2004年12月08日(水) 22時00分03秒

「iモードサイト大賞2004」公式サイト総合大賞1位 ネットプライス/ちびギャザ

テーマ:ネットプライス
ソフトバンク、“iモードサイト大賞2004”の結果を発表」2004年12月2日

一週間前の記事ですが、ネットプライスの佐藤社長が出ていたのでリンク。

『現在月商で5億円。ケータイで5億円のモノが売れるようになってきた。』とありますが、これは文脈からも分かるとおり、モバイルコマース事業の月商を指すのでしょう。

ネットプライスの2004年9月期のモバイルコマース事業とWEBコマース事業の売上比率は、モバイル(59%)、WEB(40.6%)です。

2005年9月期の売上高予想 10955百万円 をこの比率に当てはめると、モバイルが66億円、WEBが43億円となります。モバイルを単純に12ヶ月で割ると、平均月次売上5.5億円となります。伸び率を考えれば、現時点でのモバイル5億は妥当な数字と言えます。

すでに10月、11月と過ぎて、年の瀬も迫ってきましたね。

ネットプライスの1Qの伸びに期待しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月05日(日) 14時14分03秒

ブログサービスAlexaランキング

テーマ:アメーバブログ
主要なブログサービスのAlexaランキングを一覧にしました。
Traffic Rankは12月2日時点の1週間の平均を表示しています。

Alexaのランキングの見方は「インターネットでのワールドランキングが分かるAlexaツールバー」を参考にしてください。



MSNスペース】 1 wk. Avg. 2 [MSNスペース] msn.comのランク

ジオログ】 1 wk. Avg. 9 [ジオログ] yahoo.co.jpのランク

AOLダイアリー】 1 wk. Avg. 18 [AOLダイアリー] aol.comのランク

楽天広場】 1 wk. Avg. 52 [楽天広場] rakuten.co.jpのランク

goo BLOG】 1 wk. Avg. 88 [goo BLOG] goo.ne.jpのランク

Livedoor Blog】 1 wk. Avg. 136 [Livedoor Blog] livedoor.comのランク

ウェブリブログ】 1 wk. Avg. 202 [ウェブリブログ] biglobe.ne.jpのランク

ブログ人】 1 wk. Avg. 579 [ブログ人] ocn.ne.jpのランク

FC2 BLOG】 1 wk. Avg. 620 [FC2 BLOG] fc2.comのランク

AutoPage】 1 wk. Avg. 648 [AutoPage] teacup.comのランク

はてなダイアリー】 1 wk. Avg. 651 [はてなダイアリー] hatena.ne.jpのランク

エキサイトブログ】 1 wk. Avg. 953 [エキサイトブログ

NAVERブログ】 1 wk. Avg. 1,068 [NAVERブログ] naver.co.jpのランク

ココログ】 1 wk. Avg. 1,181 [ココログ

JUGEM】 1 wk. Avg. 1,717 [JUGEM

アメーバブログ】 1 wk. Avg. 1,887 [アメーバブログ

melma! blog】 1 wk. Avg. 2,391 [melma! blog

ヤプログ!】 1 wk. Avg. 2,534 [ヤプログ!

