楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

大学リーグのこと書き途中でした。
結果と簡単な感想だけでも残しておきたいので。


結果は関東学連サイト で。


全日本大学バレーボール連盟公式アカウント@GakurenKohoで結果速報もあります。


土曜も結果だけ載せておきます。
感想の続きは後ほど。


第1日 4/11(土) 早稲田大学戸山キャンパス記念会堂
開会式 13:15 第1試合 14:00


A1 中央大 3(25-18 25-14 25-17)0 東京学芸
B1 早稲田 3(15-25 25-19 25-17 25-23)1 順天堂
A2 日体大 2(18-25 19-25 25-21 26-24 14-16)3 筑波大
B2 法政大 0(17-25 12-25 22-25)3 明治大
A3 専修大 0(22-25 17-25 18-25)3 国士舘
B3 東海大 3(17-25 24-26 25-16 25-23 15-8)2 慶應義塾


スタメン等は、下記ブログに掲載されています。


2015年度関東大学春季リーグ男子1部・1日目


2015年度関東大学春季リーグ男子1部・2日目


日曜日は1部観戦でしたが、少し遅刻しました。
1部は土曜日行けなくて、結果だけ見て想像して(笑)日曜に見て。

活躍が期待されている大型選手とか、個人的に見たい選手とか、出場を期待していたけれど出なかった選手、少ししか出なかった選手が何人かいました。
コンディションの問題なのか、チームの方向性なのか、選手層が厚いからなのか……イロイロなのでしょうけれど。
まだ、リーグは始まったばかりだから、これからかもしれませんね。


サーブで攻めているチームが勝っている印象。
両チームとも攻めている試合、両チームとも攻めていない試合だと、当然分かれ目は別のところにできますし、他の差が大きいとまた違ってきますけれど。


第2日 4/12(日)早稲田大学戸山キャンパス記念会堂
第1試合 11:00


A1 日体大 0(19-25 25-27 17-25)3 明治大


日体大
S2大上 WS4橋本・7浜館 MB29佐藤→14原 OP31高梨→9伊澤 WS1緒方 MB21矢貫 L13山本


明治大
WS15川村 S12政井 MB6原 WS2與崎 OP16加藤 MB9小林凌 L1瀧野

レシーバーで27小川くんが出ました。


日体は中心選手が卒業した上に、出ると思っていた選手が出てなくて……厳しいスタート。
ベストメンバーがまだ決まらない感じ。
明治はメンバー代わってもスタイルは変わらない印象。
新メンバーも活躍しています。


B1 専修大 0(14-25 17-25 18-25)3 筑波大


専修大
OP1藤中 WS13小森 MB3高橋 S19酒井(15舩倉) WS8冨田 MB4小林 L16平原/10平安山


筑波大
S8中根 WS9秦 MB12樋口 OP4高橋 WS5ロジャーズ MB3兒玉 L7小池


筑波がスゴイと聞いてから、専修戦を見て。
筑波はサーブ権あるときの方が強い印象。それくらいサーブがよかった。
特にロジャーズくん。市立尼崎のときから、東田くんロジャーズくんのサーブはすごかった。
他の選手も、大きい選手がジャンサをガンガン打ってくるチーム。
ただ、レセプションには不安がありそうなのに、専修がサーブをリベロのところに打っているのが不思議でした。
スパイクは、まだトスが合わない場面もありました。


専修はセッターに迷いがあるから?
スタメンは去年も出ていた舩倉くんと思っていたけれど1年の酒井くんもいいセッターみたいで……
でも、チームが出来上がっていない状況で迷うから、上手くいかないのかなあ?
筑波のサーブでやられた面があるにしても、上手くまわっていない感じで。
そして、なぜ藤中くんがOPなのか???


