2016-09-01 23:37:55

OHLINS リアサスペンション HO360

テーマ:SP計画(2013 逆車)
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
今日から9月に突入!
仕事の方もようやくひと段落したかな?

先日、自分へのご褒美に買ったアイテムですが、
ダンボール箱の側面におもいっきり
OHLINSのロゴが印刷されてるので、
だいたい想像が付くと思うんやけど。(爆笑)
{90CAE772-91BE-4574-BEF6-A8F319D5FEA3}



装着してたリアサスに何の不満もないけれど、
たまたま、ナップスに在庫があったのと、
サマーセール期間中ってことで、
見てたら欲しくなってしまい、
バージョンアップすることにしたのねん。(爆笑)
勿論、ニコニコ現金チャネ払いだぉ!
そして、カロッツェリアの正規品。
{CE14C0B4-B08A-46D1-AE0B-931AB7F4195F}
{738D1236-2B07-4172-BADB-B4A0DBDC5CD7}



オーリンズの箱がまぶしいぜ〜。
{EBCBABE9-8E7B-45BC-8660-9BCDD438655C}




OHLINS
リアサスペンション
TTX-GP HO360
{F0175B11-AD85-4144-9676-182B664224C1}
{EE54606B-4585-4578-9F3F-D1E116FFCD12}
【TTX GPショックアブソーバーの主な特徴・メリット】
・TTXテクノロジー
・よりワイドに、さらに正確さを増した
ワークス直系減衰力アジャスター。

・ライダーの感性にマッチした、より進化した
フロー制御を行う新ニードルバルブ。

・ロードインフォメーションを正確にライダーに伝える
新開発ソリッド・メインピストン。

・車高調整機構搭載(一部モデルを除く)
・モデルにより3種類のスプリングプリロード調整機構あり

【HO360】
■シリンダー構造:ツインチューブ(TTX機構搭載)
■ピストン径:36mm
■ピギーバック式リザーバータンク搭載
■リバウンド(伸側)減衰力調整機能:あり
■コンプレッション(圧側)減衰力調整機能:あり
■車高調整機能あり
■スプリング・プリロード調整:ホース式油圧アジャスター
タイプ形状:T36PR1C1LS




{296F3B8D-D97B-4BDD-84AF-FA3B0AED6836}
HO360の減衰調整の伸び縮みは、
六角レンチ(ヘキサゴ)を使うか、
ダイヤルを指で掴んで回せば調整できます。
けれど、ハガー(泥除け)を付けると、
指では回し辛いのが現状です。




HO931とHO360の比較。
どっちがどっち?(爆笑)
見た目の形状は一緒ですね。
{05ED4366-0841-457E-8D3F-577DAC3DAA62}




装着完了!
今まで装着してたHO931と形状も同じやから
見た目の変化は全くなし。(爆笑)
唯一、判るのはタンク部の後部が
シルバーのキャップになったことくらい。
こちらが、HO360
{3031E255-5098-4AF9-914B-CDC91C05C2B2}
{6F2B187B-916E-4EEA-8AB3-C92B5DEE4EDB}


ちなみにこっちが、HO931
{28CE4381-87B1-4153-80D4-ABA84B5FE19E}




リアサス交換のついでにオイル交換も実施。
現在、8509キロとホント盆栽状態。(爆笑)
{E2AF995A-03A4-4AC8-B79B-77718A276CC8}
{B4523169-568E-4492-8828-1F824AECA278}
リアサスペンションもバージョンアップして、
前後共に現状の最新(現行)モデル装備なのねん!
とりあえず、連休辺りに新リアサスペンションの
乗り味を確かめたいと思います。。
忙しいから乗る間がないのねん。



おわり


AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-01-15 21:33:10

顔面の流用整形手術

テーマ:SP計画(2013 逆車)
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
1週間も休みがあるけど、旅行に行くワケでもなく、
ツーリングに行くワケでもなく、家でゴロゴロ。
時間に余裕があると色々な欲望が湧き出てくるのねん。(爆笑)

前々からやろうと考えてた顔面の流用整形手術。ニヒヒ
時間に余裕が無いとなかなか出来ない。
準備も必要だし、そうなると今がチャンス!