ドリコムブログ】 1 wk. Avg. 3,240 [ドリコムブログ

Doblog】 1 wk. Avg. 5,938 [Doblog

チャンネル北国tv】 1 wk. Avg. 7,235 [チャンネル北国tv

2ch-blog】 1 wk. Avg. 8,198 [2ch-blog

Seesaaブログ】 1 wk. Avg. 9,460 [Seesaaブログ

のブログ】 1 wk. Avg. 19,197 [のブログ

マイぷれす】 1 wk. Avg. 24,494 [マイぷれす

TypePad Japan】 1 wk. Avg. 25,245 [TypePad Japan

サンリオブログ】 1 wk. Avg. 38,268 [サンリオブログ

News-Handler】 1 wk. Avg. 41,730 [News-Handler

Linklog】 1 wk. Avg. 64,664 [Linklog

化け犬.jp】 1 wk. Avg. 86,965 [化け犬.jp

stylog】 1 wk. Avg. 109,670 [stylog

ALC Blog】 1 wk. Avg. 158,536 [ALC Blog

BLOCKBLOG】 1 wk. Avg. 198,755 [BLOCKBLOG

kyu*ruru】 1 wk. Avg. 203,421 [kyu*ruru

JENS WeBlog】 1 wk. Avg. 349,922 [JENS WeBlog




ポータルサイト提供とISP/プロバイダ提供のブログサービスの多くは、ランキングのドメインがブログと重なるため、比較の対象にはなりにくいです。

また、ランキングが10,000より大きいブログも省きます。

「エキサイトブログ、ココログ、JUGEM、アメーバブログ、ヤプログ!、ドリコムブログ、Doblog、Seesaaブログ」
このあたりの最近のランキングの推移を見るのが妥当でしょうか。





(ikituke.comはドリコムブログです)

最後発にしては、アメーバブログは健闘しています。サービスイン後、急速に立ち上がって右肩上がりの推移。
JUGEMとランキングを争う位置にまで来ています。

下段では、ヤプログ!とドリコムブログが上位グループをうかがう位置にいるといえるでしょう。

アメーバブログの成長を陰から見守るブログ」を見ると、アメブロの開設数は11月後半は300を越える増加が安定して続いていましたが、最近は200代に落ちています。

開設数が多くなれば、やはりサイトのPV(ページビュー)も増えていくもの。
アメーバブロググループのスタッフ一同は、ローコストで知恵を絞って開設数増加に取り組んで戴きたいです。

援護射撃になりそうなのが、アメーバブックス側の企画案です。

アメーバブログから3ヶ月以内に本を出すというエントリー、「ブログを本に」(アメーバブックス編集ダイアリー)
編集者の目で見た優れた書き手の発掘とアプローチ。

この試み、期待しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月04日(土) 21時57分43秒

《LINK》ウェブログサービス表示時間統計

テーマ:アメーバブログ
重い重いと口を酸っぱくして言われ続けているアメブロ。

みらの氏作成の
ウェブログサービス表示時間統計
でアメブロの表示速度をチェックしている人も少なくないでしょう。

アメブロはレスポンスが1秒以内になったのを見たことがありません。

先日、サーバー移転と回線増強を行なったSeesaaは、見事に速度が改善されていますから、アメブロも一日も早く見習ってほしいものです。

アメブロ登場時のCNET Japanの記事で書かれていた、年末までに10万人の利用者獲得を目指すという目標は脆くも崩れ去ったわけで、この見通しの甘さは厳しく指摘・追及していきたいところです。

人気ブロガーに賞金100万円:サイバーエージェントの「アメーバブログ」 - CNET Japan」2004/09/16 07:44

各ブログサービスのAlexaのTraffic Rank一覧を近々まとめてみようかな。
(とっくに誰かがやっているのでしょうが)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月01日(水) 21時00分19秒

変更点:Amazon アソシエイト・プログラムでアフェリエイト!

テーマ:アメーバブログ
「Amazon アソシエイト・プログラム」に登録し、AmezonWebサービスを利用したアフェリエイトに参加できるようになりました。

これで今まで「Amazon アソシエイトが利用できないから……」と二の足を踏んでいた人を呼び込めます。

声を大にして広めましょう。アメーバブログはAmazon アソシエイト可!

ちなみに、いま注文中の本です。

図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる

図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる」林 和彦 (著)

サイバーエージェントの主力事業であるネット広告について、あまりよく知らないままだったので、この本を読んで勉強しようかと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月01日(水) 20時35分14秒

変更点:広告スペースがBlogClickに

テーマ:アメーバブログ
これまでサイバーエージェントの関連事業の広告が入っていた広告スペースが、BlogClickを利用したものに変わりました。

BlogClickは、ブログの内容に応じて広告が変化するコンテンツマッチ型の広告配信サービスです。

今までは、アメーバブログのサイトTOPに広告が入っていただけでしたが、これでアメーバブロググループにも本格的な売上が入る……ん? Blog Clickグループの売上になるのかな?

