茂助だんご販売日誌

茂助だんごの販売・雑用係りが販売で出会った出来事や日々の中で考えたことなどを記録します。


テーマ:
とっても久しぶりになってしまいました。

相変わらず場外店と催事と銀座松屋を担当中。
そうそう、卸で北野エースさんやそごう西武さんとの取引も
いただいています。
ありがとうございます。

いやー、久しぶり過ぎて、テレます。

今は新宿の高島屋さんで催事やらせてもらっています。
27日(火曜日)までB1にいますので、
よかったら寄ってください。

12月は府中伊勢丹さんと上野松坂屋さん。
さらに年明けすぐに池袋東武さんに呼んでいただいています。
感謝です。

つい先日まで渋谷の東横のれん街で初催事させていただきました。
すごーーーーーくたくさんの方にお買い求めいただき
感動しました!!
ありがとうございます。

そんな合間を縫って、年に一度の松屋スタッフ決起飲み会(まぁ、忘年会ですが)やって来ました。
体、きついです。
松屋のスタッフはよく飲みます。
飲み過ぎだ!

というわけで、今年も残り少ないですが、茂助はこれからが本番です。
皆さん、よろしくお願いします!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
塩糀(しおこうじ)、話題の素材です。
酵素の魅力と、肉などを柔らかくする能力とを持ち合わせていますが、

塩糀+大福 ってなに??

茂助の社長がかなり以前から塩糀を手作りして、大福にならないか
検討、テストしていました。

既製品の塩糀や、普通の糀、いわゆる甘糀(甘酒になるもの)など、
いろいろやっていて、出来上がったのが

塩糀大福

もちろん、塩糀は1週間じっくり寝かせた、手づくりです。
生地の餅と中のつぶ餡、両方に糀を効かせてみると。。。

おもちがとてもソフトにふんわりして、餡もまろやかになりました。

さらに、味付けは塩大福になっているので、
ちゃんと塩っけも感じられて、いいバランスです。

現在、催事で販売していますが、今後は卸、築地、松屋銀座でも
販売していく予定です。

是非、ご賞味ください!!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの更新になってしまいました。
おとといまで(土曜日)渋谷東急東横店の成城石井さんにお世話になっていました。

随分、馴染みのお客様も増えまして。。。
新しい客様との出会いもありまして。。。

楽しい。。。

でも、楽しいばかりじゃないんですけどねー。
ま、それは.どんな仕事でもそうですから。
言いっこなーしーよ!

さて。
夏バテしてますか?

僕は久しぶりに体が重いです。
確かに、ちょっと太りましたが。
それを差し引いてもダルいです。
確かに、飲み過ぎもありますが。
それを差し引いても、バテ気味です。

鶏肉とレモンがいいということを聞いて、
鶏肉を焼いて焼酎のレモン割を飲みましたが、
良かったのでしょうか?

茂助のお店も、バテ気味です。
暑すぎて、売り上げダウンでしょぼくれています。

でも、こういう時こそ元気が一番!
元気の無いお店に、魅力感じますか?
元気だけじゃありませんが。
元気や爽やかさや、涼しい気な落ち着き。
柔らかな微笑み。

そう!品物だけではなく、かもし出す雰囲気が大事です。
そして、トーク。

店先では、商品の説明を1日に数百回話します。
お客様の雰囲気やリズムを読み取りながら、
時に早口に、時に語りかけるように。

また、一人に説明しているとき、その近くにいる人も意識します。
そして、2兎追うものは3兎も4兎も得るんです!
まるでドミノ倒しのように次々と購入してくださるシーンがあります。
涙がでるくらい、感謝です。

ある人にとっては「どこのものかもわからない」ものに
「買ってみようかしら」
という気持ちが芽生えるんですから。感謝です。

茂助だんごは、早いところ夏バテから脱却して、
秋の「お菓子運動会」で1位を取るべく、エンジンをかけ、準備をしなければいけません。

来年は、夏バテ知らずの夏を過ごせるように。
商品も、販売も準備しよう。
と思うこの頃です。

みなさんも、夏バテに気をつけて。

次回は新商品のご紹介です!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あー。ゆっくりブログ書きたいのに、家に帰って1時間ちょっとしかない貴重な時間を、食いしん坊としてはご飯とお風呂に当ててしまいます。
寝る前に「あ、書かなきゃ」って思っても、眠い、眠い。

3週間続く催事ももう少し。でも、その後も19日まで、作業は続きます。

売り場はやっとお盆の雰囲気が出てきて、お客様の数も増えました。

とはいえ、日持ちのしないだんごより、日持ちのする他社さんのお菓子に押され、苦戦します。。。

日本には、四季があり、八百万の神がいて。
たくさんの歳時記があるところ、素敵ですね。

みなさんはどんな夏を過ごしているんでしょう?
松屋では、ギフト物の箱詰めが好調なようで、売上を伸ばしています。
よかったぁー。

暑さで苦戦するところは試行錯誤の季節。
そして、涼しくなったら挽回しましょう。

茂助のテーマは「夏」ですね。
夏をどう盛り上げるか?
夏の勝ち組になるための商品開発、売り場アイデア、
進めましょう。

日持ちしないお菓子の魅力と素晴らしさ。
それも、伝えて行かないと。

では。おやすみない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
茂助だんごサマーツアー。
上野松坂屋もいよいよ明日(31日)最終日。

初めての場所でしたが、とっても素敵なお客様にたくさんお会いできました!
この暑さの中、だんごが動くと、感動します。

いい出会いがあると、やめられません!!

