楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

2/1はプレミア観戦の予定でしたが、用事ができてしまったのでキャンセルです。
またテレビ放送を録画して見ることになりそうです。


今週末は、土日とも放送があって嬉しいですね。
土曜は2会場とも放送ですが、うちは1つしか録画できないので、1つは再放送待ちです。


春高決勝プレイバックも録画しているので、DVDが大変です。(笑)
見る時間、つくれるかなあ?


書きたいことがあるのに、書きかけて完成しないのは……時間がないからだけじゃないですよね。(笑)
なんだか……

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これも少ししか見ていません。


鋼管の西岡さん、新日鉄の辻合さん、神戸製鋼の水田さん、早実の森国監督、東海大の積山監督。


豪華です。


JTの小田さんはスタメンじゃなかったんですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちら 。(PDF)


今週末に決まる県、多いですね。
近場では、埼玉・神奈川。


埼玉は深谷なんでしょうか?
この頃、深谷の人数が少ないようなので、気になります。


神奈川は2校出場で、弥栄vs東海大相模・市立橘vs秦野総合だそうです。
東海大相模、残っているんですね。
でも、弥栄はコチキャラ校で強いようです。
前回出場の岸根も城山も負けたんですね。
岸根はユースメンバーの佐野くんがいるし、城山は大きな双子がいるのですが。
神奈川は毎年激戦です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こっちを先に見ましたが、やはりほとんど春高東京予選の使いまわしです。
ちょっと過去の映像とか加えたくらい?
インタビューも増えてた?


プレミアリーグ中だというのに、順位表出して話だけ。
プレミアファンは怒っているでしょうね。


高校バレーファンだって納得していません。
全国の注目高を取り上げるならまだしも、東京予選だけなんて!
確かに、まだほとんどの県は代表決まっていませんが。
先週末の長崎予選の映像とかあればまだよかったのに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと見終わりました。
延長を予期して長めに予約しておいて正解でした。


これを見ていたので、バボChannelは録画しましたが、まだ見ていません。
春高東京予選がメインだったのかな?
地上波の使いまわし? 意味あるのかなあ?


追記


スタメン・ベンチに変化があったチームは、インフルエンザの影響もあるようですね。


越川さんのサーブ、すごかったですね。
全日本の試合に取っておいてもらいたかったくらい。(笑)


加藤さんのリベロが話題になっていますね。
外国人監督については、それほど賛成でもなかったのですが(笑)こういう起用を見ると面白いと感じます。
日本人だったら、徳元さんをリベロにまわして、加藤さんをサイドに入れそう。
この日も徳元さんのスパイクよかったので、リベロにはしたくないのでしょう。


JTは、小川さんのスパイクをもっと見たいです。
セッターはほとんど前田さんのようですね。


サントリーは内定3人ベンチ入りしていました。
「サントリーはいい補強をしましたね」と植田監督ボソッと言っていましたが。
リーグで一番高齢化していた(笑)サントリーが、若返るときが近づいているのかも知れません。


阿部さんが第1セット近藤さんと交代のとき、ナンバープレートを投げつけたこと。
うーん、熱くなるのは悪いことではないけれど……セッターは冷静でいて欲しいですね。
でも、試合の途中で切り替えられて、トスもよくなったのは、よかったと思います。
いろいろな意味でよくない面が出ることもあります。
そのまま試合が終わってしまうということがないように、マイナスを覆すことが大切だと思います。


阿部さんも北島さんも大学4年のときの方が大人っぽかったような気がします。
大学でキャプテンとしてプレーするのと、今、中堅選手としてプレーするのと、役割の違いと思いますが……
阿部さんは副キャプテンになったわけですし、2人とももう若手ではないので、もっと大人でもいいかなあ?(笑)


大竹さんの解説は面白くないと思っていたけれど、この日はセッター目線の話とかありました。


東レはブロック大当たりでしたね。
前日JTに負けた反省が活きていたのか、堺の攻撃が止めやすかったのか。
テレビでも言っていましたが、東レのブロックはスイッチして位置を変えて工夫していました。
富松さんの横の動きも速いです。
阿部・富松と並んだブロックは、高くて揃っています。
全日本でもこれが見たいですね。(笑)
身長が高くない米山さんをスタメンで使っても、阿部さんがセッターならOKでしょうか。
全員大きいに超したことはないのでしょうけれど、許容範囲として。(笑)


一方堺はセンターのブロックが……
個人の能力の問題というより、チームとしての問題があるのかも知れません。
堺、ブロック7位です。
堺は個人の能力は高いと思うし、レシーブをがんばっていることが多いのですが……
何か欠けているような印象を受けます。


東レは、いいときはよく考えられたバレーをしているように見えます。
たぶんいつも、十分考えているのでしょうけれど(笑)プレーとして実現できないこともあるのでしょうね。
東レの課題はやはり安定感ですね。
ここ一番、大事な試合でチカラを発揮する集中力と。


井上さんは好レシーブがあるものの、サーブレシーブの数字はあまり目立ちません。
酒井さんが故障で休んでいることもあって、全日本候補一番手と思われましたが、他のリベロが浮上してくる可能性もありますね。


朝長さん、交代直後はよかったのですが、だんだんいいトスがあがらなくなりました。
先発の金井さんも、それほど悪かったとは思いませんでしたが……
堺は4月からセッターどうするんでしょう?
内定の話も聞きませんが、厳しくないでしょうか?
また、どこかから移籍があるのかなあ?


