とりとめもなきこと。

テーマ:

朝起きたら・・・6時57分、でした・・・

 

息子は7:25には家を出るのに!!!

 

やべえ!!やばすぎる!!!べ、弁当~~~~叫び叫び叫び

 

 

 

・・・と、過去最高の朝寝坊をしてしまったときの弁当がこちら。

 

 

 

・・・意外と、いつもとあまり変わらないかも??あせる

 

ごはんは赤米入りのごはんをセットしてあって炊いてあったし

 

土の味さんのプチトマトはあるし

 

あとは 適当に蒸し野菜を作って

 

おそらく今までで一番作ってきたおかず、れんこんもちを作ればいい!!

 

・・・そうして安納芋、大根、ブロッコリーを蒸して、

 

れんこんをすりおろして、れんこんもちは今週もうすでに作ったから

 

せめて形を変えて、串に刺したらバリエーションが変わって見えるだろうと・・・

 

息子も私と同じく寝坊して、

 

で、いつもは抱っこ抱っことうるさいのですが

 

さすがにこれは寝過ごしすぎたと気付いたのか

 

この日は自分で着替えて自分でごはんをよそって。

 

私が料理であくせくしてる間、

 

息子は海苔を取り出して自分で海苔巻きを作って

 

朝ごはんとして食べてました・・・DASH!

 

 

朝、手早くお弁当を作るコツっていろいろ世間では言われてますが

 

私は個人的に、できるだけ朝作りたくて、

 

作りおきも豆とか以外はあんまりしないし

 

常備菜もそんなに作らなくて

 

作ったものはできるだけフレッシュなうちに食べる、

 

ってことをしています。

 

なので 何かを作って冷凍しておく、ってこともしてません。

 

それゆえに 私にとってお弁当作りは 朝が勝負。

 

働いてた頃は、もちろん違います。

 

公務員だったときは家事の95%を夫にやってもらってたし

 

夕飯を作るなんて、それこそ月に1回くらい。

 

夫のほうが早く帰宅するので、夕飯は夫任せでした。

 

朝は忙しいのでパンばっかりだったし

 

週末は疲れてるから外食にお惣菜・・・

 

お弁当は夫が惣菜や冷凍食品なんかで持たせてくれてましたDASH!

 

 

子どもが生まれると

 

じっくり料理するどころではなくなって

 

でも 大きくなるにつれて

 

普通に自分が作りたいものを作る時間が段々できてきて

 

そして今では 朝時間をとって お弁当を作ることができる!!

 

朝、普通にお料理できるって・・・

 

なんて、なんて幸せなんでしょう

 

子どもが小さいうちはそんなこと全くできなかったし

 

いっつも 子どもが寝静まってから

 

睡眠時間を削って次の日の分の料理を

 

全て終わらせてた時代が長かったからこそ

 

今のこの幸せが よ~~くわかります。

 

息子は・・・1分たりとも、離れるのを許してくれない子でしたから。

 

私の中では軽いトラウマになってますねあせる

 

何せ、お皿を一枚洗う、

 

たったそれだけの家事ができるようになるまで、

 

1年9ヶ月!!かかったんですから・・・

 

 

皿一枚洗うのなんて、数十秒でできることですよね。

 

でも、息子は、私がすっと立ち上がって

 

どこかに行こうとするだけでギャン泣きする子だった。

 

そして私も、息子の泣き声を聞くのがもう嫌で嫌でしょうがなくて

 

泣いたらすぐ戻ってたので、

 

結局台所に行くなんてことはできない日々だった。

 

・・・泣いてても、無視してお皿なんて洗えばよかったけど。

 

でも、あの泣き声がもう、ほんとにストレスで・・・

 

一瞬たりとも、余分にきくのが怖くて怖くて嫌で嫌で仕方なかったから。

 

 

泣かれるぐらいなら、何もしない

 

 

その姿勢でいたら・・・

 

まあ、見事に日中は家事が全くできない日々がずっと続いてしまい

 

息子が一歳9ヶ月の月の12月29日!!

 

ええ、忘れもしません!!!

