もてない女のハムブログ

冴えない女の冴えない日常とそれを彩るハムスターのブログ。


テーマ:

90cm水槽編は→コチラ


私がジャンガリアンハムスターを飼うのに使っているものが
度々ハムブログで見かけるコチラ
ミニデュナなのですが 現在進行形で使っている感想として
個人的に凄く良い部分と なんだかなぁ...と思う所がありますので
それぞれ紹介したいと思います。

他のブログなどで ミニデュナの良さは書き尽くされていると思います。
なので このブログでは 私が感じた悪い部分を中心に書いていきたいと思います。
現在 ミニデュナに満足されている方は 読まない方が良いかもしれません(;´∀`)

くれぐれも個人の独断と偏見に満ちた勝手な感想なのであしからず。


良い所

その1
すごく軽い


すごく軽いなによりも「軽い」ということがこのケージの一番の強みですね。
床材を一気にザザーっとすてられるので捨てる手間がかなり短縮されます。
水槽だとこうはいきません。
水洗いだって軽いので簡単にできちゃいます。


その2
色がカラフル


今の所ピンク、ライトブルー、ブルーしかありませんが
以前はオレンジや黄色、 黄緑など様々な色がありました。
個人的には 回し車の色に合わせてゴールデン用にオレンジ、
ジャンガリアン用に 黄緑を再販すると 日本での売り上げが伸びると思うんですがねぇ( '∀`)
....でも日本製ではなくイタリア製なのでかなり難しそうですが...

悪い所

その1
無駄に開いている給水機用口

数々のハムブログで絶賛不評中のこの穴(笑)

↑ロフトがついているタイプのミニデュナに 付属している給水機用の穴らしいのですが、
ロフトなしで買った 私のようなやつには無駄以外のなにものでもありません。
個人的に、ロフトや金網ケージはハムスター落ちて骨折する危険があるので
余り好きではありません。


時々、この穴をハムスターが齧って脱走した話や、
齧ってどうにもできなくなって泣く泣くケージを買い替える話をネットで目にします。

私はネットで「齧り木のワッシャー部を使う」という記事を読み
齧り木の本体ではなく 付属品部分でこの穴を塞いでいます。

かじり木コーン S【関東当日便】
価格:160円(税込、送料別)


付けたときはこんな感じになります。

かじり木を持ってない方も、
このワッシャーなどは、ホームセンターなどに行けばばら売りでも買えるそうですよー

その2 
傷つきやすい


プラスチックケージの宿命なのですが 傷が結構つきます。
私は 組み立ての時に勘違いして 変に金網部分をつけようとしたせいで
使う前から 上のほうも傷だらけだったりします(;´∀`)

金網を付けるだけで30分ぐらいかかりました....。
これからミニデュナを買う予定の方は 私の様にならないようにくれぐれも気をつけてください。
傷が付くたびに テンションがダダ下がりします(笑)

そして水槽やプラケースなどに給水機をつける場合は
マジックテープ式のコチラのようなタイプ

もしくはスタンドタイプのコチラのようなタイプ
もしくは吸盤タイプのコチラのような物

NEW ウォーターボトル 12【関東当日便】
価格:387円(税込、送料別)

など金網用ボトルに手を加えるなどしない限りあまり選択肢がないのですが
そのなかでも私は評判の良いコチラ
ハムスター用給水器タイニ(80cc)

ハムスター用給水器タイニ(80cc)
価格:819円(税込、送料別)


の吸盤でくっつけるタイプのものを使っています。
水漏れも少なくてとても良い商品なのですが吸盤を使用するため


こんな風になったりします。
吸盤ですら傷って付くものなのね....(;´Д`)

もちろん跡はきえませんので結構汚く見えてしまいます。
まぁ、私がお風呂場のノリで吸着力UPのために 水を付けて吸盤を貼付けたせいかもなんですけどね....


....でも給水機とか落ちてハムに当たったりしたら怖いじゃーん(´ε`;)
ということで諦めています(´∀`)

吸盤の傷だらけで見苦しくなったら買い替える予定です。



その3
すこぶる写真が撮りづらい

上の画像を見て頂いたら分かるのですが、このケージ、下部分が色付きのプラスチックで覆われています。
真横からは撮影できません。なので必然的に


このような上から写真が量産されます(笑)


また 上の透明プラスチックの方も 写真を撮る際にピントが合いづらかったり、
プラスチック独特の 謎のボケが発生したりします。


個人的にはピントはガラスケージの方が合いやすい印象です。



その4
妙に斜め


持ちやすいようにとの工夫だと思うのですが横から見ると


のようにちょっと斜めになっています。

なので ハウスなどの四角い系のものを ベタ付けで入れると
妙にミニデュナとハウスに 間が出来てしまいます。
個人的に足とかが挟まさないかなぁ...と思ったので以前は新聞紙で間を埋めていました。


また↓のように、床材を1~2cmしか敷かなかったり、夏で床材自体を敷かない時などは
小さいジャンガリアンの背丈に 給水機を合わせようとすると
吸盤の貼る位置が ちょうど色付きプラスチック部と透明プラスチック部との境目になったりしました。(私の場合)

ちゃんと吸盤を貼らないと ちょっとボトル自体が浮き気味になって給水機が落ちやすくなります。
実際私は給水機が半分落ちかけているのを発見してヒヤリとしたことがあります。

実際↑のときは下の吸盤はほぼ意味をなしていませんでした。
なのでミニデュナでこのタイニのボトルの購入を考えている方は、
そのことを頭の隅っこにでも置いておいていただけると幸いです。


今は冬で 床材がいっぱいあるので問題ないのですが、
ジャンガリアンハムスターをミニデュナで飼っている方で
尚かつキッチンペーパーや 新聞を敷くだけという方は
高さの関係で多分こんな感じになっているんじゃないかなぁ...と思っているのですがどうなんですかね?


ゴルハムなら大きいので 上の透明のプラスチック部に付けても楽々届くと思うので
問題はないと思うのですが。




まとめとして
良い所も悪い所もそれぞれありますが、それなりに満足しています。


なにより掃除がしやすいのが とても良いですね。
写真をあまり頻繁に撮らないのであれば 良いケージだと思います。


あくまで私はミニデュナでは ジャンガリアンしか飼育した経験がないので
ゴールデンハムスターをミニデュナで飼う予定の方には申し訳ありませんが参考にならないと思います。

ミニデュナの良さは ハムブログでも語り尽くされていると思うので
個人的に悪いと思う部分に重点を置いて 書いてみたのですがいかがでしたでしょうか。


ミニデュナ使いの方、気分を害されたのでしたら申し訳ありません。


なぜこんなに無意味やたらに悪い所をレポートしたかというと
私は某ブログでベタ褒めされていた記事を読んで購入したタチで
すっごく期待していた分 使ってみてその落差に正直ちょっとガッカリしたからです。


そんなことにならないためにも、
今後ミニデュナを購入する予定の方が検索で来て頂いた時に少しでも参考になれば幸いです。


では長々と失礼いたしました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

参加させて頂いております。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
PR
いいね!した人  |  コメント(7)

[PR]気になるキーワード