楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

JVAのページは、こちら


開催期間 2010年5月13日(木)~21日(金)
開催地 テヘラン(イラン)


※大会出場メンバーにつきましては、決定次第ご案内申し上げます。


5/13なんて、もうすぐという感じですが……ホントですか?

3月末に山梨で見たメンバーなのでしょうか?


こっちにも何も掲載されていないみたいです。


The 8th Asian Youth Boys' Volleyball Championship


相変わらず、情報が少ないですね。
何かありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

紹介した記事からリンクされている指導者にむいてるポジションは? を読んで。


面白いと思ったのですが、ちょっと疑問を持っちゃいました。
ポジションって、いつのポジションなのでしょう?
楊監督はセンターもやっていたし。
初めからリベロだった選手が少ないことは、まあ当然としても、ポジション変わった選手って、意外と多いような気がします。


ときどき「○○以外は全部できる」という話を聞くことがあります。
「リベロ以外は全部できる」とか「セッター以外は全部できる」とか「センター以外は全部できる」とか、順大あたりにいそうだし(笑)高校生だったらいますよね。
でも「サイド以外は全部できる」って選手は、思い当たりませんね。
サイドは、ポジションの基本のような気がします。
「○○以外」なしで「全部できる」という選手もいるのかなあ?
まあ、できないことはないとしても、ある程度見られるレベルで。(笑)
昔話ですが、175くらいの選手が高校時代はセンターもやっていたと言っていました。春高に出たレベルの高校で。
まだリベロができる前でしたが、セッターやレシーバーもやっていましたから、もちろんサイドもやっていたのだと思います。
高校から社会人にかけて、全部のポジションをやった感じでしょうか。


考えてみれば、多くの選手がサイドからスタートしているような気がします。
バレー始めたときから、リベロだったり、セッターだったり、センターだったりする選手ってどれくらいいるのでしょうか?
高校からバレー始めたような選手は、いきなりセンターだったりするのかも知れませんが、小学校でいきなりセンターは……センターにいても意味が違うような。
サイドの中で、背の高い子をセンターにしたり、パスの上手い子をセッターにしたり、バレー上手いけれど小さい子をリベロにしたりするのかなあ?


そういう意味で、多くのポジションを経験した人が指導者に向いているような気がしますが、実際に名将と言われる方は、そうでもなかったり。
まあ、理屈は理屈ということでしょうね。(笑)


個人的には、プレミアの監督を見ても、あまり意味がないような気がします。
そもそも、プレミアの監督の多くが指導者に向いているのかどうか、疑問だったりするので。(笑)
プレミア監督=指導者じゃないような気もするので。


高校・大学の監督について、誰か調べてくれると嬉しいのですが。
というか、知っている範囲で書き出したい誘惑に駆られていますが、そんなことにはまったら、他のことができなくなりそう。(笑)


でも、ちょっとだけ。
センター出身の監督と言ったら、森田さん(日体大)春田さん(松下)を思い出します。
春田さんが監督になるとは思わなかったけれど。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

監督の出身ポジション という記事を読んで。


高校・大学バレーファンが考えると、イロイロ違いがあったりします。(笑)


バレーボールでは監督によって主にスタメンの選定で選手起用に明確に差が出るわけはないと思う。
同じチームの監督を誰がやってもその選手起用に大きな差はでてこないはず。
バレーボールとして、どんな方向を目指すかは別として。


プレミアの監督は、そうなのかも知れないなあと思います。
高校は、スタメンと控ではレベルに差があることが多いので、そもそも選択肢が少ないですよね。
そういう意味では、大学が一番「監督によって主にスタメンの選定で選手起用に明確に差が出る」のではないかと思います。
特に、選手層が厚いとか、人数が多いとか、そういう大学ですね。
東海・順大・中大・武大あたりは、監督を交換したら、全然違うスタメンになりそう。
想像してみると面白いかも。(笑)


以下の件は、私も感じていました。


それはセッター出身の監督は自分のチームのセッターを固定しきれないのではないかという仮説。


加えて、セッター出身の監督は、未完成でも大型のセッターを使いたがるような気がします。
「自分も、もう少し大きかったら」という思いがあるのかも知れないし(笑)「自分が育ててやろう」という気持ちがあるのだろうと思ったり。
逆にアタッカー出身の監督は、打ちやすいトスを上げてくれるセッターが好きかも。

コメントに「セッター出身の監督がアタッカーをセッターに上手く育てている」とありますが、これも同じようなことでしょうか。
セッターとして活躍した東海大四の桜田監督も「アタッカーをセッターに育てる」と言っていましたし。


以下の件は、「自分大好きかどうか」ということかも知れませんね。(笑)


あまり背の高くない監督はスーパーエースを中心としたチーム作り、背の大きい監督が緻密なバレーを志向することが多いように思う。


自分がやってきたバレーを監督としてやろうとする方と、正反対のバレーを志向する方がいるような気がします。
小さい監督さんの大型チームに対する想いみたいなものを、感じることはありますが。
ただ、監督さんも考え方が変わるので……プレミアの監督さんは、そんなに長くやらないので、変化を見て取ることは難しいのですが、高校や大学の監督さんは、以前と変わったと思うことがあります。