 

その日になるまで、私はお皿を洗うことすら

 

息子から許してもらえなかったのですから・・・

 

その、2008年12月29日は ほんとに記念すべき日で。

 

ごはんのあと、もしかして・・・なんだか、いける、かも!??と思い

 

そーーーっと離れて、そーーーっと洗ってみたら・・・

 

大丈夫でした!!!

 

・・・もう、涙が出そうでした。

 

私は、この日をずっとずっと、待ってたんだ、って・・・

 

 

そんなバカな、って思う人もいるでしょう

 

皿一枚ぐらい洗えなくてどうする、って愚かに思われると思います

 

ただ、私の息子の育児ではそうだったんです

 

おっぱい飲み終わった瞬間から、

 

即、泣くかぐずりが始まって。

 

(普通、おっぱい飲んだらおとなしくなるはずなのに・・・と疑問でした。

後から考えると、アレルギーがあったからそうだったんだろうなと・・・

最初の頃私は白米を食べてたので、いわばアレルギー物質を

どんどん流し込まれてたから、すぐに機嫌が悪くなってたんだろうなと推察)

 

離乳食が始まっても、食べたら即おっぱい!!となるか

 

抱っこ!!!と暴れる日が続いてたから

 

もうとにかく、食事が終わった瞬間から

 

ぐずりとの戦いだった、というか・・・

 

だから今 当たり前なのかもしれませんが

 

食べて普通に食べ終わってくれるってことが

 

ほんとにまあ、ありがたいと思うのですDASH!

 

そして 朝普通にお弁当の準備ができるってことも

 

やっぱり嬉しくて楽しくてほんとにありがたく感じます。

 

 

それなのに 寝坊するって・・・気合が足りませんねあせる

 

しかしながらこの日はなんと、息子は、

 

私がそうして頑張って間に合わせた弁当を

 

すっかり忘れて登校してしまったという!!!!!

 

・・・しばらくして、学校の職員室から電話がかかってきて

 

息子が 「ママー、お弁当忘れた」と・・・・・・ガーン

 

 

 

正直、学校の来校社用玄関でインターホン鳴らして

 

忙しいのに先生に応対させてドアの施錠を外してもらうのも悪いし

 

授業中に教室に弁当持ってったりなんかしたら

 

私もじろじろ見られるし息子も注目浴びちゃうし

 

何より子どもたちの集中力が途切れて

 

授業時間だってのにそんなふうに邪魔をするのも嫌だし

 

先生に悪くてしょうがないし

 

・・・ああもう、とにかく学校に届けるなんて嫌だーーー!!

 

と 思っていたのですが・・・

 

(過去に一度だけお弁当を忘れたときは、

長休みの時間を調べてそのすきに学校と教室に入り込んで

ささっと置いてきた)

 

今回は 予定があったので

 

長休みに狙いを定めていくことも、できなかったのですが・・・

 

なんともまあ 行って見ると

 

ちょうど 業者の方が何かを搬入していて

 

そこのドアが開いてたので便乗して入れちゃったし

 

息子のクラスも 移動教室で教室はもぬけのカラ!!!

 

私が弁当持ってって、息子がやいのやいの言われたら嫌だな・・・

 

という心配は杞憂に終わったのです・・・

 

 

・・・やっぱり、エッグ式をしてると、

 

こういうところで・・・嫌なことが起きないなと しみじみ。

 

なんだか、ほんとにタイミングがよくなったりして

 

嫌なことやめんどいことにならなくて済むのです。

 

エッグ式を毎日しっかりやってると、

 

日常生活の余計な煩わしさから解放される気がします。

 

もちろん エッグ式をきちんとやるのは、

 

単に日常レベルのことから逃れるのが

 

目標ではないのですが。

 

でも、余分な煩わしさが減る、って やはり楽チンです。

 

その分、自分がすべきことに集中できますアップ

 

 

 

・・・とまあ 今回は とりとめもないことを

 

つらつら書いてしまいました。

 

ほんとは 書きたいこともたまってるんですが・・・あせる

 

夫のことも またあらためて書きます~

 

 

12月4日(日)は 名古屋吹上ホールにて

 

ハートフェスタに出店いたします!(入場料500円)

 

名古屋近郊の皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

それでは皆様、 明日も素敵な一日をお過ごしくださいドキドキ

 

 

 

 

 

AD