神戸市北区のおうちヨガ教室 MOTHER TREE YOGA

ママヨガ マタニティヨガ 子連れヨガ ベビーヨガ 産後ヨガ 骨盤調整 肩こり 腰痛 育児 神戸市 


テーマ:
神戸市北区のヨガ教室・MOTHER TREE YOGAの木村友紀です。

私がマタニティヨガの資格を取ったのは次男生後10カ月の時。

なので、今回の妊娠が教える立場になってから初めて継続した妊娠になります。


実際の妊婦体でマタニティヨガをあれこれ体感してみると、色々な発見があります。

例えばマタニティヨガの定番である「マラーサナ(花輪のポーズ)」



股関節や骨盤周りの筋肉を柔軟にし、安産を促すポーズ。


長男・次男の時もよくやっていたし、マタニティヨガを指導するときも必ず取り入れていました。

が、今回は恥骨に痛みを感じる時があるのでやらないようにしています。

過去に2度、崩壊寸前まで伸びていた私の恥骨結合には逆に負担になってしまうみたい。



普通のヨガでは、多少無理して挑戦することも時に必要かと思います。

でもマタニティヨガはとにかく「無理しない」「違和感があったらやらない」方向で!!

そもそもヨガは妊婦対象に発祥したものではないので、ポーズにはこだわら無くていいんですよ。

でも、呼吸法やリラックス法、自分の身体を意識することなど、出産に向けて役に立つ智慧がたくさん詰まっているので、妊婦さんには是非マタニティヨガに挑戦して欲しいなぁ。

レッスン出来なくて残念!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ヨガのこと」 の記事

テーマ:
神戸市北区のヨガ教室・MOTHER TREE YOGAの木村友紀です。

8月9日、お子様連れOK!ママのためのヨガのレッスン報告です。


今日は長く通ってくれている常連お二人さまと、車で片道40分もかけて来てくれているワーキングママ、満席3名様でのヨガでした。お子様は1歳~4歳まで4人。

 
幼稚園生になって久々に参加のTくん、成長したなー☆と変化を感じました。




さて、子どもとおもちゃがワチャワチャする中でも、気にせずやるのがママヨガ!




「腹筋キツイ~!」と笑えてくる場面も!




ピッタが上がるから頑張りすぎないようになんて語っといて、話が違うよねー(笑)




肩が歪んでいるという生徒様が「ここで習った骨盤調整の動きをすると肩の高さが揃うので毎日やっています!」と嬉しいお言葉。

骨盤と肩甲骨は連動していますからね。

教えていることの全てを自分の身体で実感できる訳ではないので(骨格や癖、得手不得手がそれぞれ違うので)そういう変化をお知らせ頂くと嬉しいですね~。

改善して良かったです♪


おやつはココナッツプリン&台湾土産マンゴーに加え、マクロビを勉強しているゆうこちゃんお手製の「抹茶クッキーと紅芋クッキー」です。抹茶クッキーには葛粉が入っているそう。美味しかった!ありがとう!





早いものでもうすぐ妊娠8カ月に入ります。

今のところ腰痛や足のむくみ・つりなど、妊娠後期のマイナートラブルは出ていません。

まだまだレッスン出来そうな気もします。

でも、お金を払って来て頂く生徒様に逆に心配されるような身体でレッスンするのはやっぱり申し訳ない!

名残惜しいですが、今日で出産前のヨガレッスンは最後になります。

再開の日程は今のところ未定です。

「出産何カ月後から始めます!」とはっきり宣言できるとヨガ講師としてはカッコイイのですが…。

適切な再開時期は赤ちゃんに対面してから考えようかな、と。

母子ともに健康で、赤ちゃんを預ける目処がつけば暖かくなる春頃に再開したいと思っています。

7・8月レッスンにご参加頂いた方には、日程が決まり次第必ずご連絡しますね♡

ご新規で参加をご検討中の方も、ブログ右上の「ご予約・お問い合わせフォーム」にご連絡頂ければ、再開時期に日程のご連絡を差し上げます。




ブログは、ヨガのこと、妊娠・育児のこと、子連れお出かけ情報などを中心に続けていきますので、時々のぞきに来て頂けたら嬉しいです。

ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
神戸市北区のヨガ教室・MOTHER TREE YOGAの木村友紀です。

話題のネスタリゾート神戸・ウォーターフォート(プール)に行ってきました!



とりあえず↑これが見たかった!


私は妊婦なのでプールに入れないのに、9時半から15時半まで滞在しましたよ…。


暑くて暇な中、ネスタリゾート神戸のプール攻略法を考えてみたので、夏休みに行くよ~って方は参考にしてみてくださいね。



攻略法①「まずはコンビニへ」

チケットぴあで前売り券を買うと100円引きで入場券が購入出来ます
しかもチケット購入で並ぶ時間も節約!
コンビニではセブンイレブン・サークルK・サンクスで取り扱っている様です。
HPに詳細が載っているのでチェックしてみてくださいね。


攻略法②「オープン9時を目標に入場」

はじめに休憩&荷物置きのための場所を確保することになると思いますが、屋根のある所が少ないです。

なので、早めに行ってぜひぜひ屋根エリアをゲットしましょう!

テントを設営できるエリアはたくさんあるのですが、屋根は無く直射日光ガンガン。下はコンクリと人工芝なので、テントの中は地獄のように暑くなります。




写真赤丸のあたりが屋根エリアです。端じゃなくて、真ん中あたりを確保しましょう。端の方は太陽が動くと日向になっちゃいますよー!




しかも朝は比較的空いていて悠々と遊べるので、小さなお子様連れの人は特に早め出発がおススメ。




攻略法③「ジョイントマットがあるといいかも」

プールサイドの屋根のある場所も、下はコンクリ。
レジャーシート一枚だと、お昼寝をする年齢の子には痛そうでした。
赤ちゃん連れは濡れても良い厚手のマットがあると便利だと思います。
妊婦にはアウトドア用の折り畳みイスが必須!


攻略法④「午後からはプールレストランで休憩」

昼時は少々混んでいるので迷惑だけど、午後はガラガラだったのでドリンク(300円)を購入して1時間ほどプール内のレストランで休憩させて貰いました。

クーラー効いてるし天国~。

ベビーカーでお昼寝してしまった赤ちゃん連れママや、上の子とパパがプールで遊んでいるのを待つ下の子&ママなども休んでいました。


お腹テーブル。





その他、豆情報。


☆スライダーは身長102センチ未満は利用出来ません。年中の次男、ぎりぎりセーフでした!(一回はダメと言われたらしい)




☆浮き輪等の空気入れが2か所ありました。(混雑時は並ぶみたいなので、持参出来る人はした方が良いかも)




☆プールは全体的に浅くて安心。ベビーエリアもあります。赤ちゃんから小学生くらいのファミリー対象な感じです。学生グループやカップル向きではないかな?




☆アルコールOK!(←密かに一番気になっていた…笑)売店やレストランでビール売ってましたよ~♡妊婦じゃなかったら飲んでたな。


以上、攻略法と豆情報でした!!





ネスタリゾート神戸、これからスケートリンクやイルミネーション、ジップラインなどが増設されるみたいですよ。

楽しみ!

次はプールに入れるときに行こう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。