1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-04-29 21:46:26

マリーナ と ケーキ

テーマ:ブログ
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
今日も快晴のバイク日和。晴れ
外へ出ないと勿体無い!
子供も実家へ泊まりに行ってるし・・・ってことで、
珍しく嫁さんを乗せてレプニスでマリーナへお散歩。 仮面ライダーDASH!
photo:01



コイツを買ってから嫁さんを乗せるのは、
そういやぁ、初めてでした。(^▽^;)
Dio太の頃は、バックレストとタンデムバーもあったから
安心がってたけど、後がないと不安らしいやねん。
photo:02



photo:04


ゴールデンウィーク前半最終日、俺の誕生日パーティー。ケーキ
本当は、明日なんやけど夜から仕事が入ってるので1日早いバースデー。
もう、誕生日が来てもうれしくないやねん。
むしろ、また歳をとったぁ~と、悲痛な叫び。叫び
ケーキも食べたし、今年1年も頑張ろう!・・・と、
自分に言い聞かせるのであった。(*´Д`)=з
photo:03




iPhoneからの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-04-28 15:25:55

退屈な時の針テラス

テーマ:ツーリング
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
暇つぶしに、針テラスまで行ってきた。
今日はGWとあって、いつもの道も混雑してた。
しかも長谷部寺?やったかな、
お寺ルートも通行止めになってたやねん。
仕方ないから迂回路で行ったけど。(´・ω・`)
photo:03



コーヒー飲んでたら、
92年型のSPが横に来たので撮影。
ロスマンズカラー、懐かしいやねん。(≡^∇^≡)
photo:02



針テラスはいつもどおりの賑わいやった。
白バイが来て、ライダーに手渡しでチラシ配ってはった。
いきなり来たときはビックリしたずら。Σ(・ω・ノ)ノ!
ご苦労なことに警察の方も大変や。
photo:04


さて、虫の死骸だらけやから
レプ太をフキフキしますかね。(´∀`)


iPhoneからの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-27 16:19:13

KTM試乗会

テーマ:ブログ
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
ゴールデンウィークが始まりました。
天気も最高ですよ、奥さん!!もん太氏
どこかへ行こうかと思案していたら、
アメブロのタラニス友達のしんちゃん1号さんからお誘い。
何でもKTMの試乗会へ行くそうな!!Σ(・ω・ノ)ノ!
おおっ!!・・・ってことで現地にて待ち合せ。


本日、KTMの試乗会が開催される場所は、泉大津フェニックス。
80年代~90年代、多くの走り屋でにぎわった、かつての汐見埠頭の先にあります。
まだ、少しコーナーの面影が・・・。
俺もかつてここを走ってた一人です。(爆)
photo:05



入場は無料ですが、簡単なアンケートを書く必要があります。
無料ドリンクのサービスなんかもありました。(・∀・)
photo:01



ステージトラック。
photo:02


photo:03


photo:04



RC8R・・・4ストロークV型2気筒1194ccエンジン搭載のスーパーバイク。
俺はどうしてもコノ手のタイプに目がいきます。目
photo:06


photo:07



流麗なスタイリングは独特です。
車両本体価格で200万円を切る価格を設定(1,980,000)。
photo:08


photo:09



世界の舞台で活躍するエクストリームライダー/木下真輔選手による
エクストリームライディング ショーもありました。
photo:10


photo:11


photo:12



レッドブルのイベントカーも来てましたよ。
photo:13



無料でドリンクも配布されてました。
おかげさまで翼が生えました!!RedBull
photo:14



今回のイベントへ誘ってくれた、
しょうちゃん1号さんのタラニスと撮影!カメラ
ある意味、KTMより目立ってた2台。
自分以外のタラニスに合うのは2度目やねん。
並べて撮影するのは今回が初めてやけど。
photo:15



しょうちゃん1号さん、ご家族と一緒に来たんですが、
わざわざ俺の為にタラニスに乗って来てくれたやねん。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ご家族全員がレース好きだそうで、羨ましいご一家です。
ウチは、嫁さんがまったく興味なし。あせる
photo:16



