防災クッキング!

テーマ:
【防災クッキングin御殿場】
Nicotto8 - Happy Touch -さん主催の講座に参加しました。
講師はお弁当づくりアドバイザーで災害ボランティアコーディネーターの高良綾乃さん。
実際に災害にあった時を想定して、省エネ、節水、時短をもとに、高密度ポリエチレンの袋を使った調理法を学びました。
(この調理法のメリットデメリットもしっかり教えていただき、とても参考になりました)
<メニュー>
●ご飯
●サバ缶ホイコーロー
●ひじきと大豆のツナサラダ
●さつまいも&レーズン
●ホットケーキミックスのチョコブラウニー


全部おいしくて、あたたかくて、そして栄養バランスもGOOD!
ホイコーローのピーマンなんて、種やヘタまで入れちゃったけどおいしい!
アレンジもいろいろできそうです。
しかも、この5品がなんと、30分で作れちゃう!
包丁を使わずに、できるだけ調理器具も汚さずに作りました。
(お皿はチラシで作りました)
いや~目からウロコです。
お弁当作りの時短にも!
キャンプにも役立つ!
乾物&保存食(味噌や梅干し)の力はすごい!
貴重な水のやりくりも勉強になりましたし、
我が家の備蓄の中身の参考にもなりました。
災害時に慌てないように、今から出来ること、
日々の生活の中で、備えて、実践して、慣れておくこと、
頭をやわらかくすること(^^)が重要だと改めて感じました。
と同時に、私も、災害時にも役立つタッチケアも、
どんどん広げていきたいと思いました。
早速帰りがけに実家に立ち寄り、年老いた両親にもシェアしてきました。
今度一緒に作ってみます!















AD
【頭で考えすぎず、ただ触れる、感じる】
先週末、3人の我が子を出産した共立産婦人科さんで『マタニティタッチ』をお伝えしました。2人目の方や、ご夫婦でご参加の方も多くてとても嬉しかったです。


赤ちゃんがお腹にいる時から子育ては始まっています(^^)
ご夫婦でいっぱい触って、話しかけてあげると、お腹の赤ちゃんはニコニコ♡
そしてお母さんの心が穏やかでいる事が何よりの胎教です♡お父さんはそうなるように奥さんをサポートしてあげることも子育てをしている事につながります。
お母さんとお父さんがお腹を触りながら赤ちゃんを意識していると、メッセージが伝わります。
「お腹の赤ちゃん、なんて言ってると思いますか?」との問いかけに、
『あったかいって言ってます』
『あつい〜!って言ってます』(^^)
『喜んでます』
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
また、手を置いているところに赤ちゃんがポコっと蹴って合図してくれたりして、ご夫婦でニコニコしながら楽しんでいらっしゃいました。
また、夫婦でタッチケアは、お父さんが奥さんの専属トレーナーになれるように、いろんなタッチケアやマッサージをお伝えしました。
『気持ちいい〜!』とか『強すぎるぅ〜痛いよ〜』っていう笑い声があちこちから聞こえてきて、ほのぼのしました。
きっとお腹の赤ちゃんも喜んでいることでしょうね♡
奥さんにタッチケアしながら『なんだかこっちまでリラックスしてきました』とあくびが出ているお父さんも何人かいて。
タッチケアは触れられる方だけではなく触れる方もリラックスするんですよね〜(^^)
タッチケアが終わる頃には、初めは少し固くなっていたお腹も、みなさんふんわりマシュマロ状態!
いろんな情報があって混乱してしまう方もいらっしゃいますが、ただ触れて、感じていると、赤ちゃんが答えを教えてくれることがいっぱいあります。
タッチケアの力は凄いです♡
最後は栄養士の視点からも妊娠中の食事についてお話しさせていただきました。
触れる事同様に、命を育む食事も大切ですね。
参加された皆さんが、それぞれに幸せだなぁ〜と思える素敵な出産を迎えられますように♡
※ちょうどその日に、胎内記憶の第一人者でもある産婦人科医 池川明先生の著書『いのちのやくそく』が手元に届きました。
お腹の赤ちゃんはお母さんにいっぱいいっぱいメッセージを送ってくれているのがわかります。
赤ちゃんからのメッセージはお母さんが1番よくわかりますので、時々お腹に手を当ててお話ししてみてみるといいですね♡
上のお子さんがいてなかなか話しかける時間がない方も、寝るときとか、トイレとかで少し意識してあげるだけでも違います♡
(わからない人は、焦らずに、目を閉じて深呼吸しながら、意識を向けてみてください♡直観力がアップします)







AD
「タッチケア」って、赤ちゃんや小さい時だけのものではありません。思春期も、そして思春期だからこそ大切なんです。
なかなか思うようにいかないと立ち止まった時、大人への階段をのぼり始めた子どもたちの中の『ちっちゃな子ども』は、あたたかな”ぬくもり”を必要としています。

3人のわが子が中高生の時は、子ども達に対して、もどかしさや苦悩、そして悲しみ、感動や喜びがいっぱいあって、親としてもいろんな感情がうずまいていた時期。
そんな時期に「タッチケア」を知っていて本当によかった!と実感したことから、その経験を交えながら、タッチケアセラピスト&栄養士の視点でお伝えしたいと思います。

お子さんに対して
・何を考えているかわからない
・どう接していいかわからない
・イライラしてしまう
・どうやってコミュニケーションをとっていいかわからない
・中学高校、勉強や部活、生活に不安
・食が細い
などなど
・・・そんなお母さん達にオススメです。

◆日時 8月31日(水)19:00~20:30

◆場所 二の岡コミセン和室

◆受講費 2,000円

◆対象 小6~中・高校生の保護者

◆持ち物 筆記用具、バスタオル

◆定員 6名

◆内容
①思春期の心とからだ
②親子の『ふれ愛』とは
③思春期の子の心とからだに寄り添うタッチケア
(部活・受験・親子の関わり)
④ELM勇気づけワーク



AD

夏は麦茶♡

テーマ:
昨日のミネラルの話から♫ミネラ~ル〇茶♫が頭を巡り、、、
ふと、夏になると毎日飲む麦茶について調べてみたくなりました(笑)。
調べてみると、昔の人の知恵はすごいなぁ~ってあらためて感じました。そして調べても、学んでも、そのあとは一度リセット。
つい、食べることの前に栄養素がどうだとか、考えがちになっちゃうから(^m^).
頭でっかちにならずに、昔の人の知恵とか、おばあちゃんの知恵っていうものを感じながら、自然や日々の暮らしを大切にしていきたいなって思います(^^)
(ココロとカラダの教科書 | welq [ウェルク]より引用)
麦茶にはマンガン・マグネシウム・カリウム・リン・亜鉛などのミネラルが微量ですが含まれているそうです。
(わぁ~ミネラル!(^^))
カリウムの利尿作用で、尿と共に熱が体外に排出されます。
夏場に汗をかいて熱くなった時に麦茶を飲むことは、体の中に熱をためないようにする、体を冷ます効果があるんですね。
(なるほど~理にかなってる。)
ただ、冷え性の人は冷たい麦茶では冷えすぎてしまうことがあるので、常温の麦茶にするなどして気を付けたほうがいいそうです。
その他には、血液をサラサラにしたり、胃の粘膜を保護する働きを持っていたり、虫歯の原因とされているミュータンス菌の働きを阻害する作用があるとのこと。虫歯予防に麦茶もいいんですね~。
カロリーが低く、カフェインが入っていないので、こどもからご年配の方まで、妊婦さんも安心して飲めますね!
また、こんなことも書いてありました。
。。。【疲労回復に砂糖麦茶・熱中症予防に塩麦茶】
麦茶1リットルに、砂糖又は天然塩1g(0.1%)を混ぜて冷やして飲みましょう。砂糖を入れるとほんのりと甘くなり疲労回復により効果が出ます。塩麦茶は塩のミネラルが足されてより熱中症対策になります。
。。。。。。。。
そういえば、私が子どもの頃、遠足や運動会の時の水筒の中身は母が作ってくれた「ほんの~り甘い麦茶」でした!
子どもたちの部活内でのジャグも麦茶だったっけ。
あぁ~なつかしい~~~~(ღˇᴗˇ)。o♡
写真は御殿場産の麦を使った「むぎ茶」。
とってもおいしいです~~(^^)市内のJAで売ってます。




ミネラルのはなし。

テーマ:
先日、ミネラルのお勉強をしてきました。




マグネシウムやカルシウム、カリウム、ナトリウム、
鉄分、亜鉛、銅、ヨウ素というのは、聞いたことがあったり、
一般的にも知られていますが、
セレン、クロム、マンガン、モリブデンが私的には新鮮で、
久しぶりに火がつき、
私のバイブルでもある「ラブテリ本」と「Baby Book」を本棚から取り出して、
ミネラルと栄養の事を復習しています(^^)









