楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

高校大学では試合に出るセッターひとりのチームが多い。
大学は試合前の練習で控えセッターもトスを上げるチームが多いけれど、高校はそもそも控えセッターがいるのかどうかギモンなチームも少なくありません。
そうじゃなくても、スタメンと控えの実力差が大きいから、スタメンセッターにアクシデントがあったらアウトみたいなチームが多くて。


Vリーグでも、そんな状態になっちゃうチームがないこともないのですが(笑)ほとんどのチームにマトモな試合になるレベルのセッターが2人以上いますね。
でも実際に、スタメンじゃないセッターがどれだけ試合に出るかは、チームによって違います。
コンディションとかキャリアとか監督の方針とか、理由はイロイロあると思います。

記録をチェックしたわけではないのですが、メインのセッターが決まっている感じのチームは……


パナソニックパンサーズ 深津英臣(大竹貴久)
JTサンダーズ 深津旭弘(井上俊輔)
豊田合成トレフェルサ 内山正平(前田一誠)
サントリーサンバーズ 阿部裕太(橋本大智 ・岡本祥吾)
ジェイテクトSTINGS 高橋慎治(久保山尚)


併用している感じのチームは……


堺ブレイザーズ 佐川翔・今村駿
東レアローズ 藤井直伸・梅野聡
FC東京 山岡祐也・高橋駿


ジェイテクトの高橋さんと豊田合成の内山さんはほとんど出ていて、交代はワンポイント的な印象。
久保山さんも前田さんも学生時代のキャリア豊富なセッターなので即戦力と思いますけれど、スタメンセッターが大崩れすることずないので、チームとして代える必要がないのかなあ?
ベテランの高橋さんは、以前より元気な感じがします。(笑)
パナソニックとJTは、どちらも深津さんが多いのですが、試合によってはスタートから大竹さん井上さんというパターンもあります。
サントリーは去年までセッター併用のイメージでしたが、今年は阿部さんが多い感じ。
阿部さんもベテランなので心配していたのですが、がんばってますね。


セッターを固定した方がチームとしては楽だと思いますけれど、リスクもあります。
併用は、交代のタイミングとか、監督の能力が問われますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、春高のセッターについて書いてから、また考えていました。
セッターだけの問題ではないのだろうと。
全体として、長身選手が減っているということは、前から気になっていたのですが……
過去のプログラムで調べてみるといいのですが、今は時間がないので、またの機会に。


ちょっと前までは「小さい選手ががんばっている」と注目して見ることがありましたが、今は普通に小さい選手もがんばっています。(笑)
大きくない選手も全国大会で活躍する機会が増えました。
高校バレーだけで考えれば、問題はないのでしょうけれど。


この話は、前にもどこかで書いたような気がするのですが……
ずいぶんと前の月バレに、強豪高監督がセッターについて語る記事が掲載されました。
その中で、東海大四桜田監督の話が印象に残っています。
中学からのセッターはほとんど小さいので、四高ではアタッカーをセッターに育てることが多い。
高校3年間でセッターとして完成しなくても、その先で活躍できればいいという話でした。


もちろん、中学からの小さいセッターがすべてダメだということではないのです。
それが多数派なのは当然でしょう。
ただ、高校からセッターを育てるという指導者もいないと、その先が難しくなるのではないかと思うのです。
大学や社会人からセッターを育てる場合もありますが、それはさらに少数ですよね。
小さいけれど上手いセッターと大きいセッターが競い合うという構図が減って、小さいセッター同士の勝負になっていくのでしょうか?


全体として長身選手が減少していることと、高校からセッターを育てる指導者が減っていることが、セッターの小型化につながっているように思えます。
今年の春高でも、藤本くん上阪くんなど、高校からのセッターもいないわけではないのですが、少ない感じです。


少し前まで、私は、日本のバレーを支えているのは高校バレーだと思っていました。
でも、最近は中学バレーなのではないかと思います。
たぶん、私が思うよりかなり前から、選手の育成は中学バレーに依存しているのではないかと。
ですから、中学のレベルが高校に反映し、ナカナカそれを覆せない。
地域間の格差が広がっているような気がするのです。
強いチーム、すごい選手を生み出す場もまた、限られてくる?