どうもよく分かりません。

BlogClickが既に導入されているドリコムブログやSeesaaブログでは、ユーザー還元はどうのように成されているのでしょうね。実際にそこで新規にブログを作るか、または作っている人のお話を伺いたいです。

そしてアメブロでもBlogClickによるユーザー還元が行なわれるのか否か。
楽しみなところです。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004年10月22日(金) 00時12分12秒

一言云わせて! アメブロよ!

テーマ:アメーバブログ
 重すぎるっちゅーーーんじゃぁぁぁぁぁ!(怒り心頭)



 いえね、怒られているうちはまだいいですよ?

 でも早く原因を究明し、スタッフブログで誠意ある説明を行ない、再発が起こりにくいよう対処しないと、「もういいや、どうでも(倒置法)」と思われるから!

 HTMLが使えるようにするのなんて二の次です。

 スムーズに書ける。そして読める。それがいちばん大事。

 いっそのこと、もういちど要件定義からやり直したらどうですか。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004年10月18日(月) 21時44分57秒

ユミルリンク、メール配信システムをパッケージ販売

テーマ:ユミルリンク
 サイバーエージェントの子会社ユミルリンクが、メール配信システム『Forcast(フォーキャスト)』の新サービスとパッケージ販売の強化を行ないます。

「ユミルリンク、メール配信システム「Forcast」に新プランを追加」 Venture Now(ベンチャーナウ)

http://www.venturenow.tv/venturenews/vn20041018-01e.html

ユミルリンク
http://www.ymir.co.jp/

ユミルリンクの売上高 営業損益(サイバーエージェント決算資料より)

03/4-6
売上高 107百万円
営業利益 -41百万円
利益率 -38.3%

03/7-9
売上高 97百万円
営業利益 -8百万円
利益率 -8.2%

03/10-12
売上高 127百万円
営業利益 6百万円
利益率 4.2%

04/1-3
売上高 134百万円
営業利益 4百万円
利益率 3.0%

04/4-6
売上高 123百万円
営業利益 -2百万円
利益率 -1.6%

 CAの事業のなかでは、売上高のわりに利益が低いですね。今回の販売強化で利益率を高めていってほしいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月09日(土) 11時58分08秒

アメーバjp キャンペーン(今日はスロットゲーム)

テーマ:サイバーエージェント




 アメーバブログの横の広告スペースに表示されている「アメーバjp」

 行けば分かりますが、有名なポータルサイトへのリンク集と、最新ニュースのClip配信表示 Google検索窓などが設置されたサイトです。

 調べ物をする時はヤフーなどのポータルサイトに直行せず、まずアメーバjpを拠点にして下さいな……と開発スタッフたちは促しているわけです。

 サイバーエージェントに少し詳しい人なら、「買う」「知る」「暮らす」「磨く」「楽しむ」「探す」のジャンルに分かれたリンク集には、サイバーエージェントの自社事業のサイトが数多く含まれていることに気づくでしょう。

 ネットプライス、ECナビ、メルマ!、メールビジョン、ライフマイル、チャンスマスター、スタンプボックス、ウェブビジョン、わたしたちの転職活動記録、外貨ex、株道、ウェディングパーク、オールナビ系サイト、ジークレスト、アメーバブックス、ゴオン、そしてここアメーバブログ。

 今まで主にメールマガジンによる「ネットワーク型集客」を行なってきたCAですが、アメーバjpはCAの自社事業サイトへと誘導する「ポータル型集客」を目的として立ち上げられたサイトということなのでしょう。

 トップページは、大半がFlashで作られていて、動きのあるページになっています。普通は、Flash版とは別にHTML版のページも用意しておくものですし、ポータルサイトといえば軽いテキスト主体で作るものと相場が決まっていますから、正反対のアプローチです。

 間口を狭くしているようにも思えますが、ヤフーの後追いのようなポータルを作るのではなく、新しいカタチを提案しているところはさすがサイバーエージェント、と好感が持てます。(少しひいき目入ってます)

アメーバ的開発日記]は、アメブロのスタッフブログよりも更新頻度が高いですね。

 開発メンバーがニックネームで登場して、親しみやすさがあります。

 ニックネームは違いますが、[怒りブログ]の人も書き込んでいますし。

 ――で、表題ですが、アメーバjpをスタートページに登録して「毎日3万円当たる!キャンペーン」が10月4日からスタートしていました。

 ゲームにチャレンジして、3万円が当たるかもしれないチャンス!
 当選確率が決まっている運次第のミニゲームなのですが、驚くべきことに毎日変わります。すごい!

