので、すなわちそういう結論になる。そういう存在って、他にない。11:36●土曜日にクニイリツコさんのサイン会が丸善であった。彼女の新刊『ボンジョルノ!』は僕が装丁をやっています。あいかわらず放浪する娘っこです。(クニイさんも一緒にハワイに行きました)12:30

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
PSE

とうとう花粉にやられまして、
しかも風邪とダブルで、
鼻とアタマが痛い痛い。

寝てるのもつまらないので、PS2のゲーム、『ワンダと巨像』を買いました。
これは楽しめます。つーか、こんなのと闘うのかよ!

PSEって知ってる?
ヤバイヤバイ。早めにテレビ買っておかないと。

iRaqって知ってる?
うまくパロってるね。

荒川しずかおめでとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
作家に生まれたからには一度は装丁をお願いしたいが、それに見合うだけの作品を完成することが出来なかった僕が、
なななな、なんと、信じられないことに1ヶ月ほとんど寝ずに書いてたら書き上げてしまい、ためらわずに「その方」に装丁をお願いした本が、まだ『ストロベリー』の興奮も冷めやらない3月の24日に、書店に並ぶ準備が、ちゃくちゃくと進んでいる。

『イケナイ宝箱~ようこそ鬱の世界へ』

ブログじゃないよ。書きおろしだよ。
『上海の西、デリーの東』と並ぶ、僕の代表作となる本である。
装丁は、祖父江慎。

今日、その仕事っぷりの片鱗を見せてもらった。
びっくりした。
村上春樹さんから『回転R』のお返事をもらった時と同じくらいに胸がドキドキした。

すげえ!
この人すげえ!

なんてオレは幸せ者なんだ。なんて「オレが、ただアタマの中の命じるままに配置しただけの日本語たち」は幸せ者なんだ。
こんなん、アリか?そう来たか!!

まだ仕事なかばの未完成作品の、ほんの横顔にドキドキして、今日は眠れないかもしれない。
こういうのを「感動した」というのだろう。(すっげえ期待していいよ)

ちなみに僕の「感動」のレベルラインは、かなり高い。
前回感動したのは4年前のワールドカップサッカーの時かもしれない。(そんなワケないか)

ちなみに『ストロベリーショート』の装丁の木庭さんは、祖父さんの事務所に在籍されていた方だ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ストロベリーショート


『ストロベリーショート』

素樹文生 メディアファクトリー 1,575円

秘書型ロボット・うららちゃん。女性作家に翻弄される編集者・若木健介。子を宿し続けるトモゾウとフサヨの年齢不詳カップル。幽霊となってゴルフ指導するじいちゃん。謎の男に短篇小説の執筆を命じられる主婦つた子……。様々なキャラクターが不思議な日常を生き、別々の人生が混ざり合って繋がっていくショートショート29編。ダ・ヴィンチ連載時にコラボレートした長崎訓子のイラストもふんだんな、甘酸っぱくてキュートな「おいしい」作品集。

----------- キリトリ -----------

『ストロベリーショート』は、現在好評発売中だけど、とーてーも、希少な本なので、「お近くの本屋で見つけたら買おう」とか「本屋での出会いを求めるのがいいの」などと言っていると、探索放浪の旅を続けたあげく、その本とめぐり逢うことなくあなたは生涯を閉じるでしょう。

お近くの書店で取り寄せていただくのが、いちばんいいな。
あとは、アマゾンで。

----------- キリトリ -----------

ところで「サイン会」というものをやることに決意いたしました。
日にちは3月25日(土)(確定)。場所は東京ですが、まだ未定です。
3月に入ったら確定すると思います。


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。