楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

コメントのお返事は後ほど書きます。

すみません。

 

競技経験のない、高校大学男子中心に見ているファンが個人的に感じたことです。
でも、そういうことを書いちゃいけないとは思わないし、私もイロイロな見方を知りたいと思います。
テレビや雑誌はいつも同じような内容で、つまらないと感じているので。
 
さて本題、石川くんのスゴイところは?
一番はやはりスパイクだと思います。
高さを活かしたスパイク。
大学生でも、メンバー表がサバ読みでなければ(笑)最高到達点が同じくらいか、もっと高いアタッカーもいます。
その中でも、石川くんが一番、高さを活かしたスパイクを打っていると思います。
高い位置から、エンドライン近くを狙った足の長いスパイクとか。
余裕を持ってブロックアウトを取るスパイクとか。
むしろ、高さがあるのにそういうスパイクが打てない選手のほうが問題かもしれませんが…
大学の試合でブロックの上から打つとかインナーにスゴイの打つとかは、高さの違いを考えたら当然かもしれません。
日本がロシアにスパイク決められるような感じです。
 
もう1つはサーブです。
ノータッチエースもスゴイけれど、レセプションの手をはじく力のあるサーブは、どこから生まれるのでしょう?
そういうところを解明してほしいですね。
サーブは個人の技術だけれど、チームとして、日本として強化していくことも大切ですよね。
「石川のサーブだから」じゃなくて。
ただ、大学ではスゴイ効果率のサーブも、海外チームに対してどうなのかは、よくわかりません。
わりとサーブミスが多いので、海外からはそれほど要注意サーバーとは思われてないかな?
今のところは。
サーブミスを数えると怒られるかもしれませんが。(笑)
1回2回のサーブミスに溜息ついたりするつもりはありませんが、いつ何回してもいいとは思いません。
サーブミスをしている限りブレイクできないのですから、回数が多くなれば勝つことも難しくなると思います。


続きは後ほど。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

春高中に亡くなったことを知りました。


何か書きたいと思いつつ、何から書いたらいいのか……
松平さんがいなかったら、私はバレーファンではなかったと思います。
ですからやはり、そのうち何か書きたいですね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

春の高校バレー【リピート男子】 放送中です。
東亜・東洋・鎮西など、まだまだ見られますよ。


今日は、オールド大学ファン向けの試合をご紹介します。


06/14(火) 14:00~14:50 #33 男子2回戦 岐阜工(岐阜) vs 川崎橘(神奈川)


対戦カードを見ただけでわかりましたか?
岐阜工の監督は宮浦英夫さんです。
放送中に、宮浦監督が自分の現役時代のビデオを生徒に見せているという話が紹介されていました。
「それ見たい!」と思いませんか?
だって、宮浦さんの現役時代といったら、古川さんがセッターですよね。


1961年生まれ、順大がリーグ優勝したときのセンター。
写真やテレビを見て「?」と思うかも知れませんが、センターでしたよね。(笑)
このサイズのセンターで優勝しちゃうのが、当時の順大バレーだったのです。


残念ながら、岐阜工は順大のようには勝てませんでしたけれど、これからもよい選手を育ててください。
インターハイは出場が決まったようです。


関東以外は、ほとんど決まったんですね。
常連校がいくつか負けています。
関東は?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

注目の若手選手というだけではなく、2人には共通点があるのです。
何だかわかりますか?


バレーボールワールドVol.6の八子千々木対談、1つ見逃せないフレーズがありました。
今193センチの千々木さんが「中学卒業する頃185センチくらいで、バレー選手としてはそんなに高くなかった」という部分です。
月刊バレー7月号のPICK UP PLAYER が柳田くんだったのですが、同じようなフレーズがありました。
「JOC杯の登録では177㎝だった」とありますが、今は185センチです。


千々木さんを初めて見たのは、高校の東西対抗だったと思います。
そのときは、いいスパイクを打つ選手という印象でしたが、大学リーグで見ていると、大きいのに守備がいいところが目につきます。
柳田くんを初めて見たのは、去年のインターハイ予選です。
スパイクが上手いと思いました。1年生だとは気づかないくらい。


千々木さんの守備力って185センチの選手のそれだし、柳田くんのスパイクテクニックって177センチの選手のそれなのだと思います。
185センチくらいだと守備のいい選手が多いし、177センチで技術がなければスパイクは決まりません。
つまり、元々大きくなかったけれど、後から大きくなったという選手が、大きい割りに上手いんですよね。
他にもいたと思いますが、誰だったかなあ?