ミネラルはチームワークで働いてくれるそう。

そして、人の体の中では作ることができないので食べ物からとる必要があります。

お腹はいっぱいになっても栄養不足の現代。

特にミネラルが不足すると、生殖機能の衰えにつながったり、
愛情ホルモンや幸せホルモンが作られにくくなり、
イライラしたり、キレたりすることにもつながるそうです。

マンガンは「愛情の塩」とも言われていたり、
セレンは水銀などの重金属の毒性を消したりしているそう。

そして、ミネラルはなによりも生きていくのに必要なもの。

魚介類、海藻、天然の塩からの十分なミネラル摂取は、
心と身体が健康でいるためにも大切だということが改めてわかりました。

そして、なんでも「取り過ぎ」は禁物。

いろんな栄養素がお互い助け合って身体に作用していることから、
バランスよく食事をとることも大切ですね!

家族の健康を作る台所を預かるママさん達や妊婦さんにも、
シェアしたいと思います。





わが子3人を出産した産婦人科さんで妊婦さんを対象にした
タッチケア講座をさせていただきます。

この講座は、共立産婦人科さんが地域の方々の交流の場になればとの思いで、コミュニティーセミナーという形でいろいろな講座を開催されていて、この講座はその中の一つです。
ですので、共立産婦人科さんにかかっていない方やこちらでご出産されていない方でもお気軽に参加することができます。

**********************

赤ちゃんとの絆づくりは、妊娠中から始まっています。
マタニティタッチは、おなかの赤ちゃんとコミュニケーションをとる手法です。
お腹にいるときからパパやママから愛情をたっぷり受けた赤ちゃんは、生後も情緒の安定した子に育つと言われています。
また、お腹にいるときからコミュニケーションをとることで、生まれたあとのコミュニケーションも楽になるとも言われています。
赤ちゃんにとって最高の胎教はママが心穏やかでいること、そしてお腹に触れながら話しかけることです。
その方法を夫婦で学び、母子一体になった10ヶ月の貴重な時間に、愛情をたっぷり注いであげましょう。

◆日時 7月23日(土) 14時~15時くらい

◆場所 共立産婦人科医院

御殿場市二枚橋8-1 電話 0550-82-2035

◆対象 妊娠16週~36週の妊婦さん(ご主人やご家族同伴も大歓迎!)
共立産婦人科さんにかかっていない方でも全然大丈夫です!


◆参加費 500円

◆持ち物 バスタオル

※ご希望の方には当日タッチケアマニュアルの販売も行っております(650円)
出産後すぐにタッチケアできます。
タッチケアマニュアルは日本タッチケア協会が発行しているものです。

お問い合わせ&お申し込み
共立産婦人科医院 電話 0550-82-2035

今日は御殿場市内の幼稚園、保育園、小・中学校の
家庭教育学級運営委員会の研修会で
「親子のふれあい力アップ講座」でお話しさせていただきました。

参加者の中には、
タッチケアサークルに来られていたママさんや、
FBでつながっていたり、以前講座に参加してくださったり、
近所に住んでいるお母さん達の顔も見えたので、
うれしくなって緊張もほぐれました(^^)


幼稚園や保育園〜小学生〜中学生と
子ども達の成長に寄り添った『ふれ愛』について、
私の拙い子育ての経験を交えながらお話しした後は、
お母さん達同士でタッチケア♡

このタッチケアの時間が私は大好きです。
会場中が笑顔と笑い声でいっぱいになるからです。

いろんなお土産を家族に持ってかえっていただいて、
少しでもご家族の笑顔が増えるように、
タッチケアがお役にたってくれるといいなぁ~と思います。



御殿場市にある玉穂小学校の家庭教育学級でお母さんたちに
「タッチケア」をお伝えしました。

教育相談員時代にお世話になった小学校で
タッチケアをお伝えできてとてもうれしかったです。

五感を意識しながらふれあうことで、
子どもたちからいろいろなメッセージやサインに気づけること、
ふれあうことは心や身体づくりの土台になること、
コミュニケーションもとれてイライラも少なくなり、
自分自身もホッとできること、
触れる方も触れられる方にもいいことがいっぱいあること、
そしてお母さんへ「優しい心のつくり方」、、、
などをお伝えしました。

以前、タッチケアをお伝えしたお母さんで
今日もご参加くださった方から
「タッチケアをするようになってから子どもが話をしてくれるようになりました!」と、
満面の笑顔でお話してくださいました(涙)。
そういううれしいお話は、
タッチケアを伝えてきてよかったなぁ~って思える瞬間でもあります。