バレーについて考えると、面白くって、ついはまってしまいます。
他に書きたいことも、たくさんあるのに。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全日本については、あんまり人数が多いので(笑)考えるのも大変ですが、まずはセッターがきになります。

宇佐美大輔 184
阿部裕太 191
高橋幸造 188
近藤茂 187
大竹貴久 185
菅直哉 178
岡本祥吾 180
今村駿 181
深津旭弘 183

3番目以下のセッターたちが全日本のコートにいる姿が、今のところはイメージできません。(笑)
宇佐美さん・阿部さんも最初から今の存在感があったわけではないので、これからなのかも知れませんが。
どのセッターも、いいトスを上げる試合もあるのですが、その割合がどのくらいかというと……「よい」が「よくない」を上回らないと、難しいかと。
かといって、無難なセッターでは、今後が期待できないような気がします。
キラッと光るものは、ぜひとも欲しいところですよね。

阿部さんも、また不安定説が浮上していますが、よいときの阿部さんは候補の中でもトップクラスだと思いますので、外せません。
一方、宇佐美さんは、勝負どころはキッチリ決めてくるセッターになりました。
第3のセッターが誰になるのか興味がありますが、ここに入ってないメンバーの可能性も……あるかも知れません。

180くらいのセッターが全日本というのは、抵抗ある人もいるでしょうね。
確かに、もっと大きい方がいいです。
でも……うーん、ナカナカいないのですよ、育ってこないのですよ、それが問題です。

現状では、190+180みたいな感じでもしかたないかと思います。
高さを捨てても、トスワークやトスの精度を重視しなくてはならない試合もあると思うので。

高くて上手いセッターが出てくればいいのですが……候補はいますか?
チームでトス上げられるくらいの大型セッターはいても、全日本というと……
高さのある井上さん・重村さんが入らなかったのは、チームでもスタメン定着が難しい感じだったからでしょうか?
セッターとしての技術という面では、東海大2年の深津さん(弟)やユースの久保山さんが、上の世代より上かも知れませんが、この2人も180くらいです。
他にも若くて上手いセッターはいますが、さらに小さくなるので。(笑)

セッターに必要なのは、トス技術? トスワーク? 高さ? 身体能力? そして、どのポジションより、メンタルや性格が重視されるのではないかと思います。
要求されるものが多いだけ難しいのですよ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4/16に届きました。
でも、まだあまり読んでいません。

53人の顔写真は壮観。
人数多いから女子より写真が小さいですね。
笑顔の写真が多いです。

春高特集は別に表紙が付いてます。
春高の記事がいっぱいで嬉しいのですが……
やはり、話題のあるチーム・選手中心になってしまうので……そうでない部分も知りたいですよね。
高校バレーは春高だけではありませんから、今後の記事にも期待しています。


2010春高バレー「10の名勝負」はよかったのですが、今年はやや一方的な試合が多かったような気がします。
特に準々決勝から上の試合で。
雄物川vs都城工、東洋vs雄物川は意外な展開になったりで……雄物川が盛り上げてくれたような感じですね。

男子で5試合選ぶとしたら、こんな感じでしょうか?


東洋vs雄物川
雄物川vs都城工
鎮西vs大塚
宮崎工vs東亜学園
東洋vs大村工


他にも熱戦はあったのですが、上位進出校の試合から選んでみました。

ジュニアオールスターの記事は、あれだけではなんとも……
1日目しか観戦できなかったので、もっと詳しく知りたかったのですが。
そういう私も、1日目の試合のことを書いていませんね。
すみません。
書きたいのですが……書けるかなあ?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

番組HPは、こちら


今回も再放送は翌朝まででした。
今頃「○○さん出てましたよ」なんて書いても、もう見られないですね。
すみません。
私も放送中には見られなくて、翌日の夜に録画を見ました。
それで、今頃書いています。
番組HPでリクエストも受け付けているので、再放送してほしい人はお願いしてみましょう。


プレミアファイナル中心の内容でしたが、その前に話題の(笑)53人!
といっても、インタビューは少なくて、清水さん・石島さん・福澤さんだけでした。


まだ番号もないユニフォームを着る映像が北島さんでした。
ユニ姿で写真撮ったようで。


あとは、会議室でお話を聞く様子が写ったくらい。
あっ、○○さんがいた。
○○さんは、いないかなあ?
という感じ。(笑)


で、なぜかメンバーには選ばれていないけれど呼ばれた柳田くんがユニフォームを着る映像とインタビュー。
高校バレーファンには嬉しいけれど、フジさん、Vファンに怒られちゃいますよ。(笑)


