楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

こちら から。


東洋・大村工・創造・大濠が、同じブロックです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんとか試合開始に間に合い、最後まで見てきました。


こちらのブログ にレポがあります。


大同特殊鋼0(25-27 23-25 21-25)3東京ヴェルディ


各セット競った展開で、大同が押し気味のときもありましたが、ストレートでした。
センターが個性的で面白かったです。
モラッド選手はセンターとは思えないほど打数が多いし、溝口さんは数字以上に活躍した印象、土屋さんは小さいけれど目立ってました。(笑)
ヴェルディは途中交代の中島さんが活躍しました。
ヴェルディの方が高さがあるのですが、大同の方がブロックがよかったですね。
勝敗を分けたのは何でしょう?
ヴェルディのキャリアでしょうか?
ヴェルディの方がサーブがよかったというのも大きかったかも知れません。


東京トヨペット2(25-19 19-25 19-25 25-20 11-15)3トヨタ自動車


トヨタ自動車はスパイクミスが多いと某所で読んでいたのですが、確かに。
トヨタがスパイクミスをしている内はトヨペットペースという感じ。
スパイクミスがなくなると、攻撃力ではトヨタが勝っている印象。
トヨタの方が大きいのですね。
でも、トヨペットはブロックがいいのです。
トヨペットは、つまらないつなぎのミスがもったいなかったですね。
ラリーを取る決定力もほしいところでしょう。


つくば2(23-25 29-27 25-13 22-25 13-15)3富士通


一番印象に残ったのは、この試合です。
どうして富士通が勝ったんだろう?
と、思うような内容だったのですが……


B票見たら、やはり、つくばが勝ったと思っちゃう数字が並んでいますね。
負けた方が総得点では上回っているということは、珍しくはありませんが……
アタック・ブロック・サーブ・サーブレシーブのすべてにおいて、負けたつくばの方がよい数字でした。
特にブロックは、つくばが24でセット4.8本、富士通は9でセット1.8本。
つくばはサーブがすごくて、得点9で効果率14.2でした。
それで富士通が勝ったのですから、不思議な試合でした。


富士通の方がよかったのは、失点の数ですね。
これが勝敗を分けたのかどうかは、よくわかりませんでしたが。
つくばはサーブミスが多かったのですが、これは攻めていたのだから当然ですし、富士通対策としては間違っていないと思いますが。


レギュラーラウンド2位のつくばと3位富士通の対戦ということで、チャレンジマッチ出場権を賭けた重要な試合でした。
翌日も接戦となったようなので、まだまだどうなるかわかりませんが。
両チームとも開始直後から、かなり盛り上がった状態でした。
途中、劣勢でしゅんとする場面も見られましたが(笑)後半はまた接戦となり、第5セットまで熱い戦いとなりました。
両チームの思い切りのいいプレー、思い切りのいいミス(笑)表情やアクションなど、かなり派手な試合でした。
チーム関係者のみなさんにとっては心臓に悪い試合だったと思いますが、面白かったです。


この日の富士通は、いい出来だったとは思えなかったのですが……センター合ってなかったですよね。
他にも調子がいいとは言えない選手がいて。
第3セットは、点数も内容もひどかった。(笑)
「北沢さんらしくなーい」なんて言葉が出てきちゃう場面もありました。
つくばのサーブもスパイクもすごくて、リベロの藤森さんが「あれあれ」という感じだったり。
それでも要所で岩井さんが決めてくれました。
ヒロインは北沢さんでしたけれど、岩井さんで勝った試合だったと思います。
もちろん、全員でつかんだ勝利ですけれど、1人挙げるとしたら、岩井さんでしょう。


富士通、最後はOPではなくサイドの岩井さんです。
OPに内定選手の中川さんが入っているので、当然と言えば当然ですが。
そうでなくても、富士通は岩井さん中心のチームという気がします。
でも、中川さんもよくやっていますよね。
中川さんがいなかったら、富士通はこの位置にいなかったかも。
チーム事情で内定選手が出て活躍しているのは、プレミアの堺と同じですね。