また今回は実技の時間を多くとり、
オイルも使いながらお母さん同士でたっぷりタッチケアをしあいました。

みなさんトロ~ンとして気持ちよさそう!
そして、上手!
どこがこってるか、力加減などもいい感じです。

今日からみなさんは家族のセラピストですね♡

タッチケアしながら、
大人の階段をのぼり始めた高学年、
下に小さい兄弟がいる中学年。
まだまだ甘えたい低学年。
上に中学生のお子さんがいるお母さんには中体連で力を発揮できるように。。と
それぞれの学年についてもお話しました。

無理なく、楽しく、続けていっていただきたいな。。。

「目には見えないけどとても大切なもの」
そして「愛あるタッチ」が、
これからもたくさんの家族に広がっていきますように。。



【パパのベビーマッサージ&ママのリフレッシュ講座】
全3回の第1回目!
3回全部受講しても1回のみでも大丈夫です!

パパはお子さんとベビーマッサージとふれあい遊び♡
パパならではのふれあいを楽しみます♡
親子のふれあいは、赤ちゃんにも、パパにも、どちらにもいいことがたくさんです!
*オーガニックホホバオイル(10ml)を使います
(お家でもやっていただけるようにオイル・テキスト付きです)

ママは別室でリフレッシュタイム!
第1回目は「お茶アロマのある暮らし~ママの日本茶教室~」です。
お茶といえば静岡県!
創業100余年、御殿場市の老舗「小野園」の若女将、小野幸代さんを講師に迎えて開催します。
ご家庭でも楽しめるように、煎茶の効果効能を学び、香りを楽しみながら美味しいお茶の淹れ方を教えていただきます。
ちょっとしたコツでいつものお茶が美味しいお茶に!
この時期は冷茶もいいですね(^^)

※この講座は、御殿場市民協働型まちづくり事業
「我が家流子育てをつくろう!~家族のコミュニケーション力向上事業」として、子ども家庭センターとMothereseとの協働で開催です。

◆日時 8月28日(日)10:00~11:30

◆場所 御殿場市民会館(御殿場市萩原183-1)
2階 和室 受付・パパベビマ
2階 調理実習室 ママのリフレッシュ講座

◆対象 0歳~未就園児がいるご家族
上のお子さんとご一緒でもOKです!
一緒にベビマでも、ママと一緒でもどちらでも!
みなさん、お互い様でよろしくお願いします♡

◆定員 15組(定員になり次第締め切ります)

◆参加費 1,000円/家族

◆持ち物
<パパベビマ> バスタオル、親子の飲み物
<ママ>
筆記用具、ふきん1枚
ご家庭で使っている急須と湯呑み
(ない方はごちらでご用意します)

◆内容
9:45~10:00 受付(2階和室に集合)
10:00~10:15 説明・移動等
10:15~11:15 講座
11:15~11:30 和室に戻りアンケート記入等
11:30 終了予定

◆講師
【ママの日本茶教室】
講師:小野園 小野幸代 先生
(筒井より)
3人の子どものお母さん。
仕事と子育てを両立しながら24時間年中無休。趣味は書道。
市内外の小学校の児童や保護者対象に日本茶教室を開催されています。明るくてパワフル!とっても素敵な先生です♡
*ブログ http://blog.goo.ne.jp/the_tea
*HP http://onoen.jp/index.html

【パパのベビーマッサージ&ふれあい遊び】
講師:タッチケアハウスMotherese代表 筒井佳代子
日本タッチケア協会認定指導者
ベビー&キッズマッサージトレーナー
ふれあい遊びアドバイザー

★第2回 カラーセラピー (10月)
★第3回 ママヨガ (1月)
を予定しています。




お醤油造り。

天地返し7回目の今日は仕込みから約1ヶ月経ち
塩気の中にも旨味がさらに増してきました~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


美味しくって、ちびっこも私もペロペロ味見が止まらない(笑)
手を入れて均したときの感触も少しずつ変化してきています。
香りもいい香り♡

目で見て、香りを嗅ぎ、手で触って、味を確かめる。。。

先回の時のことを思い出しながら今回はどんな変化があったか。。
五感をとっても意識する時間です。

これからの天地返しは1ヶ月ごとになります。

変化も大きく感じられるようになっていくのがとっても楽しみです♡

おいしくなぁれ~!