A2 東海大 3(25-17 25-16 25-16)0 国士舘


東海大
WS13松林 MB19小野寺 OP5鈴木 WS9久原 MB1栗山 S25龍 L18井上航

サーバーで24宮原くんが出ました。

二枚替え 鈴木→12椿+龍→30佐藤


国士舘
WS6池田 MB4福島 OP39石井 WS37工藤 MB17小島 S1伊藤 L66野島/28尾高
サーバーで22松田くん、石井くんのところで57笠利くんがちょっと出ました。


初日いきなりフルセットだった東海大は、まあ、スロースターターですしね。
2日目からよかったのは、むしろ早かった印象。(笑)
去年のメンバーがほとんど残っているので、つまらないミスをしなければある程度は。
そこから上、レベルアップを狙ってもらいたいですね。
東海大もサーブが好調でした。
国士舘はサーブでやられてミスが多く、ペースをつかめませんでしたが、去年からのメンバーが多いので去年以上を狙えそうなチームです。


B2 中央大 3(25-14 25-16 25-21)0 慶應義塾


中央大
S1関田 WS14石川 MB6渡邊 OP2今村 WS16武智 MB13大竹(8井上) L11伊賀
サーバーで3塚本くんが出ました。
二枚替え 関田→15平田+今村→17山下


慶應義塾
WS8池田 MB6上田 OP23黒田 WS11布川 MB18増田 S22尾木 L2野瀬


A3 早稲田 3(28-26 25-13 25-18)0 東京学芸 


早稲田
S2山口 WS17藤中 MB1福山 OP4田中 WS12喜入 MB3加藤 L8後藤

東京学芸
S5樫原 WS10高澤(16岡田) MB3竹元 OP9中村博(10高澤) WS1柳澤 MB14小野→15慶伊 L6園田


B3 法政大 1(25-16 20-25 17-25 21-25)3 順天堂


法政大
S1長谷川 WS10藤本 MB4田中 OP3千住 WS14榎本 WS16安東 L19小林


順天堂
WS15熊倉 MB2堤 OP18荻原→9後藤 WS4浅野 MB16濱道 S3渡邉 L1小芝/11松崎


第1週1部2部をザッと見て、2部は見られなかったチームもあるけれど……
部員数が多いところと少ないところと極端になってきている気がします。
パンフ掲載人数で見ると…
まず多いのが国士舘の76人!1年生は20人。
中央学院53人!1年生が23人。スゴイですね。
大東文化も44人。
少ないのは、筑波は12人東京経済は11人山梨大は10人。
早稲田は早実の子も入ったから19人、そんなに少なくないですね。
順大26人は少なくないけれど、前はもっとたくさんいましたよね?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中学も春季大会が始まります。


東京都中体連バレーボール専門部サイト に、まだ詳細は掲載されていませんが、そろそろですかね。


第54回 東京都中学校バレーボール春季大会
1日目 平成27年5月24日(日) 会場: 各中学校
2日目 平成27年5月31日(日) 会場: 未定

去年は渕江が強かったのですが、今年はどうでしょう?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関東大会予選の詳細組合せ(PDF) が掲載されました。


4月26日(日)16会場


4月29日(祝)中附 安田学園 成城 電大


5月3日(日)
決勝トーナメント 10:15 早実
順位決定リーグ 9:45 中附
会場は試合結果によって入れ替わる可能性あり


各ブロックのシード校は以下です。
A1 駿台-安田
A2 早実-菅生
B1 東亜-関東第一
B2 東洋-足立新田

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、記者会見が行われたそうで、ツイッターで話題にもなっていましたし、ニュース等でも取り上げられていました。


JVA公式サイトの記事は以下てせす。


『ワールドカップで世界の強豪国と互角に戦う』 2015年度全日本男子チーム・龍神NIPPONが始動!


全員コメントと南部監督インタビューが以下に掲載されています。


全日本男子始動記者会見 若手ユニットNEXT4を発表


話題はまず、柳田将洋選手(サントリーサンバーズ)、山内晶大選手(愛知学院大学4年)、高橋健太郎選手(筑波大学3年)、石川祐希選手(中央大学2年)の「NEXT4」ですね。
そもそも話題作りのためなのでしょうから。
それも必要と思います。割り切りましょう。(笑)


監督自ら「強化と人気回復」という言葉を口にしています。
「強化」は監督として当たり前のことですが、「人気回復」というのは……それも考えていかないと強化にも影響が出るレベルになってきているということでしょうか?