 10月8日は「あみだくじ」

 今日は「スロットゲーム(5回)」でした。

キャンペーン裏話ブログ]なんてものも用意されています。こういうのって、なんかいいな……。

 キャンペーンは11月6日まで、毎日続きます。
 私も付き合うつもりです。

 皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月05日(火) 22時36分36秒

■アメーバブログ全文検索(Powered by Google)

テーマ:アメーバブログ
 このブログに設置されている検索窓では個々のブログ内しか検索できない。

 よし、Googleさんの力を借りちゃおう!(おぅ!)

Googleでameblo.jp内の文字列[“フォーサイド”]を検索

 替わりにアメブロIDを入力して、気になるあの人の活動範囲も探っちゃおう!(おぅ!)

(ストーカーじゃないよー。これもリサーチの一環だよー)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月02日(土) 00時55分20秒

ジークレスト MMORPG「トリックスター」

テーマ:ジークレスト
 サイバーエージェントの子会社に、主にオンラインゲーム事業を扱う[ジークレスト]があります。

(出資比率 システムプロ:40.4%、サイバーエージェント:53.0%、みずほキャピタル:6.6% 2003年12月)

 携帯電話で使えるソーシャルネットワークサービス(SNS)、「テレパ」のサービスも実施していますが、今日はオンラインゲームについて話します。

参考[ジークレスト、携帯電話ソーシャルネットワークサービス「テレパ」開始] 2004年8月22日 Venture Now(ベンチャーナウ) Daily Venture News より

----------------

 さて。ジークレストは、韓国エンブリーソフトが開発したMMORPG(多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム)「トリックスター」の日本国内における独占的営業権を取得し、12月からオープンβサービス開始予定とアナウンスされています。

 先日、9月30日には公式サイトもオープンしました。 →[素敵な出会いトリックスター

 ファンサイト、[トリックスターオンラインJP!(Trickster Online JP!)]を読むと、このオンラインゲームの韓国での状況が多少は見えてきます。

 αバージョンが2002年9月。

 クローズドβが2002年11月。

 オープンβが2003年4月から現在まで。

 そう、まだ韓国でもβサービス中なのです。同時接続者数は1万人程度。

 韓国グラビティ社のラグナロクオンライン(RO)が、2004年7月時点で全世界21カ国で2700万人以上がPLAY経験を持ち、同時接続者数80万人以上。日本向けサービスでも同時接続者数10万人以上――これと比べると、大幅に見劣りするのは否めません。

 もっとも、最近のROは8万人程度に減っていますが。

参考[Ragnarok People

 実は私も一時期ROを課金を払ってPLAYしていました。可愛らしいキャラクターに夢中になり、ゲーム内でのコミュニケーションに熱を上げていたのですが、注ぎ込む時間が増加していくことに危機感を持ち、1年半前にオンラインゲーム全般を封印した経験があります。

 ROは正式サービス開始から2年が経ちました。

 ジークレストがローカライズして提供しようとしている「トリックスター」は、はたしてポストROたりえるのか?

 ここで注目したいのが、トリックスターが月額課金方式ではなくアイテム課金方式をとっていることです。ゲーム内で有料アイテムを買わなければ無料で遊べる。

 これは、ひょっとしたらROからの民族大移動を引き起こせるかもしれない!? 現実は甘くないでしょうが、期待したい気持ちも大きいです。

 10月には韓国で大規模アップデートが予定されていると聞きます。いい内容であってほしいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。