特に考えたこともなかったんだけど、とある方のブログを見て思いました。

正直、生活してる中でいえば、さほど違いないかなとも思うのですが。

納谷六朗にまつわるブログで書かれていたのですが(笑)

そこには…
納谷さんに公演などの前に「頑張ってください」と伝えると、決まって…

「頑張らねーよ!」

と返ってくる。それは…

「日常から頑張って喋ってる人間なんていないだろ。」
(身体の不自由な人は別にして)


というもの。



自分が直接聞いたわけでもないのに、頭に浮かぶ。

おおむねこれまで言い訳がましく使っていたであろうその言葉は、本当は自分の中にある選択肢から最善の選択が「頑張らない」になればいいなと。

もちろん時によりけりですけどね(笑)

でも、それを見て今日、ひとつ違う考えかたを知りました(^^)
AD