マザーツリー自然学校の『野遊び日記』

NPO法人マザーツリー自然学校の活動レポート♪
都会の真ん中から、森の風を皆さまにお届けします!


テーマ:

里山くらぶ、久しぶりの開催です!!

今年は台風にあたって、中止になることが多く、

季節はあっという間に秋。



11/2里山


切り株にはいろいろな種類のきのこが。

11/2里山


あっちにもこっちにも。

きのこ図鑑で調べるのも楽しそう。



11/2里山


今回は倒木の片付けと焚き火がメインだったのですが、

前日に降った雨で、火おこしは至難の業。

地元の人でさえ、「今日は、つくかな~」と言ってたほど。


なので、名付けて「サバイバル火おこし」。

火をおこせないと、お湯も沸かせないので、何としてもガンバル!


森の奥へ行って、なるべく雨のあたりの少なそうな薪を拾い、

折って、芯を出す。

芯まではたいてい濡れてないので、火はおこせるだろう、という読みです。


小さな火を大切に大切に、息を吹きかけ育てます。

熱で乾かした杉の枯れ葉を少しずつ加え、時間はかかりましたが、火おこしに成功!

やった~\(^o^)/



11/2里山


火が大きくなれば、濡れている薪も燃やせるので、倒木の片付けも進みます!

伐って伐って、どんどん焚き火にくべて、

森が綺麗になっていきます。


11/2里山


里山ではいのちに気をつければどんなことをしてもいいので、

こどもたちも自由に、好きなことにじっくりと取り組むことができます。


竹伐りをしたくてたまらない子が、のこぎりで細めの竹を伐り出してきました。

これをどうしてもお家に持って帰りたい。

でも長すぎて、車に積めそうにありません。


一生懸命考えて、長さを半分に切ることにしました。

伐った竹を一束にして、抱えてみるのだけれど、持ち運びがしにくい。

そこでスタッフに「ひも、ない?」と聞いてきましたが、「今日はないよ」の答えに、また考える。


そうだ、つるで結わこう。

山を歩き回ってつるを探し、引っ張ってついに彼はひもを手に入れたのでした。

持ち帰れるようにまとめられた竹を抱え、彼は嬉しそうに山を下りました。


自然が育むこどもの力。

様々な体験を通して、こどもたちはこんな風に輝いていくのですね。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マザーツリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。