そして8月1日からは会場を浅草松屋に移し、さらなる盛り上がりに挑みます!

上野~浅草 茂助の下町めぐり!
朝、商品を積んだハイエースを運転しながら
♪下町~めぐりの~バンが~走るぅ~♪
と、古い歌を口ずさみ「うまい。。。」と、一人納得しています。

明日31日は上野松坂屋最終日!
翌、8月1日からは浅草松屋!

だんごをはじめとする可愛いお菓子たちに、会いに来て下さい!
待ってまーす!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週月曜日火曜日。。渋谷東急東横店。
水曜日から7月31日までは、上野松坂屋。
翌日から1週間は浅草松屋。次の1週間は府中の伊勢丹。

あっという間に8月の後半になってしまいます。

あっという間なのか??

1日17~18時間の勤務が日曜祭日関係なく3週間以上続きます。
運搬、準備、販売、撤収、翌日の準備。
その他、松屋や築地場外店の細かなことも重なります。。。
若い頃は、もっときついことしていたのに。

自分のイメージ通りにこなせないのがつらい。。。

今年の夏は暑すぎるのか?人の出があまり良くないような気もしますが、言い訳でしょうか??

美味しいお酒と美味しい料理があれば、頑張れます。

「やってられないよ!」とは決して言いません。
基本、好きだからやっていられます。

というわけで。もう寝ますけど。
明日も、上野松坂屋でお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、今日(木、金)は、久しぶりの茅ヶ崎催事。
駅ビル「茅ヶ崎ラスカ」のコンコース入り口で行うため、最短でも2ヶ月に1回しかできないんです。(他のショップなどと順番に使用するため)
でも、この2ヶ月ブランクがいい結果につながっているのかもしれません。
あら、久しぶり。
遠からず、近からずな60日。

さて、今回は苦戦しました。
1日目は、暑すぎます!36℃はあったでしょう。この夏の最高気温。
まだ体が暑さに慣れていないこの時期は、毎年、人の出が減ります。
ここ数日のいきなりの高温で、おばさま、おじさまを中心とする茂助の大切な顧客層の方々の姿が激減!
会社通いの方々も、心の余裕が無さそうで。。。
茂助スタッフも、もう、汗だく。。。。

2日めは、打って変わって寒いくらいの陽気。前日より12℃~13℃も低い気温に、長袖のシャツも多く見られました。

夏でも、涼しくなった途端にだんごが動きます。
不思議ですね。

ということで、売り場には心をウキウキさせてくれる人だかり、
僕流に、愛情を込めて言うところの
「おばだかり」
(素敵なおばさま方が大勢売り場に詰めかけること)
何度となくおばだかりができて、
これでこそ茅ヶ崎。
でした。

本題。

ここで、実力を見せてくれたのが、今回紹介する夏の人気者

麩饅頭(ふまんじゅう)

暑くても、涼しくても、その魅力をきちんとアピールして、
お客様の心をつかみ、茅ヶ崎中のお茶の間へともらわれて行きました。

ところで、麩饅頭とは、どんなお菓子なんでしょう?

麩饅頭の原材料を見ると
「お麩」の文字はなく「小麦蛋白」なるものが。
そうなんです。
小麦蛋白はグルテンの原料であり、グルテンを蒸したものが
なま麸です。

このなま麸に餅米粉をくわえたものが、麩饅頭の生地。
緑色のものは、青のりです。
(よもぎと間違える方がいらっしゃいますが)
中にはこし餡。生地につけられた程よい塩味と、冷たいく、少しモチっとした食感がなんとも言えず、他の菓子にはない魅力なんです。

今年は、麩饅頭がよく売れるなー。と感じています。
今回の催事でも、あんみつについで多い数が、暑い初日も寒い2日めも、完売してしまうんです。
頼もしい!
こんなに人気が出て、麩饅頭もさぞや嬉しいと思います。
もし、不満があるなら聞いてみたい。
麩饅頭の不満を。。。

ということで、今回の夏の人気者は麩饅頭。
是非、一度、お試しください。
夏限定の楽しい味わいに、きっと満足していただけると思います。
(フマンはないと思います)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏の人気者シリーズ第2弾は「笹餅」(ささもち)
実は、売上人気2位だから第2弾に持ってきたわけじゃないんです。

