女性ファッション誌の見出しが面白い。



・カオをさっぱり出しながらもラグジュアリーに。


・あくまでもリーンにすっきり大人っぽく。


・黒ジャケットに黒い小物にアクセサリーでパキッと。


・チークはぼわーんとまあるく愛らしく、リップはぽってり。


・黒ブチメガネに負けない、アイラインばっちりの目力メイク。



読んでいると、妙に納得してしまう。


これらの核となる部分を抽出してみる。


AしながらもB。

AでありA’。

A+BでC.

AはB。A’はC。

AならばB。



上記にさっぱり、パキッ、ぽわーん、ばっちり等の良い印象がある形容詞を加えると、

キャッチになる気がする。


シャキッとしながらも愛くるしく。

ふわふわとしたフェアリーのように。

スウィート感とスキを見せてハラハラ。

眉毛は太めに大胆に、マスカラは黒々としたカブトムシ。

厚いクチビルにはサーモンピンクのキュートスタイル。



すごくNONNOに載ってそうな言葉になった。

せっかくなので男性ファッション誌にも応用してみたい。



イカチイ頭ながらも少年のような半ズボン。

熱いカラーシャツに颯爽としたスポーツ感覚。

男らしさと精悍さを合わせた至高のデニム。

眉毛は細くシャープに、ヒゲは根こそぎ大胆プル。

濃いヒゲにはブルーチーズのように青みを残す。



ないな。

AD

流れ星が見えた。

テーマ:

一瞬闇に光った。


本当に絵文字でよくある、あの流れ星だった。

生まれて初めて見た。


どれくらいの時間だったんだろう。彗星からすればずーっと運動している最中。

少し地球に会釈しただけ。



よくある話の、人間ってやつは宇宙から見たらちっぽけな存在の話。

今までは実感わかなかったけれど、理解できる気がしてきた。








AD