連笑のパロディー文庫

ロゴや看板、何でもパロディ化しちゃいます!


テーマ:

アポロ──

と聞いて某メーカーのチョコを思い浮かべる人も多いだろう。

その由来となった米国のアポロ計画。

これに対して「実は月に行ってなかった」論争が長年行われてきた。


日本のTV局でもずいぶんこのネタを流したものだ。

しかし、今春、この論争に終止符が打たれた。

ご存知の方も多いと思うが、今一度そのことを確認しよう。


と、その前に地球と月の距離感を把握してもらいたい。


連笑のブログ


こんな距離感を持つ方が多いのではないだろうか。

では実際の距離で配置してみよう。



連笑のブログ


実に遠いのである。約38万キロだ。

時速250キロの新幹線で64日、旅客機なら20日、アポロでさえ4日かかった。

因みに右側の巨大な円弧は・・・・・・そう、太陽の一部だ。


太陽を4M程の土俵の大きさにして新宿駅に置こう。

そこから450M離れた大久保駅との中間にピンポン玉の地球があり、パチンコ玉の月が1M強離れて周回している。

土星なら中野駅をはるかに超え、高円寺駅の手前、環七と立体交差するあたりの35㌢のスイカ玉になる。

かくも宇宙は広大だ。


話しを戻そう。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた月周回人口衛星「かぐや」が大活躍したのだ。

「かぐや」には地形三次元カメラがあり、アポロ15号の着陸地点の噴射跡を発見。

(写真が分かりづらいため掲載せず)

さらに、その場所からの三次元合成画像が発表された。


連笑のブログ

JAXA発表三次元画像



連笑のブログ
当時アポロ15号から撮影された写真


このように、ほぼ一致している。

NASAに対する疑惑を皮肉にも日本の技術が払拭してやったわけだ。


※今回はオチャラケ無しです!


道新ブログはここらGO! またまた衝撃映像紹介!

AD
いいね!した人  |  コメント(86)  |  リブログ(0)

連笑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。