私達の遺伝子検査の結果

テーマ:

病気の原因、、


それは、

・両親の遺伝子からくるもの
・突然変異

このどちらかと言われていましたが




結果は、

私達、親からの遺伝子が原因でした。



夫も、
私も、

遺伝子異常を1つずつ持っていました。



人は2つの遺伝子から出来ていて、



                父                              母
   
       |      |          |      
                     (異常)                          (異常)


私達のように、
遺伝子異常が1つだけだと、
何の症状もありません。

でも、
保因者と呼ばれます。


そして、
こうして保因者同士が出会い、

結婚することは
約 1 / 1000 の確率だそうです。



そして更に、
病気を発症して
子どもが産まれてくることは
1 / 4 の確率だそうです。。



子どもは両親の遺伝子を
1つずつ受けとるので、


もしも、
4人子どもを産んだとしたら、


1人は異常なし

2人は保因者

1人は発症

という割合で産まれてくると
言われました。


解りづらいですが
図にしてみると、



              父                              母
   
     |      |          |      
                  (異常)                          (異常)



1つずつ遺伝子を引き継ぎ、



異常なし       父 |    母 |



保因者          父 |     母 |

保因者           父 |     母 



発症               父 |     母 





陽は私達の   父 |     母 
異常のある遺伝子のみを受けとり、
発症しました。





陽、ごめんね。
何も知らなかった。

私も、夫も、
お互いの親族も何も知らなかった。



ほとんどの保因者の人は、
自分が保因者だと気付かずに
一生を終えるそうです。



妊婦検診とかで、
遺伝子異常の検査があったらいいのに。。

妊娠前に、
自分の遺伝子の異常を知る事が
出来たらいいのに。


自分が保因者だと知っていたら、
何か出来る事が
あったかもしれないのに。


~のに。
ばかりが頭を埋めつくしています。



でも現実には、

遺伝子というのは
膨大な情報データベースの様であり、
なんらかの
疾患を疑う症状が出ていなければ、
遺伝子診断を行うことは難しいようです。



そして、

遺伝子異常の説明が全て終わると、
この結果に基づき、

2人目を考えるなら、、、
という話も先生からありました。


それはまた長くなるので
別の記事で詳しく書きたいと思います。
  
************

【本日の陽ちゃん】

今日は少し早い
クリスマスプレゼントが届きました。

陽の大切な、お友だち
私の大切な、お友だち

から頂いた素敵なプレゼント。


陽は早速、
手作りの玩具を手にとり

大喜びで振り回していましたゲラゲラ音譜


陽、良かったね。
大切に使おうね。


嬉しそうに遊ぶ陽の姿を見ていたら、

私も嬉しくなりすぎて、
目頭が熱くなりました。


陽にも、
私にも、

こうして繋がっている。
支えてくれる。
気にかけてくれる。

たくさんの大切な人達がいて、
助けられています。

そしてまた、
ブログを通して力を下さっている
皆様にも感謝しています。


今日も読んで頂き、
ありがとうございました(*^^*)

今夜は、
陽も私もプレゼントと一緒に
眠りたいと思います(///∇///)

おやすみなさい!         
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(56)