選手の体格も、盛んな学校の地域も、卒業後に活躍する場も、バレーに関わるイロイロなことが小さくなっていくような気がします。


「高校バレーとVリーグがつながらない」
その言葉がまた頭に浮かびます。


以前、このブログにもプレミアのセッターについて書いたような気がして、自分の過去記事を見てみました。


プレミアの主なセッター
これを書いたのは2010年から引退・加入したセッターが何人かいるので、新しく書いてみたほうがいいのですが。
このところ、高さのあるセッターがスタメンに定着していないようなので、ちょっと残念。


セッターについて、他にも書いていました。


ツーセッター好き? 追記あり
40年前? 日本鋼管のツーセッター嶋岡健治&丸山孝は、今のセッターより大きかったり。


セッターのハードル
コメントいただいた東西大学の違いに、改めてうなづいたり。


東西対抗 高校のセッター
現在、プレミアに在籍しているセッターが何人もいます。
一方で、選抜等に1度も呼ばれなくても、プレミアで活躍するセッターもいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高校バレーについて
「目先の勝利を優先して長身セッターを育てようとしない」
というようなことを書いている人がいました。
全日本のセッターが小さいのは、高校バレーのせい?


女子ベスト4のセッターを見てみましょう。


下北沢成徳 山野辺 2年 159
誠英 近藤 2年 166
熊本信愛女 押川 3年 174
柏井 大澤 3年 163


確かに小さいセッターが多いのですが、熊本信愛女の押川さんはMBからの転向で174です。
先日の記事にも少し書きましたが、今年女子は、170以上のセッターが何人かいます。
180以上ないとダメですか?(笑)
そもそも、180以上の選手がいるチームが少ないのですから、現状ではムズカシイでしょう。


問題は、ここから先だと思うのです。
170以上のセッターを、大学やVリーグでちゃんと育ててくれるのかどうか?
押川さんは、大野石油広島に内定と発表になってますね。
他の選手はどうなのでしょう?


今回、問題だと思ったのは男子です。

男子ベスト4のセッターを見てみましょう。


星城 中根 2年 174
大塚 仲田 1年 175
鹿児島商 片ノ坂 2年 176
大村工 山口 3年 174


ちょっと珍しいくらいそろってますね。(笑)
じゃあ、ベスト8で見てみましょう。


鎮西 藤本 3年 182 
長野日大 保屋野 3年 170
東洋 上阪 2年 178
日本航空 神谷 2年 175


小さいセッターがダメだとは思いませんが、大きいセッターもいてほしいなあと。
180以上が1人というのはびっくり!
全体として見ても、長身セッターは駿台学園の椿くんくらいしか思いつきません。
次の世代では、どうなるのでしょう?
この先、大学やVリーグにも影響が出てくるのではないかと……


星城の石川くんがセッターもしているそうなので、新チームではツーセッターを見たいですね。
セッター適性のある選手がいるチームは、「新たにセッターを育てる」ことにもチャレンジしてもらいたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ツイッターで下記を見て…


11/14(水)7:30頃:NHK総合「おはよう日本」内スポーツコーナー、久光製薬スプリングスの放送:中田久美、狩野舞子などインタビューや練習風景等です。


録画はしなかったのですが、見ました。
狩野さんセッター挑戦についてでした。
少し前に、ツイッターでも話題になってましたね。
女子バレーのことはあまりわからないのですが、セッターには興味があるので、ちょっとキニナリマシタ。(笑)


録画していないので正確な言葉ではないのですが「セッターとして1人前になるには3年かかる」みたいなナレーションでした。
うーん、それってどういう基準なのでしょう?
プレミアリーグのセッターレベルに到達するにはという意味?


