楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

ユースも結果はチェックしていたのですが、書いていませんでした。


日本は2位で、世界ユース出場権を獲得しました。


JVAサイトは以下です。


第10回アジアユース男子選手権大会(U-18)


AVCサイトは以下です。


The 10th Asian Boys’ U18 Volleyball Championship


下記ブログに日本以外の結果等まとめられています。


第10回アジアユース男子バレー選手権最終順位&個人賞(日本2位) 2014-09-14


ユースは1次リーグ、韓国にフルセットで勝利したことが準優勝につながりました。
ここで負けていたら、ユースも5位以下で世界大会の切符を手に入れられなかった可能性が高いです。
逆に韓国はここで負けて最終的に6位、出場権を獲得できませんでした。
ユースとジュニアは、日韓が逆の結果で明暗を分けました。


それにしても、ユースはイランが強いですね。
6大会連続7度目の優勝ですか。


前回ユースにも出場した雄物川の鈴木くんがケガで出られなかったようなので、長身選手はいませんでした。
みんなが知っている選手は鈴木くんと金子くんくらいかも知れませんが、ほとんどがインターハイに出ていた選手です。
2年生は東京全中のときに中3だったので、中学から見ている選手もいます。
JOCで活躍した選手も多いのかな?


リベロが本職じゃないのはユースの伝統なのでしょうか?
今回は開智高校のサイド堀江くん183cm。


世界ユースでは、少しメンバーがかわるかもしれませんね。
セッターが2人半ですが、そのままでいくのかどうか……

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

結果だけはチェックしていたのですが……終わりました。

日本は5位で、世界ジュニア出場権を獲得できませんでした。


JVAサイトは以下です。


第17回アジアジュニア 男子選手権大会(U-20)


AVCサイトは以下です。


The 17th Asian Men’s U20 Volleyball Championship


下記ブログに日本以外の結果等まとめられています。

第17回アジアジュニア男子バレー最終順位&個人賞(日本5位) 2014-10-26


A組はオーストラリアが棄権したこともあって、開催国バーレーンが世界ジュニア出場権を獲得しました。

日本は、クウォーターファイナルラウンドで韓国に負けた、この1敗で世界ジュニア出場権を逃したわけです。
前回からでしたか、世界ジュニア出場ワクが4つに増えたので、ベスト4を決める韓国戦が、今大会で一番重要な試合だったと思います。
韓国戦の戦評には、以下の記述がありますが、勝敗を分けたのはどんなミスだったのでしょう?


第1、2セットはいずれも序盤は日本がリードしたが、終盤にミスが出て韓国に逆転を許すと、第1セットを25-27、第2セットを23-25で落とした。
第3セットは勢いに乗る韓国に圧倒されると、徐々に点差を広げられ19-25で失い、セットカウント0-3のストレートで敗れた。


レセプションやつなぎのミスなのか、スパイクのミスなのか、そこまで書いてもらえるとよかったのですが……


第3セットでメンバー交代など劣勢をはね返すための動きがあったのかどうか気になりましたが、他の試合の戦評には交代が書かれているのに、この試合はありませんね。
記録を見ると、秦くんが第1セット、龍くんが2,3セットに交代で出たようですが、得点はなし。
まあ、龍くんはセッターですから不思議ではありませんが、いずれもワンポイントの起用だったのかも知れません。


大会を通して日本のブロックはあまりよくなかったようですが、この試合では16-9で韓国を大きく上回っています。
けれど、ミスの数は24-10と、それ以上に大きく上回っています。
ここまでミスが出ては、厳しいですね。
そしてサーブも0-4、日本はサーブで攻められなかったのか? 日本のサーブは韓国に効果がなかったのか?
攻めのサーブがミスになっての大量失点だったのでしょうか?