夏の人気者ランキングとしては、
1位 あんみつ
2位 麩饅頭(ふまんじゅう)
3位 水饅頭(みずまんじゅう)
4位 鮎(あゆ)
5位 笹餅
番外:水ようかん→ギフト、詰め合わせでは一番人気です。

ということで。
笹餅はどちらかと言うと認知度低いんです。。。
ネットでちょっと検索してみても新潟の「笹だんご」ばかりが目につきます。

笹餅は「七夕笹餅」などと呼ばれるらしく、
七夕のころよく食べられるようです。

生地は道明寺。。。道明寺桜餅のあのちょっと粒っとした生地ですね。

その中にこし餡が入っています。

夏のお菓子はこし餡が多いですね。
口どけも良く、さっぱりとしているからでしょう。

こし餡の入った道明寺の生地を、生の笹の葉で包んでいます。
パックを開けると笹の香りが広がります!
これは驚くほど!素敵ですよ。

味は、生地にもちょっと甘みをつけていますが、茂助のさっぱり味こし餡と相まって、さわやかな夏の味に仕上がっています。

実は隠れた人気モノ。
笹餅は、食わず嫌いをやめて、一度食べてみ見るだけの魅力がたっぷり。
夏だけの期間限定商品ですよ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
茂助だんごは店舗、催事販売ともに、
どうしても、夏場はあんこが売れにくくなります。
そこで、夏の人気商品になったのが
あんみつ!です。

現在、松屋銀座、築地場外市場店、催事販売の3箇所は、同じ内容のものを。
築地本店では、フルーツの「あんずシロップ煮」の代わりに「さくらんぼ」が
入ったものを販売しています。


↑こちらは、あんずのシロップ煮のはいったあんみつ。

以前も書きましたが、茂助のあんみつの特徴の筆頭はなんといっても
寒天!

西伊豆の漁師さんから直接仕入れる上等の天草をつかった、茂助手づくりの寒天。
とにかく、天草をたっぷり使って、濃度の高い寒天を取ります。
色は天草でにごり、かすかに磯の香りもする、
まさに、ザ・寒天!がここにあります。

一度召し上がっていただければ、違いがわかるはず!

↑豆寒天

さらに、
「豆」は北海道の赤豌豆を、硬すぎず、柔らかすぎず、程よく煮ています。
「黒蜜」は沖縄の黒糖蜜を使って、自社で配合した上品な甘さの黒蜜。
「こし餡」はもちろん、茂助だんご自慢のこし餡。さっぱりとして、その上コクと滑らかさがある茂助自慢のこし餡。
「求肥」も手づくり。
「あんず」は、自社でシロップ煮をつくっています。

おまけに、寒天は包丁で犀の目に切っています。
キューブの大きさが揃っていないのも、少し大きめなのも、歯ごたえを感じられて最高です。

はいはいはい!
これじゃ、美味しいはずです!!

茂助だんご 夏の人気者「あんみつ」
是非!是非!お召し上がりください!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
例えば、北海道の市場でカニの足焼いて食べさせてくれる店があるとしましう。
焼くのも、カラを食べやすいようにむいてくれるのも、すべて素手です。
お金のやり取りも、同じ手で行います。
それでも、漁師さんらしい大きな手で「ほらよ」っと渡されたカニを、楽しそうにほおばる人。
ところが、その人が同じカニのお店に百貨店で出会った時、
「手袋も付けないで!」
「お金触って汚いと思わないの?」
「そのタオルは綺麗なの???」
まるで潔癖症ででもあるかのように神経質になることがあります。

人は置かれている環境によって、簡単に変化してしまう。

百貨店、築地、催事。それぞれの場所で、お客様の「ものさし」も変わります。
特に百貨店というのは、お客様を王様に、女王様にしてしまう空間なのかもしれません。

その人にとって、本当の自分はどっちなのか?

始めに書いたカニの場合は、その場の雰囲気、漁師さんとう立場の魅力が
「綺麗か、綺麗じゃないか」ということを超えているんですね。

販売する立場からすると、本来、味や、商品の持つ雰囲気、購入することの楽しさ、などを前面に出していきたいものです。
この時、売手と買手はある面、対等なんだと思います。
売リ手も、お客様に必要以上に媚びることなく。
買い手も、必要以上に高飛車になることなく。
「買ってくれてありがとう。きっと楽しんでいただけますよ」
「美味しそうなものを売ってくれてありがとう。楽しみです」
の関係。

自分がお客の立場にたった時、事あるごとに考えます。
「サービスってなんだろう?」

自分の中のジキルなのはハイドなのか。
とにかく、余計なことの影響されず、ブレずに、自分なりのショッピングを、自分なりの価値観と礼儀を持って楽しみたいなー。
と思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。