千々木さんはともかく、「バレー選手としてはそんなに高くない」185の柳田くんがなんでそんなに注目されるの?
と、全日本ファン・プレミアファンの方は思いますよね。
月刊バレー8月号の越川柳田対談にもあるように、高校2年の柳田くんは、まだ身長伸びるのではないかと思います。
とりあえず、高校・大学では185あればOKです。


柳田くんは、最高到達点325とか330とかになっているので数字の上では、そんなに高くないですよね。
高校生でも340くらいの選手もいますから。
でも、時間差とか高いと感じます。スパイク高いっていわれます。
最高到達点近くで打っているからかなあと思います。
長身選手って、最高到達点近くで打っていないことが多いような気がします。
特に高校生とか、キャリアのない選手とか。
小さい選手は、最高到達点近くで打たないと勝負できませんから、常にそこで打つ努力をしていると思います。
やっぱり、小さい選手の技術を持っているのでしょうね。


でも、柳田くんのスパイクの魅力は、高さでもパワーでもないと思います。
春高のテレビ放送で解説の前田健さんが、柳田くんは上体のバランスがいいから、イロイロなスパイクが打てるというような話をしていました。
他の選手にも見てほしいと。


雑誌でクローズアップされると、アイドル的なイメージになりがちですが、柳田くんはスパイクで魅せる選手です。
それに、柳田くんのプレーには「バレーが大好き」という気持ちが見えるんですよね。
バレーをやっている人にも、バレー好きな人にも、ぜひ見てもらいたい選手です。
奈良インターハイ、勝ち進んで、多くの人に見てもらえたらいいなあと思っています。


千々木さんは、ユニバ出場。
途中交代で活躍した試合もあったようです。
東西インカレに出るのかな?
私は見に行かれないので、秋季リーグで。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

話題になっている福澤さん。


経験がないとか早すぎるみたいに言う人もいますが、私は遅すぎるのでは? と思います。
昨年、WC前の合宿で福澤さんを見て、植田監督も「失敗した」と思ったのでは?
何を失敗したのかって? もっと早くWLなんかで使っておけばよかったと。
結局、経験不足ということで12人に入れられなかったけれど、もったいなかったと思ったからこそ、清水さんと2人だけの合宿をやったんですよね。


スポーツナビのコラム にも取り上げられています。
誰が全日本のフェリッペになるのか?
多くのファンは越川さんと思うのでしょうけれど……
福澤さん、狙っているみたいです。(笑)
OQTには完成しないと思うけれど、まだその先がありますから、期待しましょう。


メンバー表 の写真もそろっていました。
撮ったばっかり? なんか表情が不思議。スナップ写真という感じ。


中垣内2世とか話題になる選手がいるけれど(笑)私が一番近いかな? と、思ったのは福澤さん。
それから、中垣内さんと加藤さんの間くらいのタイプかなあ? と、思ったり。
という話は、ずいぶん前にどこかに書いたような気がします。
そう思ったのは、福澤さんが高校3年のときか、大学1年のときか……


春高でベスト8くらいでしたっけ?
それでも全日本と言われて。
でも、大学生になるとメディアに登場しないから「なんで?」と思う人が多いんでしょうね。
大学バレーファンとしては「当然」なんですけれどね。
メディアに出ていない、それが問題ですよね。


大学の試合でテレビ放送があるのは全日本インカレくらいなのですが、なぜか中大は全日本インカレでコケ易くて。(笑)
考えてみれば、福澤さんは中大に入ってから3年間、ベスト4に残ってないですね。
テレビ放送は準決勝からなのに。
オマケに、翌年の黒鷲出場権も全日本インカレベスト4。
関東以外のファンも「福澤が見たい」と思っているのに実現せず。


書き始めると長くなる。(笑)
続きは後ほど。

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

テーマ:

書きかけでアップしていなかった記事。
深谷の竹浪高志くんがバスケの五十嵐さんと、ちょっと感じが似ているなあと思いながら、いまさらですが。(笑)


CAZさんのブログ「スポーツ選手はやっぱりカッコいい」 という記事が紹介されていました。


今年「来る」イケメンとして、野球の青木宣親さん・西岡剛さん、サッカーの水野晃樹さん・内田篤人さん、格闘技の石田光洋さん、ハンドの宮崎大輔さん、バスケの五十嵐圭さん、バレーの山本隆弘さんが取り上げられています。
王子&ブレイク寸前おすすめイケメンとして、野球のダルビッシュ有さん・川崎宗則さん・斎藤佑樹さん、ゴルフの石川遼さん、水泳の入江陵介さん、テニスの錦織圭さん、体操の冨田洋之さん、バドミントンの池田信太郎さんが取り上げられています。


頻繁にテレビに登場している人もいますが、みなさん、知っていますか?
私は、見たような見ないような感じで記憶が定かでない人もいます。(笑)


「えっ、山本さん? 越川さんじゃないの?」と、思われた方も少なくないのでは?
どっちが一般的に知名度があるのでしょう?
「イケメン」という意味では、山本さんの方が正統派で、越川さんは意見が分かれるかも。(笑)
でも、山本さんは結婚しているからなあ……と思ったら、ダルビッシュさんも結婚してますよね。
他にも既婚者いるのかな?