前から気になっているのですが、高校・大学と比べて、プレミアや全日本は好不調の波が大きいような気がします。
チームとしても選手個人としても。
高校・大学の強いチームって、少々調子が悪くても滅多に負けませんよね。
プレミアは、リーグが長いから? チーム間の実力が拮抗しているから?
チャレンジは上位チームが勝つことが多いですものね。
それでも安定した力を発揮することが、チームとしても個人としても上を狙う上で大切なことですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと外出したので、ライスコも少ししか見ませんでした。
プレミア4試合、チャレンジ6試合、A票B票見るだけでもかなり時間がかかりますね。(笑)


ぷは混戦、ちゃは上位下位がハッキリしているようです。


明日も外出予定なので、BS録画して夜見られるかなあ。


書きたいことがあるのですが、長くなりそうなので後ほど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

始まりましたが、まだ最初のところしか見ていません。
中大附vs崇徳、鋼管の小林さんと丸山さんが出ています。


追記


tameのよもやま綴り の2009.1.23の「春高第1回大会」を読んで。
崇徳は知っている選手がいないと思ったら……黒縁の大きなメガネをかけた選手は、東亜大の佐幸先生だったんですね。
気がつきませんでした。
佐幸先生と積山さんって、そんなに年が離れてないんですね。


早く続きが見たいのですが、ナカナカ時間がつくれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

男子準決勝・決勝、本当に面白かったです。
再放送がありますので、見逃した方はぜひ!


1/24
6:00~9:30 Jsports 1
13:00~16:30 Jsports EPSN


佐々木太一さんの解説も珍しく(笑)よかったし、決勝ゲストの清水さん・福澤さんもよかったです。
表彰式では、2人が優秀選手賞のプレゼンター。
なぜか女子が清水さん。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末に行われたJOCのテレビ放送、準決勝2試合をやっと見ました。
前の年も録画したのですが、ちゃんと見た記憶がありません。
今回はきになることがあったので、見たのですが……


中学生、思ったより上手いですね。(笑)
JOCは都道府県の選抜ですが、かなり練習するという話ですしね。
ちゃんとしたバレーをしています。
東京の春高予選よりレベル高いかも。(笑)


準決勝 山口vs埼玉

注目の藤中謙也くんについての記事はこちら
藤中くんは、サーブ・スパイクもいいけれど、ブロック・レシーブもできる選手ですね。
埼玉の2年生エース冨田くんもいいです。
2年生でエースなんてすごい。来年が楽しみですね。


準決勝 東京vs神奈川
東京は中学生とは思えない大人なバレー。(笑)
ベストセッター賞東京の関田くん、上手いですね。
神奈川は坊主がかわいい。(笑)
サーブで崩されて、思うような攻撃ができなかったようです。


エンドで観戦していたのは、東亜学園の監督さんかな?
東京は、東亜に行く子が多いのかなあ?(笑)
どのチームの選手も、高校での活躍を期待しています。


決勝 東京vs山口
東京、上手いですね、強いですね。
サイトもセンターもセッターもリベロも、スタメン全員がレベルの高いバレーをします。
ミスの少ないスパイクやつなぎのよさは、上のクラスも見習いたいバレーです。(笑)
チームでサイドの選手がセンターをやっているし、サイドに入っている選手もクイックが打てるので、複雑ではないけれど多彩な攻撃でした。
セッターがしっかりしていること、チームの中心になっていることも、ポイントだったと思います。
選抜チームですから、特に。
エース中心の山口とは対照的なチームでした。


試合見るまでは、藤中くん中心の内容かと思ったのですけれど、東京のバレーが印象に残りました。
藤中くんも、サーブにスパイクに活躍していましたが……
近頃の高校バレー見て、東亜学園の選手は上手いと思っていたけれど、東亜に入る以前に、中学から上手い選手が多いのかなあと思いました。
ひとり上手いのではなく、上手い選手が多いのは、そういう環境があるということですよね。
上手い選手がまわりにいることが、全体のレベルアップになるのでしょうから、バレーはチームスポーツなのですから、ひとりふたりのスーパースターを育てようという方向性は違うのではないかと思います。


