楽しく考える男子バレー

男子バレーボールを中心に、思うこと考えることを楽しく書いていきたいです。


テーマ:

小林さんのブログ排球参謀のWCについての記事は実に興味深いです。
コーチや選手の感想が読めるって、いいですよね。
もっと多くの関係者が、率直な意見を書いてくれたらと思います。


小林さんのブログでは、この記事


日本は相手チームに当たりのある選手が出現した際の対応が悪いと感じました。


というところに、深くうなずいてしまいました。(笑)

センター目線ですよね。


で、植田監督もセンターだったのですが。
攻撃面では「センターを使え」と連呼しているようですが。
と、思ってから「ブロックはセンター」という考え方自体落とし穴?
日本もセンターブロックは少しよくなったような気がします。
問題はサイドのブロック力?


Vリーグはいつの頃からか、分業が進んだように感じられます。
ブロックはセンター任せ、二段トスはスーパーエース任せ、レシーブはリベロ任せ……
スーパーエースの攻撃力が勝敗を分けるようになった頃からかなあ。
特に外国人スーパーエースの存在は、日本のコンビバレーに大きな影響を与えたと思います。
国際試合でもスーパーエースに頼る戦い方をしていた日本ですが、それで勝てるわけもなく。
かといって、Vリーグでコンビバレーを極めているチームもなく……
コンビバレーが見られるのは、外国人スーパーエースがいない高校や大学、チャレンジチームなのかな?
センターの打数が少なくなることも、二段トスがやたら高くなることも、Aカットからしかコンビを使わないことも、スーパーエース型バレーのせいかと思うんですけれど。


一番ブロックに対する意識が高いのは、高校の強豪チームではないかとさえ思えます。
監督代わる前の岡谷工とか、深谷・東北・鎮西あたり。
岡谷工の前監督のバンチリードブロックに対する思い入れは相当なものでしたし、深谷の前監督も勝敗を決めるのはスパイクよりブロックというようなことを言っていました。
鎮西の監督は、セッターの条件として、ブロックがいいことをあげていました。高校チームはレフトから攻撃してくることが多いので、ライト側のブロック力が重要なんだそうです。


高校の試合を見ていると、サーブ権があるときの方が得点率が高いのではないかと思うこともあります。
高校の場合、全国大会でも強豪校と並みの高校ではかなり力の差があるので、サーブで崩して高いブロックで捕まえて連続得点というケースが少なくないんです。
日本とアメリカやロシアとの試合みたいな感じです。(笑)


高校チームには、越川さんや福澤さんのような決定力のあるエースがいることは滅多にないので、総合力・チーム力で勝負です。
清水さんは、高校のときは、それほどすごいエースじゃなかったので。(笑)
豪快だけど……チームとして好成績を残すことはできませんでした。


大学では、清水さん・福澤さんがお互いに止めあうシーンが見られます。
清水さんはライトから、福澤さんはレフトから打つことが多いので、バッチリ目の前にきちゃうんですよね。
清水さんは、それほどブロックが悪い選手ではないと思いますよ。
世界レベルに慣れていないせいもあるかと思いますが、今はとにかくスパイクを決めることに集中しちゃっているんじゃないかと。
世界デビュー戦ということで、大目に見てください。(笑)
雑誌のインタビューで「富松さんみたいにブロックできるようになりたい」と、言っていましたから、今後は期待してください。


これから全日本に必要とされるのは、ブロックができるWSですね。
ということで期待の選手は、東海大の八子さんとサントリーの冨士田さん。
八子さんは193ですが、ジャンプ力があり、チームの事情でセンターとサイドを掛け持ちしています。
冨士田さんは197で、高校やジュニアではオポジットが多かったと思いますが、サントリーではレフトに入るのかな?
2人ともジュニアのスタメンで活躍しましたから、北京後は先輩たちを脅かす存在になると思いますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中垣内祐一が語るバレーW杯男子解説 に、荻野さんについて「日本のためを思うと後半戦は出るべきではないと思います」と書かれています。
この記事を紹介しているばれにゅ☆どっとねっと の管理人さんは「裏方に徹するというのもちょっと違うと思いますね」と書いていますが、残り3試合、もう完全に裏方でもいいかな?
交代選手をアップさせることでスタメンのやる気を促すという方法もあるけれど「今日は何があっても代えない。おまえたちで最後までやれ」と言って送り出すことも必要では?
アメリカ戦、ヘタすればサービスエースの嵐ですが、そこから逃げないことが大切かと。