高校大学男子を中心に見ていますが、高校生はセッター始めて半年くらいでそれなりにならないと困ります。
3年かかったら、高校卒業しちゃいますから。(笑)
高校は、中学ではアタッカーとか、トスもちょっと上げていたくらいというセッターがけっこういます。
先日の春高予選テレビ放送でも「この選手は中学からセッターです」とアナウンサーが言ってましたから、他の選手は高校からセッターなのかしらと。


高校ではアタッカーで大学からセッターという選手も少なくないです。
宇佐美さんは高校では主にアタッカーでしたよね。
Vリーグだと東レのセッターだった山本さんが、かなり遅い転向だったと思います。
現役だと合成の内山さんが、大学入ったときはセンター。
大学のプログラムにポジション「セ○ター」と書かれてましたっけ。一字違いで大違い。(笑)
武大は大学でセッター転向が多いです。
JTの深津さんは高校でツーセッター、大学でもはじめはアタッカー。
FC東京は、セッター転向の選手が何人か……プレミアリーグスタメンで出ることは少ないでしょうか。


セッターは奥が深いですから、何年やったら1人前と簡単にいえないと思いますが、試合に出してもらえれば、早く上手くなると思います。
3年も待たなくても、セッターとして活躍する狩野さんが見られるといいですね。


それでちょっと思ったのですが……
高校大学は一年中試合がありますが、Vリーグはそうじゃないので、実戦経験を積む機会は少ないのかもしれません。
男子の場合、大学進学がほとんどですが、高校から直接Vリーグに進んだほうが、早くから高いレベルでプレーできるという意見もあります。
けれど現状では、高卒Vリーガーより大学生の方が、試合経験を積めるのではないかと思います。
女子も大学進学が増えてきましたが、やはり高卒が多いですよね。
試合経験という面で、どうなのでしょう?
地元の大会などに出るチームもありますし、女子はサマーリーグが開催されることが多いでけれど、それでも学生と比べて、公式戦の機会は少ないですよね。
その辺の事情が、女子のセッター育成問題と関係があるのではないかと思いました。


プレミア男子で試合に出ているセッターを見て、不思議な感じがしました。
セッターはキャリアが大切と思っていましたが……
高校大学でセッターとして活躍してきた選手が、そのまま活躍できるわけではないんですよね。
Vリーグチームで、我慢強く使ってもらえることが大切なのかと。
よいセッターでもベンチやベンチ外に置かれていたのでは、なまってしまいますよね。
中途半端な使われ方では、信頼されるセッターになるのは難しい。
まず、試合に出してもらえることが大事!
それはどのポジションもそうなのでしょうけれど、セッターが一番……筋トレやイメトレ、練習では成長できないと感じます。


どれだけ本気でセッターを育てられるのか?
それが、チームの成績に関わってくるのではないかと思います。
Vリーグチームは、育成の場というより、完成された選手を並べているだけのチームもあると思っていましたが、セッターに関しては、そうはいかないのかもしれません。

Vリーグチームの監督さんがコロコロかわることって、セッター育成の妨げになっていると思いませんか?


セッターの話になると、長くなっちゃいます。(笑)
やっぱり、セッターは面白い!

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

「セッターは女子に行ってしまう」と言った人がいました。

真鍋監督とか、米山監督とか、セッター出身の指導者が、女子に行ってしまうという話。
高校も含めれば、相原監督とか成田監督とか、他にもいましたっけ?


