2006年04月13日(木) 21時12分59秒

「ショッピングサーチのトップ企業へ」ECナビ宇佐美社長インタビュー記事

テーマ:ECナビ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月17日(金) 19時10分15秒

ECナビ、ECナビラボにて「ECナビアラートα版」を公開

テーマ:ECナビ
 Amazon web APIを利用した新刊アラートとのこと。
 こうしたリマインダーサービスは登録するまでの敷居が高いですが、ECナビアラートはどうでしょうね。

===============
 価格比較サイト「ECナビ」を運営する株式会社ECナビ(本社:東京都渋谷区、代表:宇佐美進典)は、次世代のソフトウェア技術やインターネットサービスについて研究開発を行う「ECナビラボ」にて「ECナビアラート」α版を開発。公表した。

 ECナビアラートα版は、ユーザーが指定したキーワードに合致するマンガ/書籍が発売された時にメールで告知するという無料のアラーとサービス。自分の好きな作家の名前や本のタイトルなどを登録しておくと、作家名/タイトル等にマッチした書籍の発売情報のアラートメールを受信。気になる書籍の新刊発売日を逃すこともなく入手できるようになるというサービスだ。

===============

本件のニュース記事
ECナビ、ECナビラボにて「ECナビアラートα版」を公開」 VentureNow 2006年3月17日

本件のプレスリリース
ECナビアラートα版プレスリリース」 ECナビラボ プレスリリース 2006年3月16日

ECナビラボ
http://labs.ecnavi.jp/

ECナビアラート
http://alert.ecnavi.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月06日(月) 19時44分53秒

日経産業新聞 2006年2月6日 2面

テーマ:ECナビ
 2月6日の日経産業新聞 2面に、ECナビラボ他、3社が取り組む社内ラボについての記事が掲載されています。

===============
 ネット業界は今(2)「ラボ」核に技術力磨く――独自サービス開発(ライブドア事件)

独自サービス開発に注力
 買収に重きを置いて規模拡大を急いだライブドア。一方で、将来の成長の原動力となる新サービスの自前開発を目指して、研究開発体制を強化するネット企業も多い。米グーグルの実験的なサービスを公開するサイト「グーグルラボ」に触発されるように、「ラボ」を冠した子会社、組織を作るネット企業も相次ぐ。ベンチャーならではの創意工夫で、開発に取り組む企業もある。
 「大資本が必ず勝つ世界ではない。マニアックなほどにその分野に興味を持つ人が開発すればよいものができるはず」。価格比較サイトを運営するECナビ(東京・渋谷、宇佐美進典社長)の永岡英則取締役は、研究開発組織「ECナビラボ」立ち上げの理由をこう語る。
 ラボの狙いは、とにかく「新しいもの」を作ること。日常業務から外れた、専任開発者三人をメンバーに任命。「検索」、「情報共有」をキーワードに新サービス開発に取り組む。昨年十一月以降、二サービスを公開した。将来、ECナビが価格比較サイトというジャンルを超えて発展する原動力になることを狙う。

(略)

 ECナビの永岡取締役は「大手では色々な発想を自由に出すことは難しいと思う。ネットビジネスはベンチャーにもチャンスがある世界だ」と語る。ユニークな発想で大手をあっと言わせるべく、ネットベンチャー企業は開発に創意工夫を凝らしている。

===============

「ネット業界は今(2)「ラボ」核に技術力磨く――独自サービス開発(ライブドア事件)」 日経産業新聞 2面 2006年2月6日


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月21日(土) 19時40分39秒

日経流通新聞MJ 2006年1月20日 7面

テーマ:ECナビ
 1月20日の日経流通新聞MJ 7面に、ECナビ宇佐美社長のインタビュー記事が掲載されています。

 全文転載します。

===============
 比較サイト――ECナビ社長宇佐美進典氏(2006トップに聞く)