つくばは、好調だった上場さんが終盤に決まらなかったことが痛かったかも。
序盤は、全然止まりそうにないくらいすごかったのですが。
それまでに、トス上げすぎたのかも知れません。
加藤さんの調子もいまひとつで、残念でしたね。


表面的には楽しみながらも(笑)とても考えさせられることの多い試合でした。


近畿クラブ0(18-25 17-25 22-25)3阪神


隣のコートが激戦だったので、ほとんど見られませんでした。
残念です。


ジェイテクト3(25-17 25-21 25-21)0きんでん


点数以上に、ジェイテクト強いという印象。(笑)
ジェイテクトとしては、いい出来ではなかったと思いますが、それでもというところに、今季の強さを感じます。
サブの選手も含めて、充実していますね。
きんでんは高橋さんが活躍していましたが、ジェイテクトのサーブが強かったこともあり、ナカナカ難しいという感じでした。


かなり偏ったレポになってしまいました。
すみません。
2コートというのは、やはり辛いですね。
それでも、たくさんのチームが見られて、お腹一杯、満足できた観戦でした。(笑)



プレミアリーグは、ちょっと予想外な結果です。
4強争いは、ますます混戦。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チャレンジリーグは、明日から上位と下位に分かれてのリーグです。


プレミアリーグは、4強を懸けて、今週は大事な試合になりそうです。


詳細は、Vリーグオフィシャルサイト で。


書きたいことがあるのですが、明日は早く起きなければならないので、後ほど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

九州で行われたプレミアの試合、ライスコを見ながら「面白そうだなあ、見たかったなあ」と思っていました。


こちらのブログに、熊本大会2/202/21 の記事があって、楽しませてもらいました。


パナソニックvsサントリーは、点数見てスゴイと思いましたけれど、本当にスゴイ試合だったようですね。
宇佐美さんが、土曜日出ていて日曜日出ていなかったので、なぜかと思っていたのですが……
土曜日は、宇佐美さんが出なかったら、サントリーが勝っていたかもしれないと思ったり。(笑)

熊本大会の写真を見せてもらいながら、こちらの記事を思い出しました。


Vリーグ観戦で感じたこと①


町田大会と東京大会を観戦した感想が書かれているのですが、思い出したのは下記の部分です。

試合の内容で感じることが少なかった分、それ以外の部分で感じることは多かったです。
例えば客層!日本の会場は断然若い女性が多いんですね。特に東京大会は顕著でした。
欧州では地元の人達が家族や友達と一緒に・・・というパターンがほとんどです。

確かに東京はそうですね。
でも、熊本の写真を見ると、ちょっと違うのではないかと思いませんか?
私自身は、遠くまで試合を見にいくことが少なくなりましたが、遠征されているみなさんは、気づいてるのではないかと思います。
「日本の会場」と言っても、イロイロですよね。
それでも、欧州と比べれば若い女性の割合が多いと思いますが、東京ほどではないでしょう。

日本の場合応援団席を除くと観戦している人達って、本当に皆とても静かなんですよね。

とも書かれていましたが、これも「日本の会場」すべてではないと思います。
もちろん、欧州とは違うと思いますけれど。
九州はバレーが盛んな地域が多いですから、観客も多かったようですし、会場の雰囲気も東京とはかなり違っていたのではないかと思います。
東京も「地元の人達が家族や友達と一緒に」観戦するようになるといいと思いますが、なぜそうならないのでしょうね。

バレーの試合をどこでやったらいいのかという問題にもつながると思います。
試合があった福岡と熊本にチームはありませんが、堺とサントリーのセカンドホームということでした。
観客が多かったのは、そのためもあるかと思いますが、元々バレーが盛んな地域でもありますよね。
多くの人にバレーを楽しんでもらいたいと考えたとき、どこで試合をしたらいいのでしょう?