山口は2011年国体開催だそうです。
そのとき高3になる今の中3の強化を始めて3年目に入っているという話でした。
ここで準優勝という結果を出せたのは、国体に向けて明るい材料ですね。
でも、昨年9月から作った東京チームに負けてしまったのは、競技人口、層の厚さの違いもあるのでしょうか?
やはり、競技人口の問題は、しっかりと取り組んでいかなくてはならないでしょう。
いろいろと考えさせられました。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

バレーのテレビ放送を見ていて、気になることはありませんか?
国際大会になるとジャニーズが出てくること?
それはまあ、置いといて。(笑)


私が最近気になったのは……
昨シーズンのプレミアでセミファイナルのテレビ放送がなかったこと。
昨年12月の天皇杯準決勝放送が1試合のみだったこと。


これらのことは、バレーの人気がそんなにないから、しかたのないことだと思いますか?


でも、プレミアのレギュラーラウンドの放送は何試合もありましたよね。
十分とは言えなかったかも知れませんが、そんなに少なくもなかったと思います。
それなのに、大切なセミファイナルのテレビ放送がなかったのは、なぜでしょう?
もちろん、ファイナルは放送されましたけれど。


天皇杯は、放送時間が余ったからと前回のグラチャン出してきたりして。
2試合分のカメラも用意できないのでしょうか?


放送する側に、視聴者を満足させようという意識が感じられません。
バレーは放送すれば、内容はどうでもいいと?
放送ワクが空いているときに、適当な試合を入れているだけ?
ファンが大人し過ぎるんでしょうか?(笑)


昔、日本リーグの頃には、もちろんCSなんてなかったので地上波のみで、人気の日本鋼管のテレビ放送が多かったものです。
と言うより、ほとんど鋼管戦ということもあったような気がします。(笑)
実力では新日鉄だったのですけれど。
その後、人気でも実力でも富士フィルム、テレビ放送も富士フィルムという時代があって……
BSが始まるまでは、下位チームの試合が放送されることなど全然なかったと思います。
放送は、ほとんど上位対決でした。
今より、強いチームが固定化されていて、開幕前に優勝候補が絞られていたせいもあるのでしょうけれど。


今のプレミアリーグでは、強いチームでも人気のあるチームでもなく、注目カードでもなく、テレビ放送が決められることがあるような気がします。
それって、どうなんでしょう?


どのチームも公平にテレビ放送した方がいいという思いもありますが、現実問題としては、強いチーム、優勝争いに関わるカードを放送するべきなのではないかと考えます。
優勝を左右するような対戦が放送されないのは多くのバレーファンにとって、残念なことです。


自分が応援するチームは、強くなくてもテレビ放送して欲しいけれど、放送してくれないからと言って文句も言えません。
勝って強くなれば放送してもらえるのであれば、それを願うしかないと思います。
それでも、ちょっとくらいはテレビがあると嬉しいのですが(笑)そういう放送のあるときに、いつも以上の試合を見せてくれたらと思います。
「テレビ放送があるから、かんばろう」
それって、悪いことではないと思います。


ずいぶん前に雑誌で読んだので正確には覚えていないのですが……
昔(笑)夏の中学全国大会の決勝が地上波で放送されていたころの話です。
九州の男子チームが、部員が多くて全員大会に連れてこられなくて……
中学男子で「部員が多くて」なんて、今では考えられないかな?(笑)
それで、会場に来られない1年生にも試合をテレビで見せたくて、優勝候補を破って決勝まで進んだという話。
もちろん、ある程度実力があったのでしょうけれどね。
中学生にとっては、そういう気持ちって大きいんだろうと思います。
「勝ってテレビに」それが、「テレビのチカラ」だと。


もちろん、スカパーの春高放送のように、全部放送してくれるのならそれに越したことはないのですが、一部しか放送できないのなら、勝ったチーム、強いチームを放送して欲しいと思います。


うちで見られる春高予選は東京と神奈川なのですが、神奈川は去年も一昨年も2時間のワクで、男女決勝を1時間ずつでした。
今年も東京は女子が多く、決勝ではなく準決勝中心に放送、勝ったチームではなく、男女とも第3代表がクローズアップされていました。


大人の都合が優先されて、主役は選手たちではないのですね。
視聴者は本当に、それを望んでいるのでしょうか?
実践より、木村沙織さんの妹を見たかったバレーファンもいるでしょうね。(笑)
春高本番では、どんな放送になるのでしょうか?


なんだかまとまらない内容になってしまいましたが、特に若い世代にとっては「テレビのチカラ」って大きいと思います。
それを上手く利用することは、大切なことです。
無理やりスターをつくれとか、アイドル化しろとかいう話ではありません。
テレビを通してバレーが伝えたいこと、それをもっと明確にして、テレビを利用してバレーを発展させる方法を考えて欲しいと思います。
誰が考えるの?
主導権を握るのは、誰であるべきなのでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。