実際、あちこちで取り上げられて、興味を持った人も少なくないでしょうし、自分もテレビに出たいって選手もいますよね。
テレビで見たところ、4人の間にも温度差が……高橋くんが一番嬉しそうに見えますけれど。(笑)


2015登録メンバー30名を見たときに気になったことは若い選手が多いこととセッターが少ないことです。


もう少し、Vリーグで活躍した中堅・ベテランも入れた方がいいのではないかと思ったのですが……
今回の記事等を見て、今年のキーワードは「若い選手、高身長の選手」なんですね。
若い選手中心で試合に臨む予定なので、中堅・ベテランは少なめで。
確かに、登録だけで出場機会のない選手についての批判もあります。
若手であれば、今回は名前だけでも次の機会にと納得され易いですよね。


そもそも今年はユニバ・U23などカテゴリー別の大会があるので、それらの選手は参加機会が少なくなるのかなあ。
雄物川の鈴木くんはユースですよね。
ジュニアは世界大会に出られないのですが、U23に出る選手もいますよね。


続きは後ほど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

発売日に届きましたが、まだあまり読んでません。



内容はゲツバレ .net と思ったのですが、今月のまだですか?


と思ったら、5月号お詫びと訂正が掲載されてました。

月バレ公式facebook にも内容はかいていないようで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

417() 24:0024:55 再放送 419() 12:0012:55


番組サイトはこちら


放送内容



いよいよ大詰め!V・プレミアリーグ ファイナル特集

火の鳥NIPPON2015年度の全日本女子バレーボールチームに注目!


全日本男子はまだスタートしていないから、女子中心の内容でしょうか?

タイミング的に残念ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関東大学リーグ開幕しました。


初日は午後から用事があったので、14時開始の1部には行けないと思い、11時開始の2部を途中まで見てきました。
第2試合の初めのほうくらいまで見られると思ったのですが、Bコートは第1試合がフルセットだったので、第2試合は少ししか見られませんでした。
残念。


結果は関東学連サイト で。

全日本大学バレーボール連盟公式アカウント@GakurenKohoで結果速報もあります。


第1日 4/11(土)日本大学文理学部総合体育館
開会式 10:00 第1試合 11:00


A1 日本大 3(25-21 25-20 20-25 28-26)1 国際武道


日本大
WS1石井 OP5内藤 MB9岩坂 WS13郡 S8細田 MB19冨田 L12田口


昨年から引き続きWS対角の石井くん郡くんが得点源で、OPが守備型?
5番は今季からスタメンだと思ったので、誰だろう?とパンフを見たら向上の内藤くんでした。
向上がインハイと春高出たときのエースです。もう、4年生なんですね。
内藤くんと交代で22番が少し出ました。
そのときは気づかなかったのですが、パンフを見たらサレジオ中の岩下くんでした。インドア?
サーブで14小田くん、3土屋くんと26菅原くんもちょこっと出ました。
石井くん郡くんは得点力があるので、チーム全体として、もう少しレベルアップすれば、今年は狙えるかも…
郡くんは2年だけれど石井くんが4年だから、今年勝負ですよね。


国際武道
S14立川 WS26佐藤将吾 MB20鈴木 OP4小野 WS23内海 MB3中島 L1吉田


サーブで8大坪くん、他にも出たかもしれませんが…
大黒柱の南くんが卒業して厳しいかと思ったのですが、1年生WS対角ががんばりました。
特に、佐藤将吾くん、スパイクもジャンプサーブも力がありました。
高校で見たことはないのですが、浦和東ですから、埼玉の人は知ってるのかもしれませんね。
全体的にディグがよくて、郡くんの強打を何度も上げていました。
誰だったのかはメモしてないのですが、レシーブ練習たくさんしているのかな?


B1 青山学院 2(30-28 26-24 16-25 21-25 11-15)3 亜細亜


青山学院
WS12木下 MB1小泉翔太 OP8高岡(4小泉海人) WS5辰 MB10佐藤吉之佑(16萱野) S2牧瀬 L9金澤


サーブで6佐藤孝彰くん7宮下くん。
青学は卒業したのが岩橋くんだけなので、代わったのはそこだけだと思っていたのですが、松島くんがいませんでした。
去年活躍していたので、後半でも出られるといいのですが。
亜細亜のサーブがよかったので、レセプションが…
フェイントなどでも、やられました。去年まで岩橋くんがかなり拾っていたので。
キャリアのある選手が多いので、よいトスが上がれば多彩な攻撃が見せられると思います。
ブロード大好きですね。
1年生の登録が2人なのが、ちょっと心配。


