最近の軽いショック。

テーマ:

夫がなぜか花梨を拾ってきました。

 

その花梨で何か作って、とのことだったので 花梨シロップを作ってみました。

 

そのシロップをお湯で割って、花梨ドリンク。

 

花梨を煮て、濾してきび砂糖と塩でさらに煮つめ、お好みでレモン汁を加えたりしょうがを加えたり。花梨は喉にいいみたいです。

 

花梨を煮てるとき、とっってもいい香りがふわあっと漂ってきて、

 

私はその香りだけで癒されましたねにやり

 

花梨が一個だけだとほんとにちょっとしかシロップは作れないのですが、

 

家族でほっとする、一風変わったドリンクを買うのではなく作れるってことが面白くもあり楽しくもありました音譜

 

 

 

さて、最近軽くショックだったことなんですが。

あさひ屋ベーカリーのパン。

 

こちらのパン屋さんは基本的に国産小麦使用で、乳製品なしの蒸しパンも美味しいのですが

 

・・・実は、あらためてお店の方に聞いてみたら、

 

砂糖なしのパン、は、ほとんどない、ってことが・・・判明しました滝汗

 

確か・・・以前聞いたときはそうじゃなかったはずなのに・・・

 

以前聞いたときの方の勘違いか?それとも途中からの路線変更なのか?はわかりませんが。

 

パン生地自体に、砂糖とマスコバド糖を半々みたいにして練りこんであるので、

 

マスコバド糖オンリー、ってことではないそうなのです・・・しょぼん

 

それでも何かないか、と聞いてみたら、

 

いくつかの食パン(上記の写真のもの)は、砂糖不使用とのこと。

 

・・・でも、食べたらけっこう甘く感じたけど・・・このへんは、わかるスタッフさんにじっくり聞くしかないかもしれません。私が聞いたときは、「え~っと・・・」と、けっこう曖昧な感じだったので。

 

確かに、スタッフさんだからといって、全てのパンの材料を網羅してるとは限らないですよね。

担当の範囲はわかっているかもしれないですけど。

 

 

そういえば少し前に、お客様をリーディングしていたときに、

 

この、あさひ屋ベーカリーさんのパンは食べるなとハイヤーが伝えてきたことがあって、

 

その時はその方にパンがほんとに合わないのだとわかりあさひ屋さんでもアウトなんだな、と思っただけだったのですが

 

・・・もしかしたらハイヤーは、そのパン生地自体がアウトだってことも含めての、食べるな宣言、だったのかもしれないなと・・・

 

まあ、数種類ほど食べられるものはあるとはいえ、私自身も、もう買うことはほぼないのかもな、と卒業の気持ちになりました。

 

だって、あの蒸しパンが乳製品もなくてすっごくもちもちで美味しかったのに、その生地自体にお砂糖が入っていたら、私の場合は食べるリストには入れれないですし。

 

・・・残念ですが、卒業するいいきっかけになったとも言えます。

 

 

そして。

 

さらに残念なお知らせが・・・

 

私は市内のデパート地下のフルーツ屋さんで、例えば息子の舞台後のごほうび的に

 

時折息子と一緒にそこのジュースを飲むことがあるのですが(他にその場で買って楽しめそうなものがないため)

 

・・・先日、そこのお店のポップに、「甘味料使用」の文字が!!!ポーン

 

・・・まさか・・・白砂糖?いやでもはちみつくらいならいいか・・・?いやいや、コストを考えたら絶対はちみつじゃなく白砂糖入れてるだろ・・・

 

と、まさかと思いつつ店員さんに聞いてみたら。

 

「あ、お砂糖使ってます」

 

とのこと!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

・・・今まで、疑わずに飲んでた私が愚かだった・・・ゲローゲローゲロー

 

目の前でジューサー回してたら、つい疑わなかったというか・・・

 

これも、最近使うようになったのか、前からなのかまでは聞かなかったのですが。

 

それでも、こうして判明した、知れた、ってことはいいことですビックリマーク

 

じゃあ砂糖使ってないものはありますか、と聞いてみたら

 

こっちのリストのやつは使ってないです、ってことで

 

そのリストの中から私と息子はそれぞれ「りんご+大根」(私)、「りんご+金柑」(息子)を選択。

 

