楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

しています。


メンバーや試合結果はこちら から。


初戦、オーストラリアに0-3で負けました。


第1セットの日本のスターティングメンバーは以下です。


セッター 
橋本大智 東亜大学 187 328
MB
川口翔太郎 大阪産業大学 194 351
安永拓弥 東海大学 192 341
WS
辰巳正敏 中央大学 189 335
千々木駿介 中央大学 193 340
伊藤康貴 順天堂大学 190 336
リベロ
白岩直也 中央大学 189 325


戦評を読んだ限りでは、あまり交代はなかったようです。


日本は前回2位だったので、1位だったイランとはクォーターファイナルまで対戦の可能性はありません。
インド、韓国の組がイラン側と先に当たるので、日本にとってはラッキーな組み合わせですね。
オーストラリアにとっても。
チャイニーズタイペイは完成度が高そうだし、中国は大きいでしょうから、簡単ではないと思いますが。


日本は前回と比べてキャリアの面でちょっと不安。


辰巳さん・千々木さん・伊藤さんは関東大学1部でスメタン(クラス)の選手です。
川口さんは東西インカレで、MBに入ったりWSに入ったり。
安永さんは東海大でベンチにもほとんど入っていない選手です。


一番びっくりしたのは、白岩さん。中大ではWSでときどき出ていますが、リベロとは。
まあジュニアは前例もありますが、どうなんでしょうね。


セッターは梅野さん先発かと思ったのですが、橋本さんなんですね。
梅野さんは日体大でスタメン、橋本さんは東亜大で控えのようですが、高さと将来性を考えてかな?
梅野さんが出るセットもあるようです。


カザフスタン戦は3-1で勝利と試合結果が掲載されました。

1~8位決定戦でDグループの中国、パキスタンと対戦するそうです。
今回は韓国より中国が強いという情報もありますが、試合の中でレベルアップしてもらえたらと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、バレー以外の用事から疲れて帰ってきて、決勝戦は第2セットまでしか見ていません。
アメリカが勝ったんですね。


タイトルは、どっちが金メダルかということではなく、日本が目指すべきバレーはどちらかということです。


植田さんはブラジルを目指すと言って挫折したようです。
で、次は何を目指して続投したいと言うのでしょうか?


植田さんの話はまた別の機会にします。
今回は誰が監督かということを別にして、目指すべき方向性の話です。


続きは後ほど。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

発表になりました。


関東学連HP から。


男子1部はこちら 。(PDF)


dhalmelさんのブログ でまとめられています。


会場は、東海大、佐倉市民体育館、日体大、ちょっと遠い……
でも、神奈川、千葉、東京と分散しているので、お近くの会場にでも、ぜひ。


最終日の最終試合が日体vs順大だということはわかっていたけれど……
東海vs中大は最終日じゃないの?
最終日は、10-9 8-7 6-5 4-3 2-1 にして欲しかった。
優勝争いのためにも降格・入替戦争いのためにも、その方がね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

BSつけたら、やってました。

2-2です。


日本バレーの北京は終わってしまったし、次期監督のことで頭が一杯で、放送予定をチェックしてませんでした。(笑)
ビーチの決勝も見逃したし。
ブラジルvsイタリアは、BSで録画したのですが、まだ見ていません。


決勝はちゃんと録画しなきゃ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた、まとまらない記事ですみません。


「なんだかんだ言っても、次期監督は植田監督しかいないんじゃない?」
ということにならない道を考えたいですね。


何を根拠に植田さんしかいないのか?
今日から、植田監督→植田さんにします。希望と期待を込めて。(笑)
植田さんの公約(?)は北京出場だから、辞める必要はない?
前期(田中ジャパン)以上だから?
それって、ハードル低過ぎませんか?


そんな理屈じゃなくって、日本バレーのために、選手のために、ファンのために、どうしたらいいのかという議論をしてもらいたいです。
どこを考えても、答えは植田さんではないと思います。


北京を見て、すでに植田さんには求心力もないし、選手を1つにする力もないと感じました。
ベテランが抜けて、若手中心になれば、何か変わるのでしょうか?