石島さんは「イケメン」という言葉がついている限りムリがあるような……ごめんなさい。(笑)
山本さん29歳、宮崎さん26歳、五十嵐さん27歳だから、越川さんは年齢的には王子&ブレイク寸前の方でしょうか?
五十嵐さん、若く見えますね。
試合会場で越川さんのことを「王子」と呼んでいた母娘がいました。
ワールドカップのキャッチも「王子」でしたっけ?


大学バレーファンとしては、東海大の清水さん・中大の福澤さんをクローズアップして欲しいけれど、まずは実績を作らなくてはということでしょうか?
オリンピック出場?
清水さんも「王子」にはムリがある?
やっぱり、「王子」と言えば「八子王子」でしょうか?(笑)
売り出されるのは、いつでしょうか?


この時期、東海大の清水さんと東亜の清水くんで、まぎらわしいですね。(笑)
東海大四の清水くんを思い出しちゃったり。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年のプレミア決勝の日に、小糸さんに写真を撮らせてもらって、ブログ掲載許可をもらったのにアップしていませんでした。
ごめんなさい。
誰にあやまっているんだか。(笑)

小糸さん

何で思い出したのかというと……後ほど。


追記


ハンドの宮崎さんが連日テレビに映るじゃないですか。
それで思い出したんですよ。
去年の今頃だったか、宮崎さんって誰かに似てるなあと思いだして……
もしかして、小糸さん?


うーん、でも似ているのは顔じゃないですよね。
顔は、パナソニックのセッターだった牛尾さんの方が宮崎さんが似ていると思います。
小糸さんが似ているのは体型? ちっちゃいから?(笑)
いえいえ、ちっちゃい選手なら、たくさんいるのだし……
バレーコートでちっちゃく見える小糸さんも、宮崎さんより背が高いんですよね。


この件について誰かに意見を聞きたかったのですが、2人を知っている人でないとダメなので。(笑)
で、小糸さんに写真を撮らせてもらったときに「ハンドの宮崎さんに似てるって言われませんか?」と聞いたのですが、小糸さんは宮崎さんを知らないようでした。
今ならわかると思うんですけれど。


私は花園高校の小糸さんに一目惚れでした。(笑)
「小糸さん、変わりませんね」と言ったら、「そんなことありませんよ」と、体重が増えてるみたいなこと言ってました。
でも本当に、若く見えますよね。
亜大で同期の細川さんも若く見えると言われるけれど、細川さんよりかわいいでしょ。(笑)
永野さんが内定で出ているので、出番が少なくなっちゃうかなあ? と、ちょっと心配。


あっ、性格は宮崎さんと似てないと思いますよ。
じゃあ、どこが似ているのかって? どこなんでしょう?


なんか似ているシリーズは、他にもあるのですが、書いてもいいのかどうか、ちょっと心配。(笑)
あくまで、私の勝手な印象なんですけれど……



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

全日本やVリーグファンのみなさんは、上手い選手イコールベテラン選手と思うことがあるかも知れませんが、必ずしもそうじゃないんですよ。
大学を見ると、1年生のくせに上手い選手なんかも、けっこういます。


年末の東西対抗には、清水さん・福澤さんというスケールの大きい全日本候補の他にも、上手い選手が何人もいました。
米山さん(日体大)松原さん(順大)國近さん(大商大)松崎さん(東亜大)野々村さん(立命館大)など。
米山さん・國近さんは、パワーとテクニック、松原さん・松崎さん・野々村さんは、テクニックとキレという感じでしょうか?
そんなに大きくないけれど、がんばっている高校大学のアタッカーのみなさんが、米山さん・國近さんみたいになりたい! と思っても、持って生まれたものが違うような感じがするかも知れません。

でも、松原さんを見ると、多くの選手がお手本にできる部分があるように思えます。

松原さんはすごく順大らしい選手、そう、澤田さんに似ているような気がしませんか?
澤田さんは、古川さんが順大のセッターだったとき、江原さんとエース対角だった選手です。NKKで活躍していました。
また、古い話になっちゃいましたね。(笑)
目だった体格ではないけれど鍛えられているカンジといい、高校で有名じゃなかったことといい、順大だからこそ活躍した選手かなあ? というところが。


顔は似ていませんよ。顔は江原さんの方が近いかな? 江原さんは、ペコちゃんとかポコちゃんとか言われてましたよね。
私たちは敬意を込めて「ペコ先生」と密かに呼んでいました。話がそれました。


そんなわけで、松原さんが、東西対抗では、去年も今年もサーブだけだったのは、とても残念です。
でも、ジェイテクトでは、早々と内定選手として活躍しているようですね。


スカパーではまだ全日本インカレの再放送をやっています。
米山さん(日体大)松原さん(順大)野々村さん(立命館大)のプレーが見られますから、まだ見ていない方は、ぜひ!(笑)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。