マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!


テーマ:

 

4月に植えた苗が2カ月でこんなに大きくなりました。

6月は田んぼの草取りと、田んぼ踏み。

中干しの時期、水を抜いた田んぼを踏んで、土の中に空気を送り込みます。

ぬかるみの中に、いざ!


6/11田んぼ


こどもたちは前回にくらべると、見違えるくらいたくましく田んぼの中へ。

大人としては、ちょっと感動。

田んぼの中でいきものを見つけては、みんなの歓声があがります。

6/11田んぼ


キジの足跡を発見!!

田んぼには、多様ないのちがあふれていますね。

6/11田んぼ


田んぼ踏みしながら、どれだけのいきものに出会ったでしょう。

カエル、オタマジャクシ、トンボ、ザリガニ、テントウムシ、モグラ・・・

こどもたちの泥んこ姿が凛々しいです。

6/11田んぼ


田植えのときにカエルを持ち帰り、2カ月もの間毎日虫をとって、カエルを育ててくれたおともだち。

この日田んぼにそのカエルを還してくれました。

それもいい経験。


6/11田んぼ


毎年恒例のタニシコンテストは

田んぼの中で見つけたタニシの大きさ比べ。

今年は小学3年生のKくんがチャンピオンでした!

2連覇!でした。

6/11田んぼ


今回も、お疲れさまでした!

こどもたちが目を輝かせて、田んぼで遊んでいる姿が本当に素敵でした。


作業を終えて、お昼ごはんもそこそこに、また田んぼに出ていくこどもたち。

着替えも済ませているのに、そんなことはこどもにとってはどうでもいいことで、

親御さんも「また汚れちゃうよー」と言いながらも、なんだかそんなわが子の姿にとっても嬉しそうで。


こんな風に遊びこめる環境って、都会ではなかなかないから、

こどもたちには気の済むまで、土と戯れ、いきものと戯れてほしいと思っています。

この体験は、きっとこどもたちのたからものになるのではないかな。


さあ、この次は、いよいよ稲刈りとなります。

黄金色に輝く田んぼが楽しみです。


6/11田んぼ

(参加者のアンケートより)

・日常できない体験をすることができました。自然に触れることで、本には書かれていない知恵がつくと思いますし、子ども同士が教え合っている様子がとても良いと思いました。

・田の草取りと言うより、下半身トレーニングのジムですね。天気が良い中、心地よい風を感じ、有意義な一日でした。息子はカエル、ザリガニ、トンボ、タニシ、ヤゴと目的どおりの田んぼ遊びの日になりました。ありがとうございました。

・はじめての草ふみ、気候もよくとっても楽しく作業できました。2度目なので息子も「場慣れ」して、前回よりさらに楽しんだようです。ドロの感触・・とっても気持ち良いです。

・良い陽気、お天気のなか、気持ち良く作業することができました。田の草取りといっても、キレイに植えられた苗の間を、泥を踏みしめて歩くのが大半でしたが、足の感覚も心・気分もとても良かったです。次回の稲刈りも楽しみにしています。

・今回草取りは2回目でしたが、雑草とイネの違いが途中でわからなくなってしまいました(汗)。たくさん田んぼに足を入れ、美味しいお米ができるといいナー。今回も楽しかったです!

・イネの成長を感じることができ、また田んぼが様々な生き物のすみかとなっていることが実感できた。

・心地良い天候の中での自然体験、親子共に楽しめました。次回も楽しみです。

・田に生息する生物の多さにおどろいた。稲作農家の苦労を知ることができた。

・ザリガニとりがとても楽しかったです。それとタニシチャンピオンになったことがうれしいです。

・カエルとりがたのしかった。

・カエルがいっぱいとれてうれしかったので、またやりたいです。

・むしをとった。たのしかった。

・たのしかったです。またたうえのところでむしとりしたいです。

・かえるとり、またきたときにもやりたいです。おもしろかた。こんどもきたいです。






































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マザーツリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。