人材コンサルタント風見雅子のブログ

日本の歴史の蓄積が可能とするこれからの新しい人と社会の力、Group Intelligenceを福岡から広げて行く、観術講師・人材コンサルタント風見雅子のブログです。


テーマ:
スマートフォンが一気に広がり、電車やバスの移動中に画面を扱っていない人を見つけるのが難しいほどスタンダード化されました。

何故、アップルはこれほどマーケットを拡大することに成功したのでしょうか?

ご存知のように、アプリケーションを作る技術をオープンしたからです。シンプルに言えば、誰もがアプリを作れるようになったから、スマートフォンの開発と利用者のマーケット拡大が同時に進行していったのです。

もはや、スマートフォンを持っていない人は周りにほとんどいません。また、其々が自分の好みのアプリをダウンロードしてサービスを楽しんでいるわけです。

NRグループが提供する認識技術は、宇宙空間を一点に収斂し、たった一つの作動原理ですべてを再創造できるイノベーション原理、コンサルティング原理を、人間の意識空間にダウンロードできる教育コンテンツとしてその研究開発に成功しています。

これを次元上昇した新しい『認識OS』、あるいは、すべてを生み出す『新素材』、または理論物理学で言う処の『第5の力』と表現することもできます。

人間が自分の意識空間に多様なアプリを創造できる認識技術を全人類に提供できる、日本オリジナルの画期的技術なのです。

人間は500万年というとてつもなく長い歴史を、有のパラダイムを基準点に生きてきました。

自分と自分の宇宙がずっと実在するから、問題が解決できない根本原因となっているのです。

NRグループの登場は、無を基準点にした無のパラダイムにシフトチェンジする大ショックの技術発見が、この日本で成功したことを意味するのです。
{FF571F6E-5F7F-4158-92A4-759F5029ED33}
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プライドが高く育てられた自尊心の強い人は、自分と自分の宇宙が完全に消えないと、自分が無価値無意味な存在でも平気でいられないし、自分が負けて相手を自分以上に勝たせることができません。

また、自分に自信がなくできない自分を蓄積してきた人も、自分と自分の宇宙が完全に消えないと、本当は無限の可能性溢れる素晴らしい存在だと自らを自覚することができないのです。

この例えはほんの一例ですが、成功していようがしていなかろうが、どんな人であれ、必ず問題や限界を抱えるようになっているのが人間の仕組みなのだということが言いたいのです。

人間は、目を開けた状態で自分と自分の宇宙を完全に消すことができない認識疾患です。

目を開けた状態で、自分と自分の宇宙が完全に消え、また目を開けた状態で自分と自分の宇宙が生まれる仕組みがスローモーションで観えるようにならないと、人間は自分と自分の中を統制し、独立した意思決定や、自発的熱情、何にも依存しない自快性、エクスタシーを生み出すことができません。

人間がうつ、自殺、殺人、ストレスプレッシャーから病気で死に至ったり、解消できない無意識からの苦しみを酒、薬、sex、スポーツ、映画で紛らわす日常文化の奴隷になり、それが個人レベルから、人との関係性、家族、会社、地域、国、世界まで次元があがると、民族、宗教の戦争紛争にまで発展してしまうのも認識の初期設定に原因があるのです。

人間がこれらの問題を解決できないのは、自分の責任ではなく、人間が共通する認識初期設定に機能的限界を抱えており、これを自ら解除し悟ることができないからです。

いうなれば、世界72億がこの限界を超えて悟ることができれば、あらゆる問題は全部解決できるのです。すべての問題は人間が作り出しています。これを解決できるのもまた、人間の力であるはずなのです。
{2C6D2C39-76EF-493E-AC7D-F148FFBF70EC}
{580E60BF-55C9-43F7-BD0F-F39C0CA359EE}



AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
KALDIで見つけたレアチーズ。
期間限定の瀬戸内レモン味で美味しそうだったので買ったら、もう今週は売り切れ‼︎博多も天神もどちらも売ってなかった‼︎

これ、本当の美味しかったんです‼︎やはり買ってみて正解でした‼︎

実は私、昔から直観だけは外れることがなくて、
その中で売れる‼︎と感じた人や商品が売れなかった試しがないんですよ。

確認したりやっぱり完売になっていたり、外れることはないのは驚きです。

すごく美味しかったからまた買おうと思っていたのに、、残念。。期間限定って本当だったんですね。

今だ‼︎と思った時には、即実行‼︎躊躇なく行くことをお勧めする2016年のエネルギーです。

今年は自分が選択したことが一生続くエネルギーだと言われているからこそ、自分が納得する世界、本当に行きたい道を選択する智慧と勇気が必要ですね。

宇宙138億年の無意識が、貴方の選択と決断をバックアップしますように。

{EFDDEC69-D40B-4F0F-A503-1CD72C41D409}


AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私たちが普段、ただ自然に、
この五感覚脳で見えるものを見て、
聴こえるものを聴いて、
触れるものを触って、
感じるものを感じて、
ショックや影響を受けて生きています。

このように、人間の認識側から一切の意志と編集デザインを挟まない認識を、『認識1次産業』と定義しています。

この認識次元が人間にとってのスタンダードであった為に、私たちは、本当の自分と、あるいは真理と、遠くなってしまいました。

人間五感覚脳の外に出た時、人間は本当の自分、真理と出逢うようになっています。しかし、それは決して誰とも共有できない感覚的なものであってはなりません。

誰とも共有でき、再現可能な科学でなければなりません。人間は五感覚脳に支配された古い認識次元の固定を明確に超える時代を迎えているのです。
https://youtu.be/wEsSelxH1yw

{E806F58D-BFC1-4A44-87CF-39729C0CA9F9}

NR JAPAN株式会社 認識が世界を変える
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日のトークライブは、国際会議場にて開催されます^_^

時代の異端児たちと、異端児を作る異端児が出逢って、教育革命を起こしていこう‼︎という場です。

いつの時代にも新しい変革を創る時には異端児となる者が必要です。

そして時代を変革するには人間の観点、アイデンティティ、ライフスタイルまで変化する必要があります。

そんな大胆かつ繊細で精密な変化を案内できる真の基軸教育、人材育成システムは、観術、Noh's way、そして尊厳塾システムに他ならないのです。

そんな自信感どこから来るんですか?

と聞かれますが、、、

もちろん、宇宙の外の外からです‼︎

行って参ります‼︎


***************
2022年アメリカを超えた日本 -侍の悟りが世界を変える-
***************

2022年アメリカを超えた日本と明確に言い切れる理由をご存知ですか?

現代はAIの登場により、雇用問題の危機が訪れています。
私たちはこの危機にどのように対応すればよいのでしょうか?

新しい時代はいつも異端児によって創られてきました。
黒船来襲の危機をきっかけに、多くの侍が立ち上がり明治維新を成し遂げたように現代は21世紀の黒船・AIによる危機を突破する異端児が求められています。

明治維新の立役者達を多く生んだ吉田松陰と松下村塾の教育。
今こそ異端児とそれを生みだす新しい教育が必要とされているのではないでしょうか?

この時代の危機を突破する道具は人間機能をバージョンアップする日本発の基軸教育。
その基軸教育の提唱者であり、20年前から日本の可能性を語り続けているNoh Jesu氏にも特別出演していただきます。

これからの日本の具体的な未来像、未来の方向性を共有し、共に新しい日本を創りましょう!

【日時】
2016年5月15日(日)14:00~16:30(13:30開場)

【会場】
福岡国際会議場 中会議室(409・410)
福岡市博多区石城町2-1
TEL:092-262-4111

【料金】 
2000円

【お申込先】
こちらの申し込みフォームから参加申し込みをお願いいたします。
https://pro.form-mailer.jp/fms/8b6018b195801


【定員】 
200名 

【主催】 
Smart Vision

【アクセス】 
地下鉄呉服駅より徒歩12分
地下鉄中洲川端駅より徒歩15分
西鉄天神駅より徒歩22分
地下鉄天神駅より徒歩22分
JR博多駅より徒歩27分

{FD59433B-ADB2-44BC-8EB8-2F3F5A65CEB1}

いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
数年前大阪には、ジャパンミッションプロジェクトでしばらく滞在しておりましたが、2016年再稼働し、久しぶりに大阪へ参ります^_^

私にとっても大阪は帰国して最初の会社、パナソニックがある地域で経済活動出発の地でもあります。

大阪は大好きです。

前回のジャパンミッションでは、感動しすぎて涙が止まらなかったのを覚えています。

今回はどんなドラマを作るのでしょうね。楽しみです‼︎

*********************
今人類は、歴史上かつてない激しい変化の時代にいます。

科学技術とIT技術の進化は凄まじく、AI(人工知能)やロボットの登場によって、今まで私たちが当たり前に行っていた仕事が20年後にはほとんどの仕事が機械にとって代わられているだろうとも言われています。

NRグループは約20年前から、開発してきた認識技術「観術」は、IT時代の次の時代を見据えた人間開発技術であり、同時に既存の産業すべてを底上げすることができる源泉技術でもあります。

そして、その技術によって人間にしかできない仕事、すなわち、真理を活用応用して新しい感動パターンをつくる「心の時代」「無の時代」にパラダイム転換する必要性を社会に訴えています。

新しい希望の種である日本発の教育革命を世界へ広げていくJAPAN MISSION・JAPAN DREAMのムーブメントを、ぜひ一人でも多くの方と共に起こしていきたいと願っています。
「JAPAN MISSION PROJECT」ホームページ
http://project.japanmission.jp/

5月29日のイベントでは「日本の可能性が爆発する!~常識を打ち破るIT以降の新産業~」をテーマに、常識を超えた革新的なVISIONを語らせていただきます。

多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

以下、案内文です。

---------------------------------
5/29(日)大阪:日本の可能性が爆発する!~常識を打ち破るIT以降の新産業~」

欧米式の認識方式、思考方式を土台とした今までの幸福・成功を追求するライフスタイルでは、未来が開けないことを、多くの人が気付き始めています。

・シリコンバレーの天才経営者たちが科学技術を駆使してAI、ロボットを開発することで、人間の尊厳性が輝く未来が到来するのでしょうか?
・ポストIT時代の、「デジタルマインド」を開発する技術とは?
・宇宙全部を情報宇宙のホログラムスクリーン画面として認識できる、認識技術とは?
・西洋物理学の最終理論と東洋の悟りの世界を融合させる、日本発の基軸教育とは?
・既に基本システムが破綻している資本主義の代案となる、日本発の“Edunomics”とは?
・そして、人間の尊厳性を最大限に享受することができる、新たなライフスタイルとは?

上記のテーマについて、歴史上に無かった最高の未来のビジョン、未来の価値、未来の技術を共有していきます。

本物のパラダイム転換が具体的に動き出す現場を、皆様と共有できることを楽しみにしています。

※終了後には、近くの会場にて懇親会も開催いたします!お楽しみに!!


●紹介動画
http://www.youtube.com/watch?v=StOluWxJNek&sns=em


【日時】2016年5月29日(日)13:00~16:00(開場12:15

【会場】グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)大阪市北区中之島5丁目3-51 3F イベントホールE
http://www.gco.co.jp

【料金】3,000円(学生:2,000円)

【お申込先】http://peatix.com/event/156928/view
     (peatixページから、お申込・ご購入ください。)

【定員】600名

【主催】NRグループ

【お問い合わせ先】
info@japanmission.jp
---------------------------------------------
-認識が、世界を変える!-
本メルマガを、ぜひ多くの方にお知らせください!
登録は簡単!
m@noh-jesu.com に空メールを送信

■質問や感想、問い合わせ、もしくは配信停止はこちらまで
mm@noh-jesu.com
{84D6030D-D46B-4FEE-9EF4-72E9FB843634}


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

意思決定する際に委ねる基軸がいかに問題なのか、私自身の基軸も例えに語ってきました。

人間は、神や先祖以外で基軸としやすいものに、幽霊やお化けなどがあります。

人間の想念や怨念、因縁の世界は、まだ完全完璧にほどけてはいない、境界線が残る4次元エネルギーの世界に留まる為、人によって認識し存在させてしまう方がいるのは当然理解できます。

しかし、その世界が私にとってどうだったのかというと、先祖に守られ神と一つと思い込んでいたことも手伝って、『お化けや幽霊は私に出逢えるわけがない』と思い込む方向にむしろ観点は固定していました。

これもまた母と父の関係性が理由としてあげられます。

私の父と母は小さい頃から仲良しで、けんかをしている光景を一度も見たことがなく、ソファに並んで座って冗談を言いながら笑い合う姿のイメージが圧倒的に強い中、

母は父が大好き、父も母が大好き。母は父の持つ価値基準を尊敬し応援するところしか見てきませんでした。つまり、母と同じように、父が持つ価値基準も素晴らしいものとしてコピーされているのです。

そして、幽霊やお化けに対して父が持つ価値基準が、普通の人と違い強烈なインパクトがあり過ぎて、影響を受けている可能性が高いのです。

父はよく、墓場でひっくりかえってスヤスヤ寝る話しをしていました。幽霊とかお化けといったものには一切無縁で、むしろ墓場の方がエネルギーもスッキリして気持ちよく寝れていいんだ~という話しをしていたくらいなので、『私にも無縁だ!』と思い込んでしまったのです。

人間は、意識ではなく、潜在無意識が理解していることを現実化するので、当然私は幽霊やお化けとは恐ろしい存在としては決して出逢えない人になりました。

つまり、幽霊やお化けとは仲良くなれるかもしれないけど、悪影響を及ぼすことはできないんだ!という基軸を持っていたわけです。

客観的に見ると、なんてめでたい奴なんだ!と私もツッコミを入れたくなります。

1から観れば幽霊やお化けが見えてしまう仕組みやメカニズムも科学的に一目瞭然なのですが、昔の私は、仕組みも理解せず、お化けなんてないし存在しないものに固定していました。どちらにも自由自在な方が、人生楽しめると今は思います。
{BE8D2AF2-7895-4061-B8DA-5B19AA76C22F}


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前の自分の間違った基軸を暴露すると、

『神』の力に委ねていたことが考えられます。学生時代から外国人の友人や恋人、先生、家族や親戚に囲まれて育った為、彼らが持つ宗教観の大多数であったキリスト教に影響を受けたことも考えましたが、

我が家の父方は熊本出身の武家で、(細川家に筆頭家老として仕えたと幼い頃から聞いて育ちました)法華宗であり生粋の仏教でしたから、

原因はもっと自分のイメージの外にありました。

それは、恐らく小さい頃に自分が何でもできたことで自分のことを『自分は神の力と繋がっているんだ』と思い込んだでしまったことです。

長女で家族親族に大切にされたことや、小さい頃から自分のイメージしたことは何でも思い通りにできる‼︎と錯覚してしまったこと、超能力を使って遊んだりしていた記憶が、自分を『神に愛されている存在であり、神と私は一つであり意志の力で何でも思い通りにできるんだ』と本気で錯覚させた背景でした。

そしてこれが恐るべきことに、大人になり社会人になっても、自分が思った通りにできる世界が守られて来た為に、翻って思った通りにならない世界に出会うと、否が応でも思った通りにならないと怒り嫌がり、ならなければそれを邪魔した相手をこれ見よがしに恨んで無視したり、それ以上近づいたり関わったりしないようになりました。

そして、その恨みを抱いた相手というのが、恐るべきことに、小さい頃から大好きで大好きでたまらなかったはずの『両親』だったのです。

『神=私』を無視したら絶対許されないんだから‼︎という様な感覚に近かったのかも知れません。

もちろん、それらは全くの無意識だったからこそ更に厄介だった訳です。大抵の人が、自分の無意識は野放しで、意識化して明確に客観視したり、その執着をゼロ化したところから認識判断思考の再構築ができません。

昔は私も気づけなかったし、気づいてからもその認識の走る道をどう変化させていけるのかのイメージもありませんでした。
{3FEEF099-1C01-464C-80C6-A25813ACA912}


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は心と行動の一点集中を作る為には、本物の基軸を再建して判断する必要があることを語りました。