プレミアファイナルはNHKで放送がありましたが、こちらもインタビューがありました。
清水さん・福澤さん・宇佐美さんはちょこっと。


3位決定戦の映像と、引退する北川さんのインタビュー。
これは嬉しいですね。


個人賞受賞の映像、インタビューはまたまた清水さん。


女子東レ祝勝会。


チャレンジマッチは、女子だけ。しかたないですか……


最後に、インカレ準決勝、清水vs福澤でした。
思い出しますね。


柳田くんのこと、諸隈さんのブログ に書いてありました。


その中には、未来の候補選手枠ということで、東洋高校の柳田君も入っていました。
ユース合宿で一緒だった柳田。
全日本選手に囲まれて、かなり緊張してましたね ^^;


諸隈さん、全日本ユースのコーチも兼任することになったそうです。
5月に行われるユースアジア選手権、山梨で見てから、ちょっと心配です。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

JVAのサイトを見にいったら、


2010年度全日本男子バレーボールチーム登録メンバー53名(PDF)


ということで、まだPDFなんですね。
このPDFのままで消える選手もいるのでしょうか?
気になるところです。


キックオフミーティングで参加34人の写真撮影はあったのだと思いますが、欠席者も多かったので写真が足りない?
足りない分は、後からでもいいのではないですか?
これだけ多いと、顔もわからない選手がいるというファンの方も、少なくないと思うので。
全員、顔もプレーも見たことありますが、出耒田さんは2008年末の東西対抗以降見ていないので、一番イメージできませんね。

毎年メンバーが発表になると一喜一憂?
でなくて、怒りと疑問が噴出?(笑)

学生はいらない!
使えないベテランはいらない!
小さい選手はいらない!
Vリーグで活躍しなかった選手はいらない!
などなど……

でも、なんかヘンな感じがしませんか?
個々に選ばれた理由は違うと思われるのに「学生」とか「小さい」とか、ひと括りにしちゃって、いいのでしょうか?
大きく分けて、Vリーグで活躍しなくてもシニアに入れたい選手と、Vリーグで活躍してからシニアに入れればいい選手がいると思いませんか?
すべての選手が前者であるとか、後者であるとか思っている方もいるようなのですが……

すべてが前者であるとすると、シニアの人数が膨らみすぎてしまいます。それが今回ですか?(笑)
すべてが後者であるとすると、選手の成長の機会を逃す可能性がありませんか?

では、どうやって線引きするのか?
イロイロあると思いますが、まず頭に浮かんだのは……
その選手が属するカテゴリーで「手がつけられない」選手は、上のレベルに挑戦させたいと思いませんか?

どういうことかって?
例えば、大学の試合で、高い決定率のアタッカーやブロッカーは、そのレベルだけでは限界を見ることができません。
その上のレベルで、どれだけスパイクやブロックを決められるのか?
それは、ファンだけでなく、本人も知りたいのではないかと思います。

こんなことを書くと「それなら大学になんて行かないで、プレミアでやれよ」なんて声が聞こえてきそうですが、そういう問題ではないと思います。
現在全日本で活躍している選手の多くが、大学で力をつけたわけですから。
大学生でもそうでなくても、伸び盛りの選手にとって、全日本の合宿に参加したり、メンバーに選ばれることは意味のあることだと思います。

ただ、話題性や見栄えでメンバーに入れることには反対です。
明確な目的と、計画性をもって、若い選手たちを起用してほしいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新しいことがいっぱいで、ウキウキする楽しいこともあるけれど、胸の痛むことも少なくない季節です。


そうですか……


過去は変えられないけれど、未来は変えられるから……


それは、自分に対しての言葉でもあり。


したことや、しなかったことについての後悔は、山ほどあるけれど……
今できることをしよう。


いつでも、そのときは、考えて、考えて、それがいいと思って決めたはずなのに……
もっと誰かに相談すればよかったのかも知れない。
でも、最後は自分自身が決めることだから。


道に迷っても、遠回りしても、辿り着けるといいね。
それが最初の目的地でなくても、求めていたもののある場所に。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週はプレミアのファイナルでしたが、関係なくなっちゃったチームのみなさんは、もう動き出していたようで……


関東1部には、JT御一行様が。
平野さん・深津長男さんの姿もありました。


東海大が会場でしたから、東海大OBは他にも来ていたかも知れません。
南さんも来ていました。変わりませんね。


開幕は東海vs慶應で、慶應のベンチに東海大OBの泉水さんが座っていたので、不思議に思った方もあったようです。(笑)
そんな方は、2010春シーズン開幕直前特集:慶應義塾大学:宗雲監督・泉水コーチに聞く を読んでくださいね。


2部会場にもV関係者の姿があったそうです。


今週の会場は日体大ですから、日体大OBの姿が見られるかもしれません。
ファイナル組の御一行様も、いらっしゃるのでしょうね。
みなさんの狙いは、誰なんでしょう?(笑)


関東大学春季1部 新チーム&注目選手 をまとめてみました。
みなさんが狙うとしたら、誰ですか?(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。