じゃあ男子には残っていないのかというと……
広島で男子のユニバチームとジュニアチームが練習試合をしたそうです。
東亜大の佐幸監督と国際武道大の徳永監督は、セッターだったんですよね。
セッター監督対決は、どうだったのでしょう?(笑)


Ⅴリーグは、セッター監督いませんでしたか?
松田さんが辞めて……他にいましたっけ?
大学は他に、法政の吉田監督とか……他にいましたっけ?
いないことはないだろうけれど、すぐに思い出せない。(笑)
高校は、東海大四の桜田監督、市立船橋の石田監督、藤沢翔陵の山上監督、市立尼崎の藤原監督、清風の山口監督……すぐに思い浮かぶのはこれくらいです。


セッター監督って、何が違うのか? 違わないのか。(笑)
セッター監督って、セッターを育てられるの?
どうなんでしょうね。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

黒鷲中ですが、私は、家の中とDVDレコーダーの中を片付けています。
うーん、かなり大変です。(笑)


ときどきネットで試合の結果や様子など見ています。
プレミアチームが順当に勝っているようですが、ジェイテクトは大分三好に勝ったんですね。
他のチャレンジチームや大学も、いい試合をしたところもあったようです。


黒鷲のいいところは、たくさんのチーム、たくさんの選手を見られるところですね。
新しい出会い、発見があるのではないでしょうか?


私が今、見つけたいのは、セッターですね。


少し前から、とても気になっていることがあります。
それは、植田監督になってから、全日本に定着するセッターがいないことです。


宇佐美さん阿部さんは、田中監督時代からのセッターです。
その後、何人かのセッターが起用されましたが、ほとんどの人が第一線を退いています。


今年選出されている3人は、そろそろ若手とは言えない3人ですが(笑)どうでしょう?
他に注目セッターは、いますか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライターズ・アイ! ライバルから師弟に…好調サントリーの司令塔


Vリーグで、セッターの成長がナカナカ見られないので(笑)楽しみにしています。


スタッフブログ 植田監督の見つめる先には・・・ 後編


2月放送バボChannelジュニアの話題から。
相変わらず高校生中心の記事ですが、番組では名前が挙がらなかった、チームの中心と思われる大学生たちも、名前だけは(笑)紹介されています。

鶴田さんも久保山さんも、2009春高準優勝東福岡高校のエースとセッターですよ。

忘れちゃいましたか?(笑)


今後もジュニアなどの情報を取り上げていただけると嬉しいです。
次回はぜひ、佐幸監督のインタビューを。
主力選手についても紹介してください。


セッターを育てるということは、難しいけれど大切なことですよね。
セッターを見る目があるかどうかという問題も……


テーマはセッターかジュニアか迷ったけれど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春高ベスト4のセッター4人のうち、3人は共通点が多いような気がします。


鎮西の田尻くん 3年 186

東亜学園の山本くん 3年 180

東洋の関田くん 2年 175


大村工の野田くんは、ちょっとタイプが違うので、ごめんなさい。
他の3人は身体能力が高く、打ちたがりのセッター。(笑)
レシーブもブロックもサーブもいいです。
田尻くんは、そんなにレシーブよさそうに見えないけれど(笑)駿台学園戦では、ベンチを飛び越えてボールをつなぎました。
山本くんはブロックでも大活躍でした。
関田くんは中大のスパイクも止めましたよね。誰でしたっけ?
そして、3人ともサーブで得点できます。


大きさは、今の高校レベルで考えると「大・中・小」という感じでしょうか。
180が平均的な身長かと思うので。
その上に行くと、創造学園の渡邉くん192くらいが「大」になるかと。


今大会では、山本くんのツーとスパイクが注目されましたが、田尻くんも多いですよね。

前回の春高では、関田くんのツーが効果的で、東洋が優勝しました。
春高で優勝するには、セッターがツーの練習した方がいいのかな?(笑)