亜細亜
S23中島 WS24穂満 MB1丸山 OP7高野 WS10井原 MB20石川 L19渡邉


サーブやレシーブで3小川くん14登くん18中原くん。
亜細亜が亜細亜じゃないみたいでした。
新メンバーは日向学院出身の1年生2人だけなのに、全然違って見えました。
サイドの3人がジャンサで攻めるし、ベンチの先までボール追いかけるし。(笑)
高野くん、ジャンサもバックアタックもよく打ちました。
穂満くんって、日向学院の5番でしたよね。
去年の私学でも活躍していた選手。楽しみです。


A2 中央学院 3(25-9 25-14 25-1)0 東京経済


中央学院
WS5牛田 MB13雷 OP3落合 WS14佐藤 MB12渡邊 S18小松 L2野澤


中院53人! 1年生が23人です。スゴイですね。
去年のスタメンがわりと残っているのですが、石田くんは出てなかったのかな?
落合くんが2部には珍しいOPらしいOP。


東京経済
WS9花沢 MB10高畑 S20田中 WS5本多 MB15仲 OP14山田 L4藤井


東経は11人でちょっと心配。
例年、1年生等パンフに載っていない選手が何人かいるのですが、土曜はベンチに3人くらいしかいなくて。


B2 宇都宮 3(25-13 25-23 25-17)0 東京農業


この試合はスタメンチェックだけしかできませんでしたので、間違いがあるかもしれません。


宇都宮
WS14鱒渕 S12秋山 MB5アハンガル WS11多賀谷 OP13尾高 MB7勝本 L4関根


宇大は、パンフではレフトの選手が多いので、どういうバレーをしていたのかなあ?


東京農業
S16落合 WS10中嶋 MB13鈴木嘉季 OP1古田 WS18大滝 MB5小林 L3柏木


以下の2試合は見てません。


A3 駒澤大 3(25-9 25-17 25-19)0 桜美林
B3 大東文化 3(25-22 18-25 25-21 20-25 15-10)2 山梨大


第2日も結果だけ掲載します。


第2日 4/12(日)日本大学文理学部総合体育館
第1試合 11:00


A1 中央学院 3(25-11 25-19 25-20)0 東京農業
B1 駒澤大 3(25-7 25-17 28-26)0 東京経済
A2 大東文化 3(25-21 25-22 25-23)0 桜美林
B2 日本大 3(25-20 25-16 25-20)0 山梨大
A3 青山学院 3(25-19 19-25 25-21 25-19)1 国際武道
B3 亜細亜 3(25-10 26-24 16-25 25-27 15-8)2 宇都宮


2部は少し前から、上の入替戦争いと下の入替戦争いに2極化してますので、上位と下位の対戦は順当。
亜細亜はまたフルでしたか。ここで2勝は大きいですね。
武大は2連敗で、ちょっと厳しくなりました。
前年、中ほどの順位だったチームが鍵を握ることが多いのですが、今季はそれが日大と亜細亜でしょうか。
入替戦争いは、上位同士下位同士の対決がある後半まで、最終週までもつれそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月曜からこれを書きかけたのですが、全日本メンバーの発表があったので、そっちに気を取られちゃいました。(笑)
全日本については、後ほど書きたいと思います。


日曜は男子ファイナルを観戦してきました。
11:50からのトークショーに間に合うように行きました。
トークショーは「今シーズンのVリーグを振り返って」のほうが内容があったと思います。
「2015年ワールドカップに向けて」は、まだメンバーも決まっていないので、具体的な話にならず、お笑いになってました。
それを楽しむものだったのかな?


試合は……


公式サイトのファイナル試合結果公式記録 で。


感想は……


41-39までいった第1セットは見ごたえがありました。
両チームミドルの打数が多く、力に差がない印象でした。
その後もJTは最後までいい状態で、交代もほとんどなく、いい内容でした。
サントリーはやはり阿部さんのコンディションがよくなくて、第1セットの終盤以降……なんと表現したらいいか……


疲れましたし、残念だったので、当日はツイッターもネットの記事もテレビ録画もスポーツニュースも見ませんでした。
ですから、見当違いがあるかも知れませんが……


今季のJTはとても充実していたので、優勝に相応しいチームだと思います。
サントリーの誤算は、長すぎた第1セットでしょうか?


以前から故障を抱えていた阿部さんの状態が、第1セット終盤からプレーに影響するくらいになっていたので、勝つことを考えたら第2セットのスタートはセッター交代するべきだったと思いました。
第2セット、阿部さんが出られるかどうかは微妙な感じに見えましたが、第2セット出られればいいということではないので。
サントリーが勝つためには、そこから3セット取らなくてはならないわけです。
ずっと阿部さんで3セット取れる可能性は、冷静に考えれば少ないでしょう。


どこかでセッター代えなければならないとしたら、第2セットのスタートがベストだったと思います。
41-39で取られた後のセット、切り替えるのは難しいけれど、セッター代えて、ここから試合開始という気持ちで臨んでもらいたかった。

仮に第2セット取られたとしても、第3セットで阿部さんがコートに戻れるなら、それも選択肢に入れられるし。
第2セットのスタートでJTを上回る勢いを見せなければ、流れをサントリーに向けるのは難しい。
けれど実際には、コートの中も外も「阿部さん大丈夫なのか?」という雰囲気に見えました。

セット序盤で岡本さんに交代したものの、好調なJT相手に、流れを変えることはできませんでした。
岡本さんのトスもよかったとは思わないけれど、あそこから出るのは本当に難しい。

第3セットは阿部さんが戻りましたがよい状態とは思えない中、JTのサーブが走り、サントリーはリベロを交代するなどして立て直そうとしましたが、最後までサーブで押されてしまいました。
サントリーもブロックが止まってきていたのですが……サービスエースの分の点差が詰められませんでした。


第1セットの終盤から阿部さんの状態が気にかかる試合となってしまいましたが、技術的に見れば、両チームで大きく違うのはサーブ効果率でした。
ヴィソットさん31.3越川さん25.8。
当然、サーブレシーブ成功率もですが。
サーブ得点は、JTが11サントリーが1。
サントリーの1はリリーフサーバー米山さんですから、スタメンの得点はなし。
米山さんのエースも、ラッキーなノータッチエースだったと思います。
JTはラッキーなノータッチエースだけで3本ですから、ツキも味方にしていました。
ヴィソットさんとエバンドロさん、スパイクでは大きな差はありませんでしたが、サーブが大きく違いました。
さすがサーブ賞!


レギュラーラウンドのサーブ効果率は、首位のJTが11.8、2位のサントリーが11.4と大差ありません。
ファイナル6のサーブ効果率、JTは11.8で首位キープ、サントリーは10.7の5位に落ちています。
ファイナルではさらに、サーブの差が出てしまいました。


強いチームでもサーブ効果率が思うように上がらずに苦戦することは少なくありません。
狙っても外れることはありますし、強く打っても上手く返されてしまうこともあります。
サントリーのサーブに問題があったのかどうか、私にはわかりません。


ただ、選手の起用については残念な部分がありました。


アタッカーは、どんな場面で交代しても、そこから爆発して(笑)得点を重ねる可能性はあると思います。
ただ、セッター交代は、いつでも効果があるとは思えないのです。
セットの途中、劣勢の場面でセッター交代して、逆転できる割合って、どれくらいあるのでしょう?
もともと実力差があったり、相手が勝手にコケてくれれば逆転できるかも知れませんが……
セッターを代えて流れを変えたいのなら、セットの途中ではなくスタートがいいし、セットの途中で代えたのなら、逆転を期待できるのは、そのセットではなく次のセットだと思います。


阿部さんは好きな選手ですけれど……
最初から最後まで自分が出なければダメなわけじゃないと思います。
チームなのだから、チームとして勝てるように、そのために最適な分担をしてもらえたらと。
選手は自分が出たいのだから、そこをコントロールするのは監督以下スタッフの仕事ですね。
サントリーは新監督でしたから、役割意識を共有するところまで、チームとして出来上がってなかったということ?


第3セットのリベロ交代も、あれだけ崩れてしまえばしかたないと思いますけれど、流れは変えられませんでした。
リーグを通して交代する機会が少なかったのに、あの場面で結果を出すことは難しいですよね。


第1セットは塩田さんのワンブロが効果的でしたが、第2セット以降は、選手交代もほとんど防戦一方に見えました。
選手交代に限りませんが、何か積極的な手を打てたらよかったのですが……


今季のサントリーは、ファイナル6初戦の堺戦など、大きく崩れる試合もありました。
JTもレギュラーラウンドは???な負けもありましたが、大事なところでは常に力を発揮していました。
その安定感が優勝につながったのだと思います。