メンバーの決定権は監督が握っている。
監督の考えるバレーをしなければ、メンバーには選ばれないし、試合には出られない。
そんな不安感が漂っているように感じたのは、気のせいですか?
選手の個性を伸ばし、イキイキとしたチームを作る、そんなの夢ですか?


確かに全日本監督は大変な仕事です。
でも、楽しみな若手が多いじゃないですか?
ぜひ、他の方にも立候補してもらいたいです。
お願いします。
私たちファンにはお願いすることしかできないのですから。


植田さんも、ここで辞めれば「男子バレー復活の土台を作った」と後々評価されるかも知れません。
でも、これ以上やって何を得られるのでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

山本さんのブログ読んでから、ダメです。
イヤなことばかり考えてしまいます。


確かに山本さんからの見方なのだけれど……
あの不可解なメンバーチェンジや大会中の続投話の理由がわかったような気がします。
前の記事を書いた時に感じた疑問に、悪い答えをもらったような……


続きを書いた方がいいのかどうか……

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

北京のこと、まとめようと思うとナカナカ書けないので、思いつくままに。


終わって、タイトルのような疑問を感じました。


選手たちのためのオリンピックじゃないのかなあ?
監督が、思い通りにならなくてイライラしているうちに終わってしまったような印象です。


選手たち、反省材料はたくさん見つかったと思いますが、オリンピックを楽しめましたか?


続きは後ほど。(たぶん)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、やっと買いました。
夏休みが終わって、通常モードに戻りました。


北京はまだ終わっていないので、インターハイ中心。
月刊バレー批判をする方が多いですが、高校バレーファンとしては、ほぼ満足しています。
大学バレーファンとしては、大いに不満ですけれど。(笑)


インターハイのこと、イロイロ書きたいんですけれどね。
北京のことも書きたいし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

テレビ放送の時間がわかり難かったので、第1戦途中からと、予選最後のアメリカ戦しか見られませんでした。
勝った試合を見られなくて残念!


でも、アメリカ戦はフルセットで、最後はジュースでした。


白鳥/朝日 1(15-21、19-21、18-16)2 ローゼンタル/ギブ


朝日さんのブロック、白鳥さんのレシーブ、すばらしかったです。
インドアチームにも、あーゆーブロックやレシーブがたくさん見られるとよかったんですが……


朝日さんも白鳥さんも、高校バレーで見たときには、今の活躍は予想できませんでした。
朝日さんは高校時代から有名ですが、白鳥さんも東亜学園で全国3位になっていたんですね。
東亜の試合はときどき見ていたので、顔は記憶にあるのですが、プレーは覚えてなくて。すみません。(笑)
確か、お母さんとそっくりじゃなかったですか? それは東亜の別の選手かなあ?
東海大時代は、ちょうど大学バレーから離れていた時期だったので残念です。


2人の活躍を見て、ピーチやりたい選手が増えるんじゃないでしょうか?
ビーチなら、監督に選ばれるか心配する必要ないし、メンバーチェンジもないし、自分たちが勝てばオリンピックに出られるのですから。
監督とうまくいかないタイプの選手にはいいかも。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初戦の先発が朝長さんだったことを驚いた人は多かったと思います。
私もちょっと驚きつつ「イタリアのデータバレーの裏をかくため?」「それほど宇佐美さんの調子が悪い?」などと考えながら観戦。
で、朝長さんの調子もよくなかったですよね。


そこから始まる選手起用と交代についての疑問は、バレーボール日和の北京五輪・男子バレー3試合を振り返って に同感です。
全員バレーって、こういうことじゃないでしょう。


植田監督は、久保コーチや大竹コーチに、選手起用について相談したりはしないんだろうなあ。
プレミアの試合の解説を聞くと、久保コーチは冷静で客観的な印象でしたから。
植田監督が相談するとしたら荻野さんなんでしょうね。
荻野さんはすばらしい選手だと思います。
でも、選手ですから。
荻野さんなら朝長さんスタメンに賛成するだろうと思います。


7/31発売「Number」中の「ふたりの司令塔」で朝長さんは勝負所で信頼できるアタッカーとして、荻野さん・石島さんの名前を挙げています。
荻野さん・石島さん・朝長さんが植田全日本の中心なのでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。