125 DUKEを乗って、何秒間掛けてゴールするかのゲームに参加。
ハイ、チ~ン!・・・5秒後にはエンジンストールで終了。ガッカリ
初めて乗ったけど低速回転スカスカなのね。・・・言い訳(爆)
参加賞にドリンクもらいました。叫び
photo:17


しょうちゃん1号さんに誘ってもらったおかげで
GWの楽しい1日を過ごせました。(ありがとう)
今度、タラニスツーリングをしましょう!('-^*)/





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-04-25 20:33:02

ピニオンギア

テーマ:Dio110/TARANIS110GP
REPSOLマイスターの烈風雷太です。
ピニオンギアの質問があったので説明するやねん。

ピニオンギアってのは、セルモーターからの動力を
クランクギアに伝える機能をするギアのことやねん。
スターターピニオンギアってのが正式名かな?
photo:01




『タラニス駆動強化計画』で、取り外した時の画像で説明するやねん。
歯の大きいギアが、クランクギアに繋がるギア。
細かい小さい歯のギアが、セルモーターからの動力を受けるギア。
セルモーターが回った時だけ中間部分が押し出されて、
先端へ伸びてクランクギアに繋がる仕組み。
セルモーターが止まると元の状態に戻るちゅうワケやねん。
photo:03



Dio110やタラニス(PCXやリードのことは知らん)でもあるけど、
ごくまれにセル回した時に、ウィ~ンというモーター音やガッッ・・!!
ってのは、コイツが原因だったりします。
空回りしてる場合このギアの動きが悪かったりするからだと思います。
頻繁になるようで、おかしいなぁ~と思う場合は購入店へ相談するやねん。
ちなみに俺は、クランクケースを開ける都度グリスアップしています。

んで、ピニオンギアの補足話なんですが、
エンデュランスのハイスピードプーリーを組み込む場合、
ベルトの干渉があった際、図解の斜線部分をカットする必要があるようです。
俺が使っているのは、エンデュランスのプーリーと違うので、
メーカーへ直接聞くほうがいいかと思います。
まぁ、他社のプーリーでもベルト干渉するならば、
ピニオンギアの加工が必要となってきますね。
まぁ、鉄ヤスリで削れんこともないけど、
電動リューターとかで削るか、メーカーへ相談が一番やね。
photo:02




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-24 01:15:06

タラニス 駆動強化計画・・・換装編

テーマ:Dio110/TARANIS110GP
REPSOLマイスターの烈風雷太です。

前回の続き、駆動強化計画・・・換装編です。('-^*)/
下記のパーツ取り付けていくやねん。
・ハイスピードプーリー(WRは、12.5gX6個を使用)
・強化クラッチセンタースプリング
・強化クラッチスプリング
部品代の定価合計は、11709円。出費


まずは、強化クラッチのスプリングの取り付け。
そして、強化クラッチセンタースプリングです。
photo:04



★強化クラッチスプリング
画像左:ノーマル 右:強化スプリング
純正スプリングよりスプリングレートを約15%向上。
クラッチミート回転数をSTDより高くする事によって、
スタートダッシュを向上させる事ができます。
他メーカーの様に色物と違うので、見ためが同じだけどレートは硬い。
photo:05



スプリングフックを使い穴へ引っ掛けます。
強化品なので結構な力が要ります。あせる
純正スプリングと交換なのでノーマルクラッチシューに取り付け出来ます。
これを3個取り付けます。
photo:06



交換が完了した状態です。(・∀・)
photo:07



取り外した三角のプレートを優しくプラハンで均等に叩いて付けます。ハンマー
photo:08



クリップを3個取り付けます。
ラジペンで挟むとスッとはまるやねん。(o^-')b
photo:09





★強化センタースプリング
画像左:ノーマル 右:強化センタースプリング
純正スプリングよりスプリングレート約12%向上。
強化スプリングを装着する事によって、減速から急加速時または坂道などで、
それまでハイレシオの状態のプーリーをすばやくローレシオに戻し、
メリハリのある仕上がりになります。
カラー付きにしてほしかったなぁ・・・まぁ、組んだら見えないけどね。(爆)
手で押すとノーマルより若干硬いのが判る。
photo:10



