リニューアルしたチャヤ汐留。

テーマ:

いきなりですが・・・東京に行くことにして、

 

今日は、息子と二人で東京に来ています!!

朝ご飯は機内で、自宅から持ってきたちらし寿司を食べ

 

お昼はいつものようにチャヤ汐留で。

 

しかしながら、チャヤはリニューアルオープンしたせいか、

 

雰囲気もメニューもかなり変わっていました。

平日のランチタイムメニューは全部で5種類。

 

ベジメイン&デリプレート、

 

農園野菜とスーパーフードのサラダプレート、

 

グルテンフリーの玄米ヌードル、

 

薬膳ベジカレー、もしくはオマール海老を使ったプレートか。

 

私と息子は農園野菜とスーパーフードのベジプレート、1400円。

 

ドリンクが無料でついてくるので、息子はライスドリンクを選択。

実は息子はそこまでこのチャヤのごはんにくいつかなくて・・・(^_^;)

 

今回もスープがお好みの味ではなかったようで

 

(クミンが強い感じのスープだったのと、

あと油がちょっとだけ多めに感じたのかも・・・)

 

結局スープは飲まず。

 

サラダも、全部は食べられませんでした・・・あせる

 

私も、途中からけっこうきつく感じました・・・ショック

 

ざっくばらんに、誤解を恐れないでいえば、

 

生野菜を食べるというのは、肉食文化の野菜の食べ方です。

 

体もけっこう冷やします。

 

まあ、肉や卵黄でほてった体には冷やすものが必要なんですが・・・

 

なので普段お肉を食べない人間にとっては、

 

そこまで生の野菜が入らないというか・・・

 

それをドレッシングという油で流し込もうとしても、

 

やっぱり限界はわりとすぐ来る感じです汗

 

これが蒸し野菜とかなら、

 

もうちょっと食べれる気がする・・・

 

 

あと、この山盛り生野菜を食べてて思ったんですが

 

なんかこの、生の野菜サラダをもりもり食べる姿って、

 

・・・美しく、食べれない。

 

葉っぱ類がでかかったり

 

茎がピョンピョン飛び出したりして

 

口の中にすう~っと入れにくい、

 

と思うのは 私だけでしょうか??

 

野菜なんだけど、でも、

 

食べる姿がすっごく、がつがつした感じに見えるのは

 

気のせいなんだろうか??

 

お肉のメニューには欠かせない生野菜サラダ。

 

生野菜+ドレッシング(油)って、極陰の食べ方ですが。

 

なんだかやっぱり、肉食に合わせるかのように、

 

大量に、がっさがっさ食べる、ってイメージが合うような・・・

 

んでもって、陰性体質の私と息子にとっては、

 

この、極陰なメニューが・・・つ、つらい・・・笑い泣き

 

ここで揚げ物とかカレーになっちゃうのも

 

それはそれで厳しい面があるので

 

サラダメインのメニューを選んだのは

 

ある意味体への負担は少ないともいえるのですが。

 

ベジなお店だからといって、

 

じゃあ体質に合わせたメニューはどれがいいのか?

 

というのは なかなか難しい問題かもしれません。

 

 

個人的にはやっぱり

 

生の野菜たちよりも

 

グリルしてあったかぼちゃと人参が

 

もう ことのほか めっちゃおいしかった!!!

 

この サラダプレートは ヘルシーなイメージだけど

 

子どもがきれいに全部食べる、ってのは難しいかも。

 

以前あったキッズメニューが見当たらなかったので

 

お子さんはカレーかデリプレートあたりが無難なのかな・・・

 

でもカレーは薬膳カレーとなっていたので、

 

もしかしたらかなりスパイス、ハーブ類がきついかもしれません。

 

 

ただ チャヤはなんといっても

 

あの美しいデザートがもう、とっても素敵で!!

 

今回はデザートは見送りましたが

 

カフェタイムには グルテンフリーのパンケーキもあります!!

 

ケーキ類も 抹茶や桃のババロアなど

 

グルテンフリーなデザートもあるのがありがたいです音譜

 

 

 

どうして息子と二人 わざわざ東京に来たのかという

 

理由については また次回以降の記事で・・・

 

 

 

 

それでは皆様、 明日も素敵な一日をお過ごしくださいドキドキ

 

AD