中垣内さんの解説に関する管理人さんの意見には同感です。
堺のことを話したいのなら、同じくらい他のチームのことも話してください。
Vリーグ全体を宣伝する分には、いいんじゃないでしょうか。


加えて、中垣内さんのファンには怒られるかも知れませんが……
植田監督の後は中垣内監督でと考えている方もいるかとおもいますが、それは勘弁してください。(笑)
植田監督も指導者としてのキャリアは少ない方ですが、中垣内監督はさらに……
名選手が名監督になれる確率はかなり低いと思いますし、なれるとしても、かなりの時間が必要だと思います。
指導経験とアイデアが豊富で、熱意のある監督を望みます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

荻野さん先発にちょっとびっくり!
東京3連戦は勝てそうにないから、最後の可能性に賭けてってことかな?
まあ、東京3連戦に荻野さん先発させたら、本当に怒ります!(笑)


昨日はまたかなり疲れていて、録画を見ていても途中から集中できませんでした。
なんであんなにバタバタしちゃっているんだろう?
ミスが多くて。
レセプション、プエルトリコ戦より数字は悪くなかったけれど、悪く見えた。
宇佐美さんのトスも悪かった。
嬉しかったのは清水さんのブロックと富松さんの出場くらい。(笑)


荻野さんも疲れて精彩を欠いていたから、もっと早く代えればよかったのに……
荻野さんに文句があるわけじゃないけれど、ここまで負けてくるとテレビ的にも「37歳がんばってます」みたいな感じになってしまうのがどうも……


続きは後ほど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんともイヤな負けでしたね。
守りに入っちゃダメでしょう!
ベテランを投入して流れを変えられないときが、一番悪いパターンじゃないですか?
アジア選手権のタイ戦とか。
監督に余裕がなくなっちゃってますよね。
余裕見せられる大会ではありませんが、あれでは選手たちに集中しろと言っても難しいですよね。
残りの試合、日本がどう戦っていくのか、監督がしっかりと示してくれないと!


山本さん、アジア選手権のときはムダな力が入っていない感じでよく決まっていましたが、このWCは……
パワーがなくなったという印象。
ワンタッチを簡単に切り返されていませんか?
調子がよくないのか、相手がアジアと世界では違うのか……
体調がよくないという話もありますが、最終予選を考えると、山本さんのスパイクが、韓国・オーストラリア相手に決まるのかどうか気になるところです。


清水さんがバテているという話しですが……
外国チーム相手だと小さいくらいなので、常に全力で打たなければならないですからね。
これからは、さらにスタミナをつけて欲しいです。
スパイクフォームは外国のエースと比べても美しいですよね。(笑)
益子さんも褒めていましたが。
やはり全力で打つスパイクは、見惚れてしまいます。
東海大の大先輩、奥野さんを思い出します。


津曲さんも、ここのところ元気がないように見えます。
どこか悪いのか、疲れているのか?
なんか並みのリベロに見えます。(笑)
レセプションは津曲さんを外してきているし、ディグの見せ場も少ないし。
宇佐美さんの方が、よく拾っていますよね。
ブロックフォローも真下に落とされているわけではないので、もう少し上げて欲しいです。
リベロは控がいないので大変ですが。


昨日第3セットの千葉さん、よくなかったですよね。
川合さんも中垣内さんもアナも何も言わなかったけれど、千葉さんの役割を果たしていませんでした。
若手が崩れてベテランで持ち直すというのはよくあることですが、ベテランの調子が出なくて交代した若手が活躍するというパターンもないと手の打ち様がなくなりますね。
WLで直弘さんと交代した清水さんが活躍したように、若手選手が途中から入ってムードをよくすることもできるはず。


宇佐美さんは本当に精神的に成長しました。
多少トスが低いこともあるけれど、昨日の試合でも最後まで持ちこたえていました。
松本さんの存在も大きいかな?
宇佐美さんは、センターを使えないセッターというよりは、アタッカーを選んでしまうセッターだと思うので、合わない選手は使いたがらないんでしょうね。
宇佐美→松本のスパイク賞コンビは、合流時には合わなかったそうですが、試合を重ねる度に、すごいことになってきていますね。
時間差とかコンビのバリエーションが少ないと言われますが、サイドの速いトスでブロックが1枚になるのなら、それが一番確実ということなのかな?
クイックや時間差は、読まれると厳しいので。
でも、今後を考えるとバリエーションは必要。この日はパイプもよかったのですが……
宇佐美さんが一度全日本を離れたことは、コンビの完成という面ではマイナスでしたが、精神的成長にはプラスになったと思うので。
コンビはこれから詰めていきましょう。