ネット上の情報共有後押し
 ――規模の大小を問わず価格・サービスの比較サイトが続々と立ち上がっている。
 「比較サイトを運営する米企業が日本に進出した。一定程度のコンピュータープログラムを書けるような個人がサイトを立ち上げているケースもある。それだけ利用者の需要が大きいということ。今年も新規参入が相次ぐはずだ」
 「ただサイトの増加に伴ってユーザーが分散するとは考えにくい。比較する情報量の多さやサイトの使い勝手など基礎的な部分でユーザーから支持を得られなければ、すぐに淘汰されるはずだ。一定の利用数を集めることができるのはせいぜい上位数サイトだろう」
 ――各サイトが金融など比較分野を大きく広げ始めている。
 「様々な商品やサービスについてワンストップで比較・検討できるのはユーザーにとって重要なことだ。当社も同様に順次分野を拡充していくつもりだが、特に力を入れたいのはユーザー同士の『シェア(共有)』の部分だ」
 「インターネットの浸透で消費者の行動は、『AIDMA(アイドマ)』(アテンション=注意、インタレスト=興味、デザイア=欲求、メモリー=記憶、アクション=購買行動)から、サーチ(検索)とシェア(共有)の『AISAS(アイサス)』に変化している。ネット上での情報共有を企業側が支援する必要性は高い」
 ――「共有」を促進する具体的な施策は。
 「今月中旬からネット上の『本棚』となる『ECナビリスト』というサービスを試験的に始めた。気に入った書籍をサイト上に登録・管理でき、リストを公開し他のユーザーと共有することもできる。急速に広がるサービスではないが、販促につながりサイトの付加価値を高める上で効果的だと判断している」
 ――昨秋にインターネットリサーチ事業の子会社を設立した。
 「比較サイトに利用登録している百万人の会員を生かして、企業からの調査受託事業を手掛けている。現在売上高の三〇%程度を占め今後も市場拡大が見込まれるため、リサーチ事業に特化した機動的な組織が必要と判断した。比較サイトに次ぐ第二の収益の柱にしたい」
 ――今期(二〇〇六年九月期)の業績見通しと株式上場については。
 「昨年決算期を変更したため前期との単純な比較はできないが、売上高は三十億円前後、営業利益は五億円程度で堅調に推移する見込みだ。上場は当面考えていない。資金面での不自由は感じておらず、上場することで制約される部分も少なからずあるはずだ。今は足元の事業基盤を固めることに徹したい」
ここが焦点、不可欠な新規事業会員組織の活用で
 一九九九年に懸賞応募サイトでスタートした同社が比較サイトを立ち上げたのは〇四年七月。一年半あまりで会員約百二十万人の事業に成長させた。ただ顕在的な需要はおおむね取り込んだとみられ、今後も会員数が大きく伸びるとは考えにくい。持続成長を遂げるには新規事業が不可欠だ。会員組織の活用を軸とした事業の多角化に主眼を置くが、会員が流出し始めた時の事業リスクは高い。一方でユーザーを確実に囲い込むことができれば、株式上場への視界も開ける。(中村正毅)

===============

「比較サイト――ECナビ社長宇佐美進典氏(2006トップに聞く)」 日経流通新聞MJ 7面 2006年1月20日

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月11日(水) 20時42分47秒

ECナビ、「Web2.0」サービスとして人と本をつなげる「ECナビリストα版」を開始

テーマ:ECナビ
===============
 ECナビのソフトウェア技術・インターネットサービス研究開発部門であるECナビラボは、2005年11月に発表したソーシャルブックマークサービス「ECナビ人気ニュース(アルファ版)」(関連記事)に引き続いて、1月11日に新サービス「ECナビリスト(アルファ版)」を発表した。

 ECナビリストは、自分が持っている本や欲しい本にタグ(キーワード)をつけて登録し、その情報をユーザー間で共有できるサービスだ。ユーザーはECナビの会員に登録すれば無料でサービスの利用が可能となる。