大会レベルは毎回違いますし、組合せの運や得手不得手もありますから、順位だけ見て、今回のチームが前回と比べてダメだということではないと思います。
ただ、勝てなかったということは足りないものがあったということですから、次に向けて考えてください。


今回は世界ユースに出場したメンバーが主力として残っていた上に、前回世界ジュニアメンバーもいたので期待されていたと思います。
この世代が世界と戦う機会を失っただけではなく、イラン・中国とも対戦できなかったことはとても残念ですし、大きな損失になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと更新休んでました。

コメントのお返事もしてなくて、すみません。

読んでます。


週末の関東ブロックラウンド、今年はちょっと用事があったので欠席。


千葉は隣の県ですけれど、東金も大網白里も遠い!
毎年言っているような気がするのですが、もっと便利な場所でやりましょうよ。
東金だから大網白里だから来たという地元の観客は、どれくらいいたのでしょう?
ひたちなかも群馬アリーナも地元らしき人の姿は、ほとんど見られなかったのですけれど……
国体のように、地元の方がたくさん観戦されるのならいいのですけれど、そうでないのならぜひ便利な場所で。


ファイナルラウンド出場チームが出揃う 平成26年度天皇杯・皇后杯


ジュニアでスタメンが抜けいてる東海大・中央大は、ちょっと心配だったんですけれど、予想通り(笑)の接戦だったようですけれど、なんとか。
大学は4年生があまり出ていなかったチームもあったようですけれど……それぞれ考え方の違いでしょうか?


サンガイア、関東から久しぶりにチャレンジチームがファイナルへ。


関東で唯一ブロックラウンドに出場した高校チーム駿台学園も、サンガイア相手に善戦したようですが。
観戦された方のブログを見たら、セッターの田島くんはスタメンだったけれど、近江くんは少ししか出なかったようです。
田島くんと近江くんが長崎国体でチームを離れていましたが、その影響でしょうか? まあ、駿台は層が厚いですからね。


高校からファイナル出場は東海大四・創造学園・東福岡の3つ。


近畿3代表が大学のみというのは、ちょっと意外。


ファイナルラウンドは観戦したいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

終わりました。


ツイッター等で、結果や写真を送ってくださったみなさん、ありがとうございます。
とても楽しそうだったので、また国体観戦したいと思いました。
それにしても、昨年の東京国体は残念だったと思い出しちゃいましたけれど。(笑)


成年男子


決勝 長崎 3(18-25 11-25 31-29 25-14 16-14)2 愛知


優勝 長崎
準優勝 愛知
3位 福岡
4位 鹿児島


長崎、大逆転勝利! おめでとうございます。

少年男子


決勝  福岡 3(25-22 25-14 25-13)0 鹿児島


優勝 福岡
準優勝 鹿児島
3位 長崎
4位 大阪


福岡、強い!
インターハイの準決勝でも東福岡と鹿児島商が対戦しましたが、東福岡はさらに強くなった感じでしょうか?
点数を見ると、初戦から危ない試合がなかったようですね。
春高も楽しみです。


第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」バレーボール競技終了


戦評はこちら から。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネットでチョコチョコ結果を見ている長崎国体も3位決定戦が終わって、残るは決勝のみです。


成年男子3位決定


福岡 3(25-20 17-25 25-17 25-22)1 鹿児島


成年福岡は本当にドリームチームという感じで、見たかったなあ。


少年男子3位決定


長崎 3(24-26 20-25 26-24 25-17 15-10)2 大阪府


少年は地元長崎の逆転勝利ですか。おめでとうございます。


成年男子決勝


愛知 vs 長崎


少年男子決勝


福岡 vs 鹿児島


JVAサイト からも結果速報が見られますけれど、観戦されている方々のツイートの方が早いですね。(笑)
でも、平日なので、地元以外で決勝戦を観戦される方は少ないかなあ。


成年の広島と少年の東京は、どうしちゃったんだろうという結果ですが、本当にどうしちゃったんでしょうね?
まあ、これまでにもありましたから、そんなに驚きませんでしたが。


少年は石川とか広島とか岡山とか、あまりマークしてなかったところが勝ち進みました。
関東勢は、埼玉が2回戦負けで、東京千葉茨城が1回戦負け。
これは史上最低の結果では? 春高に向けて、かなり心配。


成年は関東予選で関東2部大学生が活躍していた栃木と埼玉が、いい試合をしたようです。
鹿児島は有名な選手は少ないけれど、ここ数年、高校がコンスタントに結果を出していますから、県のレベルが上がってきているのでしょうね。


とにかく、成年も少年も九州が強い!


観戦された方は感想など聞かせていただけると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

男子が多かったのは嬉しいのですが……
アジア大会、帰国した男子選手に朝日さんが話を聞くというスタイル。
メンバーは5人、越川さん清水さん柳田くん山内くん石川くん。
話の内容はバレーというよりメンバーの……
これ、バレー番組?という感じだったんですけれど……
アジア大会も世界選手権も他局だったのも影響したのかなあと。
男子バレーファンはこんなものと思われてるのかなあ?