{322F45B3-96E6-4278-BA76-19E0BCCBEC9C:01}



もんげぇ~でけぇ~箱が届いたずら~。
顔面の流用整形には欠かせないベースの素材を
ヤフオクにて低価格でゲッツ!(σ・∀・)σ
{088E8AEC-7E79-431D-885A-0F3D76782A28:01}



中身は、フロントカウル。
通称:アッパーカウルとも呼ぶ!
飛び石傷によるニキビ痕が多少あるものの比較的美品。
擦れ傷の肌荒れは、プラスチッククリーナーで磨いて、
飛び石傷によるニキビ痕の塗装剥げはリタッチ。
これだけで綺麗なお肌(表面)になったのねん。
照かって赤面してるやねん。(爆笑)
{A0062495-E0C4-459F-B057-56C959D8161A:01}



裏側のツメも全て健在なり~。
汚れもさほどなく、顔面の流用整形には
申し分ない当たりの素材だわ。
{0AE8CF73-A13B-49B9-8D08-93D6C2B446D8:01}



そして、もうひとつの箱も届いた。
{E9D775A0-C75D-4300-9582-ADDF109040B9:01}



中身は、HONDAの純正部品。
グラフィックマークとSPの段付きスクリーン。
フロントカウルを落札した時点で発注しておいた。
部品も揃ったから、顔面の流用整形を施工します。
{ED62253C-2FB8-40F4-A169-A3C7D09D80C5:01}



オペ(手術)を開始!
雷たん流用外科クリニック 十八番の施工方法で、
片側からステッカーを貼り付け。
{482FB755-EA50-4A16-9890-FC9963C386DF:01}



反対側も左右均等なる様に貼り付け。
顔面の流用手術成功!
REPSOL顔のイケメンになった。(爆笑)
{1DDBCBF7-C982-49F4-AD71-48F6A631C1C6:01}



おでこの(スクリーン)ステッカーも貼り直し。
元から貼ってあるHONDAのステッカーを剥がして、
REPSOLの用のステッカーを貼り付け。
{C4E78B6D-0B10-4443-B048-1F1844732AAE:01}



そして、ドッキング!
出来たスクリーンを仮付け。
REPSOLのロゴも揃ってるやねん!
レプ顔でカッチョええ~やないの。
このままでもええけど、やっぱアレが無いと寂しい。
メイクアップを施そう!(爆笑)
{F0253238-DD42-421C-9E19-A678B4D991E0:01}

{4212CD42-0E9A-40C4-9D53-AFA494F2B666:01}


カッティングシートでゼッケンを製作。(爆笑)
これまた、いつもと同じ施工方法で貼り付け。
{159A78C1-79D8-4990-8A8F-64D51C089F06:01}




メイクアップ完了~!
キリッとRC213V レプリカルックス!
3方向から見てもいい面がまえ。
これまた我ながら、なかなかの純正クオリティーぷり。
いや、純正以上かも。(爆笑)

人はいつしか、俺の事を流用整形のテクニシャン、
『純正クオリティーぷりの雷たん』と呼ぶ!
うわぁ、絶対呼ばれたくないわぁ~。(妄想終劇)
{EE9520BC-CE4D-4EB5-8513-6ED57FC0A282:01}
{A26619C2-51B6-4391-90E1-D268F91D13C2:01}
{605191A7-A3AD-41E7-9E77-E4EFD1C88578:01}



あとは、コレをレプ太2に取り付ければ・・・。
うきゃ~! 想像しただけでたまらん。
しばらく寒い日が続く様だから、
取り付けをいつやろうかなぁ~。
こうして、顔面の流用整形は無事に終わった。
{D1179255-8868-4C34-AAB6-CD47126F9507:01}



おしまいだぉ~。 

AD
2015-12-19 01:26:17

シングルシートカウル改

テーマ:SP計画(2013 逆車)
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
今年も残すところ約2週間あまり。
この時期は、毎年恒例の超多忙な状態。
まともに家にすら帰れてない状況です。

貴重な休みはバイク関連の事がしたい。
SPのモッコリ山シートカウルも飽きてきたので、
気分転換に標準仕様のタイプに戻そうかと・・・。
{8CD7492D-3333-481F-8533-B403105B3CC8:01}




だだ、普通に戻すだけでは面白くない。
カスタマイズするので、傷が有ってもいい。
そんな気持ちで、中古の純正シングルシートカウルを購入。
デ~ンと日本国旗のステッカーが中央に貼られてます。
おそらく、傷隠しのステッカーなんやろなぁ~? と、
恐る恐る剥がしてみると!
{4E677B01-FD3F-42F0-9059-FCB6707016D2:01}



ありゃ! 
凄い美品やないの。
ストックの物と比べても遜色ない。(爆笑)
画像左:ストックの物。
画像右:中古品の物。
{24D2FB53-C8E0-40F2-9EDC-D73C936BA427:01}