(略)

 現在は対象商品を本に限定しているが、今後はCDやDVDなどジャンルを追加していく。そのほか、モバイルでのサービス展開も予定中だ。ECナビでは年内中に利用ユーザー数10万人を目指している。

===============

 以前に類似のサービスで、個人が作成した「本のメモ」を頻繁に利用していました(1年近く前です)
 メジャー所では、paperboy&coの家入社長の「ブクログ」があります。

 対象ジャンルの追加はECナビの強みです。Amazonが書籍から取り扱い品を拡大させていったように、このサービスが育っていくことを期待します。

本件のニュース記事
本にタグを付けて分類、共有する「ECナビリスト」--今後はCDやDVDも」 CNET Japan  2006年1月11日

その他のニュース記事
ECナビ、ソーシャルショッピングサービス「ECナビリストα版」を開設」 VentureNow 2006年1月13日

本件のプレスリリース
ECナビ、「Web2.0」サービスとして人と本をつなげる「ECナビリストα版」を開始」 日経プレスリリース 2006年1月11日

ECナビラボ
http://labs.ecnavi.jp/

ECナビリストα版
http://list.ecnavi.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月11日(水) 20時30分37秒

第66回「Eビジネス研究会」セミナーで、ECナビ宇佐美社長が講演

テーマ:ECナビ
 Eビジネス研究所が2月9日に開催する第66回「Eビジネス研究会」の第一部のセミナーで、ECナビの宇佐美社長が【 『ネットビジネスにおける事業モデルの転換の実際』 ~懸賞サイト「MyID」から価格比較サイト「ECナビ」への転換~】をテーマに語ります。
 第三部には宇佐美社長を囲んで名刺交換&懇親パーティーあり。

===============
 【セミナー概要】

 事業には『導入⇒成長⇒成熟⇒衰退』というライフサイクルが必ず存在します。
ドッグイヤーという言葉があるようにインターネットでは、1つの事業のライフサイクルは3~5年。
そのため、現在の稼ぎ頭となっている事業のみに会社全体の経営を依存していると、時代の変化にすぐに取り残されてしまいます。

  時代に取り残されないようにするためにはどうすれば良いのか。懸賞サイト「MyID」として立ち上げたサービスを、価格比較サイト 「ECナビ」 へ変更するまでの経緯とその背景、またそれらをどのように組織マネジメントしてきたのかということを、実体験をもとに事例を交えながらご紹介させていただきます。

また、今後の価格比較サイトを取り巻く環境がどのように変わり、またそのなかで「ECナビ」がどのような戦略を取っていくのかということもお話させて頂きたいと思います。

(略)

===============

 参加費等はリンク先をご覧ください。

本件のプレスリリース
第66回Eビジネス研究会  『ネットビジネスにおける事業モデルの転換の実際』  ~懸賞サイト「MyID」から価格比較サイト「ECナビ」への転換~」 Eビジネス研究所 2006年1月10日

Eビジネス研究所
http://www.e-labo.net/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月12日(月) 20時41分00秒

ECナビ、「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において208位を受賞

テーマ:ECナビ
===============
 株式会社ECナビ(旧:株式会社アクシブドットコム)は本日、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT) の「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」で208位を受賞したことを発表致します。今年4回目となる「2005年アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」はDTTによるアジア太平洋地域で急成長を遂げているテクノロジー企業のランキングで、過去3年間の収益(売上高)成長率(%)を指標としています。同期間中、株式会社ECナビは279%の成長率を達成致しました。
===============

本件のプレスリリース
株式会社ECナビ(旧:株式会社アクシブドットコム)は「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において208位を受賞」 ECナビ プレスリリース 2005年12月9日

ECナビ
http://ecnavi.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月12日(月) 20時19分55秒

価格比較のECナビ、「オンライン証券比較」と「プロバイダー比較」のコンテンツを新たに追加!

