楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

女子バレー・チャレンジL 仙台コーチに古川氏就任


尚絅学院大のコーチから、仙台ベルフィーユコーチも兼任ですか。
古川さんも完全に女子に行ってしまうのですが?
機会があれば、男子も指導してもらいたいのですが……


でも、古川コーチって、どんな感じなのでしょう?
想像できない。


コチキャラに登場してくれないですか?できれば男子で。
母校の復活とか、どうでしょうか?
それじゃコチキャラにならないですか。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

女子決勝戦の前に帰ってきてしまったので、わかりません。


決勝 下北沢成徳vs東京都市大学塩尻
3位 高崎健康福祉大学高崎・共栄学園
ベスト8 尚絅学院・郡山女子大学附属・日ノ本学園・細田学園


女子の試合はほとんど見ていないので、掲示されていた結果を書きます。
間違い等ありましたら、お知らせいただけると助かります。


公式サイトにも、早く結果が掲載されるといいのですが……

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東龍の優勝でしたね。
おめでとうございます。
こちらは、予想通りでしょうか。


NHK教育の録画予約、失敗してしまいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ポーランドに勝ってよかったですね。
でも、今のチームに言いたいことがある人は多いようで。(笑)


女子が負けると必ず話題になるのは、竹下・高橋が小さいからダメなんだということ。
私が大好きな斎藤先生(笑)も、そう言うかも知れませんが。
前東海大監督の斎藤先生は、大型チームが好きなので。
でも、私は小さい選手が好きだったりして。(笑)


気になるのは、小さいからダメだっていう人の多くが、じゃあ誰に代えたらいいのか、名前を挙げてくれないんですよ。
女子に関しては、全日本と春高バレーしか見ない普通のファンなので(笑)教えて欲しいのですけれど。


大山さんがスタメンで使えるようになっても、高橋→大山と代えたらレシーブが心配。
女子はなんでセンターが多くてサイドが少ないの? と、思っていたけれど、つまりは選びたいサイドがいないってこと?
レシーブに不安があるサイドでは、高橋さんの代わりにならないし、レシーブできる大型のサイドはいないのかなあ?
前から言われていることですが、プレミアチームが外国人の攻撃力に頼って、守備型のサイドを使っているのではないかと思うのですが。


セッターについては、今セッターやっていない木村さんの名前しか出てこないし。
コンプリートガイドで、真鍋監督が久光のセッターについて語っていたのですが、プレミア女子のセッターって思い浮かべられなくて。
昨年のチームの顔で、各チームのセッターを確認したんですが……
うーん、全日本候補になる選手、私にはわかりません。
そして思ったとおり、大型セッターを使っているチームは、ほとんどないようで……東レの大山さんくらいですか?
スタメンとして名前があがっているのは、チーム内でも小さい方のセッターだったりして。
大山姉妹でいこうという話はあるんでしょうか?(笑)
木村さんをセッターにという話は、サイドもいないんだから、もうあきらめた方がいいのては?
今大会、あまりいいトスをあげていないようですし、性格的にセッター向きではないという気もしますし。


大型セッターについては、また後ほど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワールドカップ、女子開幕が近づいてます。


タイトルにある通り、このブログは男子バレー中心ですが、女子バレーが好きじゃないというわけではありません。
女子を見る余裕がナカナカないだけなんです。
男女とも全日本を中心に関心を持っているバレーファンが多いと思いますが、私の場合、男子の大学を中心に、高校、Vリーグ、全日本、その他(笑)に関心を持っていますので、時間的にもかなり厳しいものがありまして……
女子は、全日本や春高バレーなど、テレビ放送があるときに、都合がつけば見るくらいです。
女子に関しては、初心者レベルですね。(笑)


そんな私が女子バレーについて書くのもなんなんですが……
間違い等ありましたら、やんわりとご指摘いただけると幸いです。


柳本ジャパンについて、あちこちでイロイロな意見がかわされていますが……
かなり昔からの男子バレーファンの私が、前から思っていたことは、新日鉄と全然違うチームだということ。
若いファンの中にはご存じない方もあるかも知れませんが、柳本監督は何度も日本一になった新日鉄のセッターでした。
私もさすがに、新日鉄に入る前の柳本さんのことは知りません。
ですから、私にとって、柳本さんは、新日鉄の柳本さんなんです。


新日鉄は、前全日本監督の田中幹保さんを中心とした高さとパワーのチームでした。
同時代の鋼管や松下がコンビバレー、上手さのチームだったのに対して。
新日鉄は、誰がトスを上げても、田中幹保さんがいれば勝てるチームだったような気がします。
そう、言われていたのかも知れません。
新日鉄は、田中幹保さんのチームでした。
多くの人が、そう思っていたことでしょう。


「柳本ジャパンは竹下のチームだ」と、柳本監督は言ったそうですね。
それについて、様々な意見があると思いますが……
「新日鉄は柳本のチームだ」と、柳本監督は言って欲しかったのかも知れません。(笑)
セッター中心のチーム、それが理想だったのかも知れません。
マスコミが「メグ・カナ」と騒いでも、セッター柳本の目指すチームは、自分が選んだセッターを中心としたチームなんだと。


考え過ぎですか?(笑)
竹下さん、高橋みゆきさんの身長の低さが常々問題となりますが、柳本監督の中には、一つの理想のカタチがあって、そのためには2人は外すことができない存在なのではないかと思います。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。