SPのシートカウルを参考にして、
マスキングテープで下準備。
{243213ED-0518-405E-BFB2-43EC41795BFB:01}



下半分を赤くして、既に満足。
{F94767D1-F2B8-4D9F-9160-D9BDCF50A886:01}



あらかじめ買っておいたステッカーを貼り付け。
{C58D8890-7AA7-4155-9788-6A27277D7D6A:01}



そして、HONDAのロゴを貼れば完成!
我ながら、なかなかの純正クオリティーぷり。(爆笑)
{72936299-228A-4F2A-829E-C18AF3A7B73D:01}

{EE54D6F8-8557-4BDB-A750-042D41AFEB2D:01}

{51E693B9-791E-41FC-B1B7-DDF5F1458E1C:01}



オリジナルとの比較! 
{83D4818B-A8D0-4CB4-8C87-DDCFC5BED4AC:01}



何かコレクターみたいやな。(爆笑)
気分で好きなのがチョイスできるやねん!
{CA7AB908-D0FD-4BE6-875D-364DF516132D:01}



装着してみた!
{5C0CFB14-6990-4165-9576-0E45B9EE9DD2:01}

{0CDBBA64-61E3-4A7D-9E2A-17098B6FC5FD:01}



SPのと比較
{D77FCB88-C086-4EF9-A5A3-71E49EE50602:01}

{6F77D355-2BA9-475E-A94F-3B1E1595E174:01}



{836F74F7-A8EA-488B-909C-A6C8A5CA28C9:01}

{374B8687-A4FD-4966-9AA3-F3AB3C3F0E23:01}



おしまいだぉ~。

AD
2015-07-24 17:48:15

チンスポイラーの違い

テーマ:SP計画(2013 逆車)
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
先日、某ショップにて14年モデルのカウルの外しを手伝っていて、
アレ!?って、思う箇所に気付きました。
それで、パーツリストを確認したところ、
あたくし、見落としおりましたぁ~。

パーツリストの図では正直判断付きません。
部品番号を見ると12・13年モデルと14・15モデルの
部品番号の末尾が明らかに違いました。

図で示したインナーカウル。
変更点を説明していくやねん!
{8121877C-6BD4-4533-A30B-28DEC2F524B7:01}



まず、カバー エアーインテーク。
通称:チンスポイラー。(略してチンスポ)
品番:64220-MGP-D01
{29401BE4-3238-4C1D-B3A1-0DB040E2F7B0:01}



それでは、違いの比較!!
画像上:12・13年モデル
画像下:14・15年モデル
{1A0E4A7A-506B-45A5-912C-235DD18317EF:01}



重ねて見た方が判りやすいかな?
矢印のカーブ部分を見てもらうと鋭角の形状から
少し滑らかに傾斜が付いた形状に変更されてます。
上側:12・13モデル
下側:14・15モデル
{7D9058F8-75CE-4E68-B3E0-D3EA287716EA:01}



上側:12・13モデル
下側:14・15モデル
{4619070E-CEAB-49DB-9D92-483E8F47E359:01}



上側:12・13モデル
下側:14・15モデル
{C463018A-C593-4B3C-81AA-9CCE39B097A2:01}



そして、左右のミドルカウルのインナー。

カウル ミドルインナー(R)
品番:64370-MGP-D01

カウル ミドルインナー(L)
品番:64375-MGP-D01
{DA2C5278-55FB-41E2-ABDB-52B7360F960A:01}



ダクト入口の内側部の三角の空気を導く為の
ガイド部も滑らかにになってます。
画像左側:12・13モデル
画像右側:14・15モデル
{FECFC4DE-5565-48E2-B69D-0DEA4CFFD5E8:01}



角度を変えて見ると判りやすいかな!
画像奥側:12・13モデル
画像手前側:14・15モデル
{A04B79BB-5740-4457-83E9-DCDF423D7DEF:01}



インナーカウル末端の部分も形状変更。
画像左側:12・13モデル
画像右側:14・15モデル
{E446F4A7-F57F-4C6E-BA80-C505E42DAAE5:01}
紹介した上記の3部品が若干の変更を受けてました。
まあ、HONDAに有りがちな諸元変更ですわ。

今回、この違いに気付いたのは、インナーカウルの末端。
アンダーカウルを付ける際に、手に窪みの感触。
熱による変形? と反対側も確認。
左右共に均等に湾曲した形状。
もしかして!・・・と注意深く見ながら組み付け。
チンスポイラーの左右も違う!
作業終了後、即パーツリストの確認で確信!
HONDAさん、変更してくれちゃってますわ。
即座に部品を発注!(爆笑)
今回の部品は過剰なくらい見ないと判らんね。



