楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

黒鷲が終わりました。と書き始めてから、また数日。(笑)


大阪には行かれないので、テレビ観戦・ネットの情報・お友だちからの情報でという感じでした。
なので、こちらにも何も書いていなかったのですが……
友人からステキなお土産をいただきましたので、これからゆっくり楽しみたいと思います。


黒鷲と天皇杯が分かれてから「黒鷲の意味って何?」という問いを目にすることが多くなりました。


確かに、Vリーグで試合が多くあったチームは、疲れが残っているのかも知れません。
試合が多くあったチームというは、ファイナルに残ったチームとチャレンジマッチに出たチーム……プレミア6チーム+チャレンジ2チームですね。


でも、リーグではなく黒鷲を最後に引退というケースもあるし、リーグで結果を出せなかったチームや、活躍できなかった選手にとっては、大切な機会かもしれません。


リーグに内定選手が出場するようになってからは、新人のお披露目という楽しみは薄れましたが、リーグでは出場機会が少なかった新人もいると思います。


関西のバレーファンにとっては楽しい年中行事だと思いますし、GWに旅行とバレーを一緒に楽しみたいという全国のファンにとっても。
私もかつては、GWは大阪という生活を何年か送りましたから。(笑)


普段、大学バレーを観戦しない方々に、大学チームを見てもらう機会でもあります。
大学バレーの名門、東海大の強さの理由 黒鷲旗・全日本男女選抜大会 の記事にもあるように、大学が勝つということは、イロイロな意味でバレーを考える材料にもなると思います。
大学生もVリーグチームとの真剣勝負を楽しんでいるのではないかと思いますし、観客も楽しいですよね。


ですから黒鷲不要論には賛成しません。
けれど、今のままがいいのかというと、それもちょっと疑問かもしれません。

黒鷲は外国人が出ないことにしたらいいという意見を読んだことがあります。
確かに、日本人OPにも活躍の場は必要と思います。
ただ、外国人が出なかったら、大学が勝つケースが、さらに増えそうですね。(笑)
それもいいかも知れませんが。
外国人抜きでも大学には負けないと、Vリーグチームが目の色を変えて試合をすることも意味があると思います。
一方で、大学チームにとっては、外国人選手のスパイクを止めたり、サーブをレシーブしたりという体験は貴重だと思います。


難しいですね。
リーグ戦と違った何かを求めたいような……


いっそ、ガラッと変えて、オールスター戦のような試合を見せるのも、大型連休には相応しいかもしれません。
ユース・ジュニア・ユニバ・シニア・オールド(?)など、世代ごとのチームが出てきたりしたら、大阪でも行っちゃうかも知れません。(笑)


選手強化、競技人口の拡大、ファンの拡大、ファンの楽しみ、すべてを満足させられるような大会ができたら、いいですよね。
なので、テーマは「あったらいいな」にしておきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NEC最後のファン感謝祭で古い雑誌や昔の写真に見入ってしまいました。
中大60周年のときも、雑誌のコピーや中大スポーツ(?)の記事が、記念試合より面白かったり。(笑)
パレーの資料が見られる場所があったら、いいと思いませんか?


前に月刊バレーボール 昭和48年7月号 という記事を読みました。


記事で雑誌の写真も紹介されています。


表紙が外国人選手って、昔はありましたよね。
サビン選手とかドロホフ選手とか。


積山さんの後ろは西岡さんでしょうか?


入沢さん・丸山さんの名前があります。

懐かしいです。
この頃はさすがに見ていませんが。

たぶん日大が一番強かった頃ですね。


こんなに古い雑誌は見たことないと思います。
中大にあったコピーは、もっと古いものもあったような気がしますが。
中大は伝統校ですから。


私が持っている一番古い雑誌は、これより何年か後のものです。
手元にないので正確なことはわかりませんが。
雑誌の「譲ります」コーナーで譲っていただきました。


雑誌のバックナンバーは閲覧できるところもあると思いますが、古いプログラムなども見ると面白いですよね。
古い写真や録画が見られたら、さらに楽しいですよね。


様々な理由で、貴重な資料を処分されていまう方もいるのではないかと思います。
ぜひ、博物館か資料館を作って、保存に努めていただきたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バレーに限りませんが「こんなもの、あったらいいな」と思うことが少なくありません。


自分にはどうすることもできないことが多いので、虚しくなることもありますが(笑)想像するのは楽しいですよね。
そんなわけで「あったらいいな」というテーマを作りました。
みなさんの「あったらいいな」も教えていただけると嬉しいです。


まずは、前に書きましたA180かA185の試合。
年末に行われる高校と大学の東西対抗に、A180高校とA185大学があったらいいな。
あっ、別に大学もA180でもいいですよ。
これなら大学も接戦になるかも。(笑)
西のみなさん、ごめんなさい。今年は頑張ってください。


東西対抗は強化の一環だそうですから、上につながらないとダメ?
ワールドカップでも、エキシビションマッチとして、どうでしょう?
参加してくれる海外チームがあったら、A180かA185の全日本を作ってみましょう。
日本から新しいスタイルを提案したいと思いませんか?


こちら で、VチャレンジA180が作られていました。
A180・A185は、楽しそうだと思いませんか?


書きかけたところで、T-1110或いはA-185 の記事を見ました。


たとえば大学東西対抗は2日間同じ顔ぶれで同じ試合をするのだが、このうちの1試合はT-1110、となったら、何か流れが変わるだろうか、など。


同じこと考えてました?(笑)
でも、大学だけじゃなくて、高校もですよ。


平均○cmというのがわかりやすいのか、合計○cmというのがわかりやすいのか、というのかを考えたりはする。


メンバーを考えたりする場合には合計がいいかも知れませんが、表記としてはT-1110よりA-185の方がわかりやすいのではないでしょうか?
合計であるなら、T-1110じゃなくてもT-1100でもいいような気がするし、女子ならT-1000とか。


大型セッターとか遣いにくくなるのかも。


私は最近、MB>セッター>WSではないかと思うことがあります。
そう考えるチームもあると思うので、大型セッターを選ぶチームもあると思います。


185が6人のチームとMBだけ大きいチームでは、ブロックに対する考え方も違ってくるでしょう。
大型セッターのチームとか、OPが大きいチームとか、どこに高さの重点を置くかということで、バリエーションが生まれることでしょう。
現行のルールより、考える余地が増えるのではないかと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。