2012年1月14日に行われました
将棋電王戦 米長邦雄 永世棋聖 VS ボンクラーズ戦
結果は、ボンクラーズの圧勝で終わりました。


昨日、本屋へ行きましたら、
何と、ボンクラーズ戦について
米長会長が本を出していました


そのタイトルが「我破れたり」
タイトルにうけた


この将棋ソフトの名前がボンクラーズと
由来を知らないと、バカにされているようですよね
それに負けたとなってはね


ちなみに、ボンクラーズの名前の由来は
「ボナンザ・クラスタ」


ボナンザは、保木邦仁氏が開発した将棋ソフトで
ソースコードも公開されています。
ボンクラーズは、ボナンザのソースを使用しています。

また、クラスタとは、コンピューターを何台も
結合して使うシステムです。クラスタは日本語に直すと
葡萄の房です。