他に春高注目選手。
関東大学リーグ最終日、大学も取り上げてもらえるのは嬉しいのですが……



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日からですね。
長崎に行けないので、うっかりしていました。


公式サイト


バレーボール


競技記録結果


下記ブログにも組合せ等掲載されています。


NAGASAKIバレーボール+Plus
2014長崎がんばらんば国体・バレーボール競技【少年男女】組合せ
2014長崎がんばらんば国体・バレーボール競技【成年男女】組合せ

少年男子は、左上ブロックが、福岡・京都・愛媛・宮崎・東京・長野って、スゴイですね。(笑)
成年男子は、福岡見たいよー。少年男子もですけれど。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月17日(金) 24:00~24:55 再放送 10月19日(日) 12:00~12:55


放送内容

【全日本女子】イタリアで開催される世界選手権特集
【全日本男子】アジア競技大会に出場する龍神NIPPON!レポート!


今月はほとんど全日本男女でしょうか。


BSフジのサイトを見に行ったら……
10月19日(日)19:00~20:55『体操世界選手権2014』総集編
とありました。
ほとんど見ていないから録画しようかなあと思うのですが、録画が溜まる一方という気もします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、届いてました。


ゲツバレ.net にはまだ11月号のお知らせが掲載されていません。


内容は……


世界選手権は
女子、カラーいっぱい
男子、日本が出てないからカラー少し。

他に白黒記事も。


アジア大会は
フルメンバーの男子がカラーいっぱい
越川石川対談
B代表の女子はカラー2ページ
ビーチはカラー1ページ。


Vリーグは「この人に注目!」ということで、男子は
サントリージルソン監督
FC東京鈴木さん
パナソニックジョエルさん
ジェイテクト角田さん。


ZAMSTコラボ企画で千々木さん。


アジアユース男子カラー2ページ。


このチームに学べは金蘭会。


春高沖縄代表決定と予選日程&展望。


関東秋季リーグの結果は白黒2ページ。


ジュニア男子とユース女子は白黒半ページずつでメンバー表と写真。


スタ☆メンはパナソニック。


以下、追記しました。

金の卵 有明中学 鍬田くん

全日本中学生第一次合宿 メンバー表

VBドキュメント フェルナンド・エルナンデス(ジェイテクト)


興味があるところをザッと読みました。


世界選手権男子
「日本ではまだなじみの少ない注目のスターたち」が紹介されています。
日本が出られないと、世界のバレーを知る機会も少なくなっちゃいますね。

アジア大会記事で印象に残ったのは、清水さんが深津さんにかけた言葉。
清水さん、先輩らしい!(笑)


Vリーグの注目!は、やはりサントリージルソン監督でしょうか?
紹介された3人の選手も楽しみにしているので、出場機会が多いといいですね。


ユース男子は結果が出せてよかったですね。
本多監督のサーブについての話、前々らそれは感じていたので、すごく納得しました。
ユース以外でも取り組んでもらいたいと思います。


フェルナンド選手の話
キューバの他の国々とは大きく異なるバレー事情、興味深く読みました。
キューバというと、小さくてもジャンプ力がスゴイという印象でしたが、エリート体育学校に入学するのに、190以上という身長制限があったんですね。
フェルナンド選手は背が高くなくて、身長が伸びなければ選ばれなかったという部分は考えさせられました。
昨年の天皇杯とはまた違ったジェイテクトを見せてくれそうですね。楽しみです。


大学バレーの記事が少なすぎませんか?
大学の記事を載せても、雑誌が売れないということでしょうか?
関東男子、8位までの写真を掲載してもらえたのは嬉しいのですが、小さいです。
会場で観戦した人には、ああこの選手、このチームってわかりますけれど、そうじゃない人には、この記事でどれくらい伝わるのでしょう?
秋は混戦で、順位を見ただけではわからないドラマがたくさんあったので、興味を持った方は各大学のサイトなど見てみてください。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

駒澤大学玉川キャンパス体育館

この日も2部行ってから1部に移動。
間違い等ありましたら、お知らせいただけると助かります。

A1 亜細亜 3(25-11 25-15 28-26)0 東京経済


亜細亜 
S8渡辺 WS16井原 MB5丸山 OP12高野 WS23佐々木 MB26石川 L25渡邉
東京経済 
WS9花沢 MB10高畑 S20田中 WS5本多 MB2齋藤 OP12本山 L11坂本