ツーだけでなく、小さい関田くんも、普通にスパイクも打ってきます。
どのチームも、セッターにトスを上げてくれる選手がいるからなんですけれど。(笑)
高校の場合、ラリー中のトスは、リベロやセンターではなく、ライトの選手が上げることが多いですよね。
ライトがスーパーエース的選手ではなく、オールラウンダーなことが多いので。
大学やVのサイドは、高校までエースだった選手が多いのでスパイク中心になりがちですが、高校はライトに限らず、それほど打てないけれどイロイロなプレーができる選手がサイドとして使われることがあります。


この3人に限らず、高校バレーでは打ってくるセッターが多いですよね。
理由として……
セッターとアタッカーで高さの差がないチームが少なくない。
中学時代はアタッカーだったセッターなど、アタッカー気分が抜けない。(笑)
バックアタックを打つ選手が少ないので、セッター前のとき攻撃が2枚になってしまう。


ただ、セッターの攻撃というのは、マークされないことが前提なので……
関田くんのツーは、春高で有名になって、その後かなりマークされました。
それで、関東大会では「切りかえし」を何度も見せていました。
関田くんが打つと見せかけて、クイックというパターン。


東京都の予選では、東亜と東洋がお互いに相手のツーを警戒していますから(笑)全国大会ほど決まりません。
春高決勝でも、鎮西は山本くんをマークして、ある程度成功していたと思うけれど、それでセンターに決められちゃったり。
他のチームもツーに対応しようとしていたと思うけれど、同じ東京のチームのように、キッチリマークするのは難しいのでしょうね。


山本くんと田尻くんは、4月から大学生です。
出番があるといいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の天皇杯決勝を見て、プレミアのセッターが気になってしまったので、まとめてみました。
そんなことより先に書かなきゃならないことがあるのですが、気になりだすとダメなものですから。(笑)
数字は公式からですが、真偽のほどは不明。


出身校 生年月日 身長 指高 最高到達点


宇佐美 大輔 雄物川高校→東海大学 1979/03/29 184.0 238.0 339.0
大竹 貴久 星翔高校→大産大学 1984/06/12 186.0 240.0 330.0
金井 修也 足利工大附高校→国際武道大学 1981/02/01 183.0 235.0 335.0 
今村 駿 東京学館総合技術高校→順天堂大学 1987/07/20 181.0 236.0 330.0
阿部 裕太 勝田工業高校→東海大学 1981/08/08 191.0 246.0 340.0
近藤 茂 掛川工業高校→順天堂大学 1982/11/23 187.0 243.0 330.0
高橋 幸造 松山工業高校→近畿大学 1982/03/21 187.0 238.0 325.0
重村 健太 佐世保南高校→中央大学 1987/02/03 187.0 243.0 340.0
内山 正平 東洋高校→国際武道大学 1987/11/01 184.0 243.0 332.0
岡本 祥吾 鎮西高校→法政大学 1987/03/30 180.0 230.0 320.0
武市 康 高知高校→愛知学院大学 1987/06/13 192.0 258.0 340.0
井上俊輔 長崎商業高校→福岡大学 1985/06/04 190.0 245.0 333.0
菅 直哉 大村工業高校→筑波大学 1985/05/17 178.0 234.0 320.0
深津 旭弘 星城高校→東海大学 1987/07/23 183.0 240.0 337.0
安田 将利 東亜大学 1987/03/05 178.0 230.0 320.0
浜崎 勇矢 宮崎工高校 1987/11/30 190.0 240.0 320.0
山内 隆宏 東海大四高校→東海大学 1984/02/01 180.0 232.0 312.0
山岡 祐也 高知高校→順天堂大学 1985/05/17 175.0 230.0 315.0


身長ベスト5 1武市192 2阿部191 3井上・浜崎190 4近藤・高橋・重村187 5大竹186


指高ベスト5 1武市258 2阿部246 3井上245 4近藤・重村・内山243 5大竹・深津・浜崎240


最高到達点ベスト5 1阿部・重村・武市340 2宇佐美339 3深津337 4金井335 5井上333


「バレーは身長じゃない、指高と最高到達点!!」と思っていますが、セッターにとっては指高が重要かもしれません。
最高到達点でトスアップしませんから。(笑)
武市さんって258なんですか?


