マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!


テーマ:


7/3しそ


この時期、マザーツリー自然学校では自然の恵みをいただいて、夏の保存食作りが続きます。

今回は、赤しそシロップとゆかり作り。

岡山の農場で無農薬で育てられた、元気いっぱいの赤しそを使います。

まずはみんなで茎から葉っぱを取る作業。


7/3しそ


大きなおなべに沸かしたお湯の中に、山盛りの赤しそを入れていきます。

茎の部分にもミネラルがいっぱいなので、茎も入れて、エキスをいただきます。


7/3しそ


赤しそを取り除いたら、お砂糖を入れて溶かします。

濃縮タイプを作るため、こんなに~?と思うくらいたっぷりと。


7/3しそ


そしてクエン酸もたっぷりと。

色が鮮やかなルビーレッドに変化しました!

これでシロップはできあがり。

7/3しそ


シロップ作りでつかった赤しその葉っぱは、捨てずにゆかりにします。

塩もみして、クエン酸も少々。

7/3しそ


これをご自宅で一晩寝かせて、翌日お日さまにあてて干します。

干しあがったら、塩と一緒にすり鉢ですって、できあがり。

自然の恵みを、おいしく、無駄なく♪



7/3しそ


医者いらず薬いらずの健康な暮らしを、旬の作物から!

手仕事は楽しいし、手作りのものはお子さんにも安心してあげられますね。

これからの暑い季節を、赤しそジュースで元気に乗り切りましょう!



(参加者のアンケートより)

・無農薬の赤しその美しさと香りに驚きました。作り方は簡単ですが、赤しそを手に入れた時、虫さんとの攻防にいちばん時間をさきそうですね。試飲、すごくおいしかったです。色も美しい。ゆかりも仕上げて食べるのが楽しみです。玄米ご飯がさらに美味しくなりそうです。

・久々に講座に参加。手を動かして、ひとつひとつ丁寧に作るのは、改めてたのしいなと思いました。ゆかりたのしみです。

・子どもがゆかりが大好きで、どのようにつくるのか楽しみでした。梅干し同様、意外と簡単でびっくりしました。早く食べてみたいです。しそシロップも美味しくて、家族で取り合いをしそうです。

・小さい時、田舎で祖母が作ってくれた赤しそジュース以来でした。あの時は大人の味だと感じ、そのまま飲んでいませんでした。今回久しぶりに飲んで、飲みやすくて夏バテしそうな体にピッタリだと思いました。子どももビン詰めまで体験できて、楽しんでいました。

・昨年に続き2回目の参加です。手作りのユカリと、シソシロップはおいしく、暑い夏の夏バテ予防に役立っています。

・なかなか自分では材料集めからはじめて作ろう!とは思えないので、とても良い機会でした。シロップを作った残りの葉で、身近なゆかりを作る体験ができたのも嬉しかったです。「早く飲みたい~」とせかす子供・・・出来上がるまでの作業と待ち時間・・・子供たちには何か少しでも記憶に残ることがあれば、と願っています。

・大好きなしそジュース。今年も作ることができて楽しかったです。しそちぎりから始まり、いろんな作業をみんなでできるのが嬉しいです。今年は家でも作って、倍増計画・・・♪







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マザーツリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。