テーマ:ECナビ
===============
 価格比較サイト「ECナビ」を運営する株式会社ECナビ(本社:東京都渋谷区、代表:宇佐美進典)は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表:藤田晋)の運営する証券会社比較サイト「賢いネット証券の選び方」および、プロバイダー比較サイト「プロバイダーナビ」とコンテンツ提携を実施。ECナビ上で新たにネット証券会社比較サービスおよびインターネットプロバイダー比較を提供開始する。

(略)

 これについてECナビは、「サイバーエージェントとは以前より資本関係があったほか、ECナビサイト上においても他コンテンツの提供を受けていた。また、実は自社代表である宇佐美が近日中にもサイバーエージェントの役員となる予定もあり、両社が連携を強めることは双方にとって大きなシナジー効果が期待できると考えた。ECナビの利用者層は男女ほぼ半数づつだが特に女性ユーザーからネット証券に関するニーズが多く寄せられていることを背景に、ネット証券会社比較コンテンツの提供を決定。以前より考えていたプロバイダー比較コンテンツと同時に、今回の提供開始に至る」とコメント。

===============

 オールナビは宇佐美氏担当の事業ですし、双方のメリットが活かされそうですね。

本件のニュース記事
ECナビ、オンライン証券およびプロバイダーの比較コンテンツを新たに追加」 VentureNow 2005年12月8日

本件のプレスリリース
EC価格比較のECナビ、「オンライン証券比較」と「プロバイダー比較」のコンテンツを新たに追加!」 ECナビ プレスリリース 2005年12月7日

ECナビ
http://ecnavi.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月28日(月) 20時30分45秒

ECナビ、「nikkeibp.jpデジタルARENA」に価格情報検索サービスを提供

テーマ:ECナビ
===============
 この新サービスにおいて、ECナビからは「nikkeibp.jpデジタルARENA」上に新たに設置される「価格情報チャンネル」での価格・スペックなどの各種製品情報と、製品名・型番やスペック区分での商品検索機能の提供を行います。

 これによりユーザーは、「nikkeibp.jpデジタルARENA」内の新製品情報を閲覧した後に、気になる商品の価格情報やスペック情報をサイト内で検索することが可能になります。取り扱うジャンルは、「パソコン」「AV機器」「CD」「DVD・ビデオ」「テレビゲーム」「携帯」の6ジャンル、合計約60万点になります。              
 ECナビは、今後も他サイトとの提携を進め、より幅広いユーザー層を取り込んでいく予定です。

===============

 いいですね>「Powered by ECナビ」
 リリース内にあるとおり、本サイトを補完するこのような他サイトとの提携は着実に進めていってほしいですね。

本件のプレスリリース
ECナビ、「nikkeibp.jpデジタルARENA」に価格情報検索サービスを提供」 日経プレスリリース 2005年11月28日

ECナビ
http://ecnavi.jp/

デジタルARENA
http://arena.nikkeibp.co.jp/

デジタルARENA価格情報
http://shop.arena.nikkeibp.co.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月21日(月) 20時42分00秒

ECナビ、第9回日本オンラインショッピング大賞 価格比較サイト部門・特別賞を受賞

テーマ:ECナビ
===============
 ● 価格比較サイト部門・特別賞

株式会社ECナビ 『ECナビ』 http://company.ecnavi.jp/


<受賞理由:>検索店舗数5000店以上、商品数約270万点、アクセス数約2億ページビュー、会員数約120万人、月間利用者数約200万人などを擁する最大級のサイトとして、ユーザーの立場に立った購買支援の姿勢を確立。また価格以外のテーマに沿ったECナビサイトへの脱皮にも成功。

===============

発表!第9回オンラインショッピング大賞」 EC研究会(NPO) 2005年11月21日

上記リンクで見つからない場合は、「第9回OLS大賞」をご参照下さい。

ECナビ
http://ecnavi.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。