東京のように交通の便がよく、人口の多い場所。
チームのホーム。
バレーが盛んな地域。


それらを組み合わせながら、でも、そうでない地域の人にも生観戦の機会を持ってもらいたい。
難しい問題ですが、最善のスケジュールを作成していただけたらと思います。

話がそれてきました。(笑)

パナソニックvsサントリー、本当に見たかった!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

JVAの学生強化合宿を実施! の記事、下記の部分が気になりました。


植田辰哉監督、諸隈直樹コーチ、大石博暁トレーナーの指導のもと……


合宿の大部分はボールを使った練習ではなく、体力強化トレーニングに充てられており……


体力強化トレーニングということですが、それに3人がかりですか?


次代を担う選手たちを直接指導することも大切だと思いますが、この時期、監督・コーチには、それ以上に大切なことがあるのではないでしょうか?
Vリーグの試合を見ることです。


以前も書きましたが、全日本監督には、プレミアリーグ全試合を見てもらいたいと思います。

プレミアレギュラーラウンドの試合数は、1チーム7試合×4Leg=28試合、全8チームで112試合です。
セミファイナル・ファイナルを加えても、無理な数ではありませんよね。
ほとんどが2会場に分かれていますから、生観戦できるのは、半分くらいと思いますが、録画で見ればOKです。


私が監督だったら(笑)当然、プレミアリーグは全試合見ます。
その上で、チャレンジリーグも全試合見るのは難しいと思いますけれど(笑)全チームは見たいし、きになるチームは何度か見たいと思うでしょう。


今季は特に、コンスタントによい選手が少ないような気がします。
たまたま見た試合が、よかったとか悪かったということで、選手に対する評価が決まってしまってはならないと思います。
特にセッターとリベロは、記録からでは良し悪しが判断できないと思いますので、ぜひ、全試合見てください。


そして「見ただけ」ではなく、見たら何か書いてもらいたいと思います。
少なくとも1試合3行とか。(笑)3行じゃ戦評より少ないですね。
できれば、1試合につき、原稿用紙10枚くらいとか。
全日本監督ですから、それくらいの熱意と力量があって当然ですよね。


監督が全試合見る、全試合について細かい分析をしてそれをネット上で公表する、そうしたら選手たちのやる気もアップするのではないですか?
全日本に選ばれたいと思っている選手は、少しでもいいところを見てもらおうと考えますよね。


よい選手を見つけ出すこと、選手の特性を見抜くこと、それが全日本監督のお仕事なのではないかと思います。


その上で、まだお時間があるようでしたら、合宿で学生の相手をしてください。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

チェックはしていたのですが、掲載が遅くなりました。


JVAの記事はこちら


組合せ抽選会は2月28日(日)だそうです。


当たりませんように!
反対のブロックになりますように!
えっ、どこがかって? それはナイショです。(笑)


注目チームや選手は、後ほど書きたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

都道府県予選結果 (ブロックをクリックすると予選のスコアが閲覧できます)


出場校一覧(PDF)


1/16
東京都(東洋・東亜学園・駿台学園/共栄学園・八王子実践・下北沢成徳)
1/24
高知県(高知商/高知中央)
長崎県(大村工/九州文化学園)
鹿児島県(鹿児島商/鹿児島女)
1/30
群馬県(明和県央/高崎女子)
三重県(皇學館/津商業)
徳島県(阿南工業/城南)
1/31
北海道(東海大四・札幌第一/札幌大谷・帯広南商)
埼玉県(深谷/細田学園)
千葉県(習志野/敬愛学園)
新潟県(東京学館新潟/帝京長岡)
熊本県(鎮西/熊本信愛)
宮崎県(宮崎工/宮崎日大)
2/6
秋田県(雄物川/由利)
福島県(相馬/保原)
栃木県(作新学院/國學院栃木)
石川県(石川県立工業/金沢商業)
愛知県(大同大大同/人間環境大学岡崎学園)
和歌山県(開智/和歌山信愛女子短大附属)
福岡県(福岡大学大濠/博多女子)
佐賀県(佐賀商業/佐賀北)
2/7
青森県(五所川原工業/弘前学院誠愛)
岩手県(不来方/盛岡女子)
茨城県(霞ヶ浦/土浦日大)
神奈川県(川崎橘・弥栄/大和南・川崎橘)
山梨県(日本航空/増穂商業)
兵庫県(市立尼崎/氷上)
鳥取県(鳥取商業/鳥取東)
山口県(宇部商業/誠英)
愛媛県(松山工業/聖カタリナ)
大分県(別府鶴見ヶ丘/大分商業)
2/11
富山県(富山第一/富山第一)
香川県(高松工芸/高松商業)
沖縄県(西原/西原)
2/13
宮城県(東北/古川学園)
福井県(福井工大福井/北陸)
静岡県(聖隷クリストファー/浜北西)
岐阜県(岐阜商業/岐阜総合学園)
奈良県(添上/奈良女子)
岡山県(玉野光南/就実)
広島県(崇徳/進徳女子)
2/14
山形県(米沢中央/山形市商)
長野県(創造学園/東海大三)
京都府(東山/京都橘)
島根県(安来/松江南)
2/20
滋賀県(近江/近江)
2/21
大阪府(大塚・大商大高/大阪国際滝井・大塚)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ばれにゅ☆どっとねっとに全日本男子チーム、学生強化合宿を実施!/JVA という記事が掲載されて、またイロイロと考えさせられるわけですが。(笑)


