藤沢あゆみオフィシャルブログ Powered by Ameba

藤沢あゆみです。著書27冊、作家になって14年。出版までに相談25000件、出版につながるコンサルティング、恋愛、仕事のコンサルティングも行っています。1年で100こやりたいことをやる100いいね創始者です


テーマ:
「世界をビックリさせたいんです」





ひとは本気で望んだことは
実現できるのかもしれない。


有言実行。
彼は世界をビックリさせた。



10万円で作った動画で
1ヶ月でギネスに載って
世界的レーベルと契約した。
アルバムも出るらしい。





「お笑い芸人はやめるんですか?」


「エンタティナーですね。
お笑いという枠に固執したくない」



お笑い芸人がアーティストになる
そんなひとも増えてきたけど


いまでさえ、炎上するようなことを
13年前に、彼は言っていて
新しすぎて話題にすらならなかった。



ネットも一般化してなかったから
炎上する場もなかった。





「パソコン一台でプロモーションビデオを作りました」


当時YOUTUBE何てなかった。


「これ、本当にギャンブルになりますね。
一ヶ月でなんらかの結果を
出さないといけないってことですよね。
300万円で一ヶ月なんてすぐですよ」



芸能プロダクションの
社長は言った。


その通りだ。


だが彼は、ギャンブルに勝った。
10万円で作ったプロモーションビデオが
1ヶ月も経たないうちに
全世界で大ブームを起こした。


あれから13年の月日が流れていた。


お笑い芸人の彼はマネーの虎に出演し
ロンドンでロックバンドとして成功したいといい
700万円を希望するも
ノーマネーでフィニッシュ。


「お金では買えないような
何かを受け取った気がします」



あの時彼はそういった。





「絶対成功できますよ。
世界には、呼ばれていってほしい」



ロンドンが熱いから
ロンドンに行きたいと思った。
だけどまだ行ったことがない。
いってみるべきです、と言われた。


世界を見に行くこともなく
彼は世界をビックリさせた。



ほんとうに、呼ばれて世界に行った。





あの時確かに彼は
売れたいでも有名になりたいでもなく
ビックリさせたいと言った。


周りの誰もが笑うけど
自分だけが思っていて
いや、思っているという確信もなく
口からついて出てしまった言葉



それこそが心の声だ。


心の底からの声には
根拠はない。
共感もされない。



わたしも
何もかも失った時湧き上がった
「社会に顔があるひとになりたい」という
心の声がかなっている。


社会に顔がある=作家
なんて思ってなかった。



彼はあの頃から
世界を見ていた。


YOUTUBEにアップすること自体
世界に自分を投げだすことだけど
こうやってみとめられるぜというより
ただ、投げ出す。
真っ白な画面には、彼しかいない。


だから世界的アーティストに見つかって
世界のあらゆるひとをビックリさせた。





ピコ太郎。
あなたは好きですか?
わたしは大好きです❤️


才能あふれる芸人さんだった彼。
天然なのか狙ってなのか
ヒットする要素がたくさんある。


星始まりの高揚感

あの音楽。
ビリーズブートキャンプが始まる時の音楽とか
ちびまる子ちゃんの主題歌と同じ


何かが始まる高揚感がある。


星PPAPと最初にいう

何かが始まるスイッチが入る。


HAPPYといえば
このブログ読んでるひとは
あのひとを思い浮かべそうだけど笑


世界的ヒットのあの歌。





文字通りハッピーという意味もさることながら
ピーっていう語感
PPっていう字ズラはちょっとアガる。
イメージカラーのイエロー系も笑。


星ピコ太郎という名前

軽快なピコに、銀行の名前例になる程
ジャパニーズベタベタの太郎。
こりゃ、海外進出意識してるよね。


星アイハブアペーン

おとななら英語で初めて習う
意味のない英文を思い出し
郷愁を誘うし
ティーンならリアルタイムで身近。





星Appleという言葉

誰もが知ってるリンゴであり
泣く子も笑い、意識高くなるアップル社。
売れればアップル社のCMになんて
思ったかはわからないけど
いまや、ありかもではないか。





星セクシー要素

あ〜んといってペンとアップルを
合体させるあのアクション。


実は・・・
セクシーな声を出すのって快感。笑。
聞いてる方もグッと胸の辺りに来る。


ナンセンスギャグなので
遠慮なくあ〜んって言えるしね。


YOUTUBEで
「これ気持ちいい」
って言ってるひとがいた。


星コテコテファッション

53歳という設定からも
バブルなおじさん?


阪神タイガースが21年ぶりに優勝して
異常に黒と黄色のものを求めるひとが
日本中に溢れかえったときのことを思い出してしまいました。





星茶の間で突っ込めるキモキャラ

いいとも終了以来みんながロスになっていた
茶の間で突っ込めるキモキャラ。
そう、タモさんとピコさん
ちょっと似てませんか?


星短いので何度も聴きたくなる

短いのでまた聴きたくなるよね。
お宝映像とかないかしらと
しばらく調べてしまう笑。
結果再生回数がうなぎ登る。


星参加型

自分でもやってみたくなる
替え歌とかつくりたくなる。
参加したくなるコンテンツなんですね。


・・・何てことを個人的には感じました。





おもしろいのは
プロデューサーであるなかのひとK氏
ピコ太郎さんより若く
2枚目キャラだということ。


自分という素材が
どうなったら魅力的か、共感されるか
芸歴25年だというK氏は
あらゆることをやってきただろう。


そうしてたどり着いたのが
自分より10歳も歳をとってて
悪趣味なおじさん笑。


奥さまが78歳って。
兄さんそれ母と同い年です笑。


人間には無限の可能性がある。


今の自分をちょっとイケてる自分に
何てスケールを超えたところに
本当の魅力があったりする。



13年前の彼は、それをわかっていて
海外にリサーチに行ったりはしなかったのだろうか。


世界なんて
見に行かなくてもよかった。
だって
自分が世界なのだから。



芸能界も音楽業界も知り尽くした新人。


キャリア13年。
わたしの著者キャリアと同じだ。
ひとは何度でも、面白くなれる。
チカラをもらった。ありがピコ。


どこまで行くのか、ピコ太郎。
もうこれは世界も越えて宇宙まで笑。
う〜ん、楽しみです❤️
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤沢あゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース