愛に会いに行く

篠崎愛ちゃんに会いに行くネタで始めたが色々経て今は写真と自作漫画のブログになっている。そんでもって最近はカワセミ&ヤマセミ!この野鳥の素晴らしさに気づきブログネタの大半を占めるとは・・・

NEW !
テーマ:

コマドリでございます。
3年前なら「やった!念願のコマドリ撮れた!!」
みたいな感じだろうけどネット上の写真を
見て変に目が肥えてしまったのね~
コマドリの撮りたい場面は
サエズリエビゾリ尾っぽ広げですね~
コマドリカメラマンのほぼ全員が同じ狙いと思われます。



そんな写真を目指して峠の林道へ行きます。
ジッゾの5型をブラインド外で使うの初めてですが
3型からの剛性アップ感はよくわからない反面
重さが1kg増しのデメリットの方が多いような・・・
林道の撮れるポイントまで少し距離があるので
三脚だけおばちゃんが使うようなキャリーカートで
運んだとういう・・・この時点でこの機材を
扱う資格はあるのだろうか?
ヤマセミ現場や地元の公園でお馴染みのカメラマンに
会いますね~遠いところであっても隣の駅で
あったような感覚です。



ヤマセミ撮影以外は早朝が苦手というinoueは
12時到着。日差しが真上で写真的にはキツイ時間です。
14時30分から日陰になるのでそこから本気を出しましょう。
この現場はこの時期カメラマンが集結するので
混雑を避けたというのもありますが例年ほどじゃない
ような気がします。


シジュウカラと間違えたがヒガラですが
まあそれほど嬉しくありません。



時々雲がさし掛かり良い色合いで撮れます。
ってコマドリが出ているのになんだか感動が薄い感じ



萌えないクロジもバシバシ撮ってしまい。
バシバシ消しましたが残った写真は禁断?の物を加えています。



初めてこの峠に来た時は林道一本間違え何も撮れず
その翌週はなんとか色の綺麗じゃないメスが撮れて喜んだが
こうやってオスが何回も出てきてくれるのは
やっぱり喜ばないといけませんね~なんか冷めた感じ・・・



キビタキちゃ~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~ん!!
そうそう!この峠の裏目標はこの子だったのね~~
出てきた時は嬉しかったですね~
地元でも撮れるっちゃ撮れるけど
いわゆる証拠写真ってやつしか撮れません。
去年はここでもサッパリ撮れなかったのね

 

 

 


ゴジュウカラの加えているのは自然物です。
写真的にはこれが今日のベストショットですが
ゴジュウカラ自体なんとも思わない。



やっぱりキビタキちゃん!!
う~~ん・・目が出ないしピントを追い込んだつもりでも
解像感がないというか結構撮るのが難しい鳥?


ルリビタキは目の周りの毛の質感まででますが
キビタキって出ないのかな~って撮るのがヘタってこと?


カメラマンが8人ぐらい居るポイントで
サエズリポーズはしないだろうな・・・
わかっちゃいるけど
確実に撮れる方を選んでしまうinoueは
パチンコ、競馬や宝くじを一切やらない男であります。



図鑑写真完成!!
さえずってなくても尾っぽがピッと上がっていればね~
飛び移る瞬間は上がるのだが・・・撮れません。



キビタキは上げてくれたよぉ~~~!
この配色好きなんだな~
ノビタキ、エゾビタキ、コサメビタキ、ジョウビタキ、
オジロビタキ、ルリビタキ、と今思いだせるヒタキ系を
上げましたがキビタキが一番好きですね~



可愛いね~~



2週間後にも行く予定ですがまだ居るのかな~







 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

テンション高めなタイトルですが無理やりです。
土日で撮れたマシな写真はこれだけ・・・
とはいっても5倍ぐらいに切り出しているので
写真として終わっています。

 

 


土曜日は当然のごとくヤマセミ現場へ出動しました。
ジッゾの5型はイイね~~女子高生の太ももみたいに
太くてガッチリとして好きだわ~
機材はしっかりしてもノンシャッターでした。
ここ5回ぐらいは連続して撮れてましたが
やっぱりラクに撮らせてくれないヤマセミだと
痛感しましたね~




ヤマセミでイライラしていたところへ林道に
コマドリが出る情報を得て午後出動します。




雲が厚くなって暗くなり雨がザーザーになります。
傘持参で行きましたがコマドリポイントは
カメラマンゼロだしなんだか熊でも出てきて
襲われそうなので退避・・・




結局林道ではガビチョウにしか遊んで貰えなかった。




そして今日は心を入れ替え、また別のコマドリ現場へ
昨日は3000枚も撮ったという方が居るぐらいの
パラダイスだったらしいですが今日は7時半に一回
ちょろっと出てきただけだそうです。
4時間ぐらい滞在しましたが出そうな雰囲気も
ありません。救いは出没ポイント到着する前に
自動販売機でジュースを買うときにバッチリ
サエズリが聞けたことかな~~




腹へってコマドリ現場を降りて最後の切り札
カワセミちゃんに慰めてもらいます。




居たけど・・・・遠い・・・




コマドリといえばこのポーズ!!




