連笑のパロディー文庫

ロゴや看板、何でもパロディ化しちゃいます!


テーマ:

指を怪我した。

血が出てる。

そこで叫ぶ。そんな時─

「ちょっと、救急絆創膏取ってきて!」

とは普通言わないだろう。


今回のテーマはこの救急絆創膏の代わりに入るコトバが何であるかだ。

連笑、社会人になって最初の赴任先が福岡だった(その時の愉快な記事はこちらからww )。

とある日、事務所で誰かが連笑に言った。

「リバテープ持ってきてくれん」

うん?リバテープ・・・セロテープの新しい商品名かなと思いつつ恐る恐る聞いてみた。

「リ、リバ・・・自分のデスクにあるんですか?」

「何言ってん、薬箱に決まっとろーもん」

「はぁ」


これで救急絆創膏の名称であることを初めて知った。実は高校生まで育った北海道は「サビオ」と呼ぶ。

でも、実家ではなぜかカットバンだったため、外でもサビオ攻撃に耐えカットバンで応酬していたのだ。

そして東京の学生時代にバンドエイドが主流だと気付く。だから福岡に転勤し四つ目の言い方があると知って驚いた訳だ。


そして昨年秋数名で飲んでいる時にこの話しをした。

すると富山出身の友人はこう言い放った。

「それ、富山ではキズバンって呼ぶんです」

何、まだあったのか・・・


調べてみたら、東京女子大の篠崎教授が作った分布図を発見。が、図が荒く見えにくいので連笑が新たに作り直してみた。


●関東、中部、関西中心に「バンドエイド」。

●北海道になぜか和歌山+広島連合が「サビオ」。

●北部九州は「リバテープ」(メーカーが熊本にあるため)。

●富山のみ「キズテープ」(これも県内にメーカーあるため)。

●そして、残る地域が「カットバン」または「ばんそうこう」となっている。


サビオは2000年代初頭に販売停止しているにもかかわらず、違う商品をまだそう呼んでいるのだ。

連笑のココロの中ではいまだに「カットバン」が一番しっくり来る。次が「バンドエイド」か。

皆さんはどうかな?

連笑のブログ
※本当に奈良県は九州と同じくリバテープなんだろうか??

AD
いいね!した人  |  コメント(155)  |  リブログ(0)

連笑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。