2009-11-22 00:00:00

ノートPCの液晶を修理(Let'sNote CF-W5)

テーマ:【DIY】その他         

ヤフオクにて落札したノートPC(Let'sNote CF-W5)の液晶が不調だ。

5分ほど使っていると、突然、バックライトが消灯する。


まあ、ヤフオクではお決まりの「ノークレーム・ノーリターン・現状渡し」なので、自分でなんとかするしかない。





ノートPCは、Let'sNoteと、IBMのThinkPadを使っている。


Let'sNoteは同じ機種をもう1台所有しているので、部品を交換しながら、どこが悪いか診断をしていく。


モルのDIYブログ


1.液晶全体を正常なPCのものと交換してみる。


マザーボード側の問題かどうか、切り分けをしてみたが、やはり、液晶ユニット側の問題らしい。



2.次に、インバーターを交換してみる。


インバーターユニットは、高圧がかかるため結構故障が多い。ただし、インバーターの故障の場合は、今回の事象の様に、

液晶が一定時間点灯後、消灯する・・というような動きにはならないと思う。



で、、交換してみたところ、結論としては、インバーターユニットには問題なし。
モルのDIYブログ


3.そうなると、冷陰極管を調べる。


冷陰極管も連続使用時は、結構高温になるため、故障することが多い。

ただし、その場合も、黄ばんできたり、暗くなったり、全く点灯しなかったり、、と言う動作になるはずなんだけど。


Panasonic の Let'sNoteシリーズは、トラックボールのころから、大ファンではある。ある程度分解もしやすい構造になっているが、、しかし、、この機種(CF-W5)の液晶はとんでもなく分解しにくい。


液晶パネルは、両面テープで枠に取り付けしてあるので、カッターで両面テープを切らないと分解できない。

これは、ちょっと手先がブレただけで、液晶パネル全交換になってしまう。。。よほど、器用な人か、ノートPCの分解・改造になれた人以外は、触らない方が良いと思う。


モルのDIYブログ


ところで、、故障の原因は、冷陰極管と配線の半田付け部分が高温のため、焦げて、導通不良を起こしているだけだった。(写真撮るの忘れた)


配線の焦げている部分を切断し、半田付けし直したら直った。(かかった費用0円ナリ)


PR

[PR]気になるキーワード