りんごと大根の組み合わせがあるなんて、ちょ~嬉し~音譜と、それをありがたく飲ませていただきました。

 

これも、まあ結果的にはよかったといえることなのですが、

 

やはり、最初っから疑わない、ってわけにはいかないんだなと思わされました。

 

何でもかんでも疑う、って すごく性格悪い?みたいな気もしますが・・・

 

もうそんなこと言ってられない世の中の状況なんだろうなと。

 

そりゃそうです、日本は平和だけど宇宙的には全く平和じゃない。

 

平和な国にいるからって自分が完全に平和なお花畑になってちゃあ、

 

気づけることにも気づけなくなってしまう。

 

なので、こうしたことに軽く衝撃は受けつつも、

 

全てにおいて自らがチェック、確認する、ってことは必須なんだと思いました。

 

そういえば自然派でわりと有名なカレー屋さんでも、

 

辛さ、甘さが調整できるというので何で調節してるのか聞いてみたら

 

「お子様用のカレーは、『生クリーム』で甘くしてます」

 

・・・と、言われたことも、あったっけ・・・滝汗滝汗滝汗

 

まさかまさか、生クリーム!!が登場するとは、予想外でしたねショック!

 

なのでやっぱりめんどくさいと思われようと、確認は大事だなと。

 

そしてもちろんこんなめんどくさい生き方は、そうしたい人だけが選択すればいいのであって、

 

世の中の人すべてがそうすべし、ってことは全く!ありません。

 

 

そんなこんなで、食べるものの範囲をあらためて考えさせられている状況でもあるのですが

 

昨日、息子の小さな舞台の合間に夫に付き合って、とある有名なパン屋さんに行ってみたのですが(もうパンは食べないつもりだったのに笑い泣き

 

そのお店は基本ほとんどのパンが国産小麦100%で、表示に全て国産小麦の割合が記してあり、なかなか面白そうなお店ではあったのですが

 

・・・まあ、特に食べたいパンはないかな、と思っていたものの

 

念のため、お店の人に聞いてみました。砂糖不使用のパンはありますか?と。

 

そしたら若いあんちゃんの職人さんが、ちょい困り気味に

 

「え~っと、バゲット・・・なんかは、そうですね・・・」

 

と、答えてくれました。

 

やっぱり、砂糖使わないってことがまずないしそんなこと考えないんだろうけど

 

でも、バゲット類は砂糖不使用ってことに明るい気持ちになり、

 

夫がいろいろ買い込んでイートインスペースで食べるお相伴として

 

私はミニバゲットを購入。

 

そしたら、 おっ、これは!大丈夫! 

 

と、自分の感覚的にOKサインが来たのです。

 

この子は・・・この中では違う。違うエネルギーを持った子だ、と感じました。

 

私の場合ですが、食べてOKなものは、目に反応があります。

 

目がパッと見開く感じ、見開きたい感じになるんです。

 

食べなくていいもの、は目が全然開かないです。というか普通です。何も起きない。

 

・・・そっか、中にはこうして食べられるものもあるんだ。

 

と、妙な嬉しさがありました。

 

でもそのミニバゲット、結局一気に全部は食べられませんでしたDASH!

 

まあ「食べられる」基準をクリアーしたのはわかったけど、

 

今そんなに食べる必要はないですからね、当然ですDASH!

 

 

 

当たり前のことでも、聞いて確認してみることで

 

意外な発見があったりするし

 

それでがっくりくることもあるだろうけど、思いがけずギリギリセーフなものもあるかもしれない。

 

そうして知っておくのは私の性に合っているのかも、と思ったし

 

・・・やはり、ハイヤーが言うように

 

全てのことは 確認、確認、を忘れてはいけない。

 

当たり前だからといって流さない。

 

当たり前の中に意外な落とし穴や不思議な発見があるはずだから。

 

 

 

宝石ブルー12月19日(火)はサロンにて一日待機し(10時半~19時)、

ハーフセッション(30分5000円、延長可)の受付をいたします。

ご予約不要ですが、ご予約の方を優先させていただきます。

サロンオープンデイとは違いますので、他のネオコスメンバーが在室してお茶とおしゃべり・・・といったサービスはありません。ご了承ください。

 

それでは皆様、明日も素敵な一日をお過ごしくださいアップ

 

 

 

 

AD