とはいえ、口で言う程簡単ではありません。

自慢になりますが、事実、昔の私も意思決定には多大な障害を持っていました。

五感覚脳の機能とマインドーム理論に基づき人間なら誰しも作られてしまうものなので仕方がないのですが、非常に厄介でした。

根拠のない自信から、意思決定をしてしまうのですが、これは一体全体どこから来るんだろう?と考えてみました。

そしてハッキリと思い出したのが、小さい頃母親から、『貴方の先祖はみんな本当に人にたくさんの施しをしてきた良い人ばかりしかいないから、貴方は何があってもいつも先祖に守られているから幸せでいられるし安心ね。』と言われていたことです。

『私はそういう守られた人間なんだ‼︎』としっかり飲み込んだのを覚えています。

ですから、どんなことが起きようとこの基軸を持って意思決定しているので、何が起きようとも前向きに捉えることができたのです。

しかし、それが自分にとって当然になっていくと、他人に対して立場チェンジができなくなりました。

逆境を超えられず、不安や恐怖、自信の無さからチャレンジせず、逃げたりする人を見ると腹が立ち理解できないし、責任を取らない卑怯者でズルイ人だと批判したり、貴方は恵まれていなくて残念だったのね、と無意識で差別し自分に対して特別意識を増長してしまっていました。

この時代、個人主義の一人勝ちではなく、チームプレーで全員が連携して結果を出していったり、場を創っていかなければならないのにも関わらず、

私がしていたことと言えば、他人と自分を分離させるようにしてしまう意思決定の基軸を持っていることで、それが不可能な人間、いやむしろ問題を引き起こすリスクの高い危うい人材に自らがなっていたのです。人材育成のベンチャー企業の共同経営者になろうというのにです‼︎

安心して、あらゆる仕事が一緒にできないはずです。人材育成はもちろん、自分を超える人材育成など無理なはずです。

それは本人にしてみれば不本意なことであり、望んでそうなったのではないのですが、意思決定の基軸が間違っていた為に引き起こされたことだったのには相違ありません。

そして驚くことに、間違った意思決定の基軸となる要因はまだまだたくさんあり、私の中の例えなど言わば氷山の一角だということなのです。

しかしながら、以前の私を含め、その間違った意思決定の基軸を中心に人生を生きている人が多いこともまた事実です。新しい基軸の必要性を自らの意志で感じ掴み取る為にも、『間違った基軸による意思決定の限界』をトコトン味わうことが先です。

それがいかに地獄なのか。
認識できた時、初めて天国への道は自らの手で開くことができるのです。

{B62ABF89-6ADD-4AE7-8F7D-EF1310A00D4A}


いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人が常に、自分の心と行動を一点集中して生きれば、いつも今ここをワクワクしながら生きることかできます。

しかし、今は情報知識が無限に溢れる時代ですから、それが非常に難しいという話しをよく耳にします。

何に、何故、どのように、今ここ、集中して生きるのか?優先順位がつけられないし、決められないのは何故でしょう。

それは、自分が解決したい問題や限界、課題、または実現したい夢やビジョン、ミッションが世界72億と繋がったものではないからです。

どの観点から、誰が観ても、Win win All winであれば、それはいつ何時でもシンプルに迷いなき一点集中が起き、解決と実現ができるのです。

逆に言えば、ある部分、自分や家族だけ、自分の会社や社員と社員の家族だけ、自分の国や利害関係のある国家間だけという様に、『部分を自分だ』と認識する観点を基軸として判断をしようとすれば、

常に因果に支配され、条件状況により認識、思考、判断する世界が相対的に変わるので、振り回されてしまい、結果何が正しく優先なのかなど途中から訳が分からなくなってしまいます。

心と行動を一点集中する為には、偽物の基軸ではなく、『本物の基軸』を持ち、Neo Axis Styleに観点や生き方の軸を再建することが何より重要です。

では、『本物の基軸』とは何か?
答えを持っている人物、Noh Jesuに直接確認するのが最も早道なのです。

{E3665D3D-41EB-46FE-81F3-9DB660FCF0CA}


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。