ホビーオフで買ったフィギュアね~バックはガラケー
この前買ったレンジャクが見つからない。




思いっきりムッチムチに描いてやった。
冴えない土日だったな~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただの“留まり物”ですが・・・
さいっこうに可愛いと思うんですけど~~~!
まるでぬいぐるみのような愛らしさ!
撮れるだけでも嬉しかったヤマセミ撮影も
回を重ねると撮りたい写真のプランみたいなものが
できますよね?
○狩りのダイビング&水浴び&ホバリング
○給餌・求愛・交尾
○巣立ち直後の雛からの子育てシーン
○縄張り争いのバトル
○季節ごとの背景、桜、紅葉、雪
○他にも異種との2ショットとか人工物との絡み
・・・これをいいだしたら果てしなくなってしまいますが
まあとにかく今は“交尾”に限ります。

 

 


てな感じで当然のごとく土曜日の早朝は渓谷に居ます。
でもって晴れてジッゾの5型であります。3つ前の型ですが。
今までのは3型で重量級のヨンニッパには見た目が
華奢だな~って重量的には全然いけてますけど見た目が・・
その位の理由です。男の趣味は始末が悪いね。
41,800円なり。ザハトラが小さく見えてしまうごつさ。
重量も1kg増しとなり持ち出す気力がなくなるほうがコワい。
いちおう3型は取っておこう




早朝飛来記録更新!!4:57分はビックリ!
これは4:59分に撮りました。SSは1/15秒でブレブレ~
換算900mmでノントリミング。




良い感じでくつろいでいます。
ブラインド撮影でも少しだけ来て飛んでいってしまうと
バレてるのかな~って不安になりますが
くつろいでくれると嬉しいですね~




ケケケケケケケケケケケケェ~~~
求愛の雄叫びが始まります!!よっし!よっし!
交尾ですよ~~~!!どんといっちゃいましょう!
一瞬メスの上に乗ったように見えたのですが
写真には収められませんでした。クッソ~~~!
もう実際に交尾をしなくても乗っている写真でも
いいです!撮らしてください。
金、金で良ければ払います!頼みます!




その後は鳴き交わしはするのですが
少し距離がある感じ・・




若干可愛くないメス
ここのヤマセミはオスの方が可愛いのね~




真後ろから“ケッ”うんうんまあ留まり物でも
真後ろはないな~~

 

 


そしてコレ!!
ちょい露出オーバーですがヤマセミの頭のでかさ
加減が強調されて足もちょこんとして可愛らしいですね~
交尾が撮れなくても、単体の留まり物の可愛さの
追求ってのもアリですね~
ピクピク動くので一瞬の可愛さをとらえる面白さもあります。
なので一枚目の写真はそんな中でもかなりの
お気に入りですね。交尾を撮れるピークは終わったし
この日のヤマセミの動きはかなり変でしたし
このポイントで撮れるのはもうそろそろ終わりかな。
次週行って、その次はコマ鳥ちゃんに浮気しよっと!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヒヨドリがトップということは
今日は終わっています・・・
更新にも値しません。
個体数がヤイロチョウ並みだったら
カメラマン100人の人気の鳥になるのにね~
まあ可愛いっちゃ可愛いんだけど
梅や桜に絡む時だけは撮られますよね~

 

 


地元のカワセミの出ないカワセミ公園に行きます。
先週うっすらキビタキのサエズリを聴いているので
もしかしたら居ないかな~っと。
公園の主?とも思われるカメラマンにも聞くと
やはり居るようです。
散々ルリビタキにお世話になった公園ですが
キビタキがヒタキ系の中でも本命であります。

 

 


ハイ!もちろん昨日はヤマセミに行ってました。
う~~ん・・普通?に撮れますが
人間って欲張りになりますよね~~
やはり年間通してヤマセミを撮影すると
おさえたい場面の中に“交尾”があります。
目指して望んだのですが・・・