亜細亜23の佐々木くんは、日向学院出身の1年生。
26の石川くんは、荏田出身の1年生。
東京経済も第3セットは粘りました。
入替戦回避できたし、春より安定してきたと思います。

B1 青山学院 0(26-28 23-25 22-25)3 日本大


日本大
WS19郡 S14細田 MB22冨田→7土屋 WS12石井 OP6高田 MB2 L17田口
青山学院 
WS11高岡 MB14松島 OP1岩橋 WS8辰 MB2小泉翔太 S3牧瀬 L12金澤


試合終盤に郡くんがケガして3土井くんと交代。
各セット競りましたがストレート。

A2 桜美林 3(33-31 20-25 25-22 25-20)1 山梨大


桜美林 
WS14大和田 MB15 OP16宮尾 WS21佐藤 MB2鈴木 S5前田 L4野口
山梨大
WS4中沢 MB5有野 OP3田村 WS6北沢 MB2米山 S1水口 L8浅岡


3部から上がってきた山梨大は8人!全然メンバーがわかりません。
メモは取りましたが間違いがあるかも。

B2 大東文化 3(16-25 25-20 27-25 22-25 17-15)2 駒澤大


大東文化 
S2堀川 WS9林 MB3小作 OP4茂木 WS10平林 MB1石田 L21高橋頌
駒澤
S10富永 WS25佐々木 MB9愛甲 OP4柴田 WS23戸嵜 MB7大野 L29藤岡


前の週に見たときは、大東文化強いという印象でしたが、この日のスタートはイマイチ。
駒大は春と少しメンバーが代わっているような……でも春も固定ではなかったので……
23戸嵜くんは、駒大高出身の1年生。


第1セット駒大が取ったところで青葉台に向かいました。

以下の2試合は見てません。

A3 東京農業 1(25-27 25-14 19-25 14-25)3 中央学院
B3 宇都宮 3(25-22 20-25 26-24 25-20)1 国際武道

中院は、セット落とさなければ、2位で入替戦の可能性もあったと思いますが……
武大は上位に1つも勝ててません。

最終日は見られませんでしたが結果だけ。

10/5
A1 東京農業 0(18-25 19-25 16-25)3 亜細亜
B1 東京経済 3(25-18 25-20 25-21)0 山梨大
A2 日本大 2(25-19 26-24 14-25 22-25 11-15)3 国際武道
B2 桜美林 0(14-25 18-25 24-26)3 中央学院
A3 宇都宮 0(24-26 19-25 19-25)3 駒澤大
B3 大東文化 0(20-25 22-25 23-25)3 青山学院

亜細亜は農大に勝って、ギリギリ全カレに出られるのかしら?
まだまだ伸びしろのあるチームだと思うので、上位チームにも向かって行ってください。
武大はやっと日大にフル勝ちですか。
日大は郡くんのケガが響いたのか……
注目の2位争い駒大vs宇大は、接戦になると思いましたが、ストレートですか。
全勝だった大東文化に青学がストレート勝ち! びっくりです。見たかった。
大東文化は最終週に調子を落とした感じですが、ここまでの貯金で逃げ切りですね。

最終順位
1 大東文化 10-1
2 駒澤 9-2 2.58
3 中央学院 9-2 2.31
4 宇都宮 8-3
5 青山学院 7-4 1.79 1.11
6 日本 7-4 1.1.79 1.08
7 国際武道 6-5
8 亜細亜 4-7
9 東京農業 2-9 0.40
10 東京経済 2-9 0.25
11 桜美林 1-10 0.23
12 山梨 1-10 0.22

個人賞
優秀選手賞 石田祐司(大東文化♯1)
敢闘選手賞 富永一晟(駒澤大♯10)
ベストスコアラー賞 落合一貴 (中央学院♯5)
スパイク賞 大野隆一 (駒澤大♯7)
ブロック賞 愛甲貴広(駒澤大学♯9)
サーブ賞 栗木勇(宇都宮♯1)
サーブレシーブ賞 藤岡翔太(駒澤大♯29)
レシーブ賞 栗木勇(宇都宮♯1)
セッター賞 堀川真史(大東文化♯2)
リベロ賞 高橋頌(大東文化♯21)
Best of support賞 国際武道大学

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。