スプリングシートを強化スプリングへセットしたら準備完了。
photo:11



んでは、気合を入れて体重を掛けてナットを締め込むやねん!
ナットはしっかり掛けないと反発で外れた場合、非常に危険です。
photo:12



クラッチレンチである程度締めこんだら、
足でしっかり固定して、プラハンで叩いて増し締めします。ハンマー
photo:13



ハイ!('-^*)/
特製クラッチバーガーの出来上がり~。びっくまっく
photo:14




★ハイスピードプーリー
photo:27


画像左:ノーマル 右:ハイスピードプーリーです。
見ためほぼ同じサイズです。
photo:01



合わせて比べると、キタコの方がプーリー端の厚みがない。
それにフィンの部分もない。
photo:02



ウエイトローラーも付属品の17φ 11gは使わず、
デイトナ製のスズキサイズ、17φ 12.5gを6個使用。
強化スプリングで加速ロスを補って、
回転数少し手前の変速を狙って重さを選択。
ちなみにタラニスのノーマルは、18φ 14gが標準仕様。
ランプレートは純正を再利用するやねん。
ランプレートで蓋をしたら準備完了。
※WRは向きを注意してプーリーに組入れること。
photo:03





★取り付け作業
それでは、車体へ組付けていくやねん!!!
ベルトをドリブンへしっかり掛けて、クランクケースへ納めます。
photo:15



クラッチアウターを被せてワッシャー、ボルトを取り付けるやねん。
photo:16



クラッチアウターをホルダーで固定し、しっかりナットを締め込む。
その時に、ペイントマーカーで付けた印が役立つねん。
photo:17



ハイスピードプーリーを付けて、プーリーボスをセットします。
プーリーを取り付ける際、裏のランプレートをしっかり持ってないと、
ウエイトローラーがこぼれます。
photo:18



プーリーボスにベルトを掛けます。
※プーリーボスにグリスなどが付着しているとベルトが滑るので注意。
photo:19



ドライブフェイスを取り付けます。
photo:20



ワッシャー、ボルトを入れます。
photo:21



プーリーホルダーで固定して、しっかりナットを締め込む。
ここでも印したマーカーが役立つやねん。(o^-')b
ベルトを挟まないように、時々プニプニ動かしてやるとええ。
photo:22



ピニオンギアとカバーを取り付けます。
俺は増し締めなどの際に邪魔なので最後に付けたけど、
プーリーを付ける前にはめ込んでいてもOK。
photo:23



ベルトが噛んでいないか確認したら、
クランクケースのカバーを取り付けるやねん。
ボルトを締める際、対角で締め付けていくと
ケースがひずまず、いいやねん。
photo:24



エアクリの樹脂カバーとタンデムステップを付けたら完成!
エンジンを掛けて以上がなければ、走行テストへ行くやねん。 仮面ライダーDASH!
取り外しと換装する作業は、慣れている人なら2時間もあれば終ります。
特殊な道具も要るので、揃えることを考えたらバイク店に頼むのもありかも。
作業に自信の無い人は、素直にバイク店でお世話になりましょう。
WRのセッティングやる人なら、まず道具持ってるから、
むしろ説明の必要も不要やねん。(爆)
photo:25




【テスト走行の感想】
※充分暖気してテストしています。
発進直後、ゴォオオ~と言う高いエンジン音と共に
85キロあたりまでスムーズな加速で気持ちいい。
エンジン回転数は明らかに引張っているが、
特に酷い唸り音を上げているわけでもなく、
ターボが入ったような感覚に取れた。
その分、出力が出ているのだろう。

平坦な長い直線道路でMAX103~105キロ・・・。
車の邪魔が入ったけど、コレ以上は無理ぽい。
常時98~100キロは間違いなく出る。
坂道では傾斜角度にもよるが、70キロ~80キロは出ている。

再加速のレスポンスは明らかに効果あり。(ハイスロ効果も出てる)
コーナーの脱出速度は明らかに速くなった。
WRのセッティングやエアクリ交換で、もう少し味付けできそう。(´∀`)
低速時における回転数のギクシャク感も気にならず、俺は街乗りでもOK。
photo:26


次は、エアクリとブレーキ強化やろうかなぁ~。
燃調&レブリミットのセッティングもやりたいが、ひとつ気になることが・・・。あせる
まぁ、単なる足ですから今後の予定はどうなるか判りません。(≧▽≦)



iPhoneからの投稿

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。