ヤマセミの後は秋葉原へ直行します。
渓谷から都会へと間逆ですね。




水着ギャルを撮っていたんですね~~!!
2週間前雑誌で見かけてモエモエ~~~!!
撮影できるチャンスがめぐってきました!
しかし本人を目の前にしてそれほど萌えませんでした。
握手の時に「次回も参加するね~」なんていいながら
既にその気がないという・・・
本来?のinoueに戻らせてくれるギャルはどこに居る?
というわけで当分テントに篭ってモノクロの
不気味な鳥を追っかけるしかないようです。




というわけで本来の話。
地元の公園はヒヨドリのみで不発で
キビタキ狙いで他の公園に行きます。
それっぽいサエズリは聴きますが
どうも物まねの上手いガビチョウのようです。
でたまたまメスのカワセミが遠くに居るのね~




ちょっと遠いですがベンチもあるので
観察でもしますかな~っと思っていると
オスメスの鳴き交わしが始まります。




いや~~ん!




オレ上手いだろう?なあどうだ?




いいんじゃな~~い・・・




フウ・・・




ヤマセミで撮れなかった交尾はカワセミで
撮れたが米粒写真で全部後姿でちっとも嬉しくない。




コゲラちゃんもビミョーなアングルで
70Dのシャッターユニットの磨耗の方が心配だ
その後はカワガラスの親子の給餌が見れる現場に
行きましたが親を一瞬見て撮る気が失せた
とゆーか昨日の疲れがドッと出て撤退しました。


 

とても冴えない鳥撮りでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

この鳥がとても好きなのであります!
どのくらい好きなんだろうか?
う~~ん・・最低週1回は会いたいです。
このなんともいえなに造形美に
仔犬みたいなサエズリと同時にピクピク動く姿・・
かなり依存度?が高い鳥だと思われます。
写真に嵌るとレンズ沼というものがありますが
その先にヤマセミ沼があったとは・・・・

 

 


雨の土曜日にヨンゴーロクを持って出動!
なぜヨンニッパじゃないかって?
雨のブラインド撮影は設営、撤収が大げさに
なりますので多少は軽量化ということで・・・
一番肝心な物を略すといういうのは
どーなんだろうかと・・・・
ついでにヨンニッパ用のレインレンズカバーも
ないし・・・ってヤマセミ撮影歴の1年半以上に
なるのにまだ持っていないとは
どーなんだろうかと・・・・
と煮え切らないのはinoueらしい。
まあ雨の撮影自体は今後はサッサと諦めようと
思っていましたが、求愛活動がピークな今は
出動せざるおえません。
ようやく気温が暖かくなってきたので
寝袋くるまり仕様は止めてチェアにしました。




ちょっとフライングの5:17分にいきなりツガイで
やって来ました!!AFがまったくが効かないので
マニュアル+ライブビューで撮影しますが
SSが1/6秒なのでブレブレですね~

 

 


冠羽が寝ると可愛くないヤマセミですが
このカットは目がクリッとして可愛いですね。




時々こちらを見るとドキッとするのね~
ブラインドとはいえこちらの存在がバレてるのかな~って



換算640mmでこのくらいの大きさで撮影できます。




ガツンとトリミングしても結構見れるのね~
なんかヨンゴーロクでもいいのかな~なんて
思ってしまいます。キレはヨンニッパと同じで
f値だけが劣っているのかな~
いやヨンニッパの方が優れているはず!
これは認めることは価格的にできません!




全部おんなじ様なカットですので
トリミングで変化をつけて沢山のバリエーションが
撮れました的なセコイ見せ方・・・




そんな中やっと求愛の給餌が撮れました。
う~~ん連写したけど全部角度がビミョーだな・・
よっし交尾!!交尾してくださ~~い!
人間の交尾写真はブログに掲載出来ませんが
鳥なら全然オーケー!頼みます!!




さようなら~~!




もーーーーッ!頼むから交尾!



再びさようなら~~!




求愛の雄叫びは動画で撮りたいと思ってしまう。
ケケケケケケケケケケ~~っとプルプル震えて
可愛いのなんのって。去年はこの場面で決定的に
ヤマセミファンになりましたね。
来年は余裕が出来たら4k動画とかで撮りたいな~
てな感じでヤマセミが目の前に居た時間は長かったですが
写真的にはツガイが一瞬だけで変わり映えしないですね。
しかし設置から撤収までずっと雨でしたね~
濡れたブラインドや雨合羽やチェアを車にしまうのは
イヤね~~といいながらまあまあ撮れたので余裕ですね。




次週は濃厚な交尾頼みます!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。