JVAの記事 には5人が並んでいる写真も掲載されています。


八子大輔(東海大)
安永拓弥(東海大)
千々木駿介(中央大)
出耒田敬(札幌第一高)
岡田拓巳(熊谷高)


ばれにゅ☆どっとねっとの管理人さんは下記のコメントをつけています。


2008年に行われた清水選手、福澤選手のみの合宿の時には、「こんな合宿に意味が有るんかいな」と思ったものですが、その後の二人の活躍を見るにつけ、あながち無駄でもなかったのかなと思っています。まぁ、そもそも今後活躍する選手を選んだだけという話も有りますが。さて、今回の5人の今後が楽しみです。


前回の清水・福澤合宿のときは、全日本の即戦力として期待されていたわけですが、今回は5人ということもありますし、高校生も入っていますから、ちょっと違うように思えます。
八子さん・安永さんは、グラチャンにも出場していますので、今年もメンバー入りする可能性はあると思いますが……
他の3人については、すぐにシニアという感じではないのでは?


ただ、以前に2010年度主要国際競技会日程 で書いたように、メンバー的に微妙な感じの国際大会がありますから、全日本Bというカタチで、若い選手が起用される機会があるのかも知れません。
出耒田くん・岡田くんは、10月開催のアジアジュニアに選ばれそうですね。


シニアとしても、オポジットが不足していますから、アジアユースにオポジットとして出場した出耒田くんに対する期待は大きいと思いますけれど。
ユースから即、シニアというわけには……(笑)なんで、それほど人材難なのでしょうね。


初めに「学生が5人で合宿」と聞いたとき、半分くらい(笑)違うメンバーを想像してしまいました。
学生ですから、参加させたいけれど、都合がつかなかった選手もいるのかも知れませんね。
個人的には、5人とも期待していますよ。


岡田くんを知らない人も多いと思いますが、JVAの記事にある通り、2009世界ユースのメンバーです。
スタメンではありませんでしたが、何度か交代出場したようです。
年末の東西対抗では、東軍のエースとして活躍しました。
でも、正直、びっくりしました。岡田くんが入っているとは思わなかったので。


こういう記事を読むと、5人の選手を見たいというファンも多いと思います。


八子さん・安永さん・千々木さんが出場した2009ユニバと、出耒田くん・岡田くんが出場した2009世界ユースの映像が、どうして見られないのかと思いますよね。
見たいですよね。(笑)


何度も書いていますが、若い世代の国際試合も、ぜひ放送してもらいたいと思います。


とりあえず(笑)5人とも4月からの関東大学リーグで活躍すると思いますから、ぜひ見に行ってくださいね。


他にも気になったことがあったので、別記事で(2)に続きます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらのブログ に、


今日の“J SPORTS ワイド”に、つくばユナイテッドSun GAIAの取り組みが紹介されていました


という記事が掲載されていました。


再放送もあるそうなので、録画予約をしようと思っているのですが、HDに空きがない!


まずは、HDの整理をしなれればなりませんね。
ライスコ見ながら。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。