並べただけでも興味深いのですが、分類してみるとさらに……


生年 早生まれはマイナス1


1978 宇佐美
1979 
1980 金井
1981 阿部 高橋
1982 近藤
1983 山内
1984 大竹
1985 井上 菅 山岡
1986 重村 岡本 安田
1987 今村 内山 武市 深津 浜崎


この他にも、チャレンジなどに所属している人、すでに指導者になっている人、消えてしまった人など……
金井さんが阿部さんより年上とか、山内さんが大竹さんの1つ上とか、意識してなかったけれど……
全カレで負けたとか、思い出しました。(笑)


出身地 


北海道 山内
東北 宇佐美
関東 金井 阿部 今村 内山
北信越
東海 近藤 深津
近畿 大竹
中国 安田
四国 高橋 山岡 武市
九州 井上 菅 重村 岡本 浜崎


九州が多いことは知っていたけれど、四国が意外と多い。
北信越はゼロ。
古豪が多い近畿・中国からセッターが出ないですね。
大商大・崇徳出身セッターは絶滅の危機?


出身校 2人以上の大学は以下の3校


東海大学 宇佐美 阿部 山内 深津
順天堂大学 近藤 山岡 今村
国際武道大学 金井 内山


東海・順大は予想通り。
武大は監督がセッターだから?


高校が同じセッターはいません。
これは、ちょっと意外。
昔は好セッターを育てる高校があったような気がします。


チャレンジも含めると、また違った傾向が出てくると思います。


みなさんは、どのセッターが、きになりますか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
全日本については、あんまり人数が多いので(笑)考えるのも大変ですが、まずはセッターがきになります。

宇佐美大輔 184
阿部裕太 191
高橋幸造 188
近藤茂 187
大竹貴久 185
菅直哉 178
岡本祥吾 180
今村駿 181
深津旭弘 183

3番目以下のセッターたちが全日本のコートにいる姿が、今のところはイメージできません。(笑)
宇佐美さん・阿部さんも最初から今の存在感があったわけではないので、これからなのかも知れませんが。
どのセッターも、いいトスを上げる試合もあるのですが、その割合がどのくらいかというと……「よい」が「よくない」を上回らないと、難しいかと。
かといって、無難なセッターでは、今後が期待できないような気がします。
キラッと光るものは、ぜひとも欲しいところですよね。

阿部さんも、また不安定説が浮上していますが、よいときの阿部さんは候補の中でもトップクラスだと思いますので、外せません。
一方、宇佐美さんは、勝負どころはキッチリ決めてくるセッターになりました。
第3のセッターが誰になるのか興味がありますが、ここに入ってないメンバーの可能性も……あるかも知れません。

180くらいのセッターが全日本というのは、抵抗ある人もいるでしょうね。
確かに、もっと大きい方がいいです。
でも……うーん、ナカナカいないのですよ、育ってこないのですよ、それが問題です。

現状では、190+180みたいな感じでもしかたないかと思います。
高さを捨てても、トスワークやトスの精度を重視しなくてはならない試合もあると思うので。

高くて上手いセッターが出てくればいいのですが……候補はいますか?
チームでトス上げられるくらいの大型セッターはいても、全日本というと……
高さのある井上さん・重村さんが入らなかったのは、チームでもスタメン定着が難しい感じだったからでしょうか?
セッターとしての技術という面では、東海大2年の深津さん(弟)やユースの久保山さんが、上の世代より上かも知れませんが、この2人も180くらいです。
他にも若くて上手いセッターはいますが、さらに小さくなるので。(笑)

セッターに必要なのは、トス技術? トスワーク? 高さ? 身体能力? そして、どのポジションより、メンタルや性格が重視されるのではないかと思います。
要求されるものが多いだけ難しいのですよ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。