ただ来シーズンは、酒井さん小澤さんがいないことは確定ですから、他のメンバーがかなり成長しないと今のレベルを維持するのは難しいかもしれません。
そういう意味でも、初優勝のチャンスは、今季逃すわけにはいかない状況だったんですね。


サントリーもベテランが多いですけれど、今回勝てなかったので、みなさん、今後に向けての意欲は高まっているのかな?
ファイナルに進めなかったチームも、中堅若手中心のチームが多いですから、今後はチャンスがありそうです。


ただ、残念だったのは、全日本監督が、海外出張などもされていて、リーグ戦をあまり熱心に分析評価されなかったのではないかと思われることです。
今からでもオンデマンドで全試合見直してみては?


長々まとまりのない文章ですみません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は女子のファイナルでした。
テレビを見ながら何かしようと思っていたのですが、試合に夢中になっちゃいました。
面白い試合でしたね。
たくさんの人に見てもらいたい試合だったので、ファイナルくらい地上波で放送してくれるといいのになあと思いました。


明日は男子です。
男子も面白い試合になるといいですね。

リーグ開幕した頃は、応援しているチーム、見たいチームが出たら行くつもりだったですが……
その後、季節的なこともあって体調グダクダだったのでテレビでいいかなあ……と思っていたのですが、私学でちょっとリハビリしたので(笑)やっぱり行く予定です。
まあ、東京体育館ですし、1試合ですし。

1試合なのでイベントがあるようですが、何時に行きましょうか?

詳細は、公式サイト から。

表彰式の内容、チャレンジリーグから参加する選手について、ツイッターでも話題になっていましたが、どんな表彰式になるんでしょうね。

ファイナルのイベントといえば、小糸さんにサインをいただいたことがありました。
春高で花園高校を見たときからファンだったので。


明日の楽しみ、個人的には、阿部さん酒井さんの同期対決ですね。
阿部さんのコンディションが心配ですが、岡本さんもいるので。
2人とも好きなセッターなので、できれば両方見たいです。
越川さん金子さん対決も。


両チームともベテランががんばっているので、今年勝ちたい気持ちは強いでしょうね。
高校大学から応援している選手が多いので、どちらも応援したいくらいで困ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

印象に残ったチームや選手など書いておきたいと思ったのですが、ナカナカ進みません。


結果のところにも書きましたが、大阪で選抜強化合宿があったようで、主力選手が参加できない高校もありましたし、コンディションにより出場できない選手もあったようです。
第1試合に間に合わなかったので、明和県央と浜松日体は見られませんでした。


福井工大福井は春高メンバーほとんど残っているのですが、今回は斎藤くんと三木くん抜き。
それで私学優勝ですから、今年は狙えそうですね。
Vリーグで活躍するOBがたくさんいるのですが、全国大会で上位に入ることは少ない福井。
いい選手がいても、チームの完成度が今一つなことが多かったと思います。
今年はキャリアのある選手も多く、最大のチャンス。
東京全中で、駿台学園の連覇にストップをかけた皇子山の主力が3人いますし、ユース代表の斎藤くんもいます。


去年の私学からだったかな?個人的には山田くんのプレーを楽しみにしいてるのですが、あまり注目されてなくて残念。
176ですが、春高ではMBで、2015春高のブロード№1だったと思います。
2014春高のブロード№1は東福岡の菰方くん。
今回は斎藤くん三木くんが出ていなかったので、OPに入って、バックアタックも含めてたくさん打っていました。
OPなので、バックライトから打つのは普通ですが、バックセンターからもバックレフトからも打っていました。
もちろん前衛のどこからでも打てるので、前後どこからでも打てるし、ジャンプサーブもよかった。
「リアルハイキュー!!」な選手だと思います。
次は1月春高まで見られないかもしれないけれど、何をやってくれるのか楽しみ。
でも、斎藤くん三木くんが戻ったら、そんなに打たせてもらえないかなあ?
贅沢な悩みですね。(笑)


もちろん、エースの吉田綜眞くんも、斎藤くん三木くんがいない分、何本も続けて打っていました。
2年生もがんばっていました。
全体的にサーブもよかったので、課題は守備でしょうか?
攻撃力はあるので、安定していいトスが上がれば、確実に点の取れるチームだと思います。


福井だけで長くなってしまったので、続きは後ほど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。