パーツを交換するにはミドルカウルの脱着が必要やねん。
チンスポイラーの固定クリップ3箇所。
フロントのステムの高さ辺りの横(ダクト)にクリップ1箇所。
ミドルカウルのボルト2箇所。
アンダーカウルの取り外し。
{A1123333-08C3-455D-BFC1-FDEEA4336AA4:01}



ミドルカウルは前方へ押し出す!
絶対に上側に引き上げたりしないように。
破損の原因になるやねん。
全てのツメが前方へ押すことで外れます。
アンダーは片側ずつ外して作業したやねん。
{FEB45122-A0A8-4DD8-A883-DA38DA935CA7:01}


{677BC9FF-0B1A-4F4C-A37E-D2BB3D5719DB:01}


{DDEAA76C-7A36-47D0-B4FF-1BC68B824891:01}
組み付けは、逆パターンでツメをかけて後方へ押し込む。
もちろん、丁寧に作業してくださいよ。(爆笑)
作業時間は、だいたい20分~30分くらい。
ツメにさえ気を付ければ簡単な作業です。


取り付け完了後の写真撮るの忘れてた。 
おそらく今回の諸元変更は、高速走行時における
フロントのリフトアップ軽減と空気の流れを滑らかに
ダクトへ流す目的だと思われます。
後期12モデルから、チンスポイラーにスリットが入り
高速時のリフトアップ防止策と同様の改良です。
ちなみに、14・15モデルのSP/STD共通の部品で、
SP専用の部品ではありませんでした。

まぁ、簡単にバージョンアップ出来る部品なんやけど、
拘りの変態さんだけが換えるような部品レベルやね。
部品費用は約4500~5000円前後。

正直これらの部品交換で空力アップになるのかは微妙やけど、
バージョンアップする事に違いありません。
ご興味ある12・13年モデルの変態オーナーさんは是非!(爆笑)



【追記】
交換後の画像。
角が取れ丸味を帯びた分、ラインがなだらかな印象。
それだけで、めっちゃ空リキアップした気分。
{257305D0-4FAC-464A-8417-F61B412CC3F1:01}


{2F559B98-7F44-46ED-8851-05DFAC3F1A99:01}


{267F9CEF-804F-44E4-BE2C-EF56CCA37051:01}





おしまい
2015-03-30 20:36:49

2015 SPシングルシートカウル

テーマ:SP計画(2013 逆車)
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
仕事から帰ると部屋に荷物が届いてました。
早速、開封してみると・・・。
{92A55713-0FA8-48FF-AD7D-11AB59135022:01}


アラ!? いやだ!!
空っぽ・・・?
{9F857040-D23E-4F1E-B6AF-E819DE03D539:01}


アベシさんのネタをパクちゃいました。
どーもスイマテン・・・。 あせる

んで、肝心の中身はですね。
2015 SP専用
シングルシートカウル
メーカー欠品で、約3週間程待たされました。
{FBB2BA74-813B-452D-BE4C-DFD17BD97527:01}


裏側は、塗り分けされた状態が見れます。
REPSOLロゴは、帯び状のステッカーなのねん。
{C49F40C9-BE3B-4C5A-A239-55463732C477:01}


MYオリジナルのSPシートカウルとで、
2枚になっちゃった!
どっかへ嫁がすべきかな!?(爆笑)
{52DFD3E7-233F-4EE9-8A36-27870D357E88:01}


2015 SP仕様装着!!
うむ~・・・思ったとおりやわ。
このままだと、イマイチカッコよくない。
浮いてる感丸出し・・・。
まるで弁当箱の蓋状態だお。(爆笑)
{25598F77-3C72-4DA2-B8B5-14DF351CC881:01}


こんな状態も予測して、ステッカーを
同時購入しといたのよねん!
{FDB69BC5-AE65-4B5B-BE8E-930C0D6AAA65:01}


ステッカー貼り付け!
カッコええやんかぁ~。
傷防止対策にもなる!?(爆笑)
{608D0E6D-667C-4A48-8E14-C92AFD55DBA7:01}

{5CA1EF7A-8225-49A5-823E-C31A74A4CE6D:01}


横から見た状態。
統一感もあっていいねぇ~。
{D922B5BA-124A-4705-BDCE-8FBD244AA50B:01}

{CC1AB1E3-78E1-4031-BDA6-623B8E7194AB:01}


後方から見ても違和感を感じない!
{C83D240D-0F99-4886-8FE1-BE2C773DFE1F:01}


シンプルだったリア周りが一転して、
カッコよくゴージャスになりました~。
REPSOLロゴがくどい!・・・ってか?
それは、REPSOLカラーの御愛敬ってもんです!(爆笑)
{0AB25B40-DF29-4852-AC4B-63FF627DE79F:01}



おしまい





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。