マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!


テーマ:

2016年度のこどもクラスが始まりました。

とってもいいお天気に恵まれ、空も青くピカピカに輝き、

今日も元気にお父さんお母さんに「いってきまーす」の挨拶をして、森に出発!


5/8森よう


いつものように棒の倒れる方向に進んでいたら、やがて原っぱに到着。

まだ誰もいない原っぱをひとり占め!

走ったりころがったり、スタッフも一緒になって体を動かしました~

5/8森よう


この時期の草原は本当に気持ちがよくて、こどもたちものびのび。


5/8森よう


シロツメクサの冠。

男の子もお花集めを手伝ってくれました。


5/8森よう


森の中をお散歩していたら、倒木を発見!

これを基地に持っていきたい!と、年長の子の呼びかけにみんなが協力して、

よいしょよいしょと見事な連携プレーで運んでいました。


5/8森よう


森の中では穏やかな時間が流れます。

木の実を集めたり、葉っぱや野の花と戯れたり。

いきものとの出会いもあり、どの子も優しく小さないのちに触れています。


5/8森よう


そしてこどもたちの創造力はいつもとても素敵です。

木の実のジュースや、みどりのパフェ。


5/8森よう


見てみて~とこどもたちが持ってくるものには、どれにもストーリーがあり、

聞いていてとても温かな気持ちになります。

5/8森よう


お昼ごはんは基地の中で。

あ~おなか減った~~!

5/8森よう


こども同士、楽しそうにおしゃべりしながら、賑やかなお弁当タイム。

女の子はこの後のナイショのあそびを何やら企画している?様子。

5/8森よう


ナイショのあそびは、草むらでのかくれんぼでした。

草の丈が高く、スタッフに見えないように隠れて、脅かす、というもの。

こどもたちは隠れているつもりでも、こっちからはバッチリ見えちゃってるんだけどなあ笑

5/8森よう


男の子はのこぎりに挑戦していました。

朝見つけた倒木を、切りたい。しかも意外と太いところを切りたい!と。

最初はぼくひとりで切る!とがんばっていたのですが、やはりひとりではきつかったか?

交代しよう、ともう一人の子にバトンタッチ。

何度も二人で交代しながら切り進め、最後は二人でのこぎり持って、やり遂げました!

切りながら「白い粉が出るんだねえ?」と木屑の量を確認している姿がほほえましかったです。

5/8森よう


その頃女の子のあそびは、葉っぱのお金作りに発展していました。

倒木についていた葉っぱに数字を書いて、

いつのまにか10,000円がいっぱいの大金持ちになっていました。

5/8森よう


おやつの泥スープの時間に、このお金が大活躍。

1杯1万円の泥スープだって買えちゃうんだから!

おいしくおやつをいただいたら、もうお迎えの時間~。

まだまだ遊びたいけれど、お父さんお母さんたちが待っています。


森のお片づけをして、今日のようちえんはおしまい。

今日も楽しかったね!また一緒にあそぼうね!!



















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マザーツリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。