越川さんも精神的に成長したと思います。
スタメン外れても、途中交代になっても、出てきたときにがんばっていると思います。
宇佐美さんの速いトスにも合っているのでは?
で、相変わらず課題はレセプション。
これについては、毎年同じことを繰り返していたのでは、ダメかも。


精神面が課題と言われていた、宇佐美さん越川さんが比較的落ち着いているので、石島さんの態度が目立ってしまいますね。(笑)
ロシア戦との落差は恐いくらいです。
こんなに計算できない選手でしたっけ?
最もブロックが期待できるWSなので、というか、高さのあるチームに対してブロックが期待できるWSは石島さんくらいなので、コートに残れるように。
石島さんの売りは、レセプションよりブロックと思います。
レセプションができる選手なら、他にもいるので。


富松さんをもっと使うべきでしょう。
東海大のファンでなくても、そう思いますよね。(笑)
特に韓国戦とオーストラリア戦には使って欲しかった。
スパイカーとブロッカー、試合を重ねる度に、ブロッカー有利になっていくと思いませんか?
データやビデオより、生の対戦で、スパイカーのクセとかコースとかつかんで欲しい。
最終予選で少しでも優位に立つために、富松さんのブロックが必要になると思うのですが。
なんかね、センターは松本・山村でいいって決めてかかっているような感じがイヤですよね。
セッターと合わないのなら、試合で合わせましょう。(笑)
試合に出たい出たいと思っている富松さんを入れることで、このところ沈みがちなムードもよくなるのでは?


朝長さんは、いいムードを持ったセッターだとは思いますが、個人的にはトスに魅力を感じないので……
センターを使えるセッターということでしたが、このところセンターへのトスが読まれて、ブロックがバッチリついてきちゃうケースも多いですよね。
今大会は宇佐美さんもセンターを使っているので、それは売りにはならないし。
ブラジルを目指すなら朝長さんではないように思えますよ、植田監督。
まあでも、北京まではセッターは代わらないんでしょうね。


なんかイロイロ長くなりましたが(笑)今日のスペインはブロックトップのセンターがいるそうなので、そこ注意ですね。
そして、日本はもう一度、サーブ&ブロック、そのカタチが狙えるチームで臨んで欲しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、帰宅したときかなり疲れていたので、録画を見るのがやっとでした。
勝ってよかったです。
負けると疲れが倍増ですよね。(笑)


でも奇跡的勝利に感動! というわけではないです。
なんかイロイロ複雑な思いの入り混じった試合でした。


サーブでやられること、相手エースを止められないこと、いつもの負けパターンだったんですが……
勝てたのは、あきらめない心と相手のミス?


今日の相手プエルトリコは、いいチームだと思います。
ちょっと見ましたが、ソトだけではないです。
レシーブがいいし、大きくないのにいいブロックもありました。
昨日のような状態では、勝てないかも。


相手の出方に対応していく能力、引きずられたり流されたりするのではなく、こちらから作っていく力が必要だと思うのですが……
そこまでチームが出来上がってはいないかなあ?
でも、試合を通して、若い選手たちが、そこら辺を身に着けてくれることを願っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

正直、かなり怖かったです。
ロシアとやるのは怖いなあって。(笑)
だから、選手たちは立派だったと思います。
ちょっと甘いかな?
でも、全勝のロシアは、本当にすごい。


他にも書いていた人がいましたが、山本さんは先発向きですよね。
普通に考えると、若手が先発でベテランがリリーフなんだろうけれど。
いい形で最終予選を迎えるためには、山本→清水というパターンも確立したいかな。
個人的には、清水さんを見たいけれど。(笑)


宇佐美さんも先発タイプでしょうか。
強力サーブのチームがほとんどですから、大崩れしなければ宇佐美さんで。


富松さんを、もっと使って欲しいです。
高さのある相手を、どうブロックしていくか。
すぐに答えを出せなくても、何かつかんで次に活かしてくれると思います。
それは清水さんも。
高いブロックにあっても、自信をなくして終わるような選手じゃないですよね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが、簡単に感想。
アルゼンチンのミスが多かったとはいえ、まあ、よかったですよね。
今の若手の力が出ていた試合でした。
このメンバーで、やれるところまでやって欲しいなあと。
こういう試合を見せてくれると、残りの試合もまだまだ楽しめそうですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

また、コメントのお返事が遅れて、すみません。
WCの録画見るだけで時間がなくなっちゃって。
昨日は試合なかったのですが、録画スペースの確保に時間を取られてました。(笑)
コメントは楽しく読ませていただいてます。
これからも、よろくくお願いします。


オーストラリアに完敗して落ち込みましたが(笑)物事はよい方に考えましょう。
アジア選手権の2位も油断によるもので、実力的には1位、アジア枠で北京に行かれる……ような気が漠然としていたかも。
韓国にも快勝したし。
でも、オーストラリアは強い。そのことがOQTの前にわかったのは幸せなことです。
始まってからわかったら、かなり焦ったことでしょう。(笑)


なんで負けたかはハッキリしているわけだし、まだ時間はありますから前向きに考えましょう。
これから、高さがあってサーブのいいチームとたくさん対戦できるわけですから、ブロック練習・レセプション練習には最適です。
そういう意味で1セットも無駄にして欲しくないですね。
強い相手からでもセットを取って、自分たちのレベルアップに努めましょう。


WLの方がよかったという声もあります。
なぜでしょう?
WLは格上の相手ばかりだから、思いきってぶつかっていきました。
若手主体で楽しんで臨めた試合が、いい結果につながったように思えます。


けれどWCは……
「負けられない試合」とか「北京出場権」とか、なんとも重苦しいですよね。
眉間にしわを寄せるのは監督だけでいいです。選手は楽しくプレーして欲しいです。
日本戦のオーストラリアは、のびのびプレーしていました。
韓国も日本戦は力が入って実力が出せませんでしたが、オーストラリアとはいい試合をしていました。
オーストラリアも韓国もOQTに的を絞って、WCは若手に経験を積ませようと考えているようです。
日本もそう公言できたらよかったのかも知れませんが。
まあ、テレビがなんと言おうといいじゃないですか。
やはり目標はOQTなんですから、そこで最高の試合ができるように、自分たちで考えていきましょう。


一方、ベテランを呼び戻して、平均年齢の高いチームもあるようです。
ヨーロッパのチームなどは、ここで北京出場権を! という思いが本気で(笑)強いんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか今日の負けはかなり脱力しました。
しばらく起き上がれずに(笑)今頃パソコン見ています。


チュニジア戦は、勝てる試合を逃したという感じで。
アジア選手権のオーストラリア戦も、そんな感じで。
でも、今日は完敗。その違いは何?


攻撃はそんなに悪くなかったと思います。
守れなかった。ミスが多かった。


スタメン見て「えっ?」と思いました。
荻野さん連戦って……それは違うでしょう?
昨日上手くいったとしても。


負けた試合はブロックがガタガタ。
アルゼンチン戦は、どうにかしてください。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

開幕の11/18は日曜だったので、プエルトリコvsエジプトとブルガリアvsスペインをちょっと見ました。


エジプトは調子が出ていなかったので、日本の初戦はエジプトがよかったんじゃないかと思ったり。(笑)
でも、プエルトリコが強かったのかも知れませんね。アメリカに勝ったし。


ブルガリアは、サーブもスパイクも単発ですごいという感じ。
バレーとしては、どうなんでしょう?


ブラジルvsアメリカは、録画失敗しました。
アメリカvsプエルトリコは、録画すればよかったかなあ。
でも、録画してもナカナカ見られなくて溜まっちゃいますよね。


昨日、日本vs韓国の後にオーストラリアvs韓国の録画をちょっと見て思ったのですが……
やはり、日本と対戦する前に見ておくと、面白さ倍増でしょう。
自分が試合するわけじゃないんだから、相手を研究する必要はないんですけれど。(笑)
日本戦だと、どうしても日本中心に見てしまうし、解説も日本のことが多いし。
その点、外国同士の試合だと、イロイロわかりますよね。
でも、日本以外の試合まで見る時間はナカナカないです。
毎日、その他の試合をダイジェストで見せてくれるといいのですが。


ムンソンミン選手って誰かに似てますよね。
俳優? 体操選手?


韓国選手の表記に迷ったのですが、FIVB World Cups Volleyballの戦評に「ハのサービスエースやムンの強打など」とありました